大久保利通/瑛太さん(子ども時代:石川 樹さん)

大久保おおくぼ利通としみち
瑛太えいた

西郷の生涯の盟友であり、ライバル。島津久光に近づいて献策を重ね異例の出世を遂げる。岩倉具視と連携し討幕に成功。新政府の参議となり廃藩置県などを推進。欧米視察から帰国後対立した西郷を失脚させる。富国強兵や反乱軍の鎮圧に腐心し、西南戦争で西郷を追い詰める。

子ども時代 石川いしかわ たつき