熊吉/塚地武雅さん

西郷家の使用人

熊吉くまきち
塚地つかじ武雅むが

西郷家に親子代々仕える使用人。西郷が生まれたときからその成長を見守り、貧乏な西郷一家を支え続けた。幕末の動乱の中、江戸へ京へと西郷に従い、西南戦争では西郷の息子を戦地から救出。義理人情に厚い男で、生涯、西郷に尽くす。