桂 久武/井戸田潤さん

元薩摩藩士

かつら 久武ひさたけ
井戸田いとだ じゅん

赤山靱負の弟。西郷の父・吉兵衛が日置島津家の用頼(ようたのみ/御用人)をしていた関係で、久武と西郷はとても親しく、往復書簡を何度も交わしている。島からもどった西郷とは入れ違いで大島警衛として奄美大島に赴任。残された愛加那や息子・菊次郎の面倒をみる。その後藩の家老となり、さらに西郷と魅力を深く知り、生涯西郷を支える。