海江田武次/高橋光臣さん(子ども時代:池田優斗さん)

薩摩藩士

海江田かいえだ武次たけじ
高橋たかはし光臣みつおみ

11歳で島津斉興の茶坊主として出仕、大人の世界に早くから入り込み、世渡り上手な一面を持つ「精忠組」の仲間でお調子者。西郷よりも早く江戸に出て学ぶが、その後、めきめきと出世し活躍していく西郷に嫉妬し、西郷と対立する島津久光に近づくことも…。

子ども時代 池田いけだ優斗ゆうと