7月20日号

シャーロックホームズが謎にいどむ! 事件なクリップ特集 すくどうアイランドは奇妙なことで満ちあふれている。今回は僕がすくどうにひそむ謎にいどんでみせるよ。

ジョウロの水に謎の生物

蚊の発生

ホームズ、さっそく事件だ。
ジョウロに残された水の中に
なぞの生物がいる!

犯人は何のためにジョウロの水に
生物を入れたのか、
このジョウロにいる生物が何なのかを
よく観察すればわかるはずだ

ホームズ、
君には犯人がわかるのかい?

もちろん!
事件は身内の犯行だね

ビンの中のボール

ビンに大きなボールを入れる実験

ホームズ、また事件が起こったよ。
今度は入るはずのない大きさの
ボールがびんの中に入ってしまっている

これはかなり手のんだ犯行だね

さすがの君もお手上げかい?

いや、僕には簡単かんたんな事件だね。
ボールの中の空気をあやつればいいのさ

ゴムボールの中の空気を操るって、
そんなことできっこないよ!

浮いたままのシャボン玉

科学マジック 落ちないシャボン玉

ホームズ大変だ!
シャボン玉がかんだままだ!
一体何が起こっているんだ

きっと透明とうめい人間が
下から息を吹きかけてるのさ

それが冗談じょうだんっていうのは
僕でもわかるよ!

フフフフ、
あながち冗談じょうだんとは言えないよ。
シャボン玉の中の空気より
重い透明のものはないかい?

あ、気体だとしたらシャボン玉の
中に入っている空気よりも
重いものがあるかもしれない

人間を透明にしなくても
シャボン玉を浮かせられそうだね。
フフフフ

酸素の発見

標高2400メートルの断崖の上に空中都市が

世界遺産マチュピチュ

ホームズ、次は歴史の謎だ。
さすがの君も大昔のことは
解きあかせないんじゃ…

そりゃそうだ。ワトソン君

え?そんな簡単にあきらめちゃうの?

歴史に絶対の答えは見つけられない。
でも推測はできる

なぜその昔、標高2400メートルに
空中都市が作られたのか?
君ならどう考えるんだい?

高いところに置きたいものとは何か?
と考えるんだ

もしかして、“お宝”ってやつか?

君は現実的な性格だね。
もしかしたら人間の心じゃないかな。
一番大切な存在、心を守るために
この都市は作られた…

月はどうやってできたのか?

月はどうやってできたのか?

ホームズ、次は宇宙規模きぼの事件だ!
もともと地球の周りになかったとされる
月はどうやって現れたと思う?

これは本当に大事件だね(笑)
君は僕を困らせるのが好きなようだ

ふふっ、どんな謎でも解決できる男、
それが“シャーロック・ホームズ”!
だよね

月はもしかすると地球と血のつながった親子か兄弟のようなものかもしれない。
なぜなら地球のそばにいつも
いるからね