どんな番組(ばんぐみ)?

とある学校(がっこう)にある、いつもカギがかかったふしぎな部屋(へや)。のぞいてみると・・・そこにはなんと「おばけの学校」が!おばけのこどもたちは、人間(にんげん)のこどもたちと同(おな)じような勉強(べんきょう)をしてみたくてしかたがない。なかでもやってみたいのが楽(たの)しそうな「生活科」(せいかつか)!そこで、おばけのこどもたちは、人間のすがたに化けて、いろんな生活科の活動(かつどう)をたいけんするよ。さぁ、おばけたちのたんけんをいっしょにのぞいてみよう!

番組(ばんぐみ)のねらい

「おばけの学校たんけんだん」は、小学校1、2年生向けの生活科の番組です。虫を探したり、どんぐりでおもちゃを作ったり、ご近所探検をしたり…。身近な自然や社会との触れ合いの中から、後の各教科で必要となる“見方・考え方”につながる資質や能力を養うことが、これからの「生活科」には期待されています。「楽しく活動するだけに終わらない、学びのある生活科」を目指し、おばけ先生の優しいツッコミの元、子どもたちが、主体的に行動し、自ら活動に取り組む姿を描きます。

この番組は、2019年度の定時化を目指して開発しています。「おばけの学校たんけんだん」小学校1~2年向け 生活科<年間ラインナップ予定>学校探検、野菜作り、生き物の飼育、町探検、おもちゃ作り、成長をふりかえるなどの生活科の活動内容を検討中!

この番組の企画にあたっては、次の方がたのご協力を得ました。(50音順)

キャラクターデザイン:ササキワカバ  アニメーション:平山 亮