実践リポート

  • 社会
  • 小3

「コノマチ☆リサーチ」で自分の住む地域も調べたくなる追究学習

新宅 直人 教諭

新宅 直人 杉並区立天沼小学校教諭

自分たちの住む地域の様子(土地の利用、交通、公共施設、商店、産業など)を学ぶ3年生の社会科。この授業では「町の公共施設」について調べます。実際に自分たちの住む地域について調べる前に、「そもそも公共施設とは何か?」を「コノマチ☆リサーチ」を活用して理解することをねらいとしました。公共施設とはどんなものがあるのか、そして誰が作っているのかをグループ学習を取り入れながら調べました。

コノマチ☆リサーチ【対象】小学校3年生 / 社会

歴史にドキリ

主人公たちが“マチ”の秘密を調べて回り、分かったことをイラストにまとめます。初めての社会科学習のお手本に!社会的なものの見方・考え方を養うとともに、地図やグラフの使い方など、社会科で求められるスキルも育てます。新しい学習指導要領をいち早く意識して、国際化への対応など、社会的な課題に向き合う視点を取り入れます。

番組ホームページへ

活用のねらい

shintaku_01

学校、公園、図書館など、子どもたちが生活の中でよく利用する場所の中にも公共施設はたくさんある、ということに気付かせます。ただ番組や動画クリップを見せるだけではなく、自分たちの生活や経験と照らし合わせながら視聴するように声を掛けています。「コノマチ☆リサーチ」の番組中に登場する公共施設の例から、類推して考えさせることで「あ、もしかして近所のあの建物も公共施設かな」と気付かせることを意図しました。

授業の様子

shintaku_03

はじめに「コノマチ☆リサーチ」を視聴して、公共施設の定義や、どのような施設があるのかを確認します。その後、動画クリップを使って3人1組で「ジグソー学習」を展開します。ジグソー学習というのはグループの1人1人が違ったテーマについて調べ、調べてわかったことをグループ協議にて報告し合うことで課題を解決する手法です。タブレット端末が1人に1台あるので、今回は3つの動画クリップ「楽器博物館」、「アートセンター」、「市役所と公共施設」を3人で分担し、それぞれが動画クリップで調べてわかったことを話し合うことで公共施設についての理解を深めました。

子どもの変容

shintaku_02

子どもたちは、自分たちが普段遊んでいる公園などが公共施設であるとは思っていなかったので、驚いていました。番組を通して、市役所の人たちが公共施設を整備していることがわかった時には、「でも学校とか博物館とかを作るお金はだれが出しているんだろう」という疑問のつぶやきや、「うちのとなりの幼稚園も公共施設か調べてみよう!」という声も聞けました。また、ジグソー学習は一人一人が責任をもって調べないとグループでの課題解決ができないことから、一生懸命にわかったことをメモしていました。

実践を振り返って

shintaku_04

3年生での地域学習では「児童が知っているつもりだけど実は知らないこと」というものを大事にして授業プランを立てています。今回は学校・図書館・児童館など、児童にとって身近な施設にも実は市役所やいろいろな人に支えられて成り立っているということに気付けたと思います。「コノマチ☆リサーチ」は単純に知識だけを与えてくれるのではなく、資料の調べ方や観察の仕方などの「社会科の学び方」についても学べるところに特徴があり、児童の学習意欲が高まる可能性を秘めていることを再認識できました。さらに、毎回の番組内容に関連のある動画クリップも付随しているので、タブレットを活用した調べ学習などで効果的に生かしていけそうです。

授業プラン

時間のめやす 学習の内容・展開・発問例 指導上の留意点、準備するもの等
5分 自分たちの住む地域にある「みんなで使う場所」にはどんなものがあるのか話し合う。
「公共施設」とはどのような場所か確認する。
自分たちの通う小学校の写真を例として提示し、他にどのようなものがあるか考える。
図書館、公園など児童に身近な施設が児童から挙げられなかった場合は教師が補足する。
10分
を視聴する。
大型テレビあるいはスクリーンで一斉視聴し、調べる視点を確認する。
10分 タブレット端末を使い、公共施設に関する動画クリップを視聴してわかったことをノートにまとめる。 タブレット(1人1台)
3人で1グループとし、公共施設についての動画クリップをグループ内で分担して調べる。
(ジグソー学習)
10分 各グループ内で、自分が動画クリップで調べてわかったことを交流させる。 いろいろな視点から公共施設を捉えさせることで、その役割を考えることができるようにする。
7分 全体で、公共施設と市役所の関係についてまとめる。 市民が支払っている税金で公共施設が整備されたり運営されたりしていることを確認する。
3分 振り返り
本時の学習の振り返りをノートに書く。
公共施設の役割について自分の考えを書かせる。

稲垣 忠

「コノマチ☆リサーチ」を活用した新宅さんの実践は… 小学校中学年社会では、身近な地域に実際に出かけ、地域の様子、生活や産業、暮らしを支える仕組みを学びます。 新宅先生の実践からは、番組「コノマチ☆リサーチ」が、①調べたい気持ちを高め、課題設定を助ける、②実際に出かけ、調査する学び方のモデルを示す、の2つの役割があることがわかります。 突然、地域に出かけるのではなく、番組視聴により調べてみたいことがふくらみ、出かけたときにどんなことをするのかイメージづくりにもなるのです。 さらに動画クリップを分担して視聴することで、個々の事例を知るだけではなく、相互の共通性を考え、地域社会における意味を考えさせる1ステップ深い理解につなげることができました。(稲垣 忠)

稲垣 忠

「コノマチ☆リサーチ」を活用した新宅さんの実践は… 小学校中学年社会では、身近な地域に実際に出かけ、地域の様子、生活や産業、暮らしを支える仕組みを学びます。 新宅先生の実践からは、番組「コノマチ☆リサーチ」が、①調べたい気持ちを高め、課題設定を助ける、②実際に出かけ、調査する学び方のモデルを示す、の2つの役割があることがわかります。 突然、地域に出かけるのではなく、番組視聴により調べてみたいことがふくらみ、出かけたときにどんなことをするのかイメージづくりにもなるのです。 さらに動画クリップを分担して視聴することで、個々の事例を知るだけではなく、相互の共通性を考え、地域社会における意味を考えさせる1ステップ深い理解につなげることができました。(稲垣 忠)

ページの先頭へ