チェックポイント

あなたの授業力をチェックしてみよう

あなたの授業力をチェックしてみよう

稲垣 忠 東北学院大学教授

授業力チェックでは、授業力として意識すべき観点をチェックリストとして整理してあります。
自分が高めたい授業力はどのようなものか、実践を通じて授業力が高まったかどうか、このリストで確認してみましょう。

グループ1 考える力を伸ばす
実際には見られない映像や番組の豊富な情報量を生かして、子どもたちの意欲を高め、考える力を育てる方法です。

1

子どもたちの考える力を高めるために、工夫していることはありますか?

2

子どもたちが追究したくなるように、学習課題の設定や投げかけ方を工夫していますか?

3

放送番組から集めた情報を比較したり、関連づけたりさせるための、複数のアイデアを挙げられますか?

4

子どもたちの考える力を高めるために、ICT やウェブ教材はうまく活用することができますか?

グループ2「こころ」を育む
子どもたちの心を動かすストーリー性豊かな番組を使って、友達とのかかわりや自分を見つめ直す機会をつくります。

1

よりよい学級をつくるために常に心掛けていることや実践していることはありますか?

2

子どもたちに人を思いやる気持ちを育むための教材をたくさん持っていますか?

3

子どもたちが自分の心を見つめたり、キャリアや生き方を考えたりするための手だてを挙げられますか?

4

放送番組を視聴させた後、感想の交流を深めるためのアイデアを複数挙げられますか?

グループ3 伝え合う力を伸ばす
感想を言葉にせずにはいられない力のある番組や、番組中の子どもの活躍する姿をモデルに、伝え合いを活性化します。

1

子どもたちのコミュニケーションを豊かにするために工夫していることはありますか?

2

子どもたちのプレゼンテーションや話し合いのスキルを高めるために、ポイントを明確にして指導していますか?

3

子どもたちに「伝えたい!」という切実感をもたせるために、工夫をしていますか?

4

放送番組を視聴させた後、意見や感想の交流を豊かにするための複数のアイデアを挙げられますか?

ページの先頭へ

ページの先頭へ