2018年04月26日 (木)みんな大好きカマキリ先生!「香川照之の昆虫すごいぜ! ~4時間目 クマバチ~」


20180501kontyuu1.jpg

放送のたびに話題を呼ぶ香川照之の昆虫すごいぜ!の「4時間目 クマバチ」が5月3日(祝・木)に放送されます。寒い冬が終わり、昆虫たちが元気に活動する季節になりました。それを待ち焦がれていたカマキリ先生!今回取り上げるのはクマバチ(太字をクリックすると360度から自由自在に見られるデジタルコンテンツ「ものすごい図鑑」のトップページにとびます)です。

クマバチは関東では4月の中旬に現れます。香川さんはドラマの撮影の合い間にクマバチを見つけた日を記録するなど、並々ならぬ愛情をクマバチに注いでいます。番組ではでオスとメスを見分ける方法や、オスを捕まえるとっておきの方法をお伝えします。

とても小さな羽、藤の花との共生関係など、あまり知られていないことが多いうえに“オスは針がなく穏やかな性格なのに、危険な生き物と誤解されている!”などカマキリ先生の大演説は、今回も絶好調です。さらにクマバチがなぜ小さな羽で飛べるのかを調べるため、カマキリ先生自らが羽をつけて宙を舞います!

20180501kontyuu3.jpg

青空の下、クマバチになります!
20180501kontyuu4.jpg
また、スタジオでは実際に、もともとおとなしくて刺さないオスのクマバチも登場。フワフワした柔らかい毛で覆われた腹の感触などを堪能します。

スタジオ撮影の様子を取材したのですが、何しろスタジオは広くて天井も高いため。万が一にもクマバチに逃げられたらつかまえるのが大変です。周りにはスタッフ全員が真剣にアミを握りしめて待機していました。
20180501kontyuu2.jpg
カマキリ先生こと香川照之さんに、この番組は子どもたちだけでなく学校の先生方にも人気がありますよと伝えると「ありがたいですね」と喜び、こんなメッセージを語ってくれました。
「生きるということはどういうことなのか、本当にその縮図が昆虫には詰まっているんです。(それを教える)学校の先生は、それがわかっていらっしゃるんですよね。その昆虫を通して、子どもたちには、命の尊さ、それをつなぐことのすばらしさ、そして、そのつながりの中の一つに自分の命がある、そういうことを学んでほしいです。」

香川さんの体当たり捕獲と、熱い昆虫愛の語りで、昆虫の魅力をたっぷり伝える香川照之の昆虫すごいぜ!。しかも4月30日(月・祝)からマレーシア編とトノサマバッタ編をはじめ、毎日再放送されます。まさにカマキリ先生尽くしの大型連休! ぜひ合わせてご覧ください。
もちろん、好評のものすごい図鑑(文字をクリックすると図鑑のトップページにとびます)も、“クマバチ”を放送と同時に公開予定。ぜひお楽しみください。

香川照之の昆虫すごいぜ! ~4時間目 クマバチ~
<Eテレ 5/3(木・祝)午前9:20~9:50>
<Eテレ 5/6(日)午後4:30~5:00>(再)

ものすごい図鑑 クマバチ(5月3日オープン予定)
www.nhk.or.jp/school/sukudo/zukan/bee/

《怒涛の再放送!》
香川照之の昆虫すごいぜ! ~カマキリ先生☆マレーシアへ行く~
<Eテレ 4/30(月・祝)午前9:00~>(再)

香川照之の昆虫すごいぜ! ~トノサマバッタ~
<Eテレ 4/30(月・祝)午後6:55~>(再)

香川照之の昆虫すごいぜ! ~モンシロチョウ~
<Eテレ 5/1(火)午後6:55~>(再)

香川照之の昆虫すごいぜ! ~出動! タガメ捜査一課~
<Eテレ 5/2(水)午後6:55~>(再)

香川照之の昆虫すごいぜ! ~オニヤンマ~
<Eテレ 5/3(木・祝)午後6:55~>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:21:05

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

昆虫すごいぜをいつも楽しく見ています。主人が大の昆虫好きなので、全時間一挙放送とかをして欲しいと言っています!これからどんどん暑くなり、昆虫の季節になるので、ぜひご検討ください!!

投稿日時:2018年05月03日 10:06 | 匿名

我が家の物置きの軒下で毎年クマバチが巣立ちます。
直径1.5センチほどの穴を開け、花粉玉に卵を産みつけているようです。
自家用車を出し入れするときに、ブンブンと挨拶(?)しに近寄って来ます。
可愛いです。

投稿日時:2018年07月27日 10:20 | 名乗る程のものではありませぬ

コメントの投稿

ページの一番上へ▲