2017年09月27日 (水)新番組 ドスルコスル が総合学習を強力サポート!(10/12ほか)


170927do1.jpg

新番組ドスルコスルは子どもたちが「調べたい!」「解決したい!」と思える課題を見つける“どうする編”と、子どもたちがそうした課題と向き合う“こうする編”からなる、総合的な学習の時間に役立つ番組です。

170927do2.jpg

“どうする編”“こうする編”に共通して登場するキャラクターは、社会問題に怒るおじさん “ドスル”と、好奇心旺盛で前向きな女の子 “コスル”。ドスルの声はバラエティ番組のみならず、ドラマ、情報番組のコメンテーターとマルチな活躍を見せるカンニング竹山さん、コスルの声は、総合的な学習の時間をまさに勉強中の中学生、女優でありフィギュアスケーターの本田望結さんが担当します。

“どうする編”は、NHKが全国で取材した映像に、キャラクター2人の明るくテンポのいい掛け合いが加わることで、楽しみながら問題点や真相を知ることができます。見終わってすぐにみんなで「どうする?」と話し合いをしたくなるような内容です。

170927do3.jpg

“こうする編”は実際に各地の子どもたちが“どうする編”で扱った問題と向き合う姿を追ったドキュメント。キャラクターをつとめる竹山さんと本田さんも、子どもたちのアイデアや行動力に驚きの連続です。
視聴した子どもたちが「調べ学習ってこうするんだ!」とか「僕たちならこうしよう」と刺激を受け、自分たちなりの課題解決の方法を見つける糸口になることでしょう。

170927do4.jpg

子どもたちの探究心をくすぐり、解決へのプロセスを考える意欲を引き出す番組にするため、スタッフは今も鋭意取材中。「この番組を利用した先生方の実践をいつか取材したい」と熱望しています。

ドスルコスル 「どうする?マチが消えてゆく…」

〈Eテレ 10/12(木)午前9:35~9:45〉
〈Eテレ 10/19(木)午前9:35~9:45〉(再)ほか
※“コスル編”は〈Eテレ 1/11(火)午後3:30?3:40〉よりスタート

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:41

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲