2017年09月26日 (火)メディアタイムズ エピソード1「新聞」(10/12ほか)


170926me1.jpg

様々なメディアに囲まれて生活する時代。子どもたちにはあらゆるメディアの特性を理解し、内容を読み解き、発信する力が求められています。新番組メディアタイムズ、はメディアのあり方について仲間と話し合いながらメディア・リテラシーを身につけることをねらいとしています。

6月に放送され、大好評だったエピソード0「動画クリエイター」に続き、いよいよ本格スタートする本放送の初回は、身近で歴史のあるメディア「新聞」の秘密に迫ります。

番組は2部構成。様々なメディアを取材し、プロのねらいや工夫を伝える[ロケパート]。そしてメディアを使いこなすポイントを仲間と共に考える[ドラマパート]。

ドラマの舞台は映像制作会社“メディアタイムズ”。ディレクターのコーヘイ(高杉真宙)、編集担当の後藤(古舘寛治)、プロデューサーのキョウコ(鈴木砂羽)、中学生になったばかりの後藤の娘・リカ(芦田愛菜)が、メディアとどう向き合っていけば良いのか話し合います。

<今回の放送>
■ロケパート
今回、紹介するのは県内購読率50%を超える長野県にある新聞社。登山シーズンを迎えた夏山を取材をする記者や、読者に効果的に届く「見出し」「写真の配置」「レイアウト」などを考える紙面担当者の話を聞き、新聞ならではの工夫を学びます。

170926me3.jpg

■ドラマパート
学校新聞づくりに悩んでいたリカが、ロケパートの映像やキョウコのアドバイスから、新聞社の工夫を知ります。さらに後半では、メディアタイムズを取り上げたタウン誌が2冊届きます。ところがその構成には「詳しいが、何が言いたいかよく分からないもの」と「誤解を生むかもしれないが言いたいことが伝わるもの」と、それぞれ違った特徴がありました。

170926me2.jpg

新聞や雑誌という文字中心のメディアで、誰に、何を伝えたいのか、それにはどんな方法があるのか。歴史が長く、誰にでも身近なメディアへの疑問から、教室での活発なやりとりにつながることを期待します!

メディアタイムズ エピソード1「新聞」
<Eテレ 10/12(木)午前9:25?9:35>
<Eテレ 10/19(木)午前9:25?9:35>(再)ほか
放送後は番組HPでまるごと視聴可能です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲