2017年08月30日 (水)ハートネットTV 「生きるためのテレビ~#8月31日の夜に。~」(8/31)


170930h1.png

「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた番組 ハートネットTV 。番組のホームページには、「死にたい」「生きるのがつらい」という10代の声が数多く届いています。今回の「生きるためのテレビ」は、「#8月31日の夜に。」と題し、複数の番組を連動したキャンペーンで、10代の心のうちに耳を傾けます。夏休みの終わりは、学校や友達関係、生き方に悩む10代にとって、もっとも緊張感の高まる時期だといいます。休み明けの9月1日は、18歳以下の自殺する人が最も多い日です。番組では8月31日の夜、第1部と第2部、2つの生放送で、悩む10代の声を受け止め、思いを共有し、一歩前に進むためのヒントを探ります。

第1部では番組にメールをくれた10代に連絡をとり、番組スタッフとのひと夏の交流を通して、「死にたい」と感じてしまう瞬間の、リアルな感情の揺らぎを伝えます。そうした10代の思いを受け止める出演者は、千原ジュニアさん、栗原類さん、大森靖子さんです。

第2部では、10代が抱えるモヤモヤとした思いを、第1部から引き続き出演する千原ジュニアさん、栗原類さん、大森靖子さん、精神科医の松本俊彦さんが加わって受け止めます。10代にスマートフォンから送ってもらった言葉を、特殊なスクリーンに映し出されるアバターの姿を通して伝え、出演者と対話します。
出演者たちが10代の頃同じように悩んだ体験談を話したり、つらいときに救われた曲を紹介したりしながら、「夏休みが明けても、生きていく」ための手段や、前に進むヒントを語り合います。

また、この日の夜は、特設サイトでは夜8:30ごろ~12:00ごろにかけ、中川翔子さんをパーソナリティーに、およそ3時間半にわたる特別番組をライブ配信します。詳細は「#8月31日の夜に。」特設サイトをご覧下さい。

番組公式Facebookページからは番組のPR動画などもご覧いただけます。こちらもぜひ、チェックしてみてくださいね。


ハートネットTV 生きるためのテレビ「#8月31日の夜に。」第1部

<Eテレ 31(木)夜8:00~8:29>
<Eテレ 9/7(木)午後1:05~1:34>

ハートネットTV+ 生きるためのテレビ「#8月31日の夜に。」第2部
<Eテレ 31(木)夜10:00~10:45>

◇ハートネットLIVE「その気持ち ひとりだけじゃない」(特設サイトでのライブ配信)
特設サイト「#8月31日の夜に。」 31日(木)夜8:30ごろ~12:00ごろ>

※夜10:45ごろからは、ツイッターでも見ることができます。 
 ハートネットTVの公式アカウント「@nhk_heart」からご覧下さい。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:17:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲