2017年08月14日 (月)おはなしのくに「きんたろう」 渡辺直美さんにインタビュー!


170814k1.jpg

おはなしのくに は、一流の語り手が、古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組です。8/21(月)は、日本の昔話「きんたろう」をお届けします。語り手を務めるのは、バラエティ-番組などで活躍中の渡辺直美さんです。収録の感想などを伺いました。

〈「きんたろう」のあらすじ〉
金太郎は、足柄山の山奥でお母さんと二人で暮らしている男の子。友達は山の動物たちです。力が強い金太郎は、相撲で熊も投げ飛ばしてしまいます。
金太郎は力が強いだけでなく、優しくてお母さん思いです。お母さんはそんな金太郎に、お侍になってほしいと願っています。
ある時、金太郎が大木を倒して橋を作っている様子を、都の武士である源頼光が見かけ、金太郎を武士にとりたてます。
心優しき少年が立派な武士へと出世する、元祖ヒーロー物語です。


――金太郎を演じるという話を聞いたときは、どう思いましたか?

「面白いな!」と思いました。金太郎って男の子じゃないですか。それを成人女性が演じるなんて、斬新で、ぜひやってみたいと思いました。
あと、出演するすべての役を一人で演じることがこれまであまりなかったので、芸人として挑戦したいと思いました。

――渡辺さんはコントをなさるので、こうした芝居に慣れていらっしゃるかと思いましたが・・・。

コントとは全然違いますね。例えば山道を登るシーン。コントだったら、平面の床を山を登っているように歩きます。ドラマや映画だったら本当の山道を歩きます。それがおはなしのくにでは、セットの山の絵の後ろに置いた階段をのぼります。山だけでなく木や草のセットも絵で作られていて、演じながら、ああ、子どもたちが絵本の世界に入り込みやすいように工夫されているんだなと思いました。

――一一人芝居ということで、今回渡辺さんは、ナレーションを含めて1人で8役を演じ分けています。どうやって演じ分けたんですか?

役の区別は声色でつけました。猿はいたずら好き、いのししは強くてのんびり屋というように、自分の中で設定を決めて演じました。子どもたちが番組を見た時に、いろいろな動物の姿が思い浮かぶといいなと思って、いろいろな声を出しました。
そして金太郎は、強いけど誠実な男の子ということを意識しました。強いだけではなく、その中に優しさを出すようにしました。

170814k2.jpg

――「きんたろう」という作品について、どう思いましたか?

実はこのお話をいただくまで、「きんたろう」のストーリーをよく知らなかったんですよ。だからこの機会にちゃんと知りたいと思いました。
金太郎って、まず名前が面白いじゃないですか。桃太郎なら桃から生まれたから桃太郎なんだなとわかるけど、なぜ「金」なんだろうって(笑)。そして髪形も格好もインパクトがあるから、お笑いに登場することも多いんです。私も金太郎の腹掛けをしてコントをしたことがあります。それだけおなじみのキャラクターなのに、やっぱりみんな、ストーリーはあまり知らないんですよね。
今回「きんたろう」のお話を改めて読んで、「金太郎、めちゃくちゃいいやつだな!」と思いました。力が強いだけではなく前向きで、お母さん思いで。動物たちに教わって滝も登れるようになるなんて、最強ですよ!もう、金太郎のよさをみんなに知ってもらいたい!と強く思います。

――渡辺さんは小さいころからよくおはなしのくにを見ていたそうですね。実際に出演してみて、いかがでしたか?

子どもたちに楽しく見てもらうために、大人たちが真剣に番組を作り上げている様子に感動しました。
例えば、金太郎の背中についている縄。既製品の縄でなく、もっとリアルにしたいということになって、衣装さんが全部手で編んでくれたんです。
あと、背景に映し出される動物などの影絵がとてもきれいなんです。鯉が滝登りをするシーンでは、動きの違う2枚の鯉の影絵を点滅させると鯉が泳いでいるように見えて、すごいなって思いました。
衣装さん、照明さん、美術さんといったプロの方たちが、細かいところにも手を抜かず作り上げているところが、おはなしのくにの魅力なんだなと思いました。その中で演技させてもらうのは、新鮮で貴重な経験でしたね。

――そうやって作り上げた番組を、子どもたちが楽しんで見てくれるといいですね。

はい!家で家族と見ても、学校でみんなと見ても楽しいと思います。
私は、好きな人ができたら一緒に映画を見に行くようにしています。同じ作品を一緒に見て感想を言い合うと、「この人とは価値観合うわ」とか「私とは違う見方をして面白いな」とか、いろいろな発見ができるんです。ほかの人の考えを聞くことで、自分自身の見方にも広がりが出ます。
子どもたちには、「きんたろう」を見て、いろいろなことを感じてほしい。さらに周りの人たちと感想を語り合ってくれたら、すごくうれしいですね。

170814k3.jpg

おはなしのくに 「きんたろう」
〈Eテレ 8/21(月) 午前9:00~9:10〉
〈Eテレ 8/28(月) 午前9:00~9:10〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

渡辺直美さんの、お話のくに、また放送お願いします

投稿日時:2017年08月28日 14:25 | 大友 玲子

コメントの投稿

ページの一番上へ▲