2017年07月20日 (木)親子でクロ現+ 夏休み課外授業「今夜、一緒に"戦争とテロ"について考えてみませんか?」


       毎日ニュースから流れてくる「テロ」とか「IS」「北朝鮮のミサイル」のこと。
     怖いし、気になるけど、そもそも分からないことだらけ。
      「なぜ戦争が起きているの?」「テロと戦争の違いは?」「ISって何なの?」  

そこで!8月10日に放送予定の クローズアップ現代+ では、「夏休みスペシャル」と題して、大人も子どもも一緒に学ぶ「戦争・テロ」についての特集を組みます。

今世紀で最もひどい目にあっている、といわれるシリア難民。
半世紀以上続くパレスチナの問題。
アジアにも広がりを見せるISとテロ…などなど。


■テーマは難しいけれど、わかりやすく!
ドイツにあるシリア難民キャンプでは、「キャプテン翼のアラビア語版」が大人気!友達や兄弟で奪い合うように読んでいます。みんな日本の子どもたちと同じように大のサッカー好き。でも、シリアで一緒にボールを蹴っていた友だちを失い、家族とバラバラになる悲しい思い出が。サッカー好きの少年たちから故郷や友達を奪った「シリア内戦」っていったいどんなもの???

パレスチナの小学校に通う「唯一」の日本人だった松浦はなちゃん。彼女がパレスチナの教室での体験を書いた作文が、ラジオ番組で紹介され、大人たちの心も大きく揺さぶりました。イスラエルを「敵」とみなす多くのパレスチナ人の中で、はなちゃんの担任の先生は「仲良くすることの大切さ」を説き続けました。パレスチナの問題ってそもそも??なぜ憎しみが憎しみを生んでいるの??


番組は、特別講師・池上彰さんらとともに、真夏の夜の「課外授業」をイメージしたスタジオで、子どもたちの素朴な疑問、小さな疑問にも、一から答えていきます。夏休みまっただ中の子どもたち、全国の学校にも呼びかけて「夏休みの課題」に番組が答えていくと同時に、お父さんお母さんにも、この課外授業を通じて、日ごろニュースで見ている戦争やテロ、国際情勢をより深く知ってもらいたいと思っています。


 現在、小中学生の皆さんからの質問を募集しています。「戦争やテロ」について、聞きたいこと、知りたいことなら何でも受け付けます。

 ▼質問はこちらから。

放送を見終わったあと、今世界で起きている戦争やテロのことや、そこで暮らす子どもたちのことについて、家族で語り合う時間を少しの間でも持ってもらいたい。そんな番組を目指して、制作が進んでいます。

 170720kuro.jpg

       番組にはこのほかにも豪華なゲストが多数出演予定!

クローズアップ現代+「今夜、一緒に“戦争とテロ”について考えてみませんか?」 

<総合 8/10(木) 午後7:30~>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:16:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲