2017年05月24日 (水)ETV特集 「"いるんだよ"って伝えたい~横浜・特別支援学級の子どもたち~」(5/27ほか)


170524etv1.jpg

今回の ETV特集 では、神奈川県横浜市にある小学校に密着します。
この学校の「個別支援学級 (特別支援学級)」では、発達障害などさまざまな理由で助けを必要とする子どもたち一人ひとりに、担任の先生が寄り添って指導をしています。ここで落ち着き、自己肯定感を育む子どもたち。次の大きなステップは、一般学級の授業に参加する「交流」の活動です。

番組では、個別支援学級の6年生の女の子と3年生の男の子を見つめます。
大勢の中だと極度に緊張して話せなくなってしまう男の子。自分の感情をコントロールするのが苦手な女の子。でも二人とも心の中では、友達と仲よくなりたいと思っています。

支援学級の子にとって、大勢と過ごす交流は、簡単なことではありません。コミュニケーションが苦手なため、みんなの輪から離れて過ごす日が続きます。一般学級の子どもたちも、どう接したらいいか戸惑っている様子。

そんな中で起こったある出来事をきっかけに、先生たちは、子どもたちの心の壁を取り払いたいと、全校をあげて心の授業を行うことを決めました。こうした学校全体の動きの中で、子どもたちが少しずつ変わっていきます。

特別支援学級と一般学級の交流の難しさは、どの先生も少なからず感じたことがあるのではないでしょうか。ETV特集 「“いるんだよ”って伝えたい~横浜・特別支援学級の子どもたち~」では、両者の心の壁に向き合う先生たちの奮闘ぶりと、子どもたちが成長する姿を描きます。この番組が、支援学級と一般学級の双方の先生にとって、子どもたちがお互いを認め合って過ごせる環境などについてご自身の学校をあてはめて考える、そのヒントやきっかけになれたらと願っています。

170524etv2.jpg

ETV特集 「“いるんだよ”って伝えたい~横浜・特別支援学級の子どもたち~」
< Eテレ 27 (土) 午後11:00~11:59 >
< Eテレ 6/1 (木) 午前0:00~0:59 > = 5/31(水) 深夜

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:10

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

もう一度『いるんだよって伝えたい』を放送していただきたいと思い、送りました。
もう一度、本当にお願い致します。

投稿日時:2017年06月01日 08:46 | 當銘多美恵

番組をご覧いただきありがとうございます。
再放送の日程はまだ決まっておりません。
再放送のご希望は、ふれあいセンターでもお受けしています。

投稿日時:2017年06月09日 11:32 | 番組制作スタッフ

いるんだよ。衝撃的な言葉でした。ぜひ、また再放送をおねがいします。

投稿日時:2017年06月09日 22:23 | 博明

勇一郎くんはその後も元気に登校してますか?辛い思いをされてないでしょうか?勇一郎くんやきよらちゃんの姿に感動し涙が出ました。心の授業で周りの子供たちが優しい人に育てば嬉しいです。大人の私達も考えさせられました。

投稿日時:2017年09月26日 02:58 | 勝山

コメントの投稿

ページの一番上へ▲