2017年03月31日 (金)新番組「エイゴビート」(4/6~)


170331eigo1.jpg

英語のリズムを耳と体で感じる、新感覚の小学3、4年生向け英語教育番組 エイゴビート がスタートします!

★ みんなで楽しもう!英語のラップ・ドラマ

番組のメインコーナーは、架空の小学校を舞台にくり広げられる「英語のラップ・ドラマ」です。
教室で起こる小さな事件をきっかけに、英語のラップが得意なキャラクター「ランディ」が登場。ランディがビートにのせて英語を話し始めると、クラスメートも先生も、ビートに合わせてノリノリで英語をしゃべり始めます。見慣れた学校が、コミカルでファンタジックな世界に変わっていきます!

170331eigo2.png

170331eigo3.png

放課後の音楽室で繰り広げられるランディと子どもたちのラップショーでは、ドラマコーナーで使われた英語表現を中心にした歌詞で、毎回ラップを歌い上げます。ドラマよりテンポは速いですが、子どもたちは一度リズムがわかればすぐに歌えるようになります。


★ クールな栗原類さんが、ハイテンションに変身!

ゲームコーナーでは、子どもたちがチームに分かれて、英語のゲームに挑戦します。ゲームは、ジェスチャーやクイズなどのシンプルなものですが、英語で、そして音楽のリズムに合わせて答えなければならないので、結構大変!子どもたちははりきってチャレンジします。
MCの先生を演じるのは、タレントでファッションモデルの栗原類さんです。ふだんは真面目だけど、ゲームが始まるとハイテンションに大変身するという役柄。クールなイメージの栗原さんがはじける様子にご期待ください。幼少時にアメリカで暮らした経験があり、英語はネイティブスピーカー並という栗原さん。番組ではその英語力を十二分に発揮し、流暢なアメリカ英語を披露します。
また、月替わりでタレントのゲストも参加し、子どもたちと一緒に盛り上がります。

170331eigo4.jpg

★ 学校や家で、実践してみよう!

エイゴビート の大きな特色は、英語のリズムを耳と体で感じるところ。短い英語表現をビートにのせて繰り返し聞くことで、英語のリズムが自然と身についていきます。
番組ホームページ では、音楽だけの「カラオケ」を用意。番組で扱うゲームのスクリプトも掲載します。ぜひ学校やご家庭でチャレンジしてみてください。

2016年の夏に試作版を放送したところ、こちらのブログ にもたくさんの反響をいただきました。「子どもたちが、録画した番組を繰り返し見ています」「ビートに合わせるとリラックスして発音できるせいか、子どもたちも上手にまねしています」といった声もあり、スタッフ一同大きな励みになりました。
4月からのレギュラー放送のご感想や、「子どもたちがこんなラップを作りました」「番組を使ってこういう授業をしようと思います」といった声を、ぜひこのブログにお寄せください。


エイゴビート(小学3、4年生・外国語活動〈英語〉、総合的な学習の時間)
〈Eテレ 木曜 午前9:55~10:05〉前期
〈Eテレ 土曜 午後6:50~7:00〉通年

※第1回は「ぼくはランディ」。ゲームコーナーのゲストはお笑いタレントのゆりやんレトリィバァさんです。
〈 Eテレ 4/6(木) 午前9:55~10:05 〉
〈 Eテレ   4/8(土) 午後6:50~7:00〉(再)
〈 Eテレ 4/13(木) 午前9:55~10:05 〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲