2017年03月24日 (金)ふしぎエンドレス 理科3年「虫のこども」 (3/30)


170324rika3.jpg

ふしぎエンドレス は、身の回りのことから不思議をみつける方法を伝える、新しいタイプの理科番組です。

2018年度から一部で先行実施される新学習指導要領では、子どもたちの資質・能力の育成が重視されます。それに伴い小学校の理科の学習では、子どもたちが自ら問題を発見し、根拠のある予想を立て、見通しを持って実験をして、その結果を分析してまとめるという活動が、今まで以上に求められます。そんな学びに対応した、新しいタイプの理科番組 ふしぎエンドレス が放送されます!

30(木)に放送する ふしぎエンドレス 理科3年生 のテーマは、虫の子どもを比べて「ふしぎ」を見つけることです。
番組ではまず<虫の子どもを比べて仲間分けしよう!>というミッションで、カマキリ、モンシロチョウ、カブトムシ、テントウムシという4種類の虫の子どもの映像を流します。生まれるところ、食べるもの、すみか、形や色などがわかる映像です。そのなかで注目するものを決めて、仲間分けに挑戦。すると、共通点や相違点に気付きます。
さらに<親と比べて仲間分けしよう!>というミッションでは、虫の子どもと親の違いという視点で4種類の虫を比べることで、見方・考え方を働かせて、自ら問題を発見するコツを紹介します。テレビの向こうの子どもたちは、どんな不思議を見つけることができるでしょうか?
また、実際の小学校のクラスで、子どもたちが友達と意見交換しながらミッションに挑戦している様子も紹介。番組を見る子どもたちの発想を刺激します。

番組を進行するのは、ふしぎモンスター「ワーオ!」というキャラクター。みんなが見つけた「発見」・「ふしぎ」が大好物のモンスターです。子どもたちのユニークな発見を促し、「理科って面白い!」という思いを育みます。

この番組では、ご意見、ご感想を大募集します。「こんな授業をしてみたい!」といった声もぜひこのブログにお寄せください!

 

ふしぎエンドレス 理科3年生「虫のこども」
< Eテレ 30(木)午前 9:10~9:20 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲