2017年02月24日 (金)ハートネットTV「もっと笑える~医療的ケア児と家族の日々~」 (3/1ほか)


170224htv.jpg

「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた福祉番組  ハートネットTV
3/1(水)は、重い障害を持つ長女となごやかに過ごす、ある家族の姿を紹介します。

山形県で温泉旅館を営む元木さん一家。長女の陽菜(ひな)さん(13歳)は、原因不明の難病のためほとんど動くことができません。視力障害や知的障害があり、いつてんかんの発作が起きるかわからない状態の陽菜さん。しかし村には訪問看護サービスや医療行為のできる預かりサービスはないため、自宅での必要な医療行為は家族が行うしかありません。通院は片道3時間かかる仙台の病院などへ月数回。それらを主に担うのは母親の美香さんです。

美香さんは、今は少し余裕を持って子育てに取り組めるようになりましたが、以前は、陽菜さんを元気に産んであげられなかった罪悪感や孤立感で、精神的に追い込まれたこともあったと言います。そんな美香さんの気持ちを和らげてきたのが、家族の存在でした。次女・陽萌(ひめ)さんは、姉の障害に遠慮せずに一緒に遊びます。夫の洋典(ひろのり)さんは、旅館の仕事をしながら、時間を作っては家族と過ごすようにしています。

13年かけて、笑い合える家庭を築き上げてきた元木さん一家。その日々の様子を伝えます。


ハートネットTV「もっと笑える~医療的ケア児と家族の日々~」
<Eテレ 3/1(水) 午後8:00~8:29>
<Eテレ 3/8(水) 午後1:05~1:34>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲