2016年03月28日 (月)新番組「で~きた」 (4/5~)


160328dekita.jpg

「小1プロブレム」が一般化している今、小学校入学からの基礎指導はより重要となっています。で~きた は、子どもたちに必要なマナーや集団行動などの社会的スキルを、わかりやすく自発的に学ぶ形にした新番組です。子ども自身が何が「できていない」のかを気づき、なぜできないと困るのかを理解することで、「できるようになる」ことを目指します。

主人公は、小学1年生のおうすけ。わんぱくでおっちょこちょいな男の子です。 おうすけが何か失敗をすると、教室に設置された「できるメーター」が反応します。いつもは満タンのメーターが空っぽになってしまうと、できないをできるにするため、伝説のヒーロー「デキナイヲデキルマン」が登場します。そしてアニメーションも用いながら、おうすけとともに、できるようになるコツやヒントを見つけていきます。
「デキナイヲデキルマン」にふんするのは、いま人気急上昇中の、俳優の加藤諒さんです。得意のダンスも、ノリノリで披露しちゃいます♪

で~きた では、できていないことをスタートとして、できたら一歩前進という考えを大切にします。できないに気づけば、かならずできる!番組を視聴しながら、子どもたちがおうすけの「できない」を見つけ、自分の行動を振り返るきっかけになれたらと願っています。

◎第1回(4/5放送)のテーマは“あいさつ”。朝のあいさつで気持ちのいい1日がおくれることを学びます。

で~きた (幼保・小学校1年生、特別活動・生活)
4 /5 (火)より
〈Eテレ 火曜 午前9:00~9:10〉 
〈Eテレ 水曜 午後3:30~3:40〉(再)  (後期)

 

番組ホームページ には授業に役立つ指導案や、番組のアニメを活用したなど教材を掲載する予定です。どうぞご活用ください!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:20

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲