2016年03月14日 (月)いじめをノックアウトスペシャル第7弾 「僕にできること。君にしかできないこと。」 (3/19)


160314ijime1.jpg

「たかみな」ことAKB48の高橋みなみさんといじめについて考える いじめをノックアウト 。19(土)は生放送でスペシャル第7弾をお送りします!

2013年に始まった「NHKいじめを考えるキャンペーン」では、いじめを減らすために何ができるのかを一人ひとりが考え言葉にする「100万人の行動宣言」を募集しています。寄せられた行動宣言は、10月放送の「いじめをノックアウトスペシャル第6弾」で100万件を達成!そのあとも全国の学校からの参加、さらに海外からの宣言も届いています。
今回のスペシャル第7弾では、一人ひとりがいじめを減らすためにできることを「考え、宣言する」だけにとどまらず、実際にできることを“行動に移す”ことをテーマにお送りします!

まず行動を起こすのは、高橋みなみさん。
スペシャル第6弾で「いじめを減らす空気を広げる、キャンペーンソング」の歌詞を公募したところ、全国から1000以上の作品が集まりました。いじめられた経験を持つ中学生や、いじめを黙って見ていた過去を持つ大人など、さまざまな立場の人たちから寄せられた詞。髙橋さんはそのひとつひとつを読んで、苦労のすえ、ひとつの歌詞に紡ぎあげました。その曲を高橋さん自身が、スタジオで生披露します!現在 番組予告ページ で、応募された作品の一部を動画で公開中です。
 
また、「LINEのやり取りの中でいじめが起きそうなときに使える、“おたすけスタンプ”」も公募したところ、全国からおよそ3000ものアイデアが寄せられました!これをもとに、高橋さんと、中高生、LINE社のスタンプ制作担当者が、困ったときに“本当に押せる”スタンプはどれなのか考えました。3時間にわたる大激論の末、決定したスタンプとは、いったい・・・?このスタンプはLINE社より無料配信されます。詳しいダウンロード・使用方法も番組で発表します!

160314ijime2.jpg

そしてもちろん、全国の中高生も動き出しました!
佐賀市の中学生たちは「悩んでいる同級生に寄り添う」仕組みづくりを始めます。大阪の大学では4月から教壇に立つ教師のタマゴたちが、春までに必ずできることを考え、行動に移し出します。

ゲストには元陸上競技選手でタレントの武井壮さんが登場!高橋みなみさんといじめについて本気トークします。“僕にもできることがきっとある。君にしかできないことは何だ?”。

 

いじめをノックアウトスペシャル第7弾「僕にできること。君にしかできないこと。」
< Eテレ 19(土) 午後7:00~7:55、午後8:00~8:45 > ※手話ニュースによる中断あり

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲