2015年02月18日 (水)エデュカチオ!「どう向き合う?子どもの発達障害」 (2/21ほか)


150218edu1.jpg

尾木ママこと尾木直樹さんと東山紀之さんが、保護者の疑問や不安を解消していく番組 エデュカチオ!。今回のテーマは、子どもの発達障害です。

今、地域の小中学校のクラスに2~3人は「発達障害」の疑いがある子がいると言われています。社会の関心は高いものの、正しく理解されていないために、いじめや不登校、学級崩壊などの問題と密接に関わっているという指摘もあります。

番組では400人の保護者にアンケートを実施!それをもとに、わが子が発達障害かなと思ったときにすべきことや、先進的な小学校の取り組みなどを取材しました。親や周囲の大人にできることを考えていきます。

150218edu3.jpg

150218edu2.jpg

エデュカチオ! 「どう向き合う?子どもの発達障害」
< Eテレ 21(土)  午後5:55~6:25 >
< Eテレ 28(土)  午後0:00~0:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:30

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

息子はおもらしがあり、成績が悪く何をやっても不器用です。私の育て方のせいだと思い自分を責め子供を叱りました。周囲からの勧めで教育センターに相談しました。発達障害の判定をして、今後の進路を学校に指示して親に勧められました 決めるのは親です。でも息子が困っているお漏らしを治してはくれません。そこで専門医に診断してもらい治療を始めました。おもらしが減りました。息子に出ていた二次障害についても指導を受け、学校や父親にも協力を得て周囲の対応をかえました。息子の表情が明るくなりました。初めは抵抗があり受け入れられませんでしたが結果的には障害がわかって良かったです
理由がわかったしどうしたらいいかが分かったからです。教育や医療や福祉の力を利用して子どもを育てていくのが良いと思います。悩んでいるお母さんがいたら抱え込まず専門的なところに相談してみてくださいと伝えたいです。お母さんや子どもさんのせいじゃないです。

投稿日時:2015年02月21日 19:44 | はな

コメントの投稿

ページの一番上へ▲