2015年02月04日 (水)道徳ドキュメント「食べられるのに すてちゃうの?」 (2/6ほか)


150204dou1.jpg

実際にあった出来事や人生体験を取り上げ、現実の問題と向き合いながら道徳を考える 道徳ドキュメント 。今回は「食品ロス」について考えます。

「食品ロス」とは、まだおいしく食べられるのに、捨てられてしまう食べ物のことです。
日本で1年間に出る食品ロスは、およそ800万トン。そのおよそ半分は、スーパーやコンビニといった企業から出ています。こうしたお店は、消費者の『新鮮なものを買いたい』という気持ちにこたえようと、品揃えに気を配ります。そのため、たとえまだ食べられる商品でも、賞味期限が近くなると処分してしまうことが多いのです。

番組では、食品ロスとなった食べ物を活用している取り組みをいくつか紹介します。家畜のエサにしたり、賞味期限が近いことをお客さんに納得してもらったうえで安く売ったり・・・。こうした食べ物を無駄にしないようにする動きは、今少しずつ広がってきています。

私たち一人ひとりにできることは何なのでしょうか?みなさんも考えてみてください。

150206dou2.jpg

道徳ドキュメント 「食べられるのに すてちゃうの?」
< Eテレ 6(金)  午前9:50~10:05 >
< Eテレ 13(金)  午前9:50~10:05 >  (再)

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲