2014年12月04日 (木)クローズアップ現代「"読書ゼロ"急増の衝撃」(仮) (12/10ほか)


141204c1.jpg

最近の社会世相問題や注目のトレンドなどを、ドキュメンタリーと解説者のトークを絡めてお伝えする情報番組 クローズアップ現代 。今回のテーマは「現代人の“読書ゼロ”」です。

9月、文化庁が衝撃的な調査結果を発表しました。調査した2000人のうちおよそ半数(47.5%)が、「1か月に1冊も本を読まない」と回答したのです。勉学にいそしんでいるはずの大学生も、40%が1日の読書時間が“ゼロ”という別の調査結果もあります。

「“読書ゼロ”の影響は深刻」と指摘しているのが、人と情報の関わり方を研究している筑波大学の逸村裕(いつむら・ひろし)教授です。
逸村教授は、スマホやタブレットの普及で接する情報の量は増えたため、人々の情報処理能力は向上している。その一方で、学生の小論文を分析すると内容が均一化していると指摘します。そして、ほとんどの学生は検索サイトの上位に表示される情報を整理するにとどまり、論を展開するのは苦手だと言います。ネット記事の「見出し」「短文」で得られる範囲での情報の蓄積と整理には長けているが、本を読む事で身につく洞察力や論理的思考能力が養われていないのではないかと危惧しているのです。

元来、働きながらでも本を手放さない二宮金次郎(金治郎)を敬ってきたはずの日本人。“読書ゼロ”が何をもたらすのか、最新の研究成果も交え、読み解きます。

スタジオゲストは、  ジャーナリストの立花隆さんです。

141294c2.jpg

クローズアップ現代 「“読書ゼロ”急増の衝撃」(仮)
< 総合 10(水)午後7:30~7:56  >
< 総合 11(木) 午前0:15~0:41 >=10(水)深夜  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:30

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲