2014年09月02日 (火)クローズアップ現代「子供の"やる気"が変わる?~タブレット導入に揺れる学校現場~」 (9/8)


140902clo.jpg

最近の社会世相問題や注目のトレンドなどを、ドキュメンタリーと解説者のトークを絡めてお伝えする情報番組 クローズアップ現代。今回のテーマは、教育へのICT導入です。

今、子供の学力を大幅に向上させるとして、急速に教育に導入されているICT(情報通信技術)。今年佐賀県では、全国で初めて県立高校の新入生「全員」にタブレット端末の購入を義務づけ、デジタル教科書と電子黒板を用いた双方向の授業を開始しました。これにより、従来の一斉学習ではできない、個人の習熟度に応じた学習を実現し、生徒たちの理解促進を深めるだけでなく、地域による教育格差を減らし地方を活性化することがねらいです。
しかし、日本に先んじてICT導入を積極的に進めてきた韓国では、子供の学習意欲に影響を及ぼすとして、ICTの推進にブレーキがかかっています。
ICTの導入は、学力向上の切り札となるのでしょうか?日本と韓国の教育現場から迫ります。

スタジオゲストは、エデュカチオ!でおなじみの、教育評論家の尾木直樹さんです。

クローズアップ現代 「子供の”やる気”が変わる? ~タブレット導入に揺れる学校現場~」
<総合 8(月) 午後7:30~7:56 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲