2014年07月25日 (金)ABUアジア子どもドラマシリーズ2014 (7/28~8/1)


140725abu.jpg

NHKが加盟するABU(アジア太平洋放送連合)の国際共同制作プロジェクトでは、アジアの放送局による「ABUアジア子どもドラマシリーズ」を制作しました。子どもが主人公のドラマを各国が交換して放送することで、社会や子どもの生活文化の相互理解を目指します。毎年夏休みに放送しており、今年で10回目となります。

アジア太平洋放送連合には64の国と地域から、260以上の放送機関が加盟しています。
今年はその中から、日本のほか、マレーシア、韓国、タイ、インドネシア、ブータン、スリランカなど、10か国の放送局が参加して、7歳から9歳の子どもたちを主人公にした15分間のドラマをそれぞれに制作しました。
その国ならではの文化を背景に、家族や友情、将来の夢などを描き、子どもたちの目を通してアジアの「今」を見つめます。
案内役は、青井実アナウンサーです。

※今年は初めての試みとして、動画ストリーミングを実施します!NHK for School の特設ページで、番組終了直後から各国のドラマを無料で見ることができます。

 

 ABUアジア子どもドラマシリーズ2014
< Eテレ 7/28(月)~8/1(金)午前 9:00~9:35 > 
    7/28(月) 日本「リトル・サムライ」   / ブータン「大きな木」
  7/29(火) モンゴル「トゥギの冬休み」  /  インドネシア「計算棒」
    7/30(水)  マレーシア「ディアは人形つかい」   / タイ「わたしたちの学校」
    7/31(木)   ブルネイ「わたしのインタン」   / バングラデシュ「兄と弟」
   8/1(金)   韓国「ぼくらの無人島体験」   /  スリランカ「小さな発明家」

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲