番組紹介

2017年10月19日 (木)オン・マイ・ウェイ!「相手に伝えるためには何が必要なんだろう?」(10/27) 


 171019on1.jpg

いろいろな人生の困難に向き合う挑戦者たちが何を考え、どう行動したのか、それぞれの「オン・マイ・ウェイ!」(私の道、私のやり方という意味)を追ったドキュメンタリー番組。MCとナレーションは、10代に人気のシンガーソングライターmiwaさんです。

10/27に紹介するのは人気紙芝居師の山田一成さん(38)。年間300回以上の公演を行い、大勢の観客を楽しませています。
山田さんの紙芝居の特徴は、読み聞かせにとどまらないこと。物語の途中にアドリブで寸劇やクイズなどを折々に差し込み、お客さんをまきこんでいきます。

そんな山田さんに銭湯の組合から、ある依頼が持ち込まれます。日本の文化である銭湯の魅力を、外国の人たちに英語の紙芝居で伝えてほしいとのこと。
依頼を受けたものの英語が得意ではない山田さんは、不安がいっぱい。もちろん台本は英語に翻訳しますが、たどたどしい英語になってしまいます。さらには山田さんが最も得意とする、台本のセリフの合間に楽しんでもらう寸劇やクイズが外国のお客さんに伝わるかどうかも未知数です。

「理解しているか楽しんでいるか、探り探りやっても、盛り上がるわけがない…」と悩んだ結果、山田さんは、意外なアイデアを思いつきます。それは日本語をベースに紙芝居をすることでした。山田さんの紙芝居が始まると、外国のお客さんは大喜び! その様子に教室の子どもたちもきっと大笑いするでしょう。

山田さんの挑戦を通し、言葉や習慣を超えて相手に伝えるために本当に必要なものを、子どもたちと一緒に考えてみてください。

オン・マイ・ウェイ!  「相手に伝えるためには何が必要なんだろう?」
<Eテレ 10/27(金)午前9:40~9:50>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:17:42 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月18日 (水)コノマチ☆リサーチ「"工場"のひみつをさぐれ!」(10/25ほか)


171018konomachi2.png

コノマチ☆リサーチは、マンガ家のハジメと宇宙人のズビが“マチのひみつ”を調べて、わかったことをイラストにまとめていく、小学校3年生向けの社会科番組です。今回は、“工場”の仕事について調べます。

171018konomachi1.png

ハジメとズビが訪ねたのは、ケーキやアイスなどを作っているお菓子工場。安全でおいしいお菓子を作るために、お菓子にゴミや髪の毛など異物が入らないように衛生面の工夫をしていることや、新鮮な原料を手に入れる努力をしていることなどについて調べていきます。
番組では、すばやく大量の商品を生産するために欠かせない“驚き”の機能を持った機械も登場!さらに、新商品開発の舞台裏もお見せします。
工場の人の仕事の工夫や努力、そして、商品作りに込められた働く人々の思いを感じ取ってもらえればと思います。

171018konomachi3.png

171018konomachi4.png

番組ホームページには番組本編の動画に加え、関連する動画クリップがあり、番組内容を再確認したり、より理解を深めたりすることができます。子どもたち自身が町に出て見学したり、調べ学習をしたりする活動などを行うときの参考に、ぜひお役立てください。そして、子どもたちがまとめたものを番組ホームページの「みんなのマチ報告」までお寄せください。さまざまな“マチ報告”をお待ちしています!

コノマチ☆リサーチ「“工場”のひみつをさぐれ!」
<Eテレ 25(水)午前9:10~9:20>
<Eテレ 11/1(水)午前9:10~9:20>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月16日 (月)おはなしのくに「したきりすずめ」 吉田羊さんにインタビュー!


171016oh1.jpg

おはなしのくに は、一流の語り手が、古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組です。10/23(月)は、日本の昔話「したきりすずめ」をお届けします。語り手を務める俳優の吉田 羊さんに、収録の感想などを伺いました。

〈「したきりすずめ」あらすじ〉
昔あるところに、じいさまとばあさまがおりました。じいさまは柴刈りに出かけた時に出会った一羽のすずめを連れて帰り、「おちょん」と名付けてかわいがります。しかしばあさまは、おちょんが洗濯のりを食べてしまったことに腹を立て、舌を切って追い出してしまいます。
じいさまがおちょんを探しに行くと、竹やぶの中にすずめのお宿があり、そこにいたおちょんに歓待されます。帰りにもらった小さなつづらを開けると、中から宝がざっくざっく!それを見た欲深いばあさまは、自分は大きいつづらをもらおうと、すずめのお宿に向かいます…。

171016oh2.jpg

――吉田さんはテレビ・映画などでいろいろな作品にご出演されていますが、この番組の出演の話を聞かれてどう思いましたか?

二つ返事でお引き受けしました。一人芝居をしたことがなかったので、すべての登場人物を一人で演じるということに、挑戦したいと思ったんです。
今回は、じいさま、ばあさま、おちょん、語り手の4役を演じました。演じ分けには、落語の話し方を参考にしました。落語では、声色と顔の向きを変えて、一人で何役も演じ分けます。これがやってみると難しくて!何度か顔の向きを変えるのを忘れそうになってしまいました。でも難しいからこそ、うまくいった瞬間にキャラクターがおりてくるという経験ができました。とても新鮮でした。

――じいさま、ばあさま、おちょんの中で、特に興味を持ったキャラクターはいますか?

私が魅力的だと思うのはおちょんですね。おちょんはすずめではあるけど、人間の多面的な心模様を投影している、深いキャラクターだと思います。
お話の中で悪者はばあさまですが、見方を変えると、おちょんって結構したたかだと思うんです。きっとばあさまが大きいつづらを選んだ時も、これを持って帰ったらどうなるか、わかっていたはず。
いやもしかしたら、おちょんは神様の化身で、人間は欲望を乗り越えられるか試していたのかもしれない… なんて、考え出すと止まらないです(笑)。

――なるほど。たしかに昔話は、いろいろな読み取り方ができて面白いですね。

そうなんです。今回演じてみて「昔話って意外と深いのね」と思いました。ひとつのお話でも、読む時期や人によって受け止め方はそれぞれです。番組を見る人にも、いろいろな感想を持ってもらえたらと思います。
学校でこの番組を見た後で、みんなで「自分が好きなキャラクターを主人公にしたサイドストーリー」を考えても楽しいんじゃないでしょうか。例えば「したきりすずめ エピソードゼロ」として、おちょんが突然じいさまの前に現れるまでの物語を考えたりしてね。
子どもたちがこの番組を見て、昔話を楽しんでくれたら、さらに、自分で物語を考えたり友達のお話を聞いたりする面白さも味わってくれたら、とてもうれしいですね。

1710160h3.jpg

171016oh4.jpg

おはなしのくに 「したきりすずめ」
〈Eテレ 10/23(月) 午前9:00~9:10〉
〈Eテレ 10/30(月) 午前9:00~9:10〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月12日 (木)オン・マイ・ウェイ!「人とつながるには何が必要なんだろう?」(10/13ほか)


1710112on1.jpg

いろいろな人生の困難に向き合う挑戦者たちが何を考え、どう行動したのか、それぞれの「オン・マイ・ウェイ!」(私の道、私のやり方という意味)を追ったドキュメンタリー番組。10代に人気のシンガーソングライターmiwaさんがMCとナレーションを担当、彼女ならではの率直で柔らかい声で子どもたちの心にまっすぐに内容を届けます。

今回の舞台は京都府京田辺市にある、松井ヶ丘団地。ここには団地内だけで放送されている小さなテレビ局“松井ヶ丘ケーブルテレビ”があります。6名いるスタッフの平均年齢は、なんと75歳。お年寄りたちで作るテレビ局です。

主人公は、ディレクターの大崎宏さん(69)。いくつも企画を立ち上げる局のリーダー的存在です。町のニュースや料理番組など、バラエティー豊かな番組を作っている大崎さんたちは、忙しい日々を送っています。ロケだけでなく、企画会議や、VTRの編集、ナレーション入れなどの作業を夜遅くまで行います。大崎さんは、仲間たちと共に過ごす時間に充実を感じており、「同じ目的に向かって力を合わせる仲間がいることは、格別の喜び」と語ります。

年齢や場所、規模の大小に関係なく、よりよい生活への情報を届けるために仲間と力を合わせる喜び。それはきっと教室の子どもたち同士の関係にもつながるメッセージになるでしょう。

オン・マイ・ウェイ!「人とつながるには何が必要なんだろう?」
<Eテレ 10/13(金)午前9:40~9:50>
<Eテレ 10/20(金)午前9:40~9:50>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:44 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月11日 (水)銀河銭湯パンタくん 新作スタート!(10/13ほか)


171011panta1.jpg

銀河銭湯パンタくんは小学校1、2年生向けの道徳番組です。主人公は好奇心旺盛な小学生の男の子・パンタ。舞台は、人類と宇宙人が共生する2313年の日本。パンタの父親が営む銭湯「銀河ノ湯」に集まる奇妙きてれつな宇宙人たちとパンタたちが繰り広げるハチャメチャな騒動や友情物語をコミカルに描きます。

パンタやその仲間の悩みや葛藤を見て、教室の子どもたちが“どう行動するべきか” を自分自身に置き換えて考えやすい演出になっています。

 171011panta2.jpg

10/13から、いよいよ新作のシリーズがスタートします。カギを握るのはピッコラというキュートな転校生の女の子。明るくて活発な性格で、すぐに人気者になります。
そんなピッコラの声を演じるのは声優の戸松遥さん。元気一杯の声で、主人公パンタに負けない魅力的なキャラクターになりました。戸松さんご自身も「子どものころ、NHKの人形劇や教育番組では大変お世話になり色々なことを学ばせていただきました。今度は伝える側の立場として、子どもたちにいろんなことを感じてもらえるよう作品作りのお手伝いができたらと思います!」と意気込みを語ってくれました。

新しく個性豊かなキャラクターが活躍し、さらにおもしろさがパワーアップ! 先生も子どもたちも一緒になって楽しみましょう。

銀河銭湯パンタくん
<Eテレ 13(金)午前9:15~9:25>
<Eテレ 20(金)午前9:15~9:25>(再)ほか
放送後は番組HPでまるごと視聴可能です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:06 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月10日 (火)おはなしのくに「はなさかじいさん」 平田満さんにインタビュー!


171010oh1.jpg

おはなしのくに は、一流の語り手が、古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組です。10 / 16(月)は、日本の昔話「はなさかじいさん」をお届けします。語り手を務める、俳優の平田満さんにお話を伺いました。

〈今回の「はなさかじいさん」のあらすじ〉
昔、正直者のじいさまがおりました。じいさまは子犬を拾い、シロと名付けてかわいがります。ある日シロが畑のすみで「ここほれ、わんわん」とほえるのでそこを掘ってみると、大判小判がざっくざっくと出てきました。それを見ていた隣の欲張りなじいさまは、シロを無理やり自分の畑に連れてきますが、シロはそっぽを向いて座り込みます。欲張りじいさまがシロが座った場所を掘り返してみると、汚い物がいっぱい出てきます。怒った欲張りじいさまは、シロを殴り殺してしまいます・・・。
人と犬とが繰り広げる、不思議な昔話です。


――平田さんはこれまで一人芝居をされたことがなかったそうですね。出演してみていかがでしたか?

今回はナレーションのほかに、正直なじいさま、欲張りなじいさま、犬のシロの3役をやらせてもらいました。
落語ですと座りながら語ります。ところがおはなしのくにでは、動作をしながら語ったり演じ分けたりするので、慣れるまで少し時間がかかりました。なんだか、ひとつの動作をして「おいといて」と次の動作をする、ジェスチャーゲームを思い出しました(笑)。

――改めて「はなさかじいさん」という作品を読んでみて、どんなふうに感じましたか?

短いお話だけど、いろいろな要素が詰まっているなと感じました。
灰をまくと花が咲いたり、畑を掘ったら大判小判が出てきたりするところはファンタジック。シロが殺されてしまうところはちょっと残酷。犬が突然「ここほれ、わんわん」としゃべりだす場面なんて、なかなかシュールだと思いました(笑)。
誠実に生きている人は幸せになるというメッセージも入っていますし、いろいろな見方ができるお話だと思います。

――この番組を、幼稚園や保育所、小学校、家庭で、多くの子どもたちが見ることになります。

ええ。子どもたちには純粋に、物語の自由な発想と面白さを味わってほしいですね。
先生や親御さんには、番組を見た後に、できれば教訓めいたまとめをしないでいただけたらなと思います。
昔話では、登場人物の性格が誇張して描かれることがあります。いじわるな人や欲張りな人もよく出てきますが、どこか憎めなくて、喜劇の要素がないわけではありません。そういう人が巻き起こす出来事を含めて、お話は面白いわけです。番組を見て、「欲張りなじいさまがかわいそう」と思う子もいるかもしれない。それくらいの自由な雰囲気で、この番組を楽しんでもらえればいいなと思います。
お話を通して子どもたちに「世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな出来事があるんだな」ということを、楽しく体験してもらえればと思います。

171010oh2.jpg

1710100h3.jpg


おはなしのくに 「はなさかじいさん」
〈Eテレ 10/16(月) 午前9:00~9:10〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月06日 (金)総合的な学習の時間の新番組 ドスルコスルが全国大会で紹介されます!(11/1~2)


171006dosuru1.png 

10月12日から総合的な学習の時間の新番組ドスルコスルがスタートします。総合的な学習の時間でテーマになることが多い「地域」「環境」「福祉」「防災」「国際」などについての現代社会の諸課題と、総合で実際にその問題と向き合っていく子どもたちの姿をお伝えする番組です。


この番組が、11月1日、2日に神奈川県横浜市で開かれる
「全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会」の全国大会
で紹介されます。

大会では、新学習指導要領の「総合的な学習の時間」の趣旨に沿って先進的に取り込んで授業をおこなってきた横浜市の小学校の授業公開や、未来を切りひらく教育について考えるシンポジウムに参加することができます。

ドスルコスルのパイロット版の放送でご紹介した横浜市立戸部小学校も会場校のひとつ。さらに別の2つの学校も、子どもたちが地域の課題や社会の問題と向き合い、探求していく実践が数多く見られるということです。

番組スタッフは、授業公開やシンポジウム、実践発表の取材をすることはもちろん、番組が紹介されることもあり、この大会をとても楽しみにしています。

全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会 神奈川大会

ドスルコスル
<Eテレ 12日から 毎週(木)午前9:35~9:45>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:27 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月05日 (木)香川照之の昆虫すごいぜ! 3時間目~オニヤンマ~(10/9)


171005kontyu1.jpg

「人間よ、昆虫に学べ!」をテーマに特集で放送してきた香川照之の昆虫すごいぜ!。番組で、次に取り上げてほしい昆虫を募集したところ、あっという間に100通以上の希望が殺到。その中からカマキリ先生こと香川照之さんが選んだのが日本のトンボで最大という “オニヤンマ” です。時速60キロメートルを超えるスピードで飛ぶトンボ界のスターに香川さんのテンションもMAX! 満を持して体育の日に「3時間目・オニヤンマ」をお送りします。

171005kontyuu3.jpg

高速で俊敏に飛行するオニヤンマは捕まえるのが大変。しかし、香川さんには子どものころに学んだ捕獲の秘策があるそうで、それをもとに捕まえようと奮闘します。さらに、恒例の実験コーナーでは、高速で旋回したり、する飛行や飛びながらエサを捕ったりする実験を行い、そのすごさを体感します。

171005kontyuu2.jpg

もちろん今回もWEBコンテンツ「ものすごい図鑑」と連携して番組を展開します。昆虫を360度マルチに拡大縮小しながら、スーパースローや電子顕微鏡などを見ていくことができるので、あわせて見ると楽しさ倍増!
テレビ画面から炎のように伝わってくる香川照之さんの昆虫愛に加え、ものすごい図鑑も活用しながら、オニヤンマの魅力を知りつくしましょう!

香川照之の昆虫すごいぜ! 3時間目~オニヤンマ~

<Eテレ 9(月・祝) 午前9:00~9:30>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:08 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

2017年10月04日 (水)発表!Why!?プログラミングアワード(10/9)


171004pro1.jpg

Why!? プログラミング は、小中学生向けのプログラミング教育番組です。番組の兄弟ページ「ワイワイプログラミング」で募集した「夏休みWhy!?プログラミングアワード」では“ハート”“マス目”“回転”という3つのお題に対して400以上の投稿が集まりました。全国の子どもたちが夏休みを使って知恵をしぼり、アイデアいっぱいのプログラミング作品を考え出してくれました。

番組では、入賞者の子どもたちをスタジオに招き、おなじみジェイソンとラム、プログ、そして、新登場のキャラクター・アベ先生が、入賞者の作品はもちろん、惜しくも入賞からもれてしまった作品も、セレクトしてご紹介します。

夏休みをかけて制作した自分の作品をドキドキしながら紹介したり、他の子のすごい作品を真剣に見たりする子どもたちに、思わず見ている人も手に汗握ってしまうはず。そして最後には、子どもたちの投票により、入賞者の中から最優秀賞が選ばれて発表されます。子どもたちのエネルギーと創造力が画面からあふれ出るようなすてきなアワードになりました。今までプログラミングなんて…と尻込みしていた子どもたちにも「来年は自分も参加したい!」と思ってもらえる一大イベントです。

Why!?プログラミング 発表!Why!?プログラミングアワード

<Eテレ 9(月・祝) 午前9:30~10:00>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:27 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月03日 (火)カラフル!「ビエトゥカと賢者たち(チェコ)」(10/12ほか)


171003col1.jpg

子どもたちが主人公のドキュメンタリー番組 カラフル!。今回は、チェコのちいさな村に住む12歳の女の子ビエトゥカの物語です。

明るく元気な女の子・ビエトゥカには、ずっと心に引っかかっていることがありました。それは5か月前に亡くなったひいおばあちゃんに対して、あまり親切に出来なかったこと。

そんなビエトゥカが、村の老人ホームに通ってお年寄りたちを楽しませることになりました。彼女はどんなことができるか、いとこのお姉さんに手伝ってもらいながら一生懸命考えました。
最初に思いついたのは野原から色んな花を摘んできて、その名前を言ってもらう「花の名前当てゲーム」。お年寄りの方たちは楽しんでくれたようです。また、ビエトゥカが自分で作ったケーキもふるまいました。そして最後はみんなで、赤ずきんの劇をすることに。

171003col02.jpg

老人ホームで亡くなったひいおばあちゃんへの思いを胸に、お年寄りの方々の話に耳を傾けていくビエトゥカ。素直なビエトゥカの心はお年寄りたちの言葉やふるまいによって、少しずつ慰められ、新しい考え方に触れ、大きく成長していきます。
老人ホームの人々の、まるで本当の孫娘を見るような温かい表情も注目です。

カラフル!~世界の子どもたち~「ビエトゥカと賢者たち(チェコ)」
<Eテレ 12(木)午前9:10~9:25>
<Eテレ 19(木)午前9:10~9:25>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:45 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月27日 (水)新番組 ドスルコスル が総合学習を強力サポート!(10/12ほか)


170927do1.jpg

新番組ドスルコスルは子どもたちが「調べたい!」「解決したい!」と思える課題を見つける“どうする編”と、子どもたちがそうした課題と向き合う“こうする編”からなる、総合的な学習の時間に役立つ番組です。

170927do2.jpg

“どうする編”“こうする編”に共通して登場するキャラクターは、社会問題に怒るおじさん “ドスル”と、好奇心旺盛で前向きな女の子 “コスル”。ドスルの声はバラエティ番組のみならず、ドラマ、情報番組のコメンテーターとマルチな活躍を見せるカンニング竹山さん、コスルの声は、総合的な学習の時間をまさに勉強中の中学生、女優でありフィギュアスケーターの本田望結さんが担当します。

“どうする編”は、NHKが全国で取材した映像に、キャラクター2人の明るくテンポのいい掛け合いが加わることで、楽しみながら問題点や真相を知ることができます。見終わってすぐにみんなで「どうする?」と話し合いをしたくなるような内容です。

170927do3.jpg

“こうする編”は実際に各地の子どもたちが“どうする編”で扱った問題と向き合う姿を追ったドキュメント。キャラクターをつとめる竹山さんと本田さんも、子どもたちのアイデアや行動力に驚きの連続です。
視聴した子どもたちが「調べ学習ってこうするんだ!」とか「僕たちならこうしよう」と刺激を受け、自分たちなりの課題解決の方法を見つける糸口になることでしょう。

170927do4.jpg

子どもたちの探究心をくすぐり、解決へのプロセスを考える意欲を引き出す番組にするため、スタッフは今も鋭意取材中。「この番組を利用した先生方の実践をいつか取材したい」と熱望しています。

ドスルコスル 「どうする?マチが消えてゆく…」

〈Eテレ 10/12(木)午前9:35~9:45〉
〈Eテレ 10/19(木)午前9:35~9:45〉(再)ほか
※“コスル編”は〈Eテレ 1/11(火)午後3:30?3:40〉よりスタート

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:41 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月26日 (火)メディアタイムズ エピソード1「新聞」(10/12ほか)


170926me1.jpg

様々なメディアに囲まれて生活する時代。子どもたちにはあらゆるメディアの特性を理解し、内容を読み解き、発信する力が求められています。新番組メディアタイムズ、はメディアのあり方について仲間と話し合いながらメディア・リテラシーを身につけることをねらいとしています。

6月に放送され、大好評だったエピソード0「動画クリエイター」に続き、いよいよ本格スタートする本放送の初回は、身近で歴史のあるメディア「新聞」の秘密に迫ります。

番組は2部構成。様々なメディアを取材し、プロのねらいや工夫を伝える[ロケパート]。そしてメディアを使いこなすポイントを仲間と共に考える[ドラマパート]。

ドラマの舞台は映像制作会社“メディアタイムズ”。ディレクターのコーヘイ(高杉真宙)、編集担当の後藤(古舘寛治)、プロデューサーのキョウコ(鈴木砂羽)、中学生になったばかりの後藤の娘・リカ(芦田愛菜)が、メディアとどう向き合っていけば良いのか話し合います。

<今回の放送>
■ロケパート
今回、紹介するのは県内購読率50%を超える長野県にある新聞社。登山シーズンを迎えた夏山を取材をする記者や、読者に効果的に届く「見出し」「写真の配置」「レイアウト」などを考える紙面担当者の話を聞き、新聞ならではの工夫を学びます。

170926me3.jpg

■ドラマパート
学校新聞づくりに悩んでいたリカが、ロケパートの映像やキョウコのアドバイスから、新聞社の工夫を知ります。さらに後半では、メディアタイムズを取り上げたタウン誌が2冊届きます。ところがその構成には「詳しいが、何が言いたいかよく分からないもの」と「誤解を生むかもしれないが言いたいことが伝わるもの」と、それぞれ違った特徴がありました。

170926me2.jpg

新聞や雑誌という文字中心のメディアで、誰に、何を伝えたいのか、それにはどんな方法があるのか。歴史が長く、誰にでも身近なメディアへの疑問から、教室での活発なやりとりにつながることを期待します!

メディアタイムズ エピソード1「新聞」
<Eテレ 10/12(木)午前9:25?9:35>
<Eテレ 10/19(木)午前9:25?9:35>(再)ほか
放送後は番組HPでまるごと視聴可能です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月25日 (月)今年も生放送!「Nコン全国コンクール」 (10/7~9)


170925Nkon3.png

Nコン(NHK全国学校音楽コンクール) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。その全国コンクールが7(土)~9(月・祝)に東京・渋谷のNHKホールで行われます。小・中・高それぞれの部門で、全国から選ばれた11校が合唱日本一を目指して歌います。また、3日間とも、コンクールが終わった後に、参加者全員で作り上げるスペシャルステージがあります。EテレではこのNコンの模様を生放送でお届けします!
高等学校の部の課題曲は、「君が君に歌う歌」。 ゲスト司会は、北乃きいさんです。
小学校の部の課題曲は、「いまだよ」。ゲスト司会は、鈴木福さんです。
中学校の部の課題曲は、「願いごとの持ち腐れ」。 AKB48合唱選抜のみなさんが出演します。

3日間を通して、リポーターはニッチェが担当。司会は塩澤大輔アナウンサー(中学校・高等学校の部)、
千葉美乃梨アナウンサー(小学校の部)が務めます。詳しい内容は、Nコンホームページ をご覧ください♪

170925Nkon4.png

170925Nkon2.jpg

 

第82回 NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール
【高等学校の部】 Eテレ 7(土) 午後0:30~午後3:50
【小学校の部】   Eテレ 8(日) 午後2:00~午後 5:00
【中学校の部】   Eテレ 9(月・祝) 午後2:00~午後 5:00

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:58 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月22日 (金)特集番組「ミッション」を放送します!(9/30)


170922.png

ミッションは新しい学習指導要領に対応した、小学5、6年生向けの英語教育番組です。
世界の謎を調査する国際機関MIE (Mission in English) の調査員イサム(11)、エミリ-(10)、ミナ(12)の3人のメンバーが、力を合わせて様々な英語の「ミッション」をクリアしていきます。レギュラー放送に先駆けて、30(土)にその特集番組を放送します。

●各コーナーの内容
1. メイン・ミッション 【ハワイ島の財宝を探せ!】
今回のミッションは、ハワイ島のどこかにあるという財宝を探し出すこと。しかし、手がかりはたった2つしかない。“It’s on a mountain.” “ It’s under the water.”
イサム、エミリ-、ミナは、知恵を出し合い、仲間のハワイ調査員にもアドバイスをもらいながら調査を進める。果たして財宝はどこに?

2. ミッション!英単語を連想せよ 【ハワイといえば?】
イサムとエミリーが交互に英単語を連想してゆくミッション。まずエミリーが“Hawaii”と言うと、イサムは“sea”と続ける。連想はさらに続き・・・。最後には意外な結末が!

3. ミッション!これ読める? 【料理の名前を当てて】
実際に見かけるリアルな英語を読んでみるミッション。今回は、レストランのメニューの説明文から、料理の名前を当てる。挑戦するのはイサム。難しい単語ばかりだけど、頭を働かせ
て推測してみよう!

4. ワールド・レポート 【ハワイ調査員から】
世界各地のMIE調査員からの動画レポート。彼らのなにげない日常を紹介してもらう。今回は、ハワイ在住のカイオルくん(10)から。

見ているわたしたちもイサム、エミリ-、ミナの3人と一緒に「ミッション」に挑んでいる気持ちなる、楽しく英語を学べる番組です。みなさんのご意見、ご感想を、ぜひこのブログにお寄せください!

ミッション「~ハワイ島の財宝を探せ~」
<Eテレ 30(土)午後6;50~7:00>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:00 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

2017年09月21日 (木)10min.ボックス地理 新シリーズ「#1どうしていろんな地図があるの?~世界と日本の地域構成~」(9/29ほか)


170921chi1.png

10min.ボックス地理では29日から、新シリーズがスタートします。ナレーションは声優の柿原徹也さん、イラストは鈴木海太さんが担当します。新シリーズは「見方」「考え方」を重視しており、「こんな視点から見たらどうか」という問いを提示することで自主的な学びや気づきを得てもらいたいという意図が込められています。

新シリーズ1回目の「どうしていろんな地図があるの?」では航海に役立つように考案されたメルカトル図法や面積を正しく表しているモルワイデ図法、日本人によって考案された「オーサグラフ」など、さまざまな地図を紹介し、世界の国々や日本の地域の特色を考えます。続く第2回は「世界にはどうしてさまざまな主食があるの?~世界の人々の生活と環境~ 」、第3回は「なぜインドではICT関連産業が急速に発展したんだろう?~世界の諸地域 アジア州~」と立てられた問いを解き明かしていく構成です。新しい地理の学びにご期待ください。

170921chi2.png

10min.ボックス 地理 (中学校向け / 社会科)
〈 Eテレ 29(金) 午前1:15~1:25 〉
〈 Eテレ 10/12(木) 午後3:30~3:40 〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月19日 (火)おはなしのくに「かちかち山」 佐藤二朗さんにインタビュー!


170919oh1.jpg

おはなしのくに は、一流の語り手が、古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組です。9/25(月)は、日本の昔話「かちかち山」をお届けします。語り手を務める俳優の佐藤二朗さんに、収録の感想などを伺いました。

170919oh2.jpg

〈今回の「かちかち山」のあらすじ〉
昔あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。ある日おじいさんが畑で豆まきをしていると、たぬきが現れ、せっかくまいた豆を食べてしまいました。怒ったおじいさんはたぬきを捕まえ、天井に縄でくくりつけ、また畑に出かけました。
ひとりで米をつき始めたおばあさんを見たたぬきは、手伝うから縄をとくように頼みます。たぬきは縄をとかれると、おばあさんを殴り倒して、逃げて行ってしまいました。
おばあさんの変わり果てた姿を見て、嘆き悲しむおじいさんの姿を見たうさぎは、おじいさんに、おばあさんのかたきを討つことを誓います・・・。


――この番組に出演する話を聞いて、どう思いましたか?

ぼくには5歳の息子がいるので、家ではできるだけ絵本を読んであげるようにしています。プロの役者として、腕によりをかけて一生懸命読むのですが、いつも「お母さんが読む方がいい」と言われてしまって、非常に悔しい思いをしているんです(笑)。だからこの番組のお話をいただいた時は、「これは妻に勝ついい機会だ!音楽も衣装もついているんだから、絶対息子は楽しんでくれるぞ!」と思いました。

――番組を収録してみていかがでしたか?

子ども向け番組ということで、大人向けの番組と違うところがあるのかなと思ったのですが、全然ありませんでした。スタッフと一緒に一つの作品を作り上げていくところは、映画やドラマ作りと同じです。おはなしのくにの大きな特徴は1人で何役も演じるところですが、ぼくは以前舞台で、2人で134役を演じたことがあったので、あまり大変だとは思いませんでした。
今回演じた中で一番興味深かったキャラクターはたぬきですね。悪役だけど、どこかチャーミングなところもあっていいですね。まあ、役者ってたいがい悪役に愛着がわくんですよね。子どもたちも楽しんでくれるように、思い切って憎まれ役のたぬきを演じました。

――佐藤さんの演技を、多くの子どもたちに見てほしいですね。

そうですね。
先日幼稚園の父親参観に行きました。先生が絵本を開くと、子どもたちが全員そちらにくぎづけになる様子を見て、衝撃を受けました。口を閉じるのも忘れて絵本を見つめる様子が、もうかわいくてね。みんなお話を読んでもらうのが本当に好きなんだなって思いました。

子どもって、今見ているものが面白ければ笑うし、怖かったらしーんとなる。反応がとてもわかりやすいですよね。今回ぼくは、そんな子どもたちの純朴さに負けないように演じたつもりです。ぜひいろいろな子どもたちに番組を見て楽しんでほしいですね。

170919oh3.jpg

170919oh4.jpg

おはなしのくに 「かちかち山」

〈Eテレ 9/25(月) 午前9:00~9:10〉
〈Eテレ 10/2(月) 午前9:00~9:10〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月14日 (木)コノマチ☆リサーチ「"いろいろな店"を知りたいぞ!」


170914k1.jpg

コノマチ☆リサーチは、マンガ家のハジメと宇宙人のズビが“マチのひみつ”を調べて、わかったことをイラストにまとめていく、小学校3年生向けの社会科番組です。今回は、地域に密着した個人商店を調べます。

170914k2.jpg

時計の電池を買いに、いつもと違う遠くの店に行くことにしたズビとハジメ。駅から離れて遠くまで歩いたところ、電器屋さんを見つけました。ズビは食べ物や文具など、さまざまな商品を売っているスーパーマーケットとは違い、電化製品のみを売っている店の様子に興味を持ちます。店のことをもっと知りたくなったので、電器屋さんの人に聞いてみることにしました。すると、商品を売るだけでなく地域のお客さんたちが暮らしやすくなるような手伝いや工夫までしていることを知ります。

170914k3.jpg

ハジメは電器屋さんが地域の人々にとってなくてはならない存在となっているということを、いつものように楽しくわかりやすくイラストにまとめていきます。みなさんも授業で個人商店のひみつを調べて、子どもたちがまとめたものを番組ホームページの「みんなのマチ報告」までお寄せください。

170914k4.jpg


コノマチ☆リサーチ「“いろいろな店”を知りたいぞ!」
< Eテレ 27(水)午前9:10~9:20>
< Eテレ 10/4(水)午前9:10~9:20>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月13日 (水)オトナ×コドモ=オドモTV 超一流クリエイターたちがEテレに大集合!!


170913od1.jpg

コドモたちの「うた」や「おどり」のアイデアに、トップクリエーターたちが本気で向き合い「音楽」や「ダンス」で表現する番組「オドモTV(テレビ)」が9月16日(土)から3週連続で放送されます!
総合指導は、大ヒット映画『君の名は。』のプロデューサーで小説家の川村元気さんと、Perfumeなどを手がける演出振付家・MIKIKOさん。そして、名だたる人気アーティストのミュージックビデオを手掛ける映像ディレクター・関 和亮さん。音楽は、RADWIMPS(ロックバンド)がコドモの“うた”をもとに曲を制作しました。

170913od2.jpg

番組の内容は大きく4つに分かれています。

■オドモおどり・・・コドモたちの“おどり”を、Perfumeなどを手がける演出振付家・MIKIKOさんがブラッシュアップし、数々のアーティストのMVやコンサートに参加するほか、海外でも活躍しているダンスカンパニー・ELEVENPLAYがキレのあるダンスに!

■オドモのがたり・・・コドモが考えた“おはなし”に、岩井秀人さん(作家・俳優)・森山未來さん(俳優・ダンサー)・前野健太さん(シンガーソングライター)が動きをつけ、表現します。

■オドモテック・・・赤ちゃんの“うごき”を最新技術で表現!手がけるのは、リオデジャネイロオリンピック閉会式のCGも手がけた真鍋大度さん(メディアアーティスト)です。

■オドモニュース・・・ビックリするようなコドモの“行動”をスクープします!ニュースキャスターは有働由美子アナウンサーです。

コドモたちの自由な発想には、かわいらしくて思わずクスっと笑ってしまうこともありますが、刺激的なアイデアに満ち溢れた、全く新しいクリエイティブ番組です。

170913od3.jpg

 

170913od4.jpg


オドモTV (1)
< Eテレ 16(土)午後7:45~7:55>

オドモTV (2)
< Eテレ 23(土)午後7:45~7:55>

オドモTV (3)
< Eテレ 30(土)午後7:45~7:55>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月11日 (月)Nコン「合唱あるある川柳」大募集中!


170911g1.jpg

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。Nコンのホームページでは現在「合唱あるある川柳」を大募集しています!仲間と歌う楽しさ、喜び、合唱にまつわるあなたの青春エピソードを川柳にして送ってください。現役の学生のほか、OB・OG、そしてご家族の参加もお待ちしています。もちろん、先生からの応募も大歓迎です。

投稿いただいた川柳は、随時Nコンホームページで掲載します。さらに!!Nコンスタッフが注目した「いいね川柳」にはイラストをつけて紹介します。最優秀作は10月に放送するNHK全国学校音楽コンクールの番組内で紹介します!応募はこちらのページからどうぞ!

170911g2.png

 

170911g3.png

 

Nコンホームページでは、すでにさまざまな川柳を紹介しています。思わずくすっと笑ってしまうようなものから、共感できるものまで、個性豊かな作品がそろっています。また、ホームページでは中学校の部の課題曲を歌うAKB48のメンバーが詠んだ川柳も見ることができます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年09月07日 (木)ストレッチマンV「ふいてうごかそう」(9/14ほか)


ストレッチや遊びを通して、体を動かす楽しさを伝える番組 ストレッチマンV(ファイブ)170906s1.jpg

 

今回はストレッチマンパープルが、長崎県立諫早特別支援学校で「焼き菓子怪人カステーラ」と戦います。長崎県は、車いすバスケの強豪県です。ストレッチマンパープルが、車いすバスケチーム・長崎サンライズと彼らの本拠地・諫早市でバスケをしていると、諫早特別支援学校に焼き菓子怪人“カステーラ”が現れました。おしゃれなお菓子ばかりがもてはやされて、伝統的なお菓子・カステラの人気がないことに腹を立てた怪人は、子どもたちに襲い掛かりカステラの敷き紙でぐるぐる巻きにしてしまいます。駆けつけたストレッチマンパープルは、怪人を倒そうとしますが、逆にピンチに陥ってしまいます!その時、意外な人たちが助けにやってきて・・・。

170906s2.jpg

もちろん、今回の怪人の衣装も学校の先生の手作りですので、ご注目くださいね。
感覚あそびは「ふいてうごかそう」です。ラップの芯を吹いて動かしたり、穴を狙ってピンポン玉を吹いたりして遊びます。

170906s3.jpg
ストレッチマンV「ふいてうごかそう」
< Eテレ 14(木)午前9:00~9:10 >
<Eテレ 21(木)午前9:00~9:10>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲