おしらせ

2017年07月27日 (木)「Q~こどものための哲学」のページがオープンしました!


170727q.jpg

夏のテレビクラブで、日本で初めての子ども向け哲学番組「Q~こどものための哲学」が8月に放送されます。この番組は、幼少期に誰しも抱く疑問について、深く深く考える哲学対話の人形劇です。対話をするのは、小学3年生の少年Qくん(声・本田翼さん)とQくんが大切にしているぬいぐるみのチッチ(声・ガッツ石松さん)です。2人は、毎回、日常の中で抱く疑問「なんで勉強しなきゃいけないのか?」

「かっこいいってなんだろう?」「死んだらどうなるんだろう?」といった疑問を
対話しながら深めていきます。そして、その末に納得できる「自分なりの答え」を見つけていくというストーリーです。 

この番組は、そうした2人の対話劇を見ることで、正解のない問いについて、どのように考えを深めていけばいいのかを学び、アクティブ・ラーニングにおいて不可欠と言われる
思考力と対話力を育むことを目指しています。詳しい番組内容はまた改めてご紹介します。
まずはこちらのページをご覧くださいね。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年07月27日 (木)夏休みWhy?!プログラミングアワード開催中!


20170727why.png

プログラミングをする子どもたちのコミュニティーサイト「ワイワイプログラミ
ング」では、「夏休みWhy!?プログラミングアワード」を開催しています。
小学生から高校生までのU-18を対象に、「ハート」「マス目」「回転」の3つの
お題の中から1つを選んだオリジナル作品を募集しています。
評価基準は、アイデア、情熱、プログラミング技術。初心者にもチャンスがあり
ます。
受賞した作品は秋に放送予定の特番で紹介する予定です。ぜひ、応募してみてく
ださい。応募の締め切りは8/31(木)です。詳しくはこちらのページからご確認ください。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年07月24日 (月)新しくなったNHKクリエイティブ・ライブラリー


179224cri2.png

NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、インターネットで無料で提供しているNHKクリエイティブ・ライブラリー。簡単に楽しく学べる映像制作の授業など、学校での利用も増えてきているサービスですが、今年4月からサイトがリニューアルしました。

新しくなったNHKクリエイティブ・ライブラリーのアドレスはこちらです。
※2018年3月までは、旧アドレスでも、現サイトに転送されるようになっていますが、4月以降は転送がされなくなりますので、今のうちにブックマーク等の登録変更をお願いします。

新しいサイトでは、普及の進むタブレットやスマートフォンでも作品づくりができるようになりました。学校での利用を意識した作品募集テーマとしても、「グリーティング動画」「フキダシ動画」「動画で詠む百人一首」などを用意しています(百人一首は7月中に公開予定)。
どの募集テーマも、PCはもちろん、タブレット、スマホでも作ることができるようになっています。

170724cri.png

●動画で「暑中見舞い」をつくってみませんか

サンプル作品動画
「グリーティング動画」では「暑中見舞い」の動画を募集しています。季節感のある動画素材と、好きなBGM、スタンプや文字を組み合わせて、オリジナルの暑中見舞い動画が作れます。作った作品を投稿していただければ、サイト内に公開します。
※投稿してから公開されるまで、1週間から10日ほどかかりますので、余裕をもってご利用ください。

●リニューアルによって新しい機能も加わりました。
昨年度までの編集ツールでは、投稿しない限り作品を保存することができない仕様でしたが、リニューアル後、編集データを保存すれば、投稿しなくても教室で再生することもできるようになりました。
投稿せずに保存した作品は、画面上部右にある[作品を再生する]メニューで再生することができます。.json形式のファイルをデスクトップなどに保存し、生徒の名前や番号にファイル名をつけなおしておけば、整理も簡単です。

さらに、保存した編集データ(.json)をメールで誰かに送ることもできます。送られたデータは、同じように画面上部右にある[作品を再生する]メニューで再生することができますので、作った暑中見舞いをぜひ家族や友だちに送ってみてください。

利用しやすいサイトを目指しています。
一方で、昨年度までのクリエイティブ・ライブラリーのサイト内編集ツールはFlashの技術を用いていたため、一部の編集機能を制限しています。Flashがセキュリティの面で推奨できない技術になってきていることから、Flashの技術を用いない編集ツールへの移行を進める必要があるためです。
現在段階的なリニューアルを行っていますが、暫くご不便をおかけします。
さらに利用しやすいサイトをめざして、今後もさらにサービスを充実させていきたいと考えていますので、クリエイティブ・ライブラリーをぜひ授業でもご利用ください。

クリエイティブ・ライブラリー「先生方/保護者の方へ」ページはこちらです。

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年07月20日 (木)いじめをノックアウト』新企画 「LINKプロジェクト」と「マイスイッチ」に参加しませんか?


170720iji1.jpg

 今回は、高橋みなみさんといじめについてホンネで考える番組いじめをノックアウト において、現在進行中の二つの企画をご紹介します。

170720iji2.jpg

まず一つ目は「LINKプロジェクト」。いじめを減らすために立ち上がる学生をみんなで応援する企画で、プロジェクト第1号は、沖縄出身の島尻優楓さん(18)の「いつでも相談できるスマホアプリを作る」というものです。

170720iji3.jpg
島尻さんは小中学校時代に自分自身がいじめを受けた際、担任の先生に相談をしてもいじめがなくなることがなかったこと、スクールカウンセラーに相談しようとしても予約制ですぐに相談できなかったことなどから、このアイデアを思いつきました。
現在LINKプロジェクトの掲示板では、島尻さんからの質問にみんなで答えたり、自分たちの体験談を語り合ったりしながら、島尻さんのプロジェクト実現に向けて活発な議論が交わされています。みなさんからのご意見もお待ちしています。
また、「LINKプロジェクト」ではみなさんがプロジェクトの発案者になることもできます。

「ホンネを書けるいじめアンケートを作りたい」
「いじめている人に、それっていじめだよ、と言葉以外で伝えるツールを作りたい」

など、いじめを何とかするためのアイデアを募集しています。アイデアはまだ思いついていないけど…という人でもOK。同じような悩みをもっている仲間といっしょにつながれば、素敵なアイデアが生まれるかも!
島尻さんへのメッセージ投稿、新しいアイデア投稿などなど、お待ちしています。

170720iji5.png

二つ目の企画は「マイスイッチ」。いじめでツラい日々。
でも、あることがきっかけとなって気持ちが少し切り替えられた・・・。
そんな“きっかけ”となった“あること”=「マイスイッチ」を募集しています。
その「マイスイッチ」が、同じくツラい思いをしている誰かの気持ちの切り替えに役立てば…。
そんな思いから始めました。
「マイスイッチ」は次の6つのジャンルで投稿をお待ちしています。

    ■歌・音楽             (どんな部分か、どんな歌詞か)
    ■マンガ・小説など 本       (どんな部分か、何巻のどんな場面か)
    ■映画・テレビなど 映像      (どんなシーンか)
    ■ゲーム・ネット         (どんな部分か)
    ■ある人の言葉         (誰のどんな言葉か)
    ■その他(スポーツ・趣味)   (詳しい内容を)

各ジャンルのタイトルだけではなく、「マイスイッチ」と出会う前とその後で、
自分の気持ちがどのように変化したかについても、いじめの体験もまじえて
詳しく教えてください。以上の二つの企画の進展は、8月に放送する
特集番組 いじめをノックアウトスペシャル 第10弾 で紹介する予定です。
詳しい内容や応募方法はこちらからご覧ください。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:16:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年05月30日 (火)「夏休み子ども文芸」で、小・中・高校生のみなさんの作品を募集中!


170530natsu.jpg

ラジオ番組 夏休み子ども文芸 では、ただ今全国の小・中・高校生のみなさんの短歌と俳句、川柳を募集中です!

〈短歌〉
お題「自由題」
選者・・・穂村弘さん(歌人)
締め切り・・・7/26(水)

〈俳句〉
お題「麦茶」「夏の蝶」
選者・・・大高翔さん(俳人)
締め切り・・・7/19(水)

〈川柳〉
お題「力 (ちから・りょく)」
選者・・・やすみりえさん(川柳作家)
締め切り・・・8/19(土)

それぞれの作品は、1人3首または3句までです。
送り先や応募方法など、詳細は 夏休み子ども文芸ホームページ をご覧ください。

なお、番組は、〈俳句〉は7/29(土)〈短歌〉は8/5(土)、川柳は8/26(土)の午前11:05にラジオ第1で放送する予定です。

あなたの作った短歌や俳句、川柳が紹介されるチャンスです!すてきな作品をお待ちしています。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年05月23日 (火)仲間と一緒にいじめを減らす「LINKプロジェクト」に、参加しませんか?


170523link1.jpg

いじめをノックアウト  は、「たかみな」こと歌手の高橋みなみさんと、いじめについて考える番組です。この春、いじめを減らすために立ち上がる学生を応援する「LINKプロジェクト」を始動。いじめを減らすアイデアを実現させるために動きたい!でも仲間がいなくて心細い・・・と思っている、小学生から大学生、専門学校生までの方を募集します。

まずは、番組のホームページに具体的なアイデアを送ってください。同じ思いを持つ仲間と結びつけ、そのアイデアの実現化に向けて応援していきます。

例えば
「ホンネを書けるいじめアンケートを作りたい」
「友達に『いじめだよ!』と言葉以外で伝えるツールを作りたい」
「いじめで苦しんでいる人が相談できるアプリを作りたい」
といったアイデアがあったらぜひ投稿してください。

また、「アイデアは思いつかないけど、参加したい!」という方も大募集しています。

このプロジェクトの取り組みの様子は、8月に放送予定の特集番組 いじめをノックアウトスペシャル 第10弾 で紹介する予定です。

「いじめを減らしたい!」というあなたの願いは、仲間とつながることできっと形になるはず。

詳しい内容や応募方法は こちら をご覧ください。

170523link2.jpg

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年05月19日 (金)「NHK for Schoolで授業力アップ!」2017年度版更新


170519zyugyou.jpg

ウェブコンテンツ NHK for Schoolで授業力アップ! は、学校現場の先生方が、実際に授業でNHK forSchoolのコンテンツを使った実践事例を掲載しています。
各実践事例では、番組を視聴させる目的や場面、番組に関連した動画クリップの活用方法などをわかりやすく紹介。それぞれに対し、研究者によるアドバイスも載せています。

今年度は、授業実践のラインナップがさらに充実させました!
具体的には、以下のポイントです。
・幼稚園保育所向け番組の実践では、しぜんとあそぼ  ノージーのひらめき工房 の他 ミミクリーズ の実践を増やしました。
・プログラミング教育の導入で話題を集めている Why!?プログラミング の実践事例は、小学校と中学校の両方のものを掲載しています。
しまった! カテイカ 10min.ボックステイクテック など、2016年度の新番組の実践も掲載しています。

「NHK for Schoolを使ってみたいけど、どう使っていいかわからない」という先生、「いつもと違った使い方をしてみたい」という先生、ぜひご覧ください。きっと授業活用のヒントが見つかるはずですよ。

 

NHK forSchoolで授業力アップ!

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:13:40 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年04月21日 (金)「NHK for School 2017番組&WEBガイド」を掲載!


170421guide.jpg

NHK for Schoolポータルサイト では、2017年度のNHK for Schoolの情報が詰まった 「NHK for School 2017番組&WEBガイド」 を掲載しています。NHK for Schoolに掲載しているPDFは、無料でダウンロードすることができます。

「NHK for School 2017番組&WEBガイド」では、新番組  コノマチ☆リサーチ  エイゴビートWhy!?プログラミング をはじめとした番組の情報はもちろんのこと、NHKが提供しているさまざまな教育サービスについても紹介しています。

学校現場の先生にすぐ役立つ読み物も、満載です!
昨年リリースした NHK for School公式アプリ の機能や使い方、NHK for Schoolを利用した授業でICT機器とNHK for School をうまく組み合わせて授業を作る技を「ビギナー編」「中級編」に分けて、わかりやすく解説しています。
スペシャルインタビューでは、中央教育審議会で新学習指導要領の審議にも携わった東北大学大学院の堀田龍也教授が、新学習指導要領の注目ポイントや新しい時代の教育のあり方などについて語ってくださいました。
また、しまった!~情報活用スキルアップ~ のデーモン閣下、おはなしのくに の壇蜜さん、吉岡里帆さんといった、豪華出演者のインタビューも必見です。

この「NHK for School 2017番組&WEBガイド」の冊子は、全国の小中高等学校、特別支援学校にも配布しました。新年度を迎え年間指導計画を立てられる時をはじめ、授業のお供として1年を通してぜひご活用ください。

 

NHK forSchool 2017番組&WEBガイド  (PDF形式)

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:12:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年04月18日 (火)「NHKティーチャーズ・ライブラリー」 2017年度新規貸し出し開始!


170418teacer1.jpg

NHKの番組を無料で、高画質DVDで学校の先生方に貸し出しをしている NHKティーチャーズ・ライブラリー 。2017(平成29)年度は、7つのカテゴリー、合計210タイトルがご利用できます。

★ 「平和」カテゴリーでは、沖縄戦の際に実戦に参加した少年ゲリラ部隊の運命を描く NHKスペシャル「アニメドキュメント あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~」(写真1枚目)や、原爆投下直後の広島市内の実態をモノクロ写真からCGで復元した NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」 などの番組の貸し出しを始めました。

★「キャリア」カテゴリーでは、大学生を中心に大きな社会問題となっているブラックバイトを取り上げ、対処法を解説する オトナヘノベル「ブラックバイト~あなたは 大丈夫?~」を追加しました。

170418teacher2.jpg

 ★ 「ともに生きる」カテゴリーでは、親友へのいじめを傍観し、自殺を防げなかった若者の後悔を描く NHKスペシャル「僕はなぜ止められなかったのか?~いじめ自殺・元同級生の告白~」が加わりました。

170418teacher3.jpg

 また、赤ちゃんポストや養子縁組で小さい命を救おうと努力している病院を取材した ETV特集「小さき命のバトン」、多摩川河川敷で暮らすホームレスの人々と猫たちを見つめ、命の尊さを語りかけるETV特集「ひとりと一匹たち 多摩川 河川敷の物語」などの番組も加わっています。

170418teacher4.jpg

★ このほか、「環境」カテゴリーに、全国で深刻な問題になっている野生鳥獣の急増を取り上げたクローズアップ現代+「急増する野生動物被害~拡大の実態~」、「学ぶ楽しさ」カテゴリーに、高校生の俳句作りの現場に密着して俳句の魅力を伝える 俳句甲子園2012~17音に“思い”をこめて~ など、各カテゴリーに新しく番組を追加しました。

 170418teacher5.jpg

★ 今年度は、先生方からのご要望にお応えして、追加番組のすべてについて内容の区切りに合わせたチャプター分割を行いました。今まで以上に授業での使い勝手が向上しています。

NHKティーチャーズ・ライブラリーホームページ には、全ての貸し出し番組の紹介、利用方法、さらには貸し出し番組の活用のポイントや学習展開例なども掲載しています。 
学校現場の先生が、貸し出し番組の学習展開例を執筆した冊子 NHK ティーチャーズ・ライブラリー「利用ガイド」をダウンロードすることもできます。(ダウンロードは こちら から。)
ぜひあわせてご活用ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:50 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年04月06日 (木)「全日本なわとびかっとび王選手権」参加チーム募集中! (5/31締め切り)


170406nawa.jpg

NHKでは、「全日本なわとびかっとび王選手権」に参加する小学生のチームを募集しています。選手権は、跳び手が8の字を描きながら、1分間で次々と大縄を跳び抜けていく「8の字とび」で、チームが跳んだ延べ人数を競う、タイムアタック競技です。チームの単位は、40名以下の学級また学年(複数学級・学年でも可。選抜チームは不可)です。
1次予選(ビデオ審査)、2次予選(立ち会い審査)を勝ち抜いた上位4チームが進出。決勝大会〈10/21(土)か22(日)に開催。確定日は、予選後決勝進出チームにお知らせします〉では、トーナメント戦で日本一を決定します。この模様は、10月下旬に総合テレビで放送します。

参加エントリー申し込みの締め切りは、5/31(水)です。詳しい内容や申し込み方法は、全日本なわとびかっとび王選手権ホームページ  をご覧ください。

この大会で最も大切にしていることは、真剣勝負で取り組む中で「クラスの絆」をはぐくむことです。1つの目標に向かって練習を重ねる中でクラスの団結力が高まり、子どもたちには、相手を思いやり、自分を高めていこうとする姿勢が育っていくことを願っています。小学校時代のかけがえのない経験作りの場として、ぜひご参加ください。

 

全日本なわとびかっとび王選手権ホームページ

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2017年01月16日 (月)いじめについて語り合う「かたり場」の参加者を募集中!


170116ijime.jpg

「いじめを考えるキャンペーン」 では、いじめについて語り合う「かたり場」の参加者を募集しています。いじめをノックアウト MCの高橋みなみさんや全国各地からの参加者とともに、学校や家では話せないホンネ・トークをしてみませんか?

応募条件はただ一つ。「いじめについて、ホンネで語りたいことがある!」です。
例えば・・・
「いじめられた経験」を伝えて、いじめ問題にモノ申したい人
自分が「なぜ、いじめる側に回ってしまったのか」語れる人
見て見ぬふりをしたことがある人
お子さんがいじめを経験した父母
学校でいじめ問題に取り組む先生

肩書や職業は関係ありません。中学生はもちろん、先生でも、お父さんお母さんでも、おじいちゃんおばあちゃんでもかまいません。世代を超えて語るからこそ見えてくる、いじめを減らすヒントを一緒に探しましょう!

「かたり場」は2月中旬ごろ東京のNHKで収録予定です。その模様は3月に放送する特別番組 いじめをノックアウトスペシャル第9弾 で紹介する予定です。

「かたり場」出演者急募! 詳しい応募方法については こちら をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:20 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年11月07日 (月)第43回「日本賞」グランプリほか各カテゴリーの最優秀作品が決定!


161107ni1.jpg

2(水)に、第43回 日本賞 の授賞式がNHK放送センターで行われ、グランプリ日本賞のほか、各カテゴリーの最優秀作品が発表されました。今年のコンクールには世界58の国と地域から316の作品と企画がエントリーされ、12の国と地域から12人のコンテンツ制作者や研究者が最終審査にあたりました。

NHKの作品では、プロフェッショナル 私の流儀 のアプリが、クリエイティブ・フロンティア カテゴリー最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞しました!

★ グランプリ日本賞

【一般向けカテゴリー最優秀賞(東京都知事賞)】
「消えたブロガー“アミナ”」
カナダ(エスペラモス / カナダ国立映画制作庁)

161107ni2.jpg

★ 各カテゴリー最優秀作品

【幼児向けカテゴリー最優秀賞(総務大臣賞)】
「たすけてボングー あっ 前歯がぬけた!」
韓国(教育放送公社)

【児童向けカテゴリー最優秀賞(文部科学大臣賞)】
「ぼくの町は難民キャンプ」
イギリス(ドラマーテレビ)

【青少年向けカテゴリー最優秀賞(外務大臣賞)】
「サッカーは幸せへのパスポート」
スペイン、カタール(サロン・インディエン・フィルム、ラ・ミラダ・オブリクア、アルジャジーラ・ドキュメンタリーチャンネル)

【クリエイティブ・フロンティア カテゴリー最優秀賞(経済産業大臣賞)】
「プロフェッショナル 私の流儀」アプリケーションソフトウェア
日本(日本放送協会、株式会社DigiBook)

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年09月16日 (金)Nコン 全国コンクール参加校への応援メッセージを募集中!


160916ncon1.jpg

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。
  
今年の全国コンクールでは、出場校のみなさまへの応援メッセージを募集しています。
各地のコンクールを勝ち進み、全国コンクールに出場するみなさんに、ぜひ応援メッセージをお寄せください。
また、今年の課題曲や、合唱への熱い思いに関するメッセージも大歓迎です。
お寄せいただいたメッセージは、10/ 8 (土)~10 (月・祝)に生放送する「NHK全国学校音楽コンクール・全国コンクール」の画面上や、Nコンの番組ホームページ内で紹介させていただきます。(いただいたメッセージすべてをご紹介できるわけではありません。ご了承ください)

応援メッセージは、
Nコン番組ホームページ
または公式Twitter #nhk_ncon
どちらからでも投稿することができます。みなさまからのメッセージをお待ちしています!

160916ncon2.jpg

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年07月25日 (月)「いじめをノックアウトスペシャル第8弾」アンケート&取材協力者募集中!


1607ijime1.jpg

今年秋ごろの放送を予定している特別番組 いじめをノックアウトスペシャル第8弾 では、視聴者のみなさんが感じているいじめに関する素朴な疑問について、番組MCの高橋みなみさんと一緒に考えていきます!

そこで今回、アンケートに回答し、番組取材にご協力いただける方を募集します!アンケートだけ答えてくれる方も大歓迎です。アンケートの回答は、8月31日(水)までに、いじめを考えるキャンペーンの掲示板 に書き込んでください。

アンケートでお尋ねするのは2つの項目です。

★いじめはダメだとわかっているけど・・・どこかでモヤモヤしてしまう素朴な疑問!?
例)「これっていじめなの?」
「いじめを見て見ぬふりをする傍観者っていけないのかな?」
「いじめが起きたとき行動を起こさなきゃとは思うけど・・・正直何ができるのだろう?」。

★いじめにまつわるご自身、ご家族、知人のエピソード。(悩みや後悔から、こんな方法でいじめは解決できたという成功体験まで!)

※ 同じアンケートを NHKネットクラブ でも募集しています(回答していただくには NHKネットクラブ への登録が必要です)。こちらは締め切りは8月3日(水)正午です。

みなさんの声を、ぜひ番組に届けてください!スタッフ一同お待ちしています(下のイラストは左から、みなみちゃんと、ノックアウトくん)。

1607ijime22.png1607ijime3.jpg

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年06月23日 (木)「ブリッジ18~いま高校生に伝えたいこと~」参加校募集中!


160623bri1.jpg

NHKでは、番組制作者による、高校生向けの特別授業を実施します!
「キャリア教育」「“伝わる”プレゼンの極意」といったテーマについて、実際に番組を制作しているディレクターやアナウンサーが講師となり、取材や番組制作の中で培ったノウハウを伝授。日頃の学習に活かすためのアドバイスをします。
この授業が「ブリッジ=未来への懸け橋」となり、高校生の皆さんが社会へ視野を広げる機会となればと願っています。

対象番組は、人生デザインU-29週刊ニュース 深読み です。

人生デザインU-29 の授業では、制作者がディレクターという仕事について紹介したり、生徒の皆さんとのディスカッション等を交え、「社会に出る」というテーマについて考えていきます。

週刊ニュース 深読み の授業では、アナウンサーが深読み流「プレゼンの極意」を紹介したり、実演を交えながら、生徒の皆さんのプレゼンにアドバイスを行います。

28年度は首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の高校を対象に募集します。お申し込みは学校単位に限ります。実施日など詳細は、学校とご相談のうえ決定します。
詳細は、ブリッジ18 ホームページ をご覧ください。たくさんのご応募を、お待ちしています!

160623bri2.jpg

ブリッジ18 ~いま高校生に伝えたいこと~ ホームページ

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:12:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年06月15日 (水)プロフェッショナルに弟子入りする18歳、大募集! (6/24必着)


160615pro.jpg

プロフェッショナル 仕事の流儀 は、さまざまな分野の第一線で活躍する一流のプロの「仕事」を、徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。

このたび、日本最高峰のプロたちの仕事現場に1週間飛び込み、インターンをしてくれる16歳~19歳の若者を大募集します!その様子は、10月に総合テレビで放送する予定です。

今回の企画は、「若者たちが何を夢見て、何に悩み、何に不安を抱えているのかを知りたい。そこに真っ正面からオトナが向き合うことを大切にしたい」という思いから始まりました。

すでに多くのプロフェッショナルから「弟子入り」の了解を取り付けています。
皆さんの夢を応援したり、悩みによりそったり、一流のプロフェッショナルとの時間は、若者たちの思い出になり、人生の大きな財産になるかもしれません。

皆さんの周りに、興味のありそうな若者がいたら、ぜひこの企画を教えてあげてください。

6月24日(金)必着です。詳細やエントリーについては、番組特設ページ をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:30 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年05月16日 (月)「夏休み子ども文芸」小・中・高校生のみなさんの作品を募集中!


160516bungei.jpg

ラジオ番組 夏休み子ども文芸 では、ただ今全国の小・中・高校生のみなさんの短歌と川柳を募集中です!

〈短歌〉
お題「自由題」
選者・・・穂村弘さん(歌人)
締め切り・・・7/20(水)

〈川柳〉
お題「明るい」
選者・・・やすみりえさん(川柳作家)
締め切り・・・8/17(水)

それぞれの作品は、1人3句または3首までです。
送り先や応募方法など、詳細は 夏休み子ども文芸ホームページ をご覧ください。

なお、番組は、〈短歌〉は7/30(土)、川柳は8/27(土)の午前11:05にラジオ第1で放送する予定です。
あなたの作った短歌や川柳が紹介されるチャンスですよ!すてきな作品をお待ちしています!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:50 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年05月03日 (火)「NHK for Schoolで授業力アップ!」2016年度版更新


160502up.jpg

NHK for Schoolで授業力アップ!では、NHK for School の学習コンテンツを活用して授業をアクティブにしようとする先生のお助けになるような、数多くの実践事例を紹介しています。

「NHK for Schoolを使ってみたいけど、どう使っていいかわからない」「もっと違った使い方をしてみたい」という先生、ぜひご覧ください!NHK for Schoolで授業力アップ!は、現場の先生方が、実際に授業でNHK forSchoolのコンテンツを使った各教科の事例を掲載。番組を視聴させる目的や場面、番組に関連した動画クリップの活用方法などをわかりやすく紹介しています。さらに、研究者の先生による授業実践へのアドバイスも掲載しています。

これを見れば、きっと授業活用のヒントが見つかるはずです。新年度の指導計画をたてる際に、ぜひご活用ください。

 

NHK forSchoolで授業力アップ!

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年04月20日 (水)いじめを考えるキャンペーン 『あの空』歌おうプロジェクト


160420uta.jpg

NHKでは2013年の夏から  いじめを考えるキャンペーン  を行っています。
その中で昨年「いじめを減らす空気を広げる、キャンペーンソング」の歌詞を公募したところ、全国から1308通の作品が寄せられました。
いじめをノックアウト MCの高橋みなみさんは、そのひとつひとつを読んで、2か月以上かけて歌詞を制作。「あの空」という曲が誕生しました!高橋みなみさんが作詞し、秋元康さんがプロデュースしたこの曲は、いじめをノックアウトスペシャル第7弾の中で、高橋さんみずからが歌って披露されました。動画はこちらでご覧いただけます。

高橋さんは作詞の途中「この曲を歌えば いじめがなくなるということではなく、何かを考えるきっかけにしてもらいたい」と話していました。この曲を、たくさんの人が口ずさみ、いじめについて考えるきっかけになってくれたら…
そこで、「あの空」をうたっている動画を大募集します!
詞・曲のアレンジは自由。振り付けを考えるのもOKです。自分なりにこの曲を「歌ってみた」動画を送ってください。みなさまの投稿を、お待ちしています♪

詳しくは こちら をご覧ください。高橋さんが「あの空」をうたう動画も公開しています。また4/8から、動画募集のミニ番組も随時放送します!ぜひご覧ください。

※ 歌って考えてみたことをぜひ 行動宣言 に!ことし3/19時点で111万4359件、でもまだまだ募集中です!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2016年04月11日 (月)「NHKなわとびかっとび王選手権2016」参加校募集中! (5/27締め切り)


160411nawa1.jpg

NHKでは、全国から小学生のチームを募集して「なわとびかっとび王選手権2016」 を開催します。跳び手が8の字を描きながら、1分間で次々と大縄を跳びぬけていく8の字とび(長なわとび)で跳びぬけた延べ人数を競う「8の字とびタイムアタック」の全国大会です。

本年度から、2部門に分けてそれぞれで決戦大会を行います。両部門とも2回跳んだ合計数を記録として競い合うルールに変更します。

1  スタンダード部門 (1チーム40名以下の学級・学年)
スタンダード部門の決勝大会では、1次・2次予選を勝ち抜いた3校が、各校の体育館で1分間8の字跳びを行い、2回跳んだ合計人数で日本一を決めます。
決勝大会の日程は、平成28年10月22日(土)か23日(日)の予定です。確定日は2次予選後、決勝進出校にお知らせします。

2  少人数部門 (1チーム12名以下の同一校の児童)
少人数部門の決勝大会では、予選を勝ち抜いた2校が、NHK放送センター(場所は変更になる場合があります)で1分間8の字跳びを行い、2回跳んだ合計人数で日本一を決めます。決勝大会の日程は、平成28年10月9日(日)か10日(月・祝)の予定です。確定日は2次予選後、決勝進出校にお知らせします。

なお、決勝大会の模様はスタンダード部門と少人数部門と模様をまとめて、平成28年11月23日(水・祝)にEテレで放送する予定です。

エントリーの締め切りは、5/27(金)です。詳しい内容や申し込み方法は NHKなわとびかっとび王選手権2016 参加校募集 ホームページ をご覧ください。
目標は日本一!その目的はクラスの絆作り!ふるってご参加ください。

※ 1次予選、2次予選はビデオ審査です。
※ 写真は、番組 今年もやります!なわとびかっとび王選手権2015 より。ホームページでは、昨年の決勝大会の様子を動画でご覧いただけます。

160411nawa2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲