2018年1月

いじめをノックアウト「"3月のライオン"で考える いじめのこと ~動きたくても動けないのはなぜ?~」


20180125ijime1.png

“たかみな“こと歌手の高橋みなみさんと、いじめについて考える番組いじめをノックアウト。今回は、現在連載中の人気マンガでもあり、NHKでアニメも放送されている『3月のライオン』を題材に“いじめ”について考えます。
“いじめ”と聞くと抵抗感が強い子どもたちにも、「マンガで考えてみよう!」と授業を始めると話しやすい雰囲気がつくれるかもしれませんね。

『3月のライオン』は、男子高校生のプロ将棋棋士が成長していく物語ですが、その主人公と親しい中学生の女の子・ひなたが学校でいじめにあうエピソードも描かれ、被害者・加害者・先生や親など周りの大人たちの描写も非常に丁寧に描かれています。番組では今回、このエピソードを女子中学生に読んでもらいました。

ひなたはいじめられている友達をかばったことがきっかけで、今度は自分がいじめの標的になってしまいます。その時にひなたが言った「後悔なんてしないっっ 」という一連の言葉に中学生たちは「すごい」「尊敬する」「私は言えない」と感動し、そこからどうして“動きたくても動けない”のだろう?とみんなで考えはじめます。

20180125ijime2.png


その原因のひとつが「教室の上下関係」いわゆる“スクールカースト”です。それについて高橋みなみさんは「確かに “強めな子”っているけど、まわりがその子の言うことに同調してしまうと、徐々に育っていっちゃうんですよ、ピラミッドの女王が」と指摘。“同調する空気”に着目しました。

また、マンガを読みながら話し合いをしていた中学校の先生は「小さいころから元気で明るくて、友達が多いことが良いことだとされてきたし、先生たちもそう教えてきました。でも、その反対の暗くて、おとなしくて、友達が少ないっていけないことかな?」と話しました。みんなは「それも個性だと思う」と答えながらも、やっぱりまだすっきりしません。学校や自分自身が囚われてきた考えを変える、というヒントは得られましたが、まだ見つけなければいけないポイントがあるようです。
ぜひ、教室でも「どうして“スクールカースト”が生まれてしまうのか?」話し合いのきっかけにしてはいかがでしょうか?

次に考えていくのは、「いじめが起きたとき、どうやって解決に向かうといいのか?」です。
ヒントは、ある女の子の部活の体験にありました。そのエピソードと高橋みなみさんの感想は、番組ホームページのみなみの考えへと続きます。「もし自分がいじめられたら、いつ、誰に、どう動いてほしいか?」ということを、いざというときのためにも話し合っておくといいかもしれませんね。

多くの人がなくしたいと思っている“いじめ”は、いじめる子、いじめられる子だけでなく、周りにいる子どもたちや大人も向き合わなければいけない問題だと番組は伝えています。ぜひみなみの考えも含めてご覧になり、教室のみんなで話し合うきっかけにしてください。

いじめをノックアウト
「“3月のライオン”で考える いじめのこと ~動きたくても動けないのはなぜ?~」
<Eテレ  26(金)午前9:50~10:00>
<Eテレ  27(土)午前6:35~6:45、11:30~11:40>(再)
<Eテレ 2/2(金)午前9:50~10:00>(再)
<Eテレ 2/3(土)午前6:35~6:45、11:30~11:40>(再)
※本放送後から番組ホームページで動画を見ることができます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:48 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

銀河銭湯パンタくん「朝も昼も夜もあそびたい」


 20180123panta3.jpg

銀河銭湯パンタくんは、小1~2年生向けの道徳番組。2313年の地球を舞台に銭湯「銀河の湯」の元気な息子・パンタくんが仲間たちと繰り広げる友情ストーリーです。今回のテーマは「ゲームのやりすぎ」。

パンタくんと仲間の間では、通信型ゲームが大流行。点数のランキングが出るので、みんなが1位になろうと必死です。パンタくんは家に帰ってからもほとんど寝ずにゲームをやり続け、朝は食欲もありません。
20180123panta1.jpg

20180123panta2.jpg
様子がおかしいとパンタくんの部屋に来たお母さんは物が散らかしっぱなしで、宿題もやっていないことに大激怒! 宿題をやると答えたパンタくんですが、ドッチロンたちに「ゲーム?宿題?ドッチ?」と迫られ、ゲームを選んでしまいます。その結果ずっと眠くて、大切なお手伝いである銭湯のそうじにも身が入らず、お風呂場を泡だらけに。

疲れ果てたパンタくんは部屋で倒れこみ、そのまま眠ってしまいました。目が覚めたときは早朝。驚いて外へ飛び出すと、そこには優雅に散歩をするドレープさんがいて「わたくしは日の出前の、この時間の澄んだ空気が好きなんですのよ」と語ります。
ドレープさんと一緒に朝の銀河町を散歩すると、いつもの町が違って見えたり、いろんな人が早起きして活動しているのに出会ったり、美しい朝日を見たりすることができました。
「なんか気持ちいい~」とパンタ君は早起きの良さを発見します。朝食もおいしく食べられます。パンキチにゲームを差し出されても「今日はいいや、外に遊びに行こう!」とすっかり元気なパンタくんに戻りました。

20180123panta4.jpg
ただ「やめなさい」と叱られても、なかなかやめることのできないゲームですが、それよりもっと楽しいことが町や世界にある!とわかれば、パンタくんのように、ほどよくゲームと距離をおくことができるかもしれません。そんな発見が子どもたちもあるといいですね。

銀河銭湯パンタくん「朝も昼も夜もあそびたい」
<Eテレ 26(金)午前9:15~9:25>
<Eテレ 2/2(金)午前9:15~9:25>(再)
※本放送後から番組ホームページで動画を見ることができます

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:37 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ドスルコスル「こうする!大切な自然を守る」


20180124dosuru1.jpg
ドスルコスルは子どもたちが「調べたい!」「解決したい!」と思えるような現代社会の課題を見つける“どうする編”と、子どもたち自身がそうした課題と向き合う“こうする編”からなる、総合的な学習の時間に役立つ番組です。今回は。昨年10月26日に放送された第2回「どうする?自然が壊れてゆく」に対応する”こうする編”です。

身近な環境問題を見つめる課題に取り組んだのが兵庫県たつの市立新宮小学校6年生の子どもたち。学校内に以前からあった自然と触れ合うための場所「いこいの広場」が、しばらくほったらかしにしていたため、今は荒れてしまっています。特に絶滅危惧種に指定された植物「ムラサキ」を育てていた区域は雑草に埋もれていました。

20180124dosuru2.jpg
「ムラサキ」は栽培がとても難しいことを知り、植物園の園長さんに協力を求めました。園長さんによれば、残っているわずか3株のムラサキも、土の状態が硬すぎて、すぐにでもダメになってしまうかも…とのことです。「ムラサキから言ったら虐待されているのと一緒」との言葉に子どもたちは驚きます。そのことをきっかけに土を耕して柔らかくし、栄養のある土に植え替えるなど、懸命の努力をしました。その結果、ムラサキは新しい葉っぱをつけました。

6年生は自然を守る活動を続けますが、やがて大切なことに気づきます。「いこいの広場」が荒れてしまったのは、自然に興味や関心を持って広場を訪れる人がいなかったから。今は自分たちががんばっていますが、続く下級生が自然の大切さを理解しなければ、また荒れてしまうかもしれません。

20180124dosuru3.jpg
そこで「いこいの広場」の良さを後輩たちに受け継いでもらおうと、6年生の子どもたちは5年生に向けて、自分たちがやってきた「自然を守る取り組み」を知ってもらう “広場の引き継ぎ会”を計画します。聞く側の5年生の気持ちになって発表の組み立てや語り口を練習し、いざ本番! 終わったあと「聞いてくれてありがとう」と6年生が言うと、5年生たちの間からどこからともなく「お礼を言わなきゃいけないのは、ぼくらのほうだ」という声があがり、5年生全員から「ありがとうございました!」と返礼を受けました。

20180124dosuru4.jpg
専門家や下級生など、多くの人たちと関わりながら、植物のことを調べたり、相手の立場になって考えたり…。そうするうちに子どもたちは “人間と自然が共に生きる「共生」の大切さ”に思い至っていきました。
学校内の小さな「いこいの広場」から生まれた、自然を大切にする思いが、やがて町中へ広がっていくといいですね。教室の子どもたちにも、学校や地域の自然を守ることを話し合うきっかけとして、ぜひ見てほしいです。

ドスルコスル「こうする!大切な自然を守る」
<Eテレ 25(木)午前9:35~9:45>
<Eテレ 2/1(木)午前9:35~9:45>(再)
<Eテレ 2/20(火)午後3:30~3:40>(再)
※※本放送後は番組HPでまるごと視聴可能です

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:50 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

メディアタイムズ「みんなで作る!口コミサイト」


20171124mediataimes1.jpg
メディアタイムズはメディア・リテラシーを身につけることをねらいとした番組です。全国の子どもたちに向けて、さまざまなメディアからの情報をどう読み解けばいいのか、どう使いこなせばいいのかをドラマで伝えます。

舞台は、映像制作会社「メディアタイムズ」。ある日、メンバーは頼んだ宅配ピザが高い割においしくなくてがっかりします。ちょうど「口コミサイト」を見ていたディレクターのコーヘイが、そのピザ店の点数が低いことを指摘。それをきっかけにプロデューサーのキョウコ、映像の編集を担当する後藤、後藤の娘のリカも含めた4人でコーヘイが取材してきた「口コミサイト」の映像を見ることになります。
20180119media3.jpg
サイトを運営する会社の人は「みんながおいしいお店に出会えるようにしているのが口コミサイト」と語ります。また「会社の運営はお店からの広告費でまかなっているが、だからといって点数を操作することは決してない」とのこと。
20180119media2.jpg
リカは “それなら私たちも率直に『このお店はまずいから頼まないほうがいいよ!』って書こう”と言いだしますが、後藤は“そう言われた店の人はどう思うかな?”と疑問を呈します。
20180119media1.jpg
取材をしてきたコーヘイは、運営会社の人もその問題には常に向き合っていると語り、「気になる表現が出るとチェックし、会議をひらくこともある」と、その映像を見せます。
『お店を傷つける可能性があるから、マイナスの口コミは載せないべき』か『個人の意見を共有するためのサイトだからマイナスの口コミも載せるべき』か。“表現と規制のあるべき形”につながる2つの意見をぜひ教室で、子どもたち自身にも考えてもらえたらと思います。

メディアタイムズ「みんなで作る!口コミサイト」
<Eテレ 25(木)午前9:25~9:35>
<Eテレ 2/1(木)午前9:25~9:35>(再)
<Eテレ 2/21(水)午後3:30~3:40>(再)
※本放送後は番組HPでまるごと視聴可能です

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:07 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

いじめをノックアウト キャンペーンソング「あの空」"うたってみた" 動画募集中!


 20171127SING1.png

いじめをノックアウトは、「たかみな」こと歌手の高橋みなみさんと、いじめについて考える番組です。番組ホームページ内Sing,Think,Link.「あの空」を歌おうプロジェクト特設サイトでは、「いじめをなんとかしたい!」と思う全国の子どもたちから寄せられた1,308通の歌詞を元に高橋みなみさんが作詞したキャンペーンソング「あの空」を聞くことができます。

20171127SING2.JPG

「あの空」が文科省「全国いじめ問題子供サミット」」のフィナーレを飾ることになりました。高橋みなみさんもサミットにゲスト参加し、全国から集まった小・中学生と一緒に「あの空」を合唱します。

「全国いじめ問題子供サミット」は、いじめ問題に積極的に取り組む地域や学校の児童生徒が集い交流することを通して、このような活動の中心となるリーダーを育成するとともに、創意工夫をこらした多様な取り組みを全国各地で一層進めることを目的に、文部科学省が2015年から毎年開催しています。

「あの空」は去年もサミットのフィナーレを飾る歌に採用されました。今年のサミットは1月20日(土)に東京の文部科学省講堂で行われます。高橋みなみさんは林文部大臣とともに出席し、全国から集まった小・中学生や先生たち285名といっしょに「あの空」を歌う予定です。

*この様子は後日、Sing,Think,Link.「あの空」を歌おうプロジェクト特設サイトでご紹介します

また、特設サイトでは「あの空」を “うたってみた” 動画を募集しています。サイトからは無料でカラオケがダウンロードできます(ピアノ伴奏譜もついた混声3部合唱の楽譜は、楽譜サイトからご購入いただけます)。

曲をそのまま歌っても、自分なりの歌詞で歌っても、ダンスや振り付けをしてもOKです。自由に歌ってください。ひとりで歌うのはもちろん、友だち同士やクラス、学年、学校単位での投稿も受け付けています。投稿していただいた動画は、特設サイトや番組でご紹介する場合があります。

 20171127SING3.JPG

20171127SING4.JPG

詳しくは特設サイト内の専用投稿フォームをご覧ください。いじめを考える一歩として、「あの空」を歌うみなさんの動画をお待ちしています!

 

いじめをノックアウト

<Eテレ 毎週(金)午前9:50~10:00>

<Eテレ 毎週(土)午前6 : 35~6 : 45 , 11 : 30~11 : 40>(再)

※DVDなどのメディアでも投稿可能です。宛先は、

〒150-8001  東京都渋谷区神南2-2-1

NHK「いじめをノックアウト」キャンペーンソング係

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:30 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ドスルコスル 「こうする編」に突入! 子どもたちの知恵で商店街復活を目指す!


20180110dosuru1.jpg
ドスルコスルは子どもたちが「調べたい!」「解決したい!」と思えるような現代社会の課題を見つける“どうする編”と、子どもたち自身がそうした課題と向き合う“こうする編”からなる、総合的な学習の時間に役立つ番組です。
新年から待望の”こうする編”がスタート。昨年10月12日に放送された第1回「どうする?町が住みづらくなる」に対応する「こうする!商店街を救え」が明日1月11日に放送されます。

近隣の大型ショッピングセンターに客足を奪われ、「シャッター商店街」といわれてしまっている、横浜の戸部大通り商店街。この商店街を横浜市立戸部小学校5年1組のみんながどんなふうに盛り上げようとしたのかを紹介します。

20180110dosuru2.jpg

子どもたちがまず取り組んだのはお店の人たちに”戸部大通り商店街”の良さをきいてまわること。「お客さんと仲良くなり、良い気分になれる」「地域の人と交流ができる」など、お店の人たちがお客さんとのつながりを大切に思っていることがわかりました。

その取材を元に商店街の良さを伝えるポスターを作るため、子どもたちは話し合います。「写真は?」「キャッチコピーは?」より良いポスターにしていくため、再度商店街の会長さんに話を聞きにも行きます。”本当に伝える力のあるポスター”を作ろうとする一生懸命な姿からは、ポスター制作と同時に、子どもたち自身も街をよく知り、好きになっていく様子が伝わってきます。

 20180110dosuru3.jpg

素敵なポスターが完成した後も、子どもたちは商店街を盛り上げるための他の方法の話し合いを続けます。自分たちで調べているうちに、ポスター作りがゴールではないと、自ら気づいたようです。
まずは起きている問題をよく知ること、その上で自分たちで調べ、考え、解決策を提案していくこと。ドスルコスルを通して、子どもたちが持つ大きな可能性を信じられるようになるかもしれません。引き続き放送される環境、福祉、防災、国際理解といったテーマ毎の”こうする編”にご期待ください。

ドスルコスル「こうする!商店街を救え」
<Eテレ 11日(木)午前9:35~9:45>
<Eテレ 18日(木)午前9:35~9:45>(再)
<Eテレ 2/13(火)午後3:30~3:40>(再)
※本放送後から番組ホームページで視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:54 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

コノマチ☆リサーチ「マチのむかしを知りたいぞ!」でチョーさんが再び登場!


20171227konomati2.png

コノマチ☆リサーチは、マンガ家のハジメと宇宙人のズビが“マチのひみつ”を調べて、わかったことをイラストにまとめていく社会科番組です。
今回はズビが「マチの昔の暮らしを知りたい!」と言うので、ふたりは郷土資料館へ出かけます。そこには220年前に建てられて40年前までは実際に人が住んでいたという家が保存されていました。

昔の暮らしを知る70歳代のおばあさんの手ほどきで、洗濯板とたらいを使った洗濯や、かまどを使ってごはんを炊く経験をさせてもらい、その大変さに驚きます。そこでズビは「生活の道具は突然、今みたいに便利になったのか?」と疑問を持ち、生活の道具が昔から今に至るまで、どのように変わってきたのか調べていきます。

20171227konomati1.png

するとそこへ、これまでもこの番組に「ここぞ!」というところで登場で番組を盛り上げてきた、あのチョーさんが現れます!生活の道具だけではなく、まちも昔から今に至るまで、少しずつ変わってきたこと、さらに、道具やまち、そして、暮らしの変化をどのようにまとめていけばいいのか、“重要”なヒントをハジメとズビに授けていきます!

これまでも、現れるたびにキャラクターを変えながらユニークな登場をしてきたチョーさん。今回もとても楽しい場面になっていますよ。

番組を見て、みなさんも自分のまちが、昔から今までどのように変わってきたのか、その変化の中で、どのような道具が使われ、人々はどんな暮らしをしてきたのか、調べてみていただければと思います。そして、調べたことをまとめた作品を、ぜひ番組ホームページのみんなのマチ報告からお送りください。みなさんの投稿をお待ちしています!

コノマチ☆リサーチ「マチのむかしを知りたいぞ!」
<Eテレ 10(水)午前9:10~9:20>
<Eテレ 17(水)午前9:10~9:20>(再)
<Eテレ 2/16(金)午後3:30~3:40>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:57 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲