2017年12月11日

歴史にドキリ「西郷隆盛・木戸孝允~明治の国づくり(倒幕運動)~」


20171211saigo1.jpg
歴史にドキリでは歌舞伎俳優の中村獅童さんが歴史上の人物に変身して、胸がドキリとするような歴史を研究します。オリジナルの「ドキリソング」を歌ったり、踊ったりして、アクティブに歴史を学ぶ意欲を育てる番組です。

13日に放送される人物は、2018年の大河ドラマ西郷どん(せごどん)の主人公・西郷隆盛と、その盟友・木戸孝允。
幕末、薩摩藩の西郷隆盛と長州藩の木戸孝充は、坂本龍馬の仲介で薩長同盟を結び、幕府が朝廷に政権を返す大政奉還のきっかけを作ります。
その後、共に明治政府の参議となり、廃藩置県などの改革で新しい国づくりを目指しました。まさに時代のリーダーだったのです。

20171211saigo2.jpg

番組では西郷隆盛が目指した「外国に負けない強い国づくり」の理想がどんなきっかけで生まれ、育まれていったのかを中村獅童さんが生き生きと表現します。力強いロック調のドキリソング「♪TOU-BAKU」も必聴です。
木戸孝允が打ち出した新政府の改革で、江戸時代から明治時代へ移り変わっていく当時の日本の様子も、イラストや資料を交えてわかりやすく紹介されます。

20171211saigo3.jpg

20171211saigo4.jpg

西郷隆盛と木戸孝允の果たした役割を知れば、多くの人物が入り乱れて登場する幕末・維新の時代を理解しやすくなるはずです。また、大河ドラマ西郷どんをより楽しく見ることができるので、予習を兼ねてぜひご覧ください。

歴史にドキリ「西郷隆盛・木戸孝充~明治の国づくり(倒幕運動)~」
<Eテレ 13(水)午前9:45~9:55>
※番組ホームページではいつでもこの回を見ることができます。

2018年大河ドラマ
西郷どん(せごどん)
<総合 2018/1/7スタート 毎週(日)午後8:00~>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:38 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲