2017年12月 1日

銀河銭湯パンタくん「けがしたガンさん」


20171201panta1.jpg

銀河銭湯パンタくんは、小1~2年生向けの道徳番組。2313年の地球を舞台に銭湯「銀河の湯」の元気な息子・パンタくんが仲間たちと繰り広げる友情ストーリーです。今回のメインキャラクターは銭湯をこよなく愛する岩石タイプの宇宙人・ガンさん。毎晩「銀河の湯」で入浴を満喫しています。

ある日、ガンさんが入浴中にケガをしてしまいます。宇宙人専門のお医者さんが到着するまで、ガンさんはパンタくんの家で療養することになりました。

忙しい父母だけでは手がまわらず、ガンさんのお世話を頼まれるパンタくん。ケガをしているガンさんは、薬箱をとるのも、薬を出すのも、薬を飲むための水をくむのも一苦労。そのたびにパンタくんは大好きなマンガを読むのをやめて、ガンさんのところに駆けつけなければなりません。

20171201panta3.jpg

20171201panta2.jpg
だんだんとパンタくんは面倒くさくなっていき、ついに友だちと遊びにでかけてしまいます。それでも「ぼくはちゃんとお世話した!」とパンタは自分の行いを正当化して、夜の入浴をします。

ところがその入浴中に転んでしまい、今度はパンタくんがケガをします。ケガをした体では、いつもできることがとても大変なのだと知り、ガンさんの苦しさに気づきます。

20171201panta4.jpg

そんなパンタくんのところに、パンキチ、ギギ、ピッコロ、バース、そしてガンさんまでが心配して見舞いに来てくれて、すすんで世話をしてくれました。パンタくんはみんなに心から感謝し、ガンさんにきちんと謝ります。

20171201panta5.jpg

なってみないとわからない病気やけがの苦しさ。そんな相手の様子を思いやることが大切なのだと、今回のストーリーは教えてくれます。つい自分の楽しみを優先させたがるのが子どもたちですが、家族や友だちが大変なときに力を貸すとはどういうことか、考えるきっかけになれば幸いです。

銀河銭湯パンタくん「けがしたガンさん」
<Eテレ 8(金)午前9:15~9:25>
<Eテレ 15(金)午前9:15~9:25>(再)
※番組ホームページでは本放送後からいつでも再視聴可能です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:48 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲