2017年5月 1日

リニューアルした「NHK for School ポータルサイト」、もう使いましたか?


170501po1.jpg

NHK for School のポータルサイト が、4月からデザインを一新しました!大きく変わったポイントを2つお伝えしましょう。

 

1 トップページ(ホーム)が、2つのモードに切り替わります!

NHK for School のポータルサイトの右上に、〈学校モード〉〈放課後モード〉という切り替えスイッチがあることに気づきましたか?

 170501po2.jpg

太陽マークの〈学校モード〉では、授業での利用におすすめのコンテンツが、
月マークの〈放課後モード〉では、家で子どもたちが楽しめるコンテンツが、トップページ(ホーム)に並びます。
アクセスする時間帯に応じて自動的に切り替わる仕組みになっていて、9:00~16:00は〈学校モード〉、16:00~翌朝9:00は〈放課後モード〉になります。
時刻に関係なく、切り替えスイッチでお好みのモード画面に切替・固定することもできます。2つのモードをお楽しみください。

 

2 あなた専用のプレイリストを作成、みんなと共有できます!

【あなた専用のプレイリストを作成できる!】
プレイリストとは、後で見せたい/見たい動画をリスト化しておける機能です。公式アプリでは先行して備えていた機能です。

NHK for Schoolでは、9000本以上の番組や動画クリップを配信していますが、その中の動画を再生すると、「りれき」に追加され、あなただけのプレイリストを作ることができます。動画の順番は自由に入れ替えることができます。

 170501po3.jpg

 

例えば、授業で子どもたちに一斉に見せたい動画が何本かある時。先生のPCで事前に動画をプレイリストにしておくと、提示したいタイミングですぐに呼び出して見せることができます。
授業中に動画を探す手間がなくなり、その時間が有効に使えます。

【ほかの人とプレイリストを共有できる!】

自分が作ったプレイリストを公開し、ほかのPCやスマートフォン、タブレットから読み込んで共有することができます!
例えば、子どもたちが1人1台タブレットを持っている時、子どもたちのタブレットにあらかじめプレイリストを設定しておくのは、とても面倒な作業になります。
そこで役に立つのが、プレイリストを公開する/もらう 機能による共有です。
先生が自分で作ったプレイリストを、他のタブレットやスマートフォンから読み込むことができるのです。
プレイリストを公開すると、何桁かの数字(公開番号)が発行されます。

子どもたちのタブレットで
プレイリストメニューから
「ともだち・せんせいのプレイリストをもらう」を選択して
「もらうプレイリストのばんごうを入れてね」の入力欄に、先ほどの公開番号を打ち込めば、先生が作ったプレイリストが一瞬で子どもたちのタブレットに入ります。
これで、子どもたちが授業と関係ない動画を見て、活動時間が長引いてしまうといったお悩みを解決します。

もちろん、先生どうしでプレイリストを共有することもできます。
「ぼくはこの単元の授業で、この動画をこの順番で見せたよ」といった感じで、同僚の先生に動画活用法を紹介することも。

新しくなったNHK for School、活用のしかたはあなたしだいです。周りの先生とも情報交換して、ぜひ使ってみてくださいね。


NHK for School ポータルサイト

※ プレイリストの公開番号は発行から3日間有効です。期間が過ぎると使えなくなります。

※ 改めて公開すると違う番号が発行されますので、ご注意ください。

※ 動画そのものは、パソコンにはダウンロードされません。

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:12:15 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲