2017年2月 9日

スーパープレゼンテーション「"うそ"についての深~い話」 (2/16ほか)


170208ted1.JPG

世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露しています。スーパープレゼンテーション は、そのプレゼンの様子を紹介する番組です。

16 (水)は、子どもの“うそ”の奥深さを感じさせてくれるプレゼンを紹介します。

ビジネスコンサルタントのホアキム・デ・ポサダさんは、“マシュマロ・テスト”について発表します。
マシュマロ・テストとは、子どもにマシュマロを見せて「今すぐに食べるなら1つだけ食べることができる。しかし20分間食べることを我慢したら、2つ食べていいよ」と提案をし、子どもの反応をみるテストです。ホアキムさんは、その結果を伝え、マシュマロをすぐに食べた子と我慢した子の、その後の人生の歩み方について検証します。

一方、カナダ・トロント大学教授のカン・リーさんは、20年間にわたり子どものうそを研究してきました。カンさんはその実績から、子どもの表情からうそを見抜く方法を明かします。将来的には、授業についていけずに不安を感じる生徒を見つけ、手助けすることにも役立つというこの技術。豊富な写真や映像を交えた発表は、説得力十分です!

170208ted2.jpg

子どもがうそをつくのは、人間としての成長しているあかしと言えるかも!? 2つのプレゼンを見たら、あなたも、子どもがつくうそへの見方が変わるかもしれませんよ。


スーパープレゼンテーション 「“うそ”についての深~い話」
〈Eテレ 16(木) 午後11:00~11:25〉<吹き替え版>
〈Eテレ 20(月) 午前0:45~1:10〉= 19(日)深夜 <字幕版>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲