2016年4月

NHKスペシャル「18歳からの質問状」 (5/4)


160428n1.jpg

この夏から、選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられます。1945年以来、“70年ぶりの大改革”です。

NHKスペシャル「18歳からの質問状」 では、18歳の若者たちが普段思っている疑問や戸惑いの数々を、政治家たちに「質問状」として投げかけ、大討論を繰り広げます! 

『政治家って普段は何をしているの?』『選挙カーで名前や政党を連呼するのって意味あるの?』など、大人でさえ聞きたくてもなかなか聞けない、政治についての“もやもや”はたくさん。インターネットなどを通してNHKに寄せられた若者たちの率直な声に、政治家たちはどう答えるのでしょうか?番組では、若者世代をとりまくリアルな現実を取材するとともに、海外での政治の実態もお伝えします。

新たに投票権を得る18歳・19歳は、全国で約240万人。若者だけでなく全世代で“政治離れ”が指摘されるなか、「18歳選挙権」をきっかけに、政治と有権者の関係を真正面からみつめます。

いじめをノックアウト のMCを務める高橋みなみさんや、元陸上競技選手の武井壮さん、二児の母でもある渡辺満里奈さんも参加し、議論を盛り上げます。双方向システムを使って、視聴者のみなさんのご意見も番組に反映していきますので、ぜひご参加ください!

160428n2.jpg 160428n3.jpg 160428n4.jpg

★ 視聴者の皆さんは、2つの方法で番組に参加できます。

①「いい質問!ライブ投票」
番組に出演する10代からの質問に「いい!」と感じたら、テレビのリモコンのDボタンを押して、番組に投票下さい。視聴者の皆さんが議論の中で、どの質問に共感したか、生放送中に振り返ります。

②「質問・意見大募集」
番組では、視聴者の皆さんからの質問や意見も募集します。
番組ホームページや、Twitter(ツイッター) 「#ask18」から、ご参加ください。

NHKスペシャル「18歳からの質問状」 ホームページ  
番組Twitter :@nhk_n_sp  ハッシュタグ :#ask18

 

NHKスペシャル「18歳からの質問状」
< 総合 5/4(水) 午後10:00~0:00 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:35 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(6) | トラックバック(0)

スーパープレゼンテーション「スーパー高校生登場!発明でおじいちゃんを助けたい」 (5/5ほか)


150428ted.jpg

世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露しています。スーパープレゼンテーションは、そのプレゼンの様子を日本語吹き替えで紹介する番組です(副音声を選択しデータ放送画面を表示することで、英語音声・日本語字幕でも楽しめます)。

5/5 (水)はこどもの日にちなみ、高校生のスピーカーを取り上げます!日系アメリカ人のスーパー高校生、ケネス・シノヅカさんです。

ケネスさんは、認知症を患う祖父のはいかいを防ごうと、みずからスマートフォンアプリを開発しました。
6歳で発明を始めたというケネスさんは、インターネットから必要な知識を入手し、プログラミングを学んできたそうです。番組では、ケネスさんの実家を独自取材!母親へのインタビューも交えながら、天才少年誕生の秘密に迫ります。

これを見ればきっと、子どもの才能を後押しする環境づくりのヒントがつかめる!教育にかかわるすべての方、必見です!!

 

スーパープレゼンテーション 「スーパー高校生登場! 発明でおじいちゃんを助けたい」
〈Eテレ 5/5(木) 午後11:00~11:25〉
〈Eテレ 5/9(月) 午前0:45~1:10〉= 5/8(日)深夜  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

朝井リョウ × Nコン 「合唱のチカラ」 (5/1)


160426ncon1.jpg

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。各界の第一線で活躍する人たちが制作する課題曲は、毎年注目を集めています。

5/1(日)には、ラジオでNコンの特集番組を放送します!パーソナリティーを務めるのは、今年度の高等学校の部課題曲である、「次元」の作詞を担当した作家の朝井リョウさんです。
『桐島、部活やめるってよ』などの著書が、高校生を中心に絶大な支持を得ている朝井さん。今回、朝井さんは課題曲の作詞を手がけたことで、学生の頃から大好きだった合唱の魅力について、改めて見つめ直したということです。
朝井リョウ×Nコン「合唱のチカラ」 では、そんな朝井さんならではの視点で、Nコンの過去の課題曲を含めたさまざまな合唱曲を紹介。合唱の魅力に迫ります!
またスペシャルゲストとして、今年度の中学校課題曲を制作したシンガーソングライターのmiwaさんが登場。Nコン課題曲制作にどんな気持ちで取り組んだのか、といった朝井さんとのトークや学生時代の思い出の合唱曲を語るコーナーなど、この番組でしか聞くことのできない話がいっぱいです。どうぞお楽しみに~♪

160426ncon2.jpg


朝井リョウ× Nコン「合唱のチカラ」
〈NHK-FM 5/1(日) 午後0:15~2:00 〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「渋谷DEどーも2016」開催 (5/3~5)


160425shibdo.jpg

NHKでは5/3(火・祝)~5(木・祝)の3日間、東京・渋谷のNHK放送センターで、公開イベント 渋谷DEどーも2016 を開催します。

今年20周年を迎える「ざわざわ森のがんこちゃん」の屋外ステージやスタンプラリーを行うほか、子どもたちから大人気の「ストレッチマンV(ファイブ)」「はなかっぱ」のキャラクターショーなど、楽しい企画が盛りだくさんです。また、「かおテレビ」のハイブリッドキャストコンテンツや8Kスーパーハイビジョン映像など、最新の技術を体感できるコーナーもあります。NHK for Schoolもブースを用意して皆さんをお待ちしています!

入場無料。スケジュールや内容などの詳細は 渋谷DEどーも2016ホームページ  をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:14:15 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

映画「世界の果ての通学路」 (4/30)


 160422sekai1.jpg

世界には、何時間もかけて道なき道を学校に通う子どもたちがいます。映画「世界の果ての通学路」 は、4か国の子どもたちの通学に密着した、驚きと感動のドキュメンタリー映画です。

野生動物が出没するサバンナを、妹とともに学校に通う、ケニアの少年。
毎日馬に乗って、誰もいないパタゴニアの山々や美しい平原を駆けて学校に通う兄妹。
週末を家族と過ごし、毎週月曜日の夜明けに友達と3人で22kmの道を歩き続け、寮が併設された学校に向かうモロッコの村に住む少女。
足に障害がある兄を手作りの車椅子に乗せて、1時間以上かけて歩くインドの兄弟・・・。

160422sekai2.jpg 160422sekai3.jpg

なぜ彼らはそこまでして学校に通うのでしょうか?その姿からは、学ぶことで自分の将来を切り開けると信じる、子どもたちの真摯な思いが伝わってきます。

この映画を昨年放送したところ、多くの反響をいただき、学校の先生方からは「子どもたちに見せたいので、もう一度放送してほしい」といった声が寄せられました。そうした声を受けて、再放送が決定!小さなお子さんにも見やすい日本語吹き替え版です。学校でご家庭で、ぜひお楽しみください。

160422sekai4.jpg

(c)2013 - Winds - Ymagis - Herodiade

映画「世界の果ての通学路」
〈Eテレ30(土) 午後3:00~4:20 〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

いじめを考えるキャンペーン 『あの空』歌おうプロジェクト


160420uta.jpg

NHKでは2013年の夏から  いじめを考えるキャンペーン  を行っています。
その中で昨年「いじめを減らす空気を広げる、キャンペーンソング」の歌詞を公募したところ、全国から1308通の作品が寄せられました。
いじめをノックアウト MCの高橋みなみさんは、そのひとつひとつを読んで、2か月以上かけて歌詞を制作。「あの空」という曲が誕生しました!高橋みなみさんが作詞し、秋元康さんがプロデュースしたこの曲は、いじめをノックアウトスペシャル第7弾の中で、高橋さんみずからが歌って披露されました。動画はこちらでご覧いただけます。

高橋さんは作詞の途中「この曲を歌えば いじめがなくなるということではなく、何かを考えるきっかけにしてもらいたい」と話していました。この曲を、たくさんの人が口ずさみ、いじめについて考えるきっかけになってくれたら…
そこで、「あの空」をうたっている動画を大募集します!
詞・曲のアレンジは自由。振り付けを考えるのもOKです。自分なりにこの曲を「歌ってみた」動画を送ってください。みなさまの投稿を、お待ちしています♪

詳しくは こちら をご覧ください。高橋さんが「あの空」をうたう動画も公開しています。また4/8から、動画募集のミニ番組も随時放送します!ぜひご覧ください。

※ 歌って考えてみたことをぜひ 行動宣言 に!ことし3/19時点で111万4359件、でもまだまだ募集中です!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

スーパー合唱教室2016「小学校の部」 (4/23)


160418ncon1.jpg

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。その開幕を知らせる番組が スーパー合唱教室2016 です!今年度の小学校の部の課題曲「ぼくらのエコー」(作詞:荒井 良二、作曲:大田 桜子)を使った合唱教室を開催し、一流の合唱指導者たちの特別レッスンを紹介します。小学校の部の講師は金田典子さん(合唱指揮者)〈下写真左〉です。
リポーターに、歌が大好きなお笑いコンビ、ニッチェの二人が登場。番組のナレーションもニッチェが担当します〈下写真右〉

160418ncon2.jpg 160418ncon3.jpg

番組では、公募によるスペシャル合唱団の児童・生徒たちが歌声を成長させていく様子に密着。Nコン課題曲のレッスンを通して、合唱がうまくなるコツを伝授します。

毎年たくさんの反響が寄せられ、Nコン参加校の多くが「練習の参考にした」と答えている、スーパー合唱教室。これを見ればきっと、合唱により磨きがかかり、歌うことが楽しくなりますよ♪

 

スーパー合唱教室2016「小学校の部」
〈Eテレ23(土) 午後3:30~4:00 〉
※「中学校の部」は5/21(土)に、「高等学校の部」は6月上旬にEテレにて放送する予定です。それぞれお知らせします!

投稿者:解説委員 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ものすごい図鑑 モンシロチョウ


160413monnshiro1.jpg

ものすごい図鑑シリーズ は、昆虫を360度自由自在に回転・拡大させて昆虫の体をじっくりと観察することができる、新しいタイプのウェブコンテンツです。夏に公開したカブトムシ編に続く第2弾は、「モンシロチョウ」です!!

ものすごい図鑑 モンシロチョウ では、モンシロチョウを360度自由自在に回転・拡大させてその体をじっくりと観察することができます。
今回の目玉は「電子顕微鏡モード」!モンシロチョウの足の先を何万倍にも拡大すると、とがった爪や吸盤など、肉眼ではわからない驚きのディテールが見えてきます。
この制作のために、高精細なカメラを使い、モンシロチョウを700以上の角度から360度撮影しています。
おなじみの機能ももちろん搭載!興味を持った体の部位をクリックすると、そこに関する動画クリップやテキストが出てきます。体の仕組みから飛び方のスロー映像など、NHK for Schoolが誇る珠玉の映像数十本を、体系的に提供しています。「幼虫から成虫になるまでのモンシロチョウ」といった特撮を駆使した動画クリップも用意。
クリップやテキストは各自のコレクションとして集められるので、お気に入りのものをいつでも何度でも見られます。

皆さんも ものすごい図鑑 でモンシロチョウをよ~く観察してから、あらためて春の野原で本物のモンシロチョウとふれあってみませんか?

ものすごい図鑑 モンシロチョウ

160413monnshiro2.jpg

160413monnshiro3.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「NHKなわとびかっとび王選手権2016」参加校募集中! (5/27締め切り)


160411nawa1.jpg

NHKでは、全国から小学生のチームを募集して「なわとびかっとび王選手権2016」 を開催します。跳び手が8の字を描きながら、1分間で次々と大縄を跳びぬけていく8の字とび(長なわとび)で跳びぬけた延べ人数を競う「8の字とびタイムアタック」の全国大会です。

本年度から、2部門に分けてそれぞれで決戦大会を行います。両部門とも2回跳んだ合計数を記録として競い合うルールに変更します。

1  スタンダード部門 (1チーム40名以下の学級・学年)
スタンダード部門の決勝大会では、1次・2次予選を勝ち抜いた3校が、各校の体育館で1分間8の字跳びを行い、2回跳んだ合計人数で日本一を決めます。
決勝大会の日程は、平成28年10月22日(土)か23日(日)の予定です。確定日は2次予選後、決勝進出校にお知らせします。

2  少人数部門 (1チーム12名以下の同一校の児童)
少人数部門の決勝大会では、予選を勝ち抜いた2校が、NHK放送センター(場所は変更になる場合があります)で1分間8の字跳びを行い、2回跳んだ合計人数で日本一を決めます。決勝大会の日程は、平成28年10月9日(日)か10日(月・祝)の予定です。確定日は2次予選後、決勝進出校にお知らせします。

なお、決勝大会の模様はスタンダード部門と少人数部門と模様をまとめて、平成28年11月23日(水・祝)にEテレで放送する予定です。

エントリーの締め切りは、5/27(金)です。詳しい内容や申し込み方法は NHKなわとびかっとび王選手権2016 参加校募集 ホームページ をご覧ください。
目標は日本一!その目的はクラスの絆作り!ふるってご参加ください。

※ 1次予選、2次予選はビデオ審査です。
※ 写真は、番組 今年もやります!なわとびかっとび王選手権2015 より。ホームページでは、昨年の決勝大会の様子を動画でご覧いただけます。

160411nawa2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「NHKティーチャーズ・ライブラリー」 2016年度新規貸し出し開始!


160407tea1.jpg

NHKの番組を高画質DVDにして無料で学校の先生方に貸し出す NHKティーチャーズ・ライブラリー
2016(平成28)年度は、7つのカテゴリー、合わせて190タイトルがご利用できます。

★  「平和」カテゴリーでは、漫画家・ちばてつやさんが中国に行き、旧満州・奉天で敗戦後ちばさんの家族を屋根裏にかくまってくれた恩人を探す 世界わが心の旅「中国 ありがとう 屋根裏の日々」(写真1)や、戦時下の国民学校の5年生がつづった絵日誌から戦時下の国民生活の様子がわかる NHKスペシャル「少女たちの戦争~197枚の学級絵日誌~」 などの番組の貸し出しを始めました。

★  「ともに生きる」のカテゴリーでは、先生方からのご要望が多かった 課外授業 ようこそ先輩スペシャル「17歳。戦争を学ぶ 命を考える」(写真2)が加わりました。これまでご好評を頂いていた、「国境なき医師団」で活動する医師・貫戸朋子さんが小学6年生に授業を行った 課外授業 ようこそ先輩「戦争を学ぶ 命を考える」の続編です。前回の授業から4年後、貫戸さんは後輩たちに同じテーマをぶつけます。高校2年生になった生徒たちは「戦争と命」というテーマにどのような反応をし、何を考えたのでしょうか。

160407tea2.jpg

また、爆笑問題の2人がハンセン病療養所の多磨全生園を訪ねる 探検バクモン「ハンセン病を知っていますか」(写真3)、性的マイノリティーの子供たちの悩みを取り上げた 道徳ドキュメント「男らしさ、女らしさって何?」 などの番組がラインナップに加わっています。

160407tea3.jpg

★ このほか、お笑いコンビのチュートリアル・福田充徳さんが京都の老舗料亭での修業に挑戦する 仕事ハッケン伝」(「キャリア」カテゴリー)など、各カテゴリーに新しく番組を追加しました。

NHKティーチャーズ・ライブラリーホームページ には、利用方法はもちろん、貸し出し番組の活用のポイントや学習展開例なども掲載しています。利用ガイドブックもダウンロードできます。こちらもぜひご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:30 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組 NHK高校講座「ベーシックサイエンス」 (4/12~)


160405koukou.jpg

中学生レベルの学習内容を学び直すことで好評の、NHK高校講座ベーシックシリーズ に、初めて理科版が登場します!

生き物や宇宙を扱う第2分野に比べ、中学の第1分野(物理・化学)は苦手というあなた、ぜひ NHK高校講座「ベーシックサイエンス」 を見てください。これまでにNHKで放送した楽しい実験映像を駆使して、「どうしてそうなるのか」を楽しく解説。理科に対する好奇心を刺激して、科学的なものの見方を養っていきます。これを見れば理科が好きになること間違いなし!
出演は、お笑いコンビの田畑藤本さん(写真)、テクノポップアイドルのCupitron(キュピトロン)さんです。


NHK高校講座「ベーシックサイエンス」
4 /12 (火)より
〈Eテレ 火曜 午後2:30~2:40〉 
◎第1回 (4/12放送)は「音の速さ」について取り上げます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

新番組「10min.ボックス テイクテック」 (4/7~)


160401ta1.png

10min.ボックス テイクテック は、世の中にはどのような技術があって、それがどう活用されているのかをわかりやすく伝える番組です。モータや光センサなど、私たちの身の回りにある機械や電子機器をよく観察し、どんな仕組みで動いているのか、アニメーションも交えながら丁寧に伝えていきます。

第1回(4/7・14放送)は「流れを操(あやつ)る」。冒頭登場するのは、毎日のようにお世話になっているトイレです。トイレの水はどうやって流れるのか。そのカギを握るのは、浮き玉式の「バルブ」でした。
レバーを回してから水が流れるまで。タンクというブラックボックスの中で、どのような順番で水が操られているのか、その仕組みをわかりやすく解き明かしていきます。

後半の「プログラムテック」のコーナーでは、プログラミングの考え方が、思わず笑ってしまうアニメで、あっという間にわかってしまいます。

160401ta2.png

10min.ボックスの久しぶりの新シリーズ。全10回のスタート、大人も子どもも必見です!


10min.ボックス テイクテック  (小学校5・6年生・中高生 技術)
〈Eテレ 前期 木曜 午後3:30~3:40〉
番組ホームページ では授業に役立つ先生向けの資料なども掲載する予定です。どうぞご活用ください!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲