2015年2月11日

さんすう犬ワン「なんじなんぷん?~時こくのよみ方~」 (2/16ほか)


150212wan1.jpg

算数が得意な警察犬ワンが、さんすう交番のお巡りさんと一緒に、算数の力で街お困りごとを解決していくコメディドラマ さんすう犬ワン 。第19回のテーマは、小学1年生の「なんじなんぷん」です。
10時半のバスに乗りスーパーに行く予定のキュウベイ。時計を見ると、短い針が10、長い針が5を指しています。「ということは10時5分だ!もう一眠りできるぞ」。ワンは「長い針が5をさしているから、10時5分…?」とおかしいと思い、ある行動をします。それを見たテンコは、時計の数字は1つ増えると5分増えることに気づきます。

150212wan2.jpg
 
次は、公園で事件が発生!ユウトくんと3時30分に待ち合わせをしているタカシ。まだ時間があるだろうと思って公園の時計を見ると、2時50分を指しています。そこにカズラーが現れてタカシに「短い針は3を指しているから、3時50分」と吹き込んで・・・。

子どもたちが間違えやすい、時計の文字盤の読み方を、わかりやすく伝えます。

150212wan3.jpg
 
さんすう犬ワン 「なんじなんぷん?~時こくのよみ方~」
〈 Eテレ 16(月) 午前9:10~9:20 〉
〈 Eテレ 23(月) 午前9:10~9:20 〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲