2014年11月

NHKクリエイティブ・ライブラリー「動画で詠む百人一首」


141128cre.jpg

NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、インターネットで無料で提供している NHKクリエイティブ・ライブラリー 。その中で、百人一首の和歌にお好きな映像素材を組み合わせて、オリジナルの百人一首イメージ動画を作る企画 「動画で詠む百人一首」 を行っています。

まず百人一首の中から、イメージ動画にしたい一首を選びましょう。
次に和歌の背景になるムービー素材を探してみてください。編集画面で使える「文字・かざり」に「百人一首の和歌スタンプ」を用意しました。「百人一首の和歌スタンプ」の長さは30秒、音声なしのパターンもあります。和歌を朗読しているのは、元NHKアナウンサーの加賀美 幸子さんです。いろいろなかざりや効果音、BGMも使って、ステキな作品を完成させてください。

そして作品ができたら、NHKクリエイティブ・ライブラリーまでお寄せください。すでに80本近くの作品が寄せられ、現在公開中です。
どれも力作ぞろいですが、編集部のおすすめの作品は、ひとしさん作 「物悲しい秋の月」 や、ウェルカム☆レインさん作 「和歌の細道 これやこの」 です。
みなさんの作品は こちら からご覧いただけます。投稿は2015年1月末まで受け付けています。たくさんの投稿をお待ちしています。


NHKクリエイティブ・ライブラリー「動画で詠む百人一首」

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:50 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう犬ワン「かたちつくれる?~かたちづくり~」 (12/1ほか)


141127wan1.jpg

算数が得意な警察犬ワンが、さんすう交番のお巡りさんと一緒に、算数の力で街のお困りごとを解決していくコメディドラマ さんすう犬ワン 。第15回のテーマは、小学1年生の「かたちづくり」です。三角を組み合わせると、いろいろな形ができることを、目で見て理解します。

キュウベイとテンコは、三角と四角の板を使って、町内会のお楽しみ会の飾りを作っています。ロケット、ヨット、おうち・・・。ところがキュウベイが四角を全部使ってしまい、三角だけになってしまいました。テンコは困りますが、板を動かすうちに、三角を2枚合わせると四角ができることを発見します!
テンコはさらに、三角を使ってもっと大きな四角を作ろうとします。でも、どう組み合わせたらいいの?その様子を見ていたワンは、テンコにある物を持ってきます。

次は、ある家で事件が発生!
女の子が、ちょうネクタイが大好きなお父さんに、ちょうネクタイの形をしたチョコレートをプレゼントしようとしています。そこにカズラーが現れて、そのチョコレートをバラバラの三角にしてしまいます。
バラバラになってしまった同じ大きさの6枚の三角。どう並べたら、もとのちょうネクタイの形になるのでしょうか?

141127wan2.jpg

さんすう犬ワン 「かたちつくれる?~かたちづくり~」
〈 Eテレ 12/1(月) 午前9:10~9:20 〉
〈 Eテレ 12/8(月) 午前9:10~9:20 〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ことばドリル 「これ と それ」 (12/1ほか)


141126kotoba1.jpg

番組とドリル教材で読み書きのルールを学べる番組、ことばドリル 。第14回は、「これ」と「それ」の使い分けを学びます。

探検隊のナガノ隊長は、トンネルで迷ってしまい、金網の中に閉じ込められてしまいます。そのそばには、なんと爆弾が!隊長は同じ種類の爆弾を解体したことがあるため、その止め方がわかります。でも手が届かないので、かけつけたホンダ隊員とスワ隊員に、自分が指示するとおりにして爆発を止めるように頼みます。
まず隊長はホンダ隊員に「『これ』を切ってくれ」と、『自分(隊長)に近い』コードを切るように頼みます。するとホンダ隊員が「『これ』ですね!」と、『自分(ホンダ隊員)に近い』コードを切ってしまったので、隊長は大慌て。次はスワ隊員に「『それ』を切ってくれ」と頼みますが・・・。

ほかにも、愉快なスワ家のコントや「ことばアンケート」を通して、指示詞『これ』『それ』の使い分けを学びます。

番組を見た後は ホームページの「ことばドリル」で、学んだことを練習できます!

141126kotoba2.jpg

 ことばドリル 「これ と それ」
< Eテレ 12/1 (月) 午前9:00~9:10 >
< Eテレ 12/8 (月) 午前9:00~9:10 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

人生デザインU-29「U-29 トークライブ」 (12/1ほか)


141125u1.jpg

“自らの人生をデザインしようと奮闘中の29歳以下代表”の姿を描く番組 人生デザインU-29 。今回は特別編。11/5(水)に東京の原宿で行われた、番組初のトークライブの模様をお届けします。

ゲストは超豪華!
超就職氷河期のころに就職活動をし、さまざまな職場で働いた経験を持つ、タレントの壇蜜さん。
学童保育や映画制作の現場で働いたことがある、俳優の満島真之介さん。
「U-29」のナレーターを務め、会社勤めの経験がある、ミュージシャンのMummy-Dさんです。
元音楽プロデューサーで執筆家の四角大輔さんの司会で、知られざるエピソードや職業観などが語られていきます。自分の仕事についての本音トークも!

会場には「U-29」世代80人が大集合!
全国の20代500人に聞いた、「お金とやりがい、どちらを選ぶ?」「天職ってあるの?」などのアンケートの答えを交えながら、だれもが感じる仕事への疑問について考えます。

仕事や生き方に悩む「U-29」世代、必見!仕事探しのヒントがきっと見つかりますよ。

141125u2.JPG

人生デザインU-29 「U-29 トークライブ」
〈Eテレ12/1 (月) 午後7:25~7:50 〉
〈Eテレ12/8 (月) 午後11:25~11:50 〉  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「チーム学校」ってなに?


 141120hayakawa.jpg

 少子化が進む中で、将来の学校の姿をどうするのか。最近、文部科学省は「チーム学校」の実現をめざす、そんな言い方をしています。いったいどんなものなのでしょうか。

■ 一口で言うと

 学校というとなんでもかんでも先生が切り盛りしていたのを、専門スタッフや地域の人たちの力を借りて、チーム力で乗り切れるようにしようという考え方です。小中学校、高校を、大学なみにとはいわないまでも、先生を支える専門スタッフのいる大学のように、先生が授業に専念できるような体制作りをめざそうというものです。

■ こうした考え方が出てきた背景には

 学校の教育環境を整えるために、これまで文部科学省は、少人数学級の実現をめざして予算獲得に力を注いできました。40人学級から35人学級をめざすというのが、一つの方向性でした。しかし、国の厳しい財政状況の中で、そう簡単に先生の数を増やすことはできず、指導に手がかかるとされる小学校1年生で実現したのにとどまっています。しかも政府内部では、少人数学級にしても効果が上がるかどうかは疑問だとして、逆に40人学級に戻すよう求める議論が起きているほどです。
 そんな中、先生を増やすという一直線の考え方では指導の充実は図れないとして浮上してきたのが「チーム学校」という考え方です。

■ 具体的にはどうする?

 3つの柱が考えられています。
 ① 先生の仕事の役割分担の見直し、② 資格を持つ専門スタッフの充実、③ 地域人材の活用の3点です。
 まず先生の仕事の役割分担の見直しですが、とかく仕事を抱え込みがちと言われる先生の負担の軽減をめざして、事務職員や学校司書、ICT(情報通信技術)専門員など、専門職員の配置の充実を図るとしています。たとえばこれまでは、校内でパソコンのトラブルがあるとICT担当の先生がそれにかかりきりになり、ほかの仕事ができないということがおきがちでした。そうした負担を、ICT専門員を配置することによって極力減らすとしています。餅屋は餅屋に任せる一方、そうした違った役割を果たす人たちが協力し合うことで学校全体の風通しをよくしようというのです。

【続きを読む】

投稿者:解説委員 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:早川解説委員の教育コラム | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル」 1/4に放送決定!!


141120dokiri.jpg

歌舞伎俳優の中村獅童さんが、視聴者を日本史の世界へいざなう 歴史にドキリ がスペシャル番組で登場します!その名も 歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル 。なんと、2015年1月スタートの大河ドラマ 花燃ゆ とのコラボレーションです!「花燃ゆ」の舞台となる幕末、そして長州藩について楽しく学んでいきます。

番組を進行するのは、3年連続のMCとなる卑弥呼。さらに、北条政子・足利義政・武田信玄・伊藤博文といった日本史を代表する偉人たちが大集合します。演じるのはもちろんすべて獅童さん!・・いや今回は、なんと俳優の要潤さんが、「花燃ゆ」の入江九一(松下村塾の四天王の一人)として登場!「チーム長州」として、獅童さん演じる伊藤博文とタッグを組んでクイズに挑戦します。

そして 「歴史にドキリ」の名物といえば、獅童さんが華麗に歌い踊るドキリ・ソング(作曲:前山田健一、振付:振付稼業air:man)。そのハイクオリティな内容は、子どもだけでなく大人の間でも話題になっています。今回は長州藩ゆかりの人物にふんし、新しく3曲を披露します!さらに俳優の石丸幹二さんが、「花燃ゆ」の周布政之助(長州藩の重臣)として登場。獅童さんと一緒に、華麗に歌って踊ります♪

※NHK for Schoolブログでは、今後何回かに分けて、歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル の出演者やスタッフのインタビューや、舞台裏リポートを紹介していきます。どうぞお楽しみに!(写真は、昨年度のスペシャル番組より)

歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル
< 総合 1/4(日) 午後 0:15~0:55(昼) >
< Eテレ 1/25(日) 午後 4:00~4:40 >   (再)


 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

なわとびかっとび王選手権への道~パート3~ (11/24)


141119nawa1.jpg

「なわとびかっとび王選手権」は、跳び手が8の字を描きながら次々に縄を飛び抜けていき、1分間でのべ何人が跳べるかを競う大会です。今年度は全国各地の41チームが参加!その中から1次予選、2次予選を突破した5校が、この秋に行われる決勝戦に進出します。

なわとびかっとび王選手権への道 では、今年の決勝進出校や、惜しくも決勝戦進出を逃しながらも練習に励む子どもたちの今の様子を、3回に分けてお伝えしています。チームの特徴や練習法、決勝大会にかける意気込みなどを伝え、なわとびにかける熱い取り組みを紹介します。

パート1では茨城県鉾田市立旭北小学校、鹿児島県鹿児島市立花野小学校、長野県 喬木村立喬木第二小学校。パート2では福岡県糸島市立深江小学校、札幌市立平岡南小学校、八女市立筑南小学校筑南小学校を取り上げました。パート3では次の2校を紹介します。

1校目の萩市立多磨小学校は、参加校中唯一の4年生から6年生の合同チーム33人。惜しくも決勝に進めませんでしたが、1分間にジャンパー1人あたりが何回跳んだかを競う特別賞を目指して練習を続けます。上級生が下級生をひっぱっていく姿など、3学年合同チームならではの様子を描きます。

2校目は、予選第1位で決勝に進出した富士市立原田小学校です。優勝にこだわり練習を重ねてきた6年生67人。圧倒的な強さで1次予選、2次予選ともトップ通過をはたしました。その強さを支える、チームに絶対欠かせないモノとは?

141119nawa2.jpg

番組の最後には、年末に放送する特集番組なわとびかっとび王選手権2014の告知も行います。

ジャンプの技術だけでなく、一人ひとりの気持ちとチームの絆も強くしていく子どもたちの姿をご覧ください!さあ、みなさんの学校でも8の字跳びに挑戦してみませんか!!

なわとびかっとび王選手権への道~パート3~
〈 Eテレ24(月・振替休日) 午前10:00~10:10  〉

※ 決勝戦の様子は、なわとびかっとび王選手権2014 〈Eテレ12/31(水)午前9:00~10:00〉で放送します。詳細が決まりましたらこのブログでお知らせします。
 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

人生デザインU-29「総集編U-29 めげない女たち」(11/24ほか)


141119u1.jpg

“自らの人生をデザインしようと奮闘中の29歳以下代表”の姿を描く番組 人生デザインU-29 。主人公の若者の、仕事ぶりやプライベートの様子をまるごとドキュメントし、働く醍醐味やオンとオフの過ごし方などを紹介します。

24(月・振替休日)は総集編。“働く女スペシャル”として、オンライン動画クリエイターやウエディングプランナーなど、これまでに番組に登場した8人の女性の仕事や暮らしの様子を伝えます。

彼女たちの働く原動力とは?
ハードな日々の支えになっているものとは?
そして、働く喜びとは?

20代女性の間で“専業主婦願望”が強まる中、女性が社会でめげずに働き続けるためのヒントを探ります!

(写真上/助産師:矢島藍さん  写真下/競り人:北川友佳梨さん)

141119u2.jpg

人生デザインU-29  「総集編U-29 めげない女たち」
〈Eテレ24(月・振替休日) 午後7:25~7:50 〉
〈Eテレ12/1(月) 午後11:25~11:50 〉  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

エデュカチオ!親子deスペシャル「本音で話そう!ゲームとのつきあい方 」 (11/22ほか)


141118edu.jpg

尾木ママこと尾木直樹さんと、東山紀之さんと一緒に、教育や子育てに関する疑問や悩みを解消していく番組 エデュカチオ!。今回は、NHK文化祭で行った公開収録の模様をお届けします。

今や9割以上の小中学生が持っていると言われる、デジタルゲーム機。遊ぶ人を夢中にさせる仕掛けが満載で、やりだすと時間がたつのを忘れてしまいます。
でも、わが子がゲームに熱中する姿を見て不安を感じる親も多いようです。確かに、使い方を誤ると、いわゆる「ゲーム依存」になり、勉強や日常生活に悪影響を及ぼすこともあるのです。

そこで大切なのが、家庭でのルールをきちんと決めておくことです。スタジオに集まった30組の小中学生の親子にたずねると、ほとんどの家庭で、ゲームで遊ぶときのルールを作っているとのこと。でも、そのルールは、6割の家庭で守られていないという結果が。いったいどうしたら、ちゃんとルールを守れるようになるのでしょうか。

そこで今回は、スタジオの親子に本音をぶつけ合ってもらいます。親の言い分と子どもの言い分、それぞれに耳を傾け、専門家によるアドバイスなどを織り交ぜながら、ゲームと上手につきあう方法や、どうしたら、“本当に守れる”ルールづくりができるのかを、みんなで考えていきます。

141118edu2.jpg

141118edu3.jpg

エデュカチオ!親子deスペシャル 「本音で話そう!ゲームとのつきあい方」
< Eテレ 22(土)  午後5:55~6:25 >
< Eテレ 29(土)  午後0:00~0:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

すくどう 11/4号 「なぞにつつまれていたスクール動画アイランドを探検しちゃうぞ!」


141117scd1.jpg

すくどう の正式名は「スクール動画アイランド」。この島の全貌は、いまだに神秘のベールに包まれています。何があるのか気になる~!そこでてれび戦士の3人(小澤竜心くん、辻村晃佑くん、飯島緋梨さん)が島を探検し、眠っているお宝動画を発見しちゃいます!

社会の山 編

社会の山では、学校で習っておもしろかったことのクリップを探します。
世界の文化に興味がある辻村君、汚い水を飲み水にする過程を詳しく知りたい小澤君、社会科見学で体験した地引き網についてもっと知りたい飯島さん。
それぞれにぴったりのお宝クリップを、発見することができるでしょうか?


理科ビーチ 編

理科ビーチには、授業に役立つクリップがたくさん埋まっています。
蒸散を勉強した辻村くんは、スケールの大きい実験のクリップを発見!田植えの体験が楽しかったという飯島さんは、クリップで昔の田植えの様子を見てびっくり。電池をつないで自動車を作った小澤くんは、乾電池のつなぎ方で車の速さが変わる映像を見て感動します。「スクール動画アイランド」って奥が深い!

141117scd2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:15:33 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

小学6年生向け「社会」電子黒板教材


141114densi1.jpg

NHK for School では、小学校6年生向けの「社会」(歴史分野)の電子黒板教材 を開発し、この4月から公開しています。

この電子黒板教材では、縄文時代から明治時代まで、時代ごとに10のユニットに分けて制作しています。そしてそれぞれ「授業で使おう 先生モード」と「自分でやってみよう 子どもモード」で構成されています。

「先生モード」では、歴史的な事象やそこに込められている意味を、授業で子どもたちに問いかけられるように制作しています。また、その内容に即した「動画クリップ」「ワークシート」「歴史人物プロフィール」も用意しています。各時代の導入やまとめの授業などで、ご利用いただいています。

「子どもモード」では、各時代の偉人が、3問ずつクイズを出題します。それに関連するクリップも紹介するので、楽しみながら歴史の力をつけることができます。ご家庭での学習におすすめです。

小学6年生向け「社会」電子黒板教材を、学校で、ご家庭で、ぜひご活用ください!

141114densi2.jpg

小学校6年生向け「社会」電子黒板教材

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ことばドリル 「だから と だけど」 (11/17)


141113kotoba1.jpg

番組とドリル教材で読み書きのルールを学べる番組、ことばドリル 。第14回では、「だから」と「だけど」の違いを知ります。

サカイ博士は、自分が作ったロボが街で人助けをしたことを、記者会見で発表しようとしています。博士がロボに、その話をするように言うとロボは「おばあさんがおもいにもつをもっていました。だけどたすけました」。
これを聞いた記者たちは、なんだか変だから記事にはできないと言いだします。あわてた博士は、ロボにほかの話をするように言いますが・・・。

ほかにも、愉快なスワ家のコントや「ことばアンケート」を通して、接続詞の使い方によって文章の意味が変わることを学びます。

番組を見た後は ホームページの「ことばドリル」で、接続詞の使い分けを練習できます!

1411kotoba2.jpg

 ことばドリル 「だから と だけど」
< Eテレ 17 (月) 午前9:00~9:10 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

スーパープレゼンテーション「9歳が挑戦!世界平和ゲーム」 (11/19ほか)


141112ted.JPG

世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露していきます。スーパープレゼンテーション は、そのプレゼンの様子を、日本語字幕付きで紹介する番組です。

19(水)に紹介するのは、アメリカ・バージニア州の公立小学校教師ジョン・ハンターのプレゼンです。今、「世界平和ゲーム」と名づけられた彼のユニークな授業が、全米の注目を集めているのです。
その授業では、子どもたちは4つの“国家”に分かれます。そして“地球”に見立てたボードゲームの上で、環境汚染から侵略戦争まで、いくつもの国際問題を解決していきます。大人顔負けの発想で、危機を乗り越えようとする子どもたち。その行動力に、あなたもきっと驚くはず!
一人の教師が考えた、子どもたちを夢中にさせる授業とは?ぜひご覧ください!

 

スーパープレゼンテーション 「9歳が挑戦!世界平和ゲーム」
〈Eテレ 19(水) 午後10:00~10:25〉
〈Eテレ 24(月) 午前0:45~1:10〉= 23(日)深夜  (再)
〈Eテレ 26(水) 午前6:00~6:25 〉   (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう犬ワン「分数、たせる?~分数のたし算~」 (11/14ほか)


141111wan1.jpg

算数が得意な警察犬ワンが、さんすう交番のお巡りさんと一緒に、算数の力で街のお困りごとを解決していくコメディドラマ さんすう犬ワン 。第14回のテーマは、小学3年生の「分数のたし算」です。分数の基本的な概念を、実際の物を見て理解します。

ある日テンコはキュウベイに、テーブルの上にあるリボンを、4分の1の長さに切って持ってくるように頼まれます。テーブルにはいろいろな色のリボンがあり、テンコはその中から赤いリボンを選びます。まず半分に折って2分の1。それをまた半分に折ると・・4分の1の出来上がり!
しかし、それをキュウベイに持っていくと「これでは長すぎる」と言われてしまいます。ちゃんと赤いリボンの4分の1の長さになっているのに、いったいなぜ?その様子を見ていたワンは、あることに気づきます。

次は喫茶店で事件が発生!
店員が、2人前のジュースの注文を受けています。1人前は5分の1リットルだから、2人前だと5分の2リットルです!
そこに、もう1人前追加したいという電話が入ります。
5分の2リットルに5分の1リットルを足すと・・・。そこにカズラーが現れて、店員に、分子だけでなく分母も足すようにささやきます。
ジュースを受け取ったお客さんは、1人前多く頼んだはずなのに、いつもより少ないと激怒。テンコが事件の解決に向かいます。

141111wan2.jpg

さんすう犬ワン 「分数、たせる?~分数のたし算~」
〈 Eテレ 17(月) 午前9:10~9:20 〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

エデュカチオ!親子deスペシャル「"笑い"の力でハッピー親子に!」 (11/15ほか)


141110edu.jpg

尾木ママこと尾木直樹さんと、東山紀之さんと一緒に、教育や子育てに関する疑問や悩みを解消していく番組 エデュカチオ!。今回はNHK文化祭に合わせて行った、番組初の公開収録の模様をお届けします。

笑いは脳を活性化して集中力などを高めるといった実験データがあり、笑いを子育てや教育分野に取り入れる動きもあります。しかし、番組が行ったアンケートでは、日常生活であまり笑っていないという家庭が半数近くにのぼりました。

そこで今回の エデュカチオ! では、家庭に笑いを生み出す極意を紹介します!
親子関係を悪化させる“ギスギスワードランキング”に始まり、スタジオに集合した32組64人の親子が、それぞれの家庭のギスギス&笑えるエピソードを披露。“エデュカチオ!薬局”の処方箋による、笑いを生み出すお薬「○○」や「××」に挑戦します!
いったいどんな楽しい話が飛び出すのでしょうか?

ギスギス親子もいつの間にかほっこり親子に変わる!大人と子どものコミュニケーションをスムーズにする“笑い”のパワーを実感しながら、笑いが絶えない家庭にする技をみんなで楽しく考えます。


エデュカチオ!親子deスペシャル「“笑い”の力でハッピー親子に!」
< Eテレ 15(土)  午後5:55~6:25 >
< Eテレ 22(土)  午後0:00~0:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

プレキソ英語「よく学び、よくあそべ We study science.」 (11/8ほか)


141107pre1.jpg

初めて英語に触れる子どもたちが「英語の“音”に慣れること」に重点を置く番組 プレキソ英語 。今回は、勉強に関する文章を学びます。

今日の時間割りは、science(理科)、math(算数) music(音楽) ・・・。それを聞いてツナは浮かぬ顔。いろいろ忘れ物をしてしまったうえに、得意ではない理科があるからです。先生に、textbook(教科書)、notebook(ノート)、pencil(鉛筆)を持って理科室に移動するように言われて、しぶしぶ移動します。
「今日は beaker(ビーカー)とfire(火)を使った実験をします!」と先生。ツナは、火が燃え上がる様子を見たとたんに、これまでとうってかわって目を輝かせます。ツナだけでなく、ほかの男の子たちも!いったいなぜなのでしょうか?スシタウンの知られざる決まりが明らかになります!

「It's Your Turn!」のコーナーでは、calligraphy(書道)が大好きな女の子に、英語で書道について紹介してもらいます。大きな筆を使って、実際にある文字を書いてもらいました。

141107pre2.jpg

プレキソ英語 「よく学び、よくあそべ We study science.」
< Eテレ 8(土)  午後 6:50~7:00 > 
< Eテレ 13(木) 午前 10:05~10:15 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

銀河銭湯パンタくん「ちいさい迷子さん」 (11/7ほか)


141106panta1.jpg

「銀河の湯」の一人息子・パンタと宇宙人のパンキチが繰り広げる騒動を通じて、道徳的テーマを伝える番組 銀河銭湯パンタくん 。今回のねらいは「幼い人に温かい心で接し、親切にする 」です。

友だちのバースが新しいゲームをやらせてくれると聞き、急いで遊びに行こうとするパンタ。途中のバス停で、パンキチに良く似た女の子を見かけます。どうやらパンタに道を尋ねたいようです。でも、その間にもゲーム機の列に宇宙人たちが並んでいきます。しつこく道を聞いてくる女の子に、パンタは思わず「遊んでんだからどっか行って!」と言って追い返してしまいます。

一人でしょぼんと歩く女の子。そのうちうっかりマンホールの中に落ちてしまいます。なんとそこは悪名高き宇宙人、ジゴバットの秘密基地だったのです。いったいどうなるのでしょうか?

今回のドッチポイントは「女の子に道案内をする? or しない? 」です。みなさんも一緒に考えてみてください。

141106panta2.jpg

銀河銭湯パンタくん 「ちいさい迷子さん」
〈Eテレ7(金) 午前9:15~9:25〉
〈Eテレ14(金) 午前9:15~9:25〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ストレッチマンV「平安お姫様怪人 かまってちゃん」 (11/6ほか)


141105sman1.jpg

ストレッチや遊びを通して体を動かす楽しさを伝える番組 ストレッチマンV(ファイブ)  。今回は、ストレッチマン・オレンジが京都府立宇治支援学校で「平安お姫様怪人 かまってちゃん」と戦います。

ストレッチマンの4人が基地に帰ると、オレンジからの置き手紙がありました。そこには、あるお姫様に恋をし、どうしても会いたくなったから京都に行ってくると書いてあります。
4人は思わずムフフ・・・。

オレンジが京都に着くと、京都に怪人が現れたという連絡が入ります。その名は「平安お姫様怪人 かまってちゃん」。化粧が濃すぎて気持ち悪いと仲間はずれにされ悔しいので、子どもたちに化粧をして仲間を増やすと言うのです。
子どもたちを守らなければ!と、オレンジはすぐに現場の学校にかけつけます。そして怪人に、外見ばかり気にしても本当の美しさにはならないと説きます。そして自分の熱いダンスを見て心を磨くように言いますが、怪人は心を動かさないばかりか、オレンジにも化粧をしようとします。オレンジ危うし!するとその時・・・。

今回の感覚遊びは「くものすをくぐろう」です。クモの巣のようにゴムひもを張りめぐらせ、体が当たらないようにくぐり抜けます。みなさんもぜひ挑戦してみてください!

141105sman2.jpg

 ストレッチマンV  「平安お姫様怪人 かまってちゃん」
〈Eテレ 11/6(木) 午前9:20~9:30〉
〈Eテレ 11/13(木) 午前9:20~9:30〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

すくどう 11/4号 「世界遺産特集」


141104scd1.jpg

11/4は、世界遺産を登録し、守る活動をしているユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が発足した日。
それを記念して、動画特集ページ すくどう(=スクール動画アイランド)  では、「世界遺産特集」をお届けします!

人類のたからもの 世界遺産ってなぁに?

現在、1007件もある世界遺産。いったいどんな物が選ばれているのでしょう?
ピラミッドやグランドキャニオンなど、世界遺産の雄大な風景を動画で紹介し、“地球のたからもの”のすばらしさを味わいます。

いつかは行ってみたい!!ドリーム世界遺産ツアー

すくどう学校の仲間たちと、世界遺産をめぐる旅に出かけましょう!
世界最大の滝をめぐったり、動物王国でサファリ体験!歴史が大好きなキミには貴重な建物をご案内。みなさんにおすすめの、ドリームツアーを用意しました!

141104scd2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「NHK文化祭2014たいけん広場」開催中!(11/1~3)


141101bun1.JPG

11/1(土)~3(月・祝)の3日間、東京・渋谷のNHK放送センターで、公開イベント NHK文化祭2014たいけん広場 を開催しています。1日目の様子を少しだけ報告します!

屋内会場を入ってすぐの所にある「ウェルカムステージ」では、シャキーン!やエデュカチオ!といった人気番組がショーを行っています。
大科学実験 のショーでは、会場のみなさんと一緒に、「振動」をテーマにした実験に挑戦していました(実験の内容は、回によって異なります)。
まず番組の「声でコップが割れる?」の回を見て、人の声でコップが割れることがあるという事実に、会場からは驚きの声が。でも本当に?
そこでみなさんに、空気の入った黄色い袋を配布。顔を近づけて大きな声を出してみると、本当に手のひらにビリビリと振動を感じます。さらに、風船を通して音楽の振動を感じたり、振動を利用したおもちゃ「声コプター」を作ったりしました。自分の作ったおもちゃに「わー!」と声を吹き込んで、肌で振動を感じる子どもたち。とてもうれしそうです。まさに「やってみなくちゃわからない!」です。

141101bun.JPG 141101bun3.JPG

スタジオ501では、銀河銭湯パンタくん のステージショーが行われています。
「銭湯バンド」の生演奏にあわせて、Eテレでおなじみの「オフロスキーのちゃっぽんぶし」をみんなで楽しく歌っていると、突然歌が嫌いなジゴバットが現れます。ジゴバットはみんなにビームを浴びせて音痴にしようとします。大ピンチ!会場のみんなは、パンタと一緒に合言葉「パンパンパンツー」を言います。手を3回打って、チョキの形にしてかかげると・・・人形劇ならではの、驚きの仕掛けが満載のショー。会場には元気な歌声や手拍子がいっぱい響き渡っていました。
ショーのあとで、会場の子どもたちが人形の操作にチャレンジ!宇宙人の人形を操作して、パンタくんのテーマ曲にあわせて動かします。みんな初めてなのに、息がぴったりで動かすことができていました!

141101bun4.JPG 141101bun5.JPG

今日は雨でしたが、会場にはこのほかにも、「はりきり体育ノ介のてつぼう教室」や「ノージーのひらめき工房ワークショップ」など、番組キャラクターとふれあったり、番組の活動を体験したりできる楽しい催しがいっぱいです(屋外ステージは、雨天の時は中止になる場合があります)。お近くの方はぜひ遊びに来てくださいね!

141101bun6.JPG 141101bun7.JPG

NHK文化祭2014たいけん広場ホームページ

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:15:30 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲