2014年3月

「プレキソ英語」 リニューアル! (4/5~)


140331prekiso1.jpg

★ “音”に親しむ、英語の初めの一歩!

2011年に始まった小学校高学年向けの英語番組 プレキソ英語 が、4月からリニューアルします!
新シリーズでは、子どもたちが「英語の“音”に慣れること」に重点を置きます。最初は分からなくても、場面から想像して意味を感じ取ったり、音のおもしろさに気づいたり、音のシャワーを浴びながら英語を楽しんでください。

★ アニメなどの多彩な内容で、英語に親しもう!

番組では、毎回一つの英語表現を、アニメやVTRなど、さまざまな映像表現でくり返し紹介します。

アニメ「The Sushitown」は、架空の町・スシタウンが舞台。元気な男の子ツナが、パパとママと妹のアカミ、そしてペットのネギトロや学校の友だちとともに、今週のキーフレーズを使いながら楽しい物語を繰り広げます。「この英語はこんな場面で使うんだ」ということを、子どもたちに感じとってもらうことをめざします。

140331prekiso2.jpg

アニメのあとは外国人がキーフレーズを話すVTRが登場します。海外の街角で、いろいろな人たちがカメラに向かって話しかけます。毎回のキーフレーズを実際に使っている様子をたくさん見てください。日本人が英語を話すVTRもあります。自分もこんな風に話してみたい!と感じていただけることを願っています。

他にも歌や早口言葉など、音のおもしろさをたっぷり紹介します。楽しく英語の経験を積み重ねるプレキソ英語。学校でご家庭で、どうぞご活用ください。

プレキソ英語 (小学校高学年・英語)
4/5(土)より
〈Eテレ 土曜 午後6:50~7:00〉
〈Eテレ翌週木曜 午前10:05~10:15〉  (再)
第1回は「ぼく、ツナ。よろしくね!」です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

Nコンミニ番組「ゆうきを歌おう」 芦田愛菜ちゃん取材会報告


140328mana.jpg

Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)  は、全国2600校、10万人が参加する国内最大規模の合唱コンクールです。第81回を迎える今年の課題曲のテーマは「勇気」。ことしは芦田愛菜ちゃんが、Nコンで歌う子どもたちを応援!ミニ番組 ゆうきを歌おう で、小学校の部の課題曲「ゆうき」を歌い、仲間と歌うことの楽しさを伝え、Nコンへの参加を呼びかけます。

ゆうきを歌おう の収録を終えて取材会場にやって来た愛菜ちゃんは、「失敗を恐れずに歩いて行こうという気持ちで、とても楽しく元気に歌えました!」と笑顔で報告してくれました。歌詞の意味を深く理解した愛菜ちゃんの表現力は、制作者たちも舌を巻くほどでした。
「ゆうき」という曲は、小学校の部の課題曲として「声を合わせて合唱する楽しさを知る入門としてふさわしい曲を」というねらいで作られました。愛菜ちゃんが 特に好きなフレーズは“ゆうきは にげない かくれない”だそうです。

2011年に鈴木福君と歌った「マル・マル・モリ・モリ!」で紅白歌合戦の出場も果たした愛菜ちゃん。大舞台で緊張しない方法を尋ねられると「わたしも最初は緊張しますが、大きく声を出して歌の世界に入り込むと、緊張の糸がほぐれてきます」と、Nコンに参加する子どもたちにアドバイスをしました。

「歌うのが大好き!」という愛菜ちゃんが、Nコンを大いに盛り上げる ゆうきを歌おう 。みなさんもぜひ、愛菜ちゃんといっしょに歌ってみてくださいね♪

ゆうきを歌おう  (1分版、30秒版)
Eテレ 3/31(月) 午後7:50~7:51
Eテレ 4/1(火) 午前0:24~0:25= 3/31(月)深夜
Eテレ 4/4(月) 午後7:49~7:50
Eテレ 4/5(土) 午後12:29~12:30
Eテレ 4/6(土) 午後5:55~5:56
※ このほか、3/31(月)以降、総合テレビ、Eテレで随時放送予定。

Nコンマガジン スーパー合唱教室  (4月~6月 Eテレ毎週土曜 午後4:50~5:00)   の中でも毎回放送します。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組「キミなら何つくる?」 4/2に先行放送!


140327kimi1.jpg

★ 小学校高学年向けの図工番組、スタート!

新番組 キミなら何つくる? は、小学校高学年向けの図工番組です。毎回、小学校高学年で扱う題材を取り上げ、図工が大好きな3人組がそれぞれの思いを込めた3者3様の作品をつくり、鑑賞し合います。授業で役立つ技術的なポイントや、プロの技、そして実際に小学生が制作した作品も多数紹介。図工の楽しさを伝えていきます。

★ やんちゃな3人組が、「自分の思いを表現し認め合う」図工の楽しさを伝えます!

図工が大好きな3人組にふんするのは、子どもたちに大人気のお笑いコンビ・COWCOWの山田善(よ)しさん(=よしさん)と、多田(ただ)健二(けんじ)さん(=たださん)。そして小学6年生の千野羽(ちのう)舞(ぶ)さん(=うぶちゃん)です。3人で「あーでもない、こーでもない」と和気あいあいとやりとりしながら、自由に自分の作品をつくり上げていきます。そして、出来上がった作品を鑑賞しあう中で、自分も他者も認め合うという、図工の楽しさを味わいます。
子どものころから図工が大好きだったというよしさん。実は、番組のオープニングタイトルのイラストや、スタジオのセットに飾られている絵もよしさんの作品なんですよ!
「あたりまえ体操」ならぬ「あたりまえ図工」も登場します。どうぞお楽しみに!

140327kimi2.jpg

決まった「正解」がない図工。だからこそ、自分の思いを表現するための「発想・構想」の過程を大切に番組を作っていきたいと思っています。番組を見た子どもたちが「自分も作ってみたい!」と思ってくれることを願っています。
番組ホームページ上には、みんながつくった作品を見られたり、自分がつくった作品の写真を送れたりするコーナーもあります。作品の写真や番組の感想を、ぜひホームページにお寄せください!

140327kimi3.jpg

キミなら何つくる? (小学校5・6年生 図工)
4 /9 (水)より
〈Eテレ 水曜 午前9:10~9:20〉
〈Eテレ 木曜 午後3:30~3:40〉  (再)

※新年度に先立ち、4/2(水)午前9:30~9:40にEテレで第1回「えがこう!感じてフラワー」を先行放送します。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(8) | トラックバック(0)

学びをサポートNHK for School (3/31 ほか)


140326manabi.jpg

もうすぐ新年度。学びをサポートNHK for School  では、新番組を中心に、新しいNHK for Schoolのみどころを一挙に紹介します!

紹介する番組は・・・

★ 小学校1・2年生 国語 「ことばドリル」
★ 小学校1~3年生 算数 「さんすう犬ワン」
★ 小学校5・6年生 図工 「キミなら何つくる?」
★ 中学・高校生向け 国語 「ロンリのちから」
★ 小学校3~6年生 体育 「はりきり体育ノ介」
★ 小学校5・6年生 英語 「プレキソ英語」
さらに、NHK for Schoolの新コンテンツ 「スクール動画アイランド(略して“すくどう”)」 の情報もお届けします!

各新番組のホームページは、4/7(月)以降順次アップする予定です。新年度の指導計画を立てる際に、ぜひご活用ください。

学びをサポートNHK for School
< Eテレ 31(月)  午前9:00~9:10 >
< Eテレ 4/1(火)~4/4(金)  午前9:00~9:10 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組「ことばドリル」 4/2に先行放送!


140325kotoba.jpg

新番組 ことばドリル は、小学校低学年向けの国語番組です。
小学校低学年では読み・書きの基本スキルを身につけるため、漢字ドリルなどの反復練習が多くなりますが、すぐ飽きてしまう子も少なくありません。番組と、独自に開発したドリル教材を活用すれば、子どもたちが「初歩の読み・書き」を飽きずに楽しく身に付けることができます。

★コントを楽しみながら、身近な「言語ルール」を身につける!

ことばドリル のねらいは、初歩の読み・書きとして、身のまわりの「言語ルール」(文字・語彙・文法・文章表現)を段階的に習得していくことです。低学年の子どもたちが、この言語ルールに興味・関心を持つためには、「楽しい!」と感じることがいちばんです。
第1回「にている かな」では、ジャングルにやってきた探検隊が「きのこ たべろな」と書かれている立ふだ(「る」と「ろ」の書き間違い)を発見。「きのこを食べろ」という意味に勘違いした探検隊は、きのこを食べてしまって…。このように、読み書きで失敗する大人たちの様子をコミカルに見せることで、子どもの身近にもある言語ルールに気づかせていきます。ほかにも、忍者編やファミレス編など、さまざまな楽しいコントが続々と登場します。どうぞご期待ください!

 140325kotoba2.jpg

★ 番組+ドリルで楽しく反復練習ができる!

番組で楽しくコントを見た後は、コントと連動した 番組ホームページ の「ことばドリル(ゲームやクイズ)」に取り組むことで、正しい言語ルールを習得するトレーニング(反復練習)ができます。コントと同じ場面・同じ登場人物が、ことばドリルになっているので、子どもたちも自然と挑戦したくなるはずです。
印刷もできるので、テレビやプリントを使った一斉授業や、パソコンやタブレットを利用した個別学習など、各クラスの状況にあった方法でご活用ください。
また番組ホームページでは、番組の「漢字の歌」アニメと連動した“歌っておぼえる漢字ドリル”も提供します。ぜひ、番組視聴とあわせて、国語教材としてご利用ください。

※ ことばドリル では、「子どもたちが考えたドリルの問題」を募集します!送っていただいた問題は、一部、番組ホームページ で紹介します。ホームページのオープン直後から、子どもたちから続々と問題が寄せられており、スタッフ一同とても喜んでいます。これからも、教室で友だちや先生と、ご家庭でお父さん、お母さんと問題を考えて、どしどし送ってください。お待ちしています!

ことばドリル (小学校1・2年生 国語)
4 /7 (月)より
〈Eテレ 月曜 午前9:00~9:10〉

※ 新年度放送に先立ち、4/2(水)午前9:10~9:20にEテレで第1回「にている かな」を先行放送します。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(5) | トラックバック(0)

新番組「さんすう犬ワン」 4/2に先行放送!


140324wan1.jpg

★ 街のお困りごとを、算数の力で解決

新番組 さんすう犬ワン は、算数が得意な警察犬“さんすう犬”ワンが、街の困りごとを解決していく痛快コメディドラマです。さんすう交番の仲間テンコとキュウベイとともに、算数を悪用してもめ事を起こす怪人カズラーと対決していきます。

わたしたちの身の回りには、たくさんの「算数」が隠れています。カズラーが引き起こすトラブルのもとは、数の数え方、測り方、計算のしかたといった、日常生活の中でよくある勘違いばかり。ワンたちは、図で表したり、実際にやってみたりと、体を使い算数の本質的な考え方に立ち戻ることで、その誤解を解いていきます。

★ スギちゃんと犬の夢の共演!

キュウベイを子どもたちの人気者スギちゃんが演じるのも、この番組の見どころのひとつです。
収録中のスギちゃんにお話を伺ったところ「小学生の算数の役に立てるなんてうれしいです!ぼくのイントネーションひとつで意味合いが変わることもあるので、ひとつひとつのセリフに熱が入りますね!」と気合の入ったことばが返ってきました。
早くもワンとテンコと息がぴったりのスギちゃん。本物の犬と共演することについて「ワンはほんとうに偉いんですよ!おとなしくすべきところはちゃんとおとなしくして、ほえるところはちゃんとほえて・・・。すごくやりやすいんです」と笑顔。ワンを囲んで、収録はほのぼのとした雰囲気で進められています。
最後に番組への意気込みを!「子どもたちに、算数っておもしろそうだなと思ってもらえる番組にしたいです!対象は1~3年生ですが、もっと小さい子も見て『早く算数をやってみたいな』って思ってくれたらうれしいですね」。
算数を使って事件を解決していく、わくわくどきどきのストーリー展開。さんすう交番のみんなの活躍に、どうぞご期待ください!

140324wan2.JPG

さんすう犬ワン  (小学校1~3年生 算数)
4 / 7 (月)より
〈Eテレ 月曜 午前9:10~9:20〉
〈Eテレ 月曜 午後3:30~3:40〉  (再)

※ 新年度に先立ち、4/2(水)午前9:20~9:30にEテレで第1回「同じ大きさ?」を先行放送します。
 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組「ロンリのちから」 4/2に先行放送!


140317ronri1.jpg

★ 論理的思考力を育てる、新しいタイプの番組!

「ペンギンは、飛べない。ペンギンは、鳥である。だから、鳥は飛べない。」
・・・なんだか変ですよね。でも、どこが変なのかわかりますか?それをわかりやすく解き明かしていくのが ロンリのちから 。論理的思考力(ロジカルシンキング)の基礎を伝える番組です。

番組の舞台は、とある高校の映像部です。部員たちの間では、考え方のずれや一方的な思い込みから生じるトラブルが絶えません。番組では論理が破綻した例文を提示し、どこがおかしいのかをビジュアル的に解説。それによって部員たちは「論理的な考え方=ロンリのちから」を身につけ、問題を解決していきます。

先生役として「ロンリのちから」をクールに説くのは、俳優の緒川たまきさんです。
夏に試作番組を放送した時、番組の雰囲気が普段のEテレのイメージと一味違うという声をいただきました。画像もトーンも暗めに作ってあるので、アニメなどでダークな世界に親しんでいる生徒たちも入り込みやすかったようです。
学校の授業で見せていただいたところ、生徒たちから「おもしろい」「もうちょっとテンポを上げてもいい」など、さまざまな意見をいただきました。番組内容は教科に位置付いているわけではないので、どう教えるかは先生しだいです。「授業でこう使いたい」「こんな授業をした」といった声を、ぜひ番組ホームページにお寄せください。

140317ronri2.jpg

★ 中高生にこそ身につけてほしい!論理的思考力

この番組を立ち上げた背景には、若者たちの論理的思考力が薄れてきているという危機感があります。インターネットが行き渡り、必要な情報は簡単に手に入れられるようになった現代。便利な反面、論理的にものを考える機会が失われてきているように思います。大学の先生とお話しすると、生徒たちにリポートを書かせても感想文以上のものにならないという声を聞きます。その力をつけるには、中学・高校のころから順序立てて身に着けていくのが有効だと思われます。

「論理的表現力を身につける」というと、なんだか理屈っぽいことをすると思われそうですが、そうではなく実はおもしろいことなんだということを感じてほしいです。自分の考えを論理的に話す力は、国語だけでなくあらゆる学習や生活の場で必要な力です。例えば広告を見て「なんだか変だけど、何が変なのかよくわからない」という状態だと、払わなくていいお金を払うことになるかもしれません。そこを、何が変なのか自分の頭で考えられるようになってほしいのです。これはネットリテラシーにもつながる、大人になってからも役に立つ力です。皆さんの意見を聞きながら制作していくので、「簡単で物足りない」「もっとやさしくしてほしい」といった声も、どんどんお寄せください!

ロンリのちから (中学・高校生向け 国語)
4 / 11 (金)より
〈Eテレ 火曜 午後2:30~2:40〉
〈Eテレ 金曜 午前0:50~1:00〉= 木曜深夜  (再)

※ 新年度に先立ち、4/2(水)午前9:50~10:00 にEテレで第1回「三段論法」を先行放送します。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

「ストレッチマンがやってくる!~福島県養護学校 奮闘記~」収録先の先生にインタビュー!


140320sman1.jpg

19年間の歴史を持ち、根強い人気を誇るストレッチマンシリーズ。ストレッチマンが各地の特別支援(養護)学校を訪れ、その学校の先生が扮する「怪人」と戦い、子どもたちと一緒に「ストレッチ体操」を行うというスタイルはずっと変わっていません。

今年度から新シリーズとして始まった ストレッチマンV(ファイブ)  に、福島県の特別支援(養護)学校から来てほしいというリクエストが届きました。今回訪れた2校は、東日本大震災で被災した福島県の特別支援(養護)学校のなかでも被害が大きかった学校です。限られた環境の中で子どもたちに笑顔を取り戻してほしいという先生の思いを受け、福島県立富岡養護学校は2013年度第20回「花見怪人さくらんぼう(下写真)」の舞台に、あぶくま養護学校安積分校は2014年度第1回「わたりどり怪人カッコウ伯爵(はくしゃく)」の舞台に決定しました。

1403sman2.jpg

25(火)放送の特別番組 ストレッチマンがやってくる!~福島県養護学校 奮闘記~ では、「ストレッチマンV」の撮影に向け、一丸となって取り組むこの2校の先生たちの奮闘ぶりにスポットを当てます。この中の富岡養護学校の佐藤絢香先生に、収録を終えての感想などを伺いました。 

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:30 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

拝啓 二十歳の君へ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~ (3/22ほか)


140319haikei.jpg

歌手のアンジェラ・アキさんが、2008年の NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部の課題曲として作詞・作曲した「手紙」。15歳のとき、大人になった自分にあてた手紙を書いたことがあるというアンジェラさんが、その時の自分に「大丈夫だよ」と返事を書いてあげたいという思いで作りあげたこの曲は、この歌をうたう中学生のみならず、幅広い層の心をつかみました。
その年に放送したドキュメンタリー番組「拝啓 十五の君へ~アンジェラ・アキと中学生たち~」では、アンジェラさんが全国の中学生たちに会いに行き、素直な気持ちを語り合う様子が大きな反響を呼びました。

そのときアンジェラさんと語り合った中学生たちは、今、どのような人生を歩んでいるのでしょうか?この番組では、アンジェラさんが再び長崎県・五島列島を訪れ、あの子たちと再会します。そしてさまざまな現実に直面してきた彼らの5年を振り返り、今を生きる二十歳の若者たちの姿を描き出します。

アンジェラさんは、今年の夏かぎりで日本での活動を休止することを発表しました。ブロードウェイでミュージカルを制作する夢を実現させるためです。36歳にして新たな世界へ挑むアンジェラさんの決意にも迫ります。

拝啓 二十歳の君へ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~
〈Eテレ 22(土) 午後3:00~3:43〉
〈Eテレ 28(金) 午前9:00~9:43〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:40 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

歴史にドキリ「くらしと政治編」 4本を放送! (3/31・4/3)


140319dokiri1.jpg

歌舞伎俳優の中村獅童さんが、日本史の世界へいざなう 歴史にドキリ 。春休みにくらしと政治編4本をまとめて放送します。歴史編とひと味違うドキリをお楽しみください!

歴史にドキリ

★「わたしたちのくらしと行政~人々の願いはどう実現されるか~」
< Eテレ 31(月) 午前 9:20~9:30  > 

★「国民主権と国会・内閣」
< Eテレ 31(月) 午前 9:30~9:40  > 

★「基本的人権と裁判所」
< Eテレ 4/3(木) 午前 9:30~9:40  > 

★「平和主義と世界の中の日本」
< Eテレ 4/3(木) 午前 9:40~9:50  >

※ 高校野球のため、放送時間が変更になりました。

140319dokiri2.jpg

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(11) | トラックバック(0)

新番組「人生デザインU-29」 (3/31~)


140318u1.jpg

社会に出てまもない若者を主人公にして、さまざまな職業を紹介してきた あしたをつかめ が、人生デザインU-29 というタイトルで生まれ変わります!

人生デザインU-29 というタイトルには、“自らの人生をデザインしようと奮闘中の29歳以下代表”という意味を込めています。
U-29世代の若者たちの悩みや不安、新たなチャレンジなどを通して、“社会に出るとは○○○ なんだ”ということを描く“生きかた番組”です。主人公の若者の仕事や暮らしの様子をまるごとドキュメントし、働く醍醐味、収入と支出、オンとオフの過ごし方などを伝えます。中高生のキャリア教育の補助教材としてぜひご活用ください!

第1回は「マルチで自由な私の仕事」。主人公は、オンライン動画クリエーターの吉田千佳さんです。

140318u2.jpg

人生デザインU-29
3/31より
〈Eテレ 月曜 午後7:25~7:50 〉
〈Eテレ 月曜 午後11:25~11:50 〉  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

NHK for Schoolのロゴが新しくなります!


 

 140315sch.gif

 

 

NHKでは、番組やイベントなどのさまざまな学校向けサービスを、NHK for School として展開しています。4月からそのロゴが新しくなります!
チャームポイントは、「School」の文字に隠れているヒトミ。 親しみやすいデザインの中に、ワンポイントで「興味、好奇心」を入れています。

このロゴは今後、番組でもホームページでも大活躍します。皆さん、よろしくお願いします!

 

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

はりきり体育ノ介「さかあがりに挑戦だ!」 (3/26ほか)


140317taiiku1.jpg

はりきり体育ノ介 は、「体育が出来れば人生がより楽しくなる!」をキャッチフレーズにした、小学3~6年生向けの体育番組です。2014年10月から10回連続シリーズで放送する予定で、パイロット版を先行放送でお届けします!

体育ノ介(たいいくのすけ)は、天才科学者である博士が開発したサイボーグ。筋肉ムキムキですが、博士が体育の力をインプットし忘れてしまったため運動が苦手です。博士は体育ノ介に体育の力をつけさせるため、日夜研究をしています。

今回は、アテネオリンピック体操の金メダリスト・冨田洋之さんがさかあがりをする様子を、多視点カメラシステムやスーパースローカメラなどの最新映像システムを使い撮影。その華麗なる技を体育ノ介がインストールし、さかあがりができるようになる過程を描くことで、子どもたちにさかあがりのポイントを伝えていきます。

140317taiiku2.JPG 140317taiiku3.jpg

10月からは、NHK for School 内で、番組の丸ごと配信、「できるポイント」や「できないポイント」の動画クリップ、番組を使った授業プラン案を書いた「指導上の参考」資料などをご提供する予定です。タブレットを活用した新しい「ICT体育授業」にぜひご活用ください。

番組のご意見やご感想をこのブログにお寄せください!

はりきり体育ノ介 「さかあがりに挑戦だ!」
〈Eテレ 26(水) 午前9:00~9:10〉
〈Eテレ 4/2(水) 午前9:40~9:50〉 (再)
〈Eテレ 4/4(金) 午後3:30~3:40〉 (再)

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

どうなる教育委員会制度


140314haya1.jpg

 国会への法案提出をめざして与党内で調整が続いている教育委員会制度の改革案について取り上げます。

■ 固まりつつある改革案は

 新たに教育委員会とは別に自治体の長が主宰する「総合教育会議」の設置を自治体に義務づけるとしています。この会議で教育行政が取り組む自治体ごとの大きな方向性を「大綱」という形で示すことが考えられています。この「大綱」をもとに教育行政に取り組むのはこれまで通り教育委員会の役割とし、そのかじ取りを行う責任者、教育委員長をこれまでの非常勤から事務方トップの教育長が兼務することに変えるとしています。これが骨格ですが、「大綱」でどんな事項を決め、具体的にどこまで踏み込めるのかといったことなど法案を練り上げるまでにはまだ議論が続きます。

■ そもそも教育委員会とはどういうもの?

 法律ですべての都道府県とすべての市町村に必ず置かれることになっています。意思決定をする教育委員は原則として5人。自治体のトップが議会の同意のもとに任命することになっています。教育委員会は、教育全般から文化・スポーツまで幅広い分野を担います。
 戦前の国家主義教育の反省にたって設けられたいきさつから、▽特定の党派に偏らない政治的中立性の確保、▽コロコロと方針が変わらないような継続性・安定性の確保、▽専門家だけに任せるのではなく地域住民の意向を反映するという3つの大原則が掲げられています。そのために、自治体トップから独立して、特定の考え方に左右されないように合議制をとっています。

■ 教育委員にはどういう人が選ばれる?

 委員としてふさわしい見識をもった人が選ばれますが、年齢、性別、職業など極端な偏りがないように配慮するよう規定されています。また、必ず子どもの保護者が含まれるように定められています。現在の制度では、常勤の教育長以外は非常勤で、教育長以外から教育委員会の責任者である教育委員長が選ばれます。教育長と教育委員長は兼務できないと決められています。委員の任期は4年で、一遍に人が入れ替わらないように1年ごとにずらして選任されています。今回の改革案では、教育長と教育委員長を兼務させ、より自治体トップの意向が反映されるようにしようと考えられています。

【続きを読む】

投稿者:解説委員 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:早川解説委員の教育コラム | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新コンテンツ「スクール動画アイランド」 4/7にオープン!


140313sch1.jpg

4/7(月)、NHK for Schoolに動画特集ページ スクール動画アイランド がオープンします!
NHK for Schoolの中にある、何千ものクリップ(短い動画)には、知られざるお宝クリップがいっぱい!スクール動画アイランド では、著名人の選ぶおすすめクリップや、その時期にぴったりのタイムリーなクリップを隔週で掲載。これまで埋もれがちだったクリップを、いろいろな角度から紹介していきます。

初回には、なんとあの人がワイルドなクリップをオススメするコーナーも!そして、あの人がクリップに音楽をプレゼントしてくれるという極秘プロジェクトも進行中です!

これを見れば、NHK for Schoolが100倍楽しくなる!4/7に始まる スクール動画アイランド 、どうぞご期待ください☆

140313sch2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:13:50 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ハートネットTV「どんな家に生まれても~一人親家庭を支える学習塾~」 (3/18ほか)


140312ha.jpg

「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた、新しいスタイルの福祉番組 ハートネットTV 。18(火)は一人親家庭の子どもを支える学習塾の取り組みを紹介します。

両親の離婚などにより、一人親家庭で暮らす子どもたち。経済状況や家庭環境などで困難を抱えていることも少なくありません。そんな彼らを支援する学習塾が、大阪・箕面市にあります。一人親家庭の子どもたちの月謝は、通常のおよそ半額。スタッフたちは子どもたちの心に寄り添い、さまざまな面からサポートをしています。

塾長は、24歳の渡剛(わたりつよし)さんです。自らも一人親家庭で育ち、経済的に苦しんだ経験から「どんな家庭に生まれても、子どもたちには自らの意志と努力で未来を切り開いてほしい」という思いで、3年前にNPO法人を立ち上げこの塾を始めました。

今渡さんが特に気になっているのは、ある不登校の高校生です。塾で母親への不満を口にする高校生に、渡さんは思い切って三者面談を提案します。自らの学生時代を振り返り、親子が正面から向き合い気持ちをぶつけ合うことが、新たな一歩を踏み出すきっかけになるのではないかと思ったからです。はたして渡さんの思いは通じるのでしょうか。

子どもたちの未来を見すえて奮闘する、若き塾長の姿を見つめます。

ハートネットTV  「どんな家に生まれても~一人親家庭を支える学習塾~」
〈Eテレ 18(火) 午後8:00~8:29 〉
〈Eテレ 25(火) 午後1:05~1:34 〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「春のテレビクラブ」番組表


140310haru.jpg

17(月)~4/4(金)の午前9:00~10:15と午後3:30~3:40(土日は除く)、Eテレでは 「春のテレビクラブ」 として、学校放送番組の特集や再放送をお送りします。ことばドリルさんすう犬ワン など4月から始まる新番組を先行放送するほか、歴史にドキリ 「くらしと政治編」をまとめて放送します!

「春のテレビクラブ」番組表  (PDF形式)

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

三谷幸喜×学園ミステリー パペット・エンターテインメント 「シャーロック ホームズ」 制作会見報告


140310sha1.JPG

イギリスの人気推理小説が、パペット・エンターテイメントに!新番組 シャーロック ホームズ の制作会見が、NHK放送センターで行われました。

★ 三谷幸喜さん脚本の、痛快ミステリー学園ドラマ!

この番組の大きな見どころのひとつは、人気脚本家の三谷幸喜さん(写真左)が、有名なシャーロック・ホームズの物語を学園物に置き換えて脚本化することです。トリックや推理といった原作の魅力を生かしつつ、三谷流のユーモアとウィットで、これまでにない“少年シャーロック・ホームズ”を描きます。
小学生のころからホームズが大好きだったという三谷さんは「ぼくも学園の事件を解決したいと思っていましたが、実際はそう事件は起こらず・・・(笑)。その思いをこの作品に反映させました。憧れのホームズの冒険を人形劇でできるなんて、こんなにわくわくする企画はそうありません。だれもが見たかったシャーロック・ホームズ、だれもが想像しなかったシャーロック・ホームズをお届けしたいと思います!」と意気込みを語りました。 

★ パペットたちが作り出す、ファンタジックな世界

個性豊かなパペット(人形)をデザインしたのは、「新・三銃士」の人形デザインを手がけた井上文太さんです(写真右)。今回のパペットは「髪の毛は西洋のメリーゴーランドの塗装のようにポップに、顔は日本の文楽のように無表情にして照明などで表情を出すようにしました」とのこと。そして「子どもたちが落書きしたくなるような造形」を心がけたということです。当時のファツションを取り入れた、おしゃれな服装にもご注目ください!

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「NHKなわとびかっとび王選手権2014」参加校募集中! (5/23必着)


140307nawa1.jpg

NHKでは、全国から小学生のチームを募集して なわとびかっとび王選手権2014 を開催します。跳び手が8の字を描きながら、1分間で次々と大縄を跳びぬけていく「8の字とび」のタイムアタックです。
1次予選、2次予選はビデオ審査で行います。予選を勝ち抜いた5チーム(予定)が、11月に行う決勝大会に進出。その模様を後日Eテレで放送します(写真は昨年の決勝大会の様子)。

事前エントリー申し込みの締め切りは、5/23(金)です。詳しい内容や申し込み方法は NHKなわとびかっとび王選手権2014 参加校募集 ホームページ をご覧ください。
目標は日本一!その目的はクラスの絆作り!!ふるってご参加ください。

※大会の日程などは、変更する場合があります。詳細はお申込みいただいた学校にお知らせします。

140307nawa2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

東北発☆未来塾 生放送スペシャル 「いまこそ、つながるチカラ」 (3/9)


140306mirai.jpg

東北の未来を担う若者が、さまざまな業界で活躍する講師から“未来を創るチカラ”を学ぶ番組 東北発☆未来塾 。9(日)は3.11直前スペシャルとして、生放送でお送りします。

震災から3年を迎えるいま、東北の人たちが「震災を忘れないでほしい」「東北に足を運んでほしい」と思う一方で、東北以外の人は「東北の現状が分からない」「足を運ぶきっかけがない」「いまさら何ができるのだろか」と感じ、両者の間にギャップが生じています。

番組では東京のスタジオに「東北で活動する若者」「東北以外の地域から支援を続けている若者」「今まで東北に行ったことがない若者」30人程を集め、本音の語り合いの中から解決法を考えていきます。

さらにゲストも参加!
多くの人から少額の資金を集めて復興プロジェクトに提供する仕組みを作った「READY FOR?」代表の米良はるかさんや、福島で復興プロジェクトを進めているジャーナリストの津田大介さんたちも一緒に、東北と全国がつながるヒントを見つけていきます。
司会はサンドイッチマンのお二人と、小林千恵アナウンサーです。

※ 全国のみなさんからメッセージを募集しています!
「震災から3年 いま感じていること」「復興に向けた思い、支援活動に関する悩み」などなど、番組ホームページ またはツィッター(#nhk_mirai) にどんどん送ってください。生放送中は、サンドゥ(賛同)ボタンも登場します!

東北発☆未来塾 生放送スペシャル「いまこそ、つながるチカラ」
〈Eテレ 9(日)午後4:00~4:59〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

全放連「生きる力を培う放送学習プロジェクト」成果報告会リポート


140305seika1.JPG

2014年2月22日(土)、東京・渋谷のNHK放送センターで、全放連(全国放送教育研究会連盟)「生きる力を培う放送学習プロジェクト」の、3年間の活動の成果報告会が行われました。全国各地から幼稚園や保育所・学校の先生が集まり、学校放送番組の活用について、番組制作者を交えて熱心に議論が交わされました。

「生きる力を培う放送学習プロジェクト」では、子どもたちの生きる力を育むうえでの学校放送番組の効果について、実践を重ねて検証してきました。この会ではその実践の内容を、A~Dの4グループに分かれて報告。それをもとに参加者と意見交換をしていきました。

★ Aグループ~子どもたちの共感的理解や自己肯定感を高めよう!~

Aグループでは いじめをノックアウトカラフル! といった番組を使った実践が報告されました。
いじめをノックアウト を見て初めていじめの授業をしたという先生は、視聴後一人ひとりに感想を書かせ、名前を消して全員の感想を1枚にまとめたものを配り、それにまた意見を書く「紙上討論」を行いました。するとふだんは発言をしない子が自分の思いを書くようになり、それをもとに話し合いを深めることができたそうです。
視聴後子どもたちにスケッチブックに自由なものを書いてもらうという先生は、そのスケッチブックを取り出し、番組を継続して見せることで子どもの心が耕され、クラスの雰囲気もよくなる実感があると話しました。 

140305seika2.JPG  140305seika3.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(1)

歴史にドキリ「戦争そして戦後」 (3/5 ほか)


140304dokiri1.jpg

今回の 歴史にドキリ は、中村獅童歴史研究所の所長みずからが番組をナビゲート。明治以降の激動の時代を紹介します。

富国強兵を掲げて日清・日露戦争に勝利した日本は、アジア・太平洋を戦場に15年間戦争を続けます。多くの犠牲者を出し戦争が終わると、民主国家として歩み始めます。そして高い技術力で世界に進出し、先進国の仲間入りをはたします。

この道のりは、番組を見ている子どもたちの両親や祖父母が実際に歩んできたもの。
中村獅童所長は、今という時は、その前の長い歴史とつながっている。それを未来へとつなぐのはあなたたちだというメッセージを子どもたちに語りかけます。

ドキリ★ソングは「歴史ほどドキリとするものはない」。これまで紹介した偉人たちを、ミュージカルのショー仕立てで華麗に歌い上げます。

140304dokiri2.jpg

 歴史にドキリ 「戦争そして戦後」
< Eテレ 5 (水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 12 (水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

道徳ドキュメント「河川敷はだれのもの?」 (3/7ほか)


140303doutoku.jpg

今回の 道徳ドキュメント の舞台は、河川敷です。
野球やジョギングなど、みんなが思い思いのことをして過ごせる河川敷。近年ここにスピードの出るスポーツタイプの自転車が加わり、歩行者と衝突する事故が多発して問題になっています。

これを受けて河川敷を管理する人たちは、4年前にルールを作りました。しかしその後も、歩行者側と自転車側の両方にけが人が出ています。

みんなが安全に楽しく過ごすには、さらなるルールを考えるべきか、利用者のマナーに期待するか・・・。利用者の間で自主的に起こってきた活動も紹介しながら、考えていきます。あなたならどうしますか?

道徳ドキュメント 「河川敷はだれのもの?」
< Eテレ 3/7(金)  午前10:00~10:15 >
< Eテレ 3/14(金)  午前10:00~10:15 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲