2014年2月

ストレッチマンV「花見怪人さくらんぼう」 (3/6ほか)


140228sman1.jpg

ストレッチマンV(ファイブ)  第20回では、ストレッチマン・レッドが「花見怪人さくらんぼう」と戦います。

そろそろ桜の季節。ストレッチマンたちが雑誌を見ていると、福島県富岡町のきれいな桜の写真が目に入ります。パープルがみんなで見に行こうと言うと、オレンジが「今はそうできない・・」とひと言。いったいなぜでしょう?

その時、富岡町の桜から生まれた花見怪人が福島県に現れた、という連絡が入ります。美しく咲いた自分をだれも見に来ないことに腹を立て、子どもたちを桜まみれにするというのです。子どもたちがピンチ!レッドは福島県いわき市にある、富岡養護学校に向かいます。

この富岡養護学校は、元々、桜で有名な富岡町にありました。しかし、東日本大震災と、それに続く原子力発電所の事故で、いわき市に避難してきています。

さびしがって暴れる怪人に、苦戦するレッド。その時仲間たちから、ある物を怪人に見せるようにと、アドバイスをもらいます・・・。

今回の感覚運動あそびは「バンブーダンス」です。
まず2本のゴムひもを地面に置いて、リズムに合わせてジャンプ!それができたら、ひもを浮かせたり、動かしたりしてみます。ゴムにひっかからずに、とぶことができるでしょうか?みなさんもぜひ、挑戦してみてください!

140228sman2.jpg

 ストレッチマンV  「花見怪人さくらんぼう」
〈Eテレ 3/6(木) 午前9:20~9:30〉
〈Eテレ 3/6(木) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 3/13(木) 午前9:20~9:30〉 (再)
〈Eテレ 3/13(木) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:30 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

エデュカチオ!アンケート「作文のお悩み」大募集!(3/19 正午締め切り)


140227edu.jpg

※このアンケートは小学3年生~高校3年生の子どもがいる保護者の皆さんが対象です※

エデュカチオ! は、「教育」や「子育て」についての親の疑問や悩みにこたえる教育情報番組。MCを務めるのは、教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹さんと俳優の東山紀之さんです。

5/24(土)放送のテーマは“作文力”。
「書くことがない」「書き方がわからない」「書いても自分らしさがない」・・・。
子どもの作文について、そんなお悩みはありませんか?親が教えようにも、算数や理科のように正解があるとは思えない。マニュアルに頼るとなんだかワンパターンな文章になってしまう・・・。作文の宿題が出ると、正直、面倒だなあと感じたりしていませんか?

「エデュカチオ!」では、小学3年生~高校3年生の子を持つ親の皆さんからの、お子さんの作文についてのお悩みを大募集します!アンケートの結果を生かしながら番組を制作していきたいと考えています。どうぞ、ご協力ください。

アンケートの詳細や回答については、こちら をご覧ください。

アンケートに回答していただくには、NHKネットクラブ への登録が必要です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう刑事ゼロ「博士の居場所を推理せよ~立方体~」 (3/3ほか)


140226zero1.jpg

さんすう刑事ゼロ  今年度最後のテーマは、立方体です。

感情をもつスーパーロボット「サックマン」。完成を記念して「サックマンチョコ」が作られるほど話題を集めています。開発したのは、ロボット工学の第一人者、佐久間博士。その博士が3日前から行方不明という知らせが、ゼロとイチのもとに入ります。
二人は早速、その日佐久間博士が会いに行ったという、ライバルの鈴木博士に事情を聞きに行きます。しかし鈴木博士は、佐久間博士は約束の時間になっても来なかったの一点張りです。

佐久間博士はどこへ行ってしまったのか・・・。考え込む二人の足元に、サックマンチョコの空き箱が。立方体の展開図で、1か所に印がついています。これを見たゼロは、博士はこの立方体を建物に見立て、自分の居場所を知らせようとしたのだと推理。しかし面が2か所ちぎれているので、組み立てるのは容易ではありません。二人はさまざまなパターンの展開図を考えて、ようやく博士の居場所を突き止めますが・・・。

140226zero2.jpg

さんすう刑事ゼロ  「博士の居場所を推理せよ~立方体~」
〈Eテレ 3/3(月) 午前9:10~9:20〉
〈Eテレ 3/3(月) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 3/10(月) 午前9:10~9:20〉 (再)
〈Eテレ 3/10(月) 午後3:30~3:40>  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

お伝と伝じろう 「思いを届けるスピーチ」 (3/3ほか)


140225otuta1.jpg

お伝と伝じろう 第20回のテーマは、スピーチです。

このクラスで過ごすのもあとわずか。そこで、感謝の思いを込めて一人ずつスピーチをすることになりました。サトルは「ぼくはこの1年間、とても楽しかったです。このクラスのことを一生忘れないでしょう」とすらすらと原稿を書き上げ、切り上げようとします。すると伝じろうが怖い顔で見ています。そしてサトルは伝じろうの心の中へ・・・。

なぜ伝じろうが怒っているのかわからず戸惑うサトル。そんなサトルに伝じろうは、もっと思いを込めて、サトルにしか書けない原稿を書かなければいけないと言います。
はたしてサトルは、クラス一人ひとりの心に届くスピーチをすることができるのでしょうか?

140225otuta2.jpg

お伝(つた)と伝(でん)じろう 「思いを届けるスピーチ」
< Eテレ 3/3(月)  午前9:20~9:30 >
< Eテレ 3/10(月)  午前9:20~9:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「あしたをつかめ~しごともくらしも~」来年度の番組改善に向けてのアンケートを大募集!(3月5日正午 締め切り)


140225ashituka.jpg

あしたをつかめ~しごともくらしも~ は、若者の“しごと”と“くらし”をまるごとドキュメントし、その多様な選択肢や価値観に迫る番組です。4月からはタイトルを U29 人生デザイン と変更し、装いも新たに生まれ変わります。

そこで、皆様から番組についてのご意見を大募集します!その結果を生かしながら新しい番組を制作していきたいと考えています。どうぞ、ご協力をお願いいたします。締め切りは、3月5日(水)正午です。

アンケートの詳細や回答については、こちら をご覧ください。

アンケートに回答していただくには、NHKネットクラブ への登録が必要です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに「ぞうのたまごのたまごやき」 パパイヤ鈴木さんにインタビュー!


140224ohanashi1.jpg

一流の語り手が、古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組 おはなしのくに 。3/3(月)は、寺村 輝夫 作の「ぞうのたまごのたまごやき」をお届けします。語り手は、振付師やタレントなどとして幅広く活躍中の、パパイヤ鈴木さんです。

たまごが大好きな王様が、王子が生まれたお祝いに国じゅうの人にたまごやきをふるまうことにしました。でも、国にはそんなにたくさんのたまごがありません。そこで王様が思いついたのが、ぞうのたまごのたまごやき。ぞうは大きいから、きっといっぱいたまごやきができるはずです!早速家来たちは、ぞうのたまごを探しに行きますが・・・。
わがままだけど憎めない王様と、王様に振り回される家来たちが繰り広げる、コミカルなお話。収録を終えたパパイヤさんにお話を伺いました。

――今回のお話は、パパイヤさんの歌やダンスがちりばめられているところが大きな特徴ですね。

演出の方から「歌もダンスもこってりとした感じで」と言われていたので、しつこい感じでやってみました(笑)。たまごやきを前に王様がごきげんで踊るダンスや、ぞうを探している家来たちのダンスなど、ダンスの振り付けはすべてぼくがしたんですよ。子どもたちにわかりやすいようにと意識しました。王様は声を高くしてあまり頭がよくない感じで。大臣は声を低くしてしっかり者っぽく。収録のときスタッフが結構笑っていたので、ユーモラスな感じは出ていると思います。
以前、小学校低学年向けの音楽番組 まちかどド・レ・ミ に出演していたので、そのときのことを思い出してなつかしかったですね。

140224ohanashi2.JPG 140224ohanashi3.JPG

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

エデュカチオ!「尾木ママに相談したい子育て・教育の悩み」大募集!(2/26正午締め切り)


140221edu.jpg

※このアンケートは、小学3年生から中学3年生までの子を持つ親の皆さんが対象です※

エデュカチオ! は、「教育」や「子育て」についての親の疑問や悩みにこたえる教育情報番組。MCを務めるのは、教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹さんと俳優の東山紀之さんです。4/5(土)からはウイークリー化!放送時間もEテレで午後5:55~6:24になり(再放送は翌週土曜日午後0:00~0:29)、これまで以上にパワーアップしてお送りします。

そこで今回、新しく始まるコーナー「おしえて!尾木ママ」への相談を募集します。
切実な悩みから、クスッと笑える悩みまで、子育てや教育について尾木ママに相談したいことがある方は、ぜひお寄せください。お送りいただいた中から選んで、番組で“尾木ママ”に答えていただきます。相談内容の詳細を電話やメールでお聞きすることがありますので、取材の可否もあわせてお答えください。締め切りは、2/26(水)正午です。

アンケートの詳細や回答については、こちら をご覧ください。

アンケートに回答していただくには、NHKネットクラブ への登録が必要です。

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:45 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「特別の教科 道徳」 創設の論点


140221hayakawa.jpg 

 政府の教育再生実行会議の提言を受けて教科に格上げされることになった道徳を、具体的にどういった内容にするか議論が始まりました。

■ 道徳の教科化は

 大津市の中学生がいじめを受けていたのを苦に自殺したことから、いじめの未然防止策の一つとして教育再生実行会議が提言したものです。この提言を受けて、議論を重ねてきた文部科学省の専門家会議(道徳教育の充実に関する懇談会)は、昨年(2013年)12月に、子どもたちがこれからの時代を生き抜くためには道徳教育の充実が必要だとして、道徳を「特別の教科 道徳」(仮称)に格上げして、検定教科書を使って授業をすべきだとする報告をまとめました。また、報告では、教科にはするものの、子どもたちの成績についての評価は、国語や算数・数学などのように54321の数値にはせず、文章で記述するとしました。このように「特別の教科」とすることになりましたが、どのような中身にするのがふさわしいのかについては、議論が残されました。

■ 実施に向けて

 具体的にどういった内容にすべきなのか、下村文部科学大臣は2月17日、中央教育審議会(中教審)に審議を求めました。大きな論点は、二つです。一つは、教科としての道徳を学校教育の中にどう位置づけるのか。もう一つは、具体的な授業の中身や指導方法をどうするのか。今年の秋をメドに議論をまとめるよう求め、来年春の新学期からの実施に間に合わせる方針です。これよりひと足早く、文部科学省は、文部科学省版の教材「わたしたちの道徳」を完成させ、4月の新学期から全国の学校に配布することになりました(写真)。来年の本格実施の際に教科書として使えるようにとのねらいがあります。

【続きを読む】

投稿者:解説委員 | 投稿時間:10:40 | カテゴリ:早川解説委員の教育コラム | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

エデュカチオ!「子どもと話せてますか?レンアイと性のこと」 (2/22ほか)


140221edu2.jpg

尾木ママこと尾木直樹さんと東山紀之さんと一緒に、身近な教育の問題について考える エデュカチオ! 。今回のテーマは“子どもたちの恋愛と性”です。

恋愛と性は、思春期の子どもたちにとっての大きな関心事。あるデータによれば、中学生の20人から25人に1人、高校生では4人から7人に1人がセックスをしていると言います。その一方で、番組が行ったアンケートでは、子どもに性教育をできていないと答えた保護者は7割以上にのぼりました。
なんとなく避けてしまいがちな性の話題。実際に、赤ちゃんがどうやってできるのかわが子から聞かれたらどう答えたらいいのでしょうか。尾木ママや東山さんの答えは・・・?

また、大人が性教育をためらう一方で、子どもたちが正しい知識を持たずに性のトラブルに巻き込まれるケースが増えています。そこには近年のコミュニケーションツールの発達も影響しているとか・・・。

一方、学校は性についてどう教えているのでしょうか。番組では日本の性教育の変遷を江戸時代からたどり、現在多くの学校で行われている特別授業の様子を紹介します。「思春期の子どもたちに性を伝えるコツ」も必見です!

140221edu1.jpg

 エデュカチオ! 「子どもと話せてますか?レンアイと性のこと」
< Eテレ 22(土) 午後9:00~9:30 >
< Eテレ 28(金) 午前10:30~11:00 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

道徳ドキュメント「もう一度、働きたい」 (2/21ほか)


140219doutoku1.jpg

大阪のあるレンタサイクルの店で働いているのは、もとホームレスの人たちです。
店を運営している川口加奈さんは、ホームレスの人たちを支援したいと、2年前にこの事業を始めました。ここで働いてお金を稼いでもらい、自分で生活をする力を取り戻してもらおうというのがねらいです。

レンタサイクル店で働くようになってから、社会とのつながりも取り戻せたと明るく話すもとホームレスの人たち。実は川口さんの事業には、次のステップがあります。それは就職活動。この店を卒業して新たに就職してもらうのが、本来の目標なのです。しかし、新たな就職先を見つけるのは容易なことではありません・・・。
世間の目や自分の中の迷いと向き合いながら就職活動にのぞむ彼らと、その自立を応援する川口さんの姿を描きます。

140219doutoku2.jpg

道徳ドキュメント 「もう一度、働きたい」
< Eテレ 21(金)  午前10:00~10:15 >
< Eテレ 28(金)  午前10:00~10:15 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

はるのスタパまつり「ざわざわ森のがんこちゃんキャラクターショー」参加者募集中! (3/17正午締め切り)


140218ganko.jpg

NHKでは3/18(火)~4/6(日)に、東京・渋谷のNHK放送センターで、公開イベント はるのスタパまつり を行います。
その中で、4/1(火)・2(水)の午前11:30~と午後2:30~、 ざわざわ森のがんこちゃん のキャラクターショーを開催。なんと各回80組(1組4名様まで)をご招待します!おなじみがんこちゃんと仲間たちが繰り広げる楽しいショーを、見に来ませんか?
詳しい日程や参加申し込み方法などは、こちら をご覧ください。申し込みの締め切りは、3/17(月)正午です。

お申し込みは、NHKネットクラブのプレミアム会員に限ります。会員登録ページは こちら です。応募多数の場合は抽せんとなります。抽せんの結果は、当選・落選とも3/24(月)までにメールでお知らせします。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

発表!Nコン2014課題曲 (2/23ほか)


140218ncon1.jpg

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。一流のクリエイターたちによる課題曲は、毎年注目を集めています。

81回目を迎えることしの課題曲のテーマは「勇気」。
一歩を踏み出したいときに必要な勇気。歌うことで、だれかを勇気づけることができる。合唱を通してそんな体験をしてほしいという願いを込めたテーマです。

発表!Nコン2014課題曲 では、ことしの課題曲を初めて披露!中学校の部の課題曲を手がけたEXILEの ATSUSHIさんと課題曲の初演をする中学生の交流をはじめ(写真上)、課題曲制作者たちのインタビューや合唱団との対話などをお届けします。

 【2014年 第81回 NHK全国学校音楽コンクール課題曲】
  〈小学校の部〉 「ゆうき」  作詞:中川李枝子 作曲:村松崇継
  〈中学校の部〉 「桜の季節」  作詞:ATSUSHI  作曲:ATSUSHI / マシコタツロウ 編曲:加藤昌則
  〈高等学校の部〉「共演者」  作詞:小林香 作曲:横山潤子

さらに、芦田愛菜ちゃんがNコンを応援することが決定!愛菜ちゃんからのメッセージも紹介します。

140218ncon2.jpg
   
発表!Nコン2014課題曲
〈 Eテレ 23(日)  午後4:00~5:00 〉  
〈 Eテレ 3/21(金・祝)  午前9:00~:10:00 〉   ( 再)

★ ラジオ番組でも、課題曲を紹介します。
課題曲を歌おう~第81回NHK全国学校音楽コンクールに向けて~
<FM 3/2(日) 午後4:00~5:00>

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ぼくの絵わたしの絵~第73回全国教育美術展から~ (2/22)


140217boku.JPG

ぼくの絵わたしの絵~第73回全国教育美術展から~ は、絵に込められた子どもたちの心のメッセージを伝える番組です。ことしで73回目を迎える全国教育美術展の特選作品を中心に紹介します。出演は、書道家の武田双雲さんと、美術展の審査を務めている画家で筑波大学名誉教授の山本文彦さん。司会は岩槻里子アナウンサーです。

番組では、「幼稚園・保育園の部」「小学校の部」「中学校の部」の順に作品の一部を紹介。その年齢ならではの絵を味わいながら、子どもの成長の過程を見つめていきます。大人には思いつかない色使いや、斬新な構図、びっくりするような緻密さ・・・。それぞれの絵の醸し出すパワーに双雲さんもびっくり!
またVTRで、学校賞を受賞した幼稚園の創作活動の取り組みを伝えます。子どもたちがのびのびと絵を描くようになる、環境作りの秘けつに迫ります。

※ 「ぼくの絵わたしの絵展」が、2/25(火)から NHK放送センター NHKみんなの広場 ふれあいホールギャラリー で開催されます。

ぼくの絵わたしの絵~第73回全国教育美術展から~
< Eテレ 22(土) 午後 3:00~3:30 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

NHK学園高等学校 平成26年度入学生を募集中


140215ngaku.jpg

NHK学園高等学校 は、テレビ・ラジオの NHK高校講座 が授業となり自宅学習を中心に学習を進める、通信制・単位制の高校です。月1・2回定期的に通う「ベーシック・コース」、ネット活用で登校を最小限にした「eコース」、不登校でもしっかりとサポートをしていく「Do it コース」の3つのスタイルを選択できます。スクーリングは東京・国立市の本校のほか、全国6地区での集中スクーリング会場、33か所の協力校で行っています。

ただ今、平成26年度の入学生を募集中。入学案内と願書を配布しています。入学相談も毎日受け付けています。ご希望の方はフリーダイヤル0121-4514-24まで。詳細は、NHK学園高等学校ホームページ をご覧ください。(NHKのサイトを離れます)

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

お伝と伝じろう 「劇で表現しよう」 (2/17ほか)


140214otuta1.jpg

サトルたちの学校で、クラス対抗の寸劇コンクールが行われることになりました。テーマは「1年間の思い出」。そこでサトルは、楽しかった林間学校のまくら投げのことを台本にし、早速みんなで練習してみますが、全然おもしろくありません。すると「演劇は、伝えるための大切な手法なんだよ」という声がして、サトルたちはいつの間にか伝じろうの心の中へ・・・。

伝じろうはサトルたちに、さっきの劇には重要な要素が欠けていたと指摘。劇を作るときに重要な要素は、話の落ちだとアドバイスします。そこでサトルたちは、この劇を見た人にどんな気持ちになってほしいか、そのためにはどんな落ちにしたらいいかを話し合い、台本を練り上げていきます。

140214otuta2.jpg

次は、それをどう演じたらいいか。舞台演出家の横山仁一(きみかず)さんが、演じるうえで大切なことを、実演を交えてわかりやすく伝授してくれます。

140214otuta3.jpg

さあ、いったいどんな劇ができあがるのでしょうか? サトルたちと先生の熱演にご期待ください!

お伝(つた)と伝(でん)じろう  「劇で表現しよう」
< Eテレ 17(月)  午前9:20~9:30 >
< Eテレ 24(月)  午前9:20~9:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

考えるカラス~科学の考え方~「第19回」 (2/18ほか)


140213karasu1.jpg

今回の「考える観察」は、水滴を観察します。
コーヒーをいれていたら、その水面がなんだか変・・・。よく見ると、コーヒーの水滴が水面に乗っているようです。水でも同じ現象が起こるのでしょうか?水の表面にスポイトで水滴を落とし、観察を続けていると・・・!思わず、「えっ!」とスタッフ全員が叫んだという驚きの現象をぜひ、ご覧ください。

「蒼井優の考える練習」は、鉄の玉を使った実験です。
写真のように鉄の玉を並べ、右はじに赤く塗った強力な磁石の玉を置きます。この状態で、右側から鉄の玉を1個ゆっくりと転がし、ぶつけます。すると、矢印で指している一番左の玉はどうなるでしょうか?思わぬ結果にキョトンとする蒼井さんの表情も見所です。

 140213karasu2.jpg

番組ホームページ では、「蒼井優の考える練習」や、「あなたの今日のはっけん」のコーナーについて、引き続きみなさんの投稿を募集しています。番組を見て考えたことを、ぜひお寄せください!

 考えるカラス~科学の考え方~ 「第19回」
<  Eテレ 18(火) 午前9:10~9:20 >
<  Eテレ 18(火) 午後3:30~3:40 > (再)
<  Eテレ 25(火) 午前9:10~9:20 > (再)
<  Eテレ 25(火) 午後3:30~3:40  >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう刑事ゼロ「蔵の秘宝をとりもどせ~角柱~」 (2/17ほか)


140212zero1.jpg

さんすう刑事ゼロ  第19回のテーマは、角柱です。

屋敷の蔵からお宝が盗まれた!という連絡を受け、現場に駆けつけたゼロとイチ。第1発見者である長男によると、亡くなった父親が蔵にだれも入れなかったため、それがどんなお宝なのかわかる人はいないそうです。

防犯カメラを調べると、人が出入りした形跡はなく、犯人がまだ家の中にいることがわかりました。ゼロとイチは家にいる者全員の持ち物検査を行います。すると、大工の武は四角柱の道具箱を、鑑定士の藤吉は六角柱のおみくじ箱を、母親のたい子は三角柱の万華鏡を持っています。はたしてこの中に、盗まれたお宝はあるのでしょうか?

ゼロはお宝が置かれていた場所を調べ、そのホコリの跡からある立体を割り出します。しかし・・・。

140212zero2.jpg

さんすう刑事ゼロ 「蔵の秘宝をとりもどせ~角柱~」
〈Eテレ 17(月) 午前9:10~9:20〉
〈Eテレ 17(月) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 24(月) 午前9:10~9:20〉 (再)
〈Eテレ 24(月) 午後3:30~3:40>  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに「かさじぞう」 (2/17ほか)


140210ohanashi1.jpg

おはなしのくに 第19回のお話は、昔話の「かさじぞう」です。

昔、山奥に貧乏なじいさまとばあさまが住んでいました。あしたは正月だというのに、おもちもありません。そこで、家にあった“すげ”でかさをあんで、町に売りに行くことにしました。

じいさまは、ばあさまと作った5つのかさを持って町に行きますが、売れません。ばあさまががっかりするだろうなと思いながら吹雪の中をトボトボと帰っていると、6体のお地ぞうさまに出会います。気の毒に思ったじいさまは、売りもののかさを全部地ぞうにかぶせ、足りなくなった最後の地ぞうには自分のかぶっていた手ぬぐいをかぶせます。
その夜、じいさまとばあさまがねていると・・・。

じいさまとばあさまの優しい気持ちが福をもたらすお話。おなじみの昔話を、俳優の渡辺哲(てつ)さんがほのぼのと語ります。

140210ohanashi2.jpg

おはなしのくに 「かさじぞう」
< Eテレ 17(月) 午前9:00~9:10 >
< Eテレ 24(月) 午前9:00~9:10 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

2014年 転換点の教育政策


 140207hayakawa.jpg

 2014年は教育制度が大きく変わる年になりそうです。そこで、今回は、変わる教育制度の全体像について取り上げたいと思います。

■ 安倍内閣による教育改革は

 おおまかに三つの特徴があります。
 一つめは、いじめや学力問題など目の前に迫っている課題についての対応。
 二つめは、世界的な潮流になっている「グローバル化」への対応。「経済再生」を掲げて政権に復帰したことから、経済再生を担う人材の育成は避けて通れないという認識です。
 三つめは、“戦後教育の総決算”。教育の行きづまりは今の教育制度の出発点となった終戦直後の教育改革に課題があったとして、戦後長く続いてきた制度を見直そうというものです。第一次安倍内閣当時は、「教育再生」を色濃く打ち出し過ぎた反省から、「経済再生」を前面に押し出し、経済界の後押しを受ける形で「教育再生」にも取り組んでいるのが大きな違いです。

■ どんな制度改革か

 目の前の課題の一つは、いじめへの対応です。去年成立した「いじめ防止対策推進法」に基づいて、「いじめ防止基本方針」の策定がすべての学校に義務づけられ、自治体にも策定の努力が義務づけられました。新学期が始まるまでにはすべての学校がいじめ防止にどう取り組むのか独自の方針を示すことになります。
 もう一つは、学力問題への対応です。新年度から土曜授業が復活し、全国学力テストについても結果の公表が大幅に緩和されます。
土曜授業の復活については、今の教育課程の範囲内でと、文部科学省がこの春からの実施を決めたものです。土曜日に行うのは、地域学習や体験活動、スポーツ、補習などが想定されています。教科の授業をするためではないとしながらも、補習なら可としています。
 全国学力テストの結果の公表については、これまでは国が都道府県ごとの平均点を公表するだけでしたが、ことしから都道府県や市町村の教育委員会も一定の条件のもとに市町村ごと、学校ごとの結果を公表できるようになります。「情報公開の時代にいつまでも結果を公表しないというわけにはいかない」との判断からです。

【続きを読む】

投稿者:解説委員 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:早川解説委員の教育コラム | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

道徳ドキュメント「ハイジがくれたもの」 (2/7ほか)


140206doutoku.jpg

道徳ドキュメント 今回の主人公は、聴導犬のトレーナーを目指す岸 紗綾香 (きし さやか) さんです。

聴導犬とは、聴覚障害者に音が鳴っていることを知らせる犬のことです。20歳を過ぎてから失聴した岸さんは、話すことはできるため障害のことを周りの人になかなか理解してもらえませんでした。そんな時に聴導犬の本を読み、聴導犬を育てている野地義行さんと、聴導犬のハイジに出会いました。
ハイジと暮らすようになり、積極的に外出し人と交流するようになった岸さん。自分でも聴導犬を育てたいと思うようになります。そして野地さんの指導を受けながら、しば犬のタラを聴導犬に育てる訓練を始めます。

ある日岸さんは野地さんから、中学校の講演会にタラと出て話をしてみないかと提案されます。初めての大役に戸惑う岸さん。はたして中学生に、聴導犬のすばらしさを伝えることができるでしょうか。

道徳ドキュメント 「ハイジがくれたもの」
< Eテレ 7(金)  午前10:00~10:15 >
< Eテレ 14(金)  午前10:00~10:15 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

スマイル!「道具を使う魔法」 (2/6ほか)


140130smile1.jpg

今回の スマイル! では、道具を使うことで読んだり書いたりしやすくなることを学びます。

魔法についてのレッスンをクリアしたら魔法石をもらえると聞き、喜ぶショウとエミ。
最初のレッスンは、魔法の書を読むことです。エミはすらすら読めますが、ショウは途中で自分がどこを読んでいるかわからなくなってしまいます。その様子を見てスマイルは、下敷きを使うようにアドバイス。いったいどう使うのでしょうか?

次のレッスンは、魔法の呪文をノートに書き写すこと。書くのも苦手なショウに、スマイルはいろいろな形の鉛筆を用意し、持ちやすいもので書くように言います。そこにマヤとマリオもやって来て参加!書くのが苦手なマリオに、マヤが魔法である物を出して渡すと、ちゃんと書くことができます。

最後のレッスンは、もっと長い文章を書くこと。困り顔のショウとマリオにスマイルは、とても便利なある物を渡します。ずるいと怒るマヤとエミに対してスマイルは・・。

「スマイル!ハルトくん」では、親切にしてもらった時はお礼を言うことを学びます。

140130smile2.jpg

スマイル! 「道具を使う魔法」
〈 Eテレ 2/6(木) 午前9:10~9:20 〉
〈 Eテレ 2/13(木) 午前9:10~9:20 〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ストレッチマンV「和菓子怪人おこっしー」 (2/6ほか)


140204sman1.jpg

ストレッチマンV(ファイブ)  第18回では、ストレッチマン・グリーンが「和菓子怪人おこっしー」と戦います。

愛知県で桃の節句にお供えするお菓子「おこしもの」を食べて、おいしい!と感動するストレッチマンの5人。もっと食べたくなったグリーンは、早速愛知に向かいます。

愛知に着いたグリーンのもとに、和菓子怪人「おこっしー」が現れたという連絡が入ります。伝統的な和菓子なのにみんなに知られていないことをくやしがり、子どもたちを型に入れて「おこしもの」にし、全国に広めようとしているのです。
子どもたちがピンチ!グリーンは現場にかけつけやっつけようとしますが、怪人のわなにはまり、型に入れられてしまいます。グリーン危うし!?
怪人にふんした先生の、おねえ風の演技にもご注目ください!

今回の感覚運動あそびは「かわをわたろう」です。
新聞紙に数か所穴を開けて「川」を作り、穴だけを踏んで渡ります。それができたら、四つんばいになったり、川を深くしたりして挑戦します。新聞紙を破らずに渡りきることができるでしょうか?みなさんもぜひ、挑戦してみてください!

140204sman2.jpg

 ストレッチマンV  「和菓子怪人おこっしー 」
〈Eテレ 6(木) 午前9:20~9:30〉
〈Eテレ 6(木) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 13(木) 午前9:20~9:30〉 (再)
〈Eテレ 13(木) 午後3:30~3:40〉 (再)

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

歴史にドキリ「平塚らいてう・田中正造~市民運動の高まり~」 (2/5 ほか)


140203dokiri1.jpg

今回の 歴史にドキリ は、明治時代に自由や権利を求めて立ち上がった、平塚らいてうと田中正造を紹介します。

中村獅童さんふんする平塚らいてうは、お見合い写真を見比べています。どの方もステキ・・・とうっとりしているかと思いきや、突然「そんなわけないでしょ。わたしはもっと自分の可能性を高めたいの!」と叫び出します。
勉強したことや才能を生かした仕事をしたいと思うらいてう。でも世の中では女性は結婚して家を守るべきという考えが根強く、社会での活躍の場はほとんどありません。そんなことはおかしい!とらいてうは、女性が自由に生きられる社会を目指して立ち上がります。

同じ頃田中正造は、足尾銅山の鉱毒で苦しむ農民の現状を命がけで天皇に訴えようとし、国民に公害への問題意識を広めます。

ドキリ★ソングは「自由に生きたいの」。世の中のルールにしばられず自由に生きたいという気持ちを歌った、ポップでカワイイ歌とダンスをお楽しみください!

140203dokiri2.jpg

 歴史にドキリ 「平塚らいてう・田中正造~市民運動の高まり~」
< Eテレ 2/5 (水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 2/12 (水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲