2013年10月

Nコン80スペシャル 合唱日本一を目指して~嵐、ゆずと子どもたちのハーモニー~ (11/4)


131031ncon.jpg

Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)  は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。今年、第80回の記念の年を迎えました。10/12(土)~14(月・祝)には東京・渋谷のNHKホールで全国コンクールが行われ、2600校、10万人の頂点となる学校が決まりました。小学校の部の課題曲「ふるさと」を歌う嵐や、中学校の部の課題曲「友 ~旅立ちの時~」を手がけたゆずも登場し、会場の子どもたちと一緒に大合唱しました。

Nコン80スペシャル 合唱日本一を目指して~嵐、ゆずと子どもたちのハーモニー~ では、全国コンクールの様子を中心にドキュメントでお伝えします。アーティストと子どもたちが共演した感動のスペシャルステージの様子、そして生放送では紹介できなかった舞台裏や、日本一を目指して上京した子どもたちの素顔などをお届けします。

Nコン80スペシャル 合唱日本一を目指して~嵐、ゆずと子どもたちのハーモニー~
< 総合 11/4(月・祝) 午後4:00~4:43 >

※  ラジオでも、全国コンクールの熱演を放送します!
出場したすべての学校の自由曲と、金賞と銀賞を受賞した学校の課題曲、そして審査員による全体講評を放送します。
・小学校の部
 < NHK FM 11/3(日)午前8:10~9:15  >
・中学校の部
 < NHK FM 11/3(日)午前9:15~10:30>
・高等学校の部
 < NHK FM 11/3(日)午前10:30~11:50>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

「NHKクリエイティブ・ライブラリー」が日本賞 コンテンツ部門最優秀賞を受賞!


131023cre1.jpg

24(木)に、第40回 日本賞 の授賞式が開かれ、各部門の最優秀作品が発表されました。
ことしグランプリを受賞したのは、イタリアのテレビ番組「カルチャーショック」(ゼニット映像制作など)。そしてコンテンツ部門では、NHKクリエイティブ・ライブラリー がイノベイティブ・メディア カテゴリー最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞しました!

NHKクリエイティブ・ライブラリー  は、NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、インターネットで無料で提供しているサービスです。簡単な利用のルールのもと(非営利利用・原著作者表示など)、素材をダウンロードして編集したり、ほかの映像や写真と組み合わせたりしてオリジナルの作品をつくって自分のブログや動画共有サイトで公開することができます。
子ども向けのページもあるほか、授業での活用例も掲載しています。家庭で学校で、ぜひご活用ください!

131023cre2.jpg

NHKクリエイティブ・ライブラリー

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

歴史にドキリ「ペリー~揺らぐ江戸幕府~」 (11/6ほか)


131031dokiri1.jpg

今回の 歴史にドキリ は、日本に開国を求めてやって来たアメリカ人、マシュー・ペリーの功績を紹介します。

中村獅童さんふんするペリーは、自分の乗ってきた黒船を眺めながらちょっと自慢げ。「日本の皆さん、私の言うことを聞かないとどうなっても知りませんよ。このアメリカ海軍の誇る黒船で、攻めることになるかもね」。ところが、カメラのアングルが変わると大慌てで・・・。

アメリカ大統領から、日本を開国させる交渉を任された、海軍司令官ペリー。4隻の巨大な黒船を率いて浦賀に到着し、大統領の手紙を江戸幕府に直接手渡します。そして1年後再びやってきて、アメリカと日本の間に「日米和親条約」を結びます。これによって日本は、長年続いた鎖国を終わらせ国を開きます。

ドキリ★ソングは「ペリーが日本にやってきた」。アメリカの童謡を思わせる陽気なメロディと、行進したくなるようなダンスをお楽しみください。

131031dokiri2.jpg

 歴史にドキリ 「ペリー~揺らぐ江戸幕府~」
< Eテレ 11/6(水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 11/13(水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

考えるカラス~科学の考え方~「第13回」 (11/5ほか)


131028karas1.jpg

今回の「考える観察」のコーナーでは、アクリル棒を観察します。
色つきの透明なアクリル棒をよく見ると、断面だけが一際明るく光っています。
なぜ断面が光るのか?さまざまな条件で観察をし、考えていきます。

「蒼井優の考える練習」は、ペットボトルを使った実験です。ふたをしていないペットボトルに水を入れ、下に小さな穴を開けると、水はそこから弧を描いて流れ出ます。ではそこでペットボトルを下に落としたら、水の出方はどうなると思いますか?

番組ホームページ では、「蒼井優の考える練習」や、「あなたの今日のはっけん」のコーナーについて、引き続きみなさんの投稿を募集しています。番組を見て考えたことを、ぜひお寄せください!

131028karas2.jpg

 考えるカラス~科学の考え方~ 「第13回」
<  Eテレ 11/5(火) 午前9:10~9:20 >
<  Eテレ 11/5(火) 午後3:30~3:40  >  (再)
<  Eテレ 11/12(火) 午前9:10~9:20 >  (再)
<  Eテレ 11/12(火) 午後3:30~3:40 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:20 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

小学3年生~6年生向け「理科」電子黒板教材


131025rika1.jpg

NHK for School では、小学校3年生から6年生向けの「理科」の電子黒板教材 を開発中です。

内容は小学校3年生から6年生の各単元に分かれており、さらにそれぞれが「授業モード」と「自習モード」で構成されています。
「授業モード」では、導入、予想、実験・観察の準備、確認のそれぞれの場面で使えるシミュレーターやクリップ(短い動画)から構成されるユニットを用意。その中から必要なものを選択して使えるよう設計しました (写真上:3年生向け授業モード)。
「自習モード」は、その単元の肝となるクイズに回答し、間違ったところだけを学習できる自宅で一人でも使えるコンテンツを目指しました (写真下:6年生向け自習モード)。

学校で、ご家庭で、ぜひご活用ください!

131025rika2.jpg

小学校3年生用  小学校4年生用      小学校5年生用  小学校6年生用

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

エデュカチオ!「どうする!? 中学受験」 (10/26ほか)


131024edu1.jpg

尾木直樹さんや東山紀之さんとともに、身近な教育の問題について考える エデュカチオ! 。今回のテーマは中学受験です。

首都圏ではおよそ6万の小学生が挑む中学受験。受験が必要な中学校は、大きく分けて私立中学・国立中学・公立の中高一貫校。そのうちの8割が私立中学です。
番組では、中学受験を経験した保護者100人にアンケート!さらに3人の保護者から、今だから語れる中学受験についての本音を聞き出します。

子どもより親のほうがのめり込んでしまうことも多い中学受験。親のストレスをためずに子どもの力を引き出すコツとは?子どもにあった学校選びのポイントとは?目からうろこの極意を大公開します!

131024edu2.jpg

 エデュカチオ! 「どうする!? 中学受験」
< Eテレ 26(土) 午後9:00~9:30 >
< Eテレ 11/1(金) 午前10:30~11:00 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ストレッチマンV「おしゃれ怪人 ヒグマだべぁ~」 (10/24ほか)


131023sma1.jpg

ストレッチマンV(ファイブ)  第12回では、ストレッチマン・レッドが「おしゃれ怪人 ヒグマだべぁ~」と戦います。

北海道でギャグの開発をしているレッド。そこに、クマの怪人が現れて子どもたちから、かわいい物を奪っているという連絡が入ります。レッドは急いで学校にかけつけ怪人にギャグ攻撃をお見舞いしようとしたとたん、ヒグマだべぁ~の攻撃にあい悪戦苦闘。そこに基地から仲間がある物を送ってくれて・・・。

今回の感覚運動あそびは「ひねってパス」。二人で背中合わせになってボールをパスし合います。それができたら4人1組になってボールをパスするリレーに挑戦!みなさんもぜひ、遊んでみてください!

131023sman2.jpg 131023sman3.jpg

ストレッチマンV  「おしゃれ怪人 ヒグマだべぁ~」
〈Eテレ 24(木) 午前9:20~9:30〉
〈Eテレ 24(木) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 31(木) 午前9:20~9:30〉 (再)
〈Eテレ 31(木) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

1本のロープでつなぐクラスの絆 (10/18~12/28)


131023rope.jpg

8の字跳びで1分間でのべ何人が跳べるかを競う「なわとびかっとび王選手権」。今年も年末の決勝戦の放送に向けて盛り上がっています!

この競技はクラス単位の全員参加が条件であるため、技術以上に、クラスの「絆」が求められます。1本のロープでつなぐクラスの絆 は、「なわとびかっとび王選手権」に参加した子どもたちの感想や先生の意見を通して、8の字跳びの魅力を伝えます。友達との関係、クラス作りについて考えるきっかけにしていただけるとうれしいです。
ナレーションは、今年の“かっとび応援団”の一人である、タレントの武井壮さんです。

1本のロープでつなぐクラスの絆 
10/18(金)~12/28(土)の
    Eテレ  毎週金曜  午前9:58~10:00
                         午後7:58~8:00 (再)
                 土曜  午前6:43~6:45 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

スマイル!「体の使い方の魔法」 (10/24ほか)


131022smile1.jpg

今回の スマイル! では、体の上手な使い方を学びます。

魔法石を探して、海辺の広場にやって来たショウとエミ。そこに「Dr.(ドクター)バーランス」が現れ、華麗な体の動きを見せてくれます。感動した二人は、まねをして床の上を転がってみますが、あまりきれいではありません。でもアドバイスどおりにやったらきれいにできるようになりました!
Dr.バーランスが紹介する体を使ったゲームをクリアできたら、魔法石をもらえることに!マヤとマリオも、魔法石を手に入れようと参加します。はたしてショウとエミは魔法石をゲットできるでしょうか?

「スマイル!ハルトくん」では、緊張したときのリラックス法を紹介します。

131022smile2.jpg

スマイル! 「体の使い方の魔法」
〈 Eテレ 24(木) 午前9:10~9:20 〉
〈 Eテレ 31(木) 午前9:10~9:20 〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

学ぼうBOSAI シリーズ シンサイミライ学校「元気が出る"BOSAI食"をつくろう」 (10/23ほか)


131021bosai.jpg

学ぼうBOSAI  シリーズ シンサイミライ学校。第12回は、避難生活を送る時、大切な「食」について学びます。今回の先生は福本理恵さん。授業を受けるのは、神戸市立なぎさ小学校の子どもたちです。

神戸市で、子どもたちがBOSAI食を作るワークショップが開かれました。BOSAI食とは、非常食、保存食、種の3つを組み合わせたもののことです。
非常食は、災害直後に命をつなぐ、缶詰やレトルト食品など。
保存食は、体に大切な栄養である、干し野菜やオイルに漬けた野菜など。
そして種は、1週間ほどで芽が出る野菜を自分たちで育てることで、被災者の皆さんに元気になってもらいたいという願いが込められています。

この3つをアレンジして、オリジナルのオープンサンドを作っていく子どもたち。その中で、「みんなで食べて笑顔になってほしい」という気持ちに気付いていく姿を追います。

学ぼうBOSAI  シリーズ シンサイミライ学校 「元気が出る“BOSAI食"をつくろう(仮)」
< Eテレ23(水) 午前9:50~10:00 >
< Eテレ27(日) 午後6:30~6:40 > (再)
< Eテレ30(水) 午前9:50~10:00 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

首都圏スペシャル「聞こえますか、子どもたちの"心の声"が」 (10/25)


131018syuto.jpg

“いじめ”被害が後を絶ちません。
ことし9月28日に施行された「いじめ防止対策推進法」では、“いじめ”を早期に発見し、早期に対処することがうたわれています。被害が深刻化する前に防ぐことが目的です。

首都圏スペシャル 「聞こえますか、子どもたちの“心の声”が」では、“いじめ”防止のために全国の小中高校で10年以上講演活動を続けてきたNPOが独自に調査した1万人近くの子どもたちの“心の声”に迫ります。“いじめ”られる側にも“いじめ”る側にも転びかねない不安定な子どもの心の内が浮かび上がってきます。
スタジオには、教員や教育行政担当者、教育評論家などを招き、子どもたちの心の内を探るとともに、どうすれば“いじめ”を減らしていくことができるのかを考えます。

【出演】
尾木直樹さん(教育評論家・法政大学教授)、小森美登里さん(NPOジェントルハートプロジェクト理事) 、菊池省三さん(小学校教諭、全国コミュニケーション教育研究会会長)、永原経明さん(長野県教育委員会 心の支援室室長) ほか

★ 首都圏スペシャルホームページ では、“いじめ”に関する体験やご意見などを募集しています!特に小中高生の皆さんの声をお寄せください。

首都圏スペシャル 「聞こえますか、子どもたちの“心の声”が」
<  総合 25(金)  午後7:30~8:43 >
※ 関東・山梨・長野で放送

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(9) | トラックバック(0)

歴史にドキリ「大塩平八郎~庶民の反乱~」 ロケリポート


131016dokiri.JPG

歌舞伎俳優の中村獅童さんが毎回さまざまな歴史上の人物にふんする 歴史にドキリ 。23(水)は「大塩平八郎~庶民の反乱~」です。大塩平八郎は、もと大坂町奉行与力。不正が横行する世の中を許すことができず、民衆のために反乱を起こします。番組ではこの平八郎を、悪に立ち向かう男として、人気時代劇 必殺シリーズ風に描いていきます。

今回、番組としては初めてのロケが、茨城県にある「ワープステーション江戸」で行われました。広い敷地に江戸時代の町並みが再現されていて、時代劇の撮影などでよく使われる場所です。ロケ初日は屋外でダンスやドラマパートを撮る重要な日。悪徳商人や悪徳与力など、6人の俳優さんが出演します。獅童さんも気合十分です。「ここは大河ドラマ『八重の桜』の撮影でよく通っている場所なんです。そこで与力の格好をして歌って踊るなんて、『歴史にドキリ』ならではですよ。不思議な気分です」笑顔で話してくれました。

131016dokiri2.JPG 131016dokiri3.JPG

撮影は快調。ヒャダインさんが作ったノリのいい曲にあわせて、太鼓橋の上や米倉の前などで踊ります。振付稼業air:manさんの「イチ、ニ、サン、シ!」という声にあわせて、獅童さんが悪徳商人や庶民たちと踊る光景は圧巻!遠くからこの様子を見ている人からは「いったいどんな番組なのかしら?」という声が・・・。
踊り終わった俳優さんたちは「大変だったけど楽しかったね!」。収録モニターをチェックしているスタッフたちは「背景に江戸の町並みが広がると、スタジオとはまた違った奥行きが出ていいね!」と、みんなうれしそうに話していました。

 131016dokiri4-1.JPG 131016dokiri4-2.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに「ともだちは海のにおい」 袴田吉彦さんにインタビュー!


131015ohanashi1.jpg

一流の語り手が、古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組 おはなしのくに 。21(月)は、工藤直子作の「ともだちは海のにおい」をお届けします。語り手は、俳優の袴田吉彦さんです。

いるかが、夜の散歩をしながらつぶやきます。「ああ星がいっぱい。なんて静かなんだろう。さびしいくらいだ。さびしいくらい静かだと、孤独が好きなぼくでも、だれかとお茶を飲みたくなる」。しばらく泳ぐと声が聞こえてきたので思い切って話しかけてみると、声の主はくじらでした・・・。いるかとくじらの友情を描いた、心温まる物語。収録を終えた袴田さんにお話を伺いました。

――おはなしのくに に出演の話を聞いたとき、どう思いましたか?

うれしかったですね!ぼくには2歳半の娘がいるんですが、今度おはなしのくに に出るよと話したら、妻と一緒に大喜びしましてね。もう、これはお父さんがんばらないといけないな!って収録にのぞんだんですよ。帰ったら「きょうのお仕事には、いるかとくじらがいたんだよ」って話そうと思います。すごく喜ぶだろうな。

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

お伝と伝じろう 「それって本当?」 (10/21ほか)


131017otsuta1.jpg

サトル・リン・シュンの3人が、先生についておしゃべりをしています。
「先生はぼくのお兄ちゃんの顔を見ただけで、その日の朝食を言い当てたんだって」「先生がスプーンを持ってじっとしているのを見たことがあるよ」・・・。そのうちに、先生には超能力があるのではという話になっていきます。すると伝じろうの「それって本当?」という心の声が聞こえ、3人はいつのまにか伝じろうの心の中へ・・・。

そこにはお伝刑事(おつたデカ)と伝じろうが「先生は超能力者?事件捜査本部」を設けています。サトルたちは伝じろうと一緒に、さっきのおしゃべりの内容を「自分で確認したこと」「人に聞いたこと」「自分の意見」の3つの箱に振り分けていき、先生は超能力者なのか検証していきます。

さらに、東京大学大学院教授の佐倉統(おさむ)さんが、3人が先生を超能力者だと思い込んだ心理をわかりやすく解説。人の意見をむやみに信じず自分で本当だと確認してから行動することが大事だと語ります。

131017otsuta2.jpg

 お伝(つた)と伝(でん)じろう   「それって本当?」
< Eテレ21(月) 午前9:20~9:30 >
< Eテレ28(月) 午前9:20~9:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

なわとびかっとび王選手権への道 (3回シリーズ 第2回10/14・第3回11/4)


131011nawa1.jpg

跳び手が8の字を描きながら次々に縄を飛び抜けていき、1分間でのべ何人が跳べるかを競う「なわとびかっとび王選手権」。
年末の決勝戦の放送に向けて、9月から月に1度 なわとびかっとび王選手権への道 を放送しています!

番組は2部構成。
前半では、「なわとびかっとび王選手権」の“かっとびサポーター”でもあるプロの縄跳びパフォーマーたちが、子どもたちに8の字跳びのポイントを伝授します。9/23に放送した初級編に続き、第2回は中級編、第3回は上級編を放送します。
後半は、決勝に進出するチームの特徴や練習法、決勝大会にかける意気込みなどを伝えます。

さあ、みなさんの学校でも8の字跳びに挑戦してみませんか!!

131011nawa.jpg

 なわとびかっとび王選手権への道  (3回シリーズ。第1回は9月に放送) 

・第2回 「PartⅡ・中級編」Eテレ10/14(月・祝) 午前9:00~9:10
    8の字跳びポイント中級編(徳島県みよし町立加茂小学校 指導/J-TRAP)
  決勝進出校紹介(三重県伊勢市立神社小学校)
・第3回 「PartⅢ・上級編」 Eテレ 11/4 (月・祝) 午前 9:55~10:05
    8の字跳びポイント上級編(福岡県八女市立須恵第一小学校 指導/PADMA)
  決勝進出校紹介(静岡県浜松市立県居小学校、茨城県日立市立塙山小学校)

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:15 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

中学校社会科「地理」「公民」電子黒板教材


131011dennshi.jpg

NHK for School では、教育のデジタル化に対応する教材として、中学校社会科「地理」中学校社会科「公民」 の電子教材を開発しました。

両方とも、学習の分野にそった大きなユニットに分けて構成。それぞれに「授業モード~資料閲覧コンテンツ~」と「自習モード~調べ学習型コンテンツ~」を用意しています。「授業モード」では先生が授業で使えるワークシートや関連リンク集などの教材を、「自習モード」では生徒が家庭学習で利用できるクイズなどを用意しています。学習内容に関連したクリップ(短い動画)も豊富にそろえています。
大人数での電子黒板に、一人一台のタブレットに、ぜひご活用ください!

131011denshi2.jpg

中学校社会科「地理」電子黒板教材

中学校社会科「公民」電子黒板教材

 

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ストレッチマンV「流氷怪人 カチコッチン」 (10/10ほか)


131010sman1.jpg

ストレッチマンV(ファイブ)  第11回では、ストレッチマン・グリーンが「流氷怪人カチコッチン」と戦います。

北海道にやって来たグリーンがストレッチをしながらオホーツク海を眺めていると、怪人が現れたという連絡が入ります。
子どもたちが危ない!学校にかけつけたグリーンは得意の古武術で戦いますが、カチコッチンの攻撃を受けて体がこおって動けなくなってしまいます。そこに子どもたちがある物を持ってきて・・・。

今回の感覚運動あそびは「スローモーション」。水の中にもぐったみたいにゆ~っくり歩いてみます。それができたら、うちわの上に風船をのせて落とさないように歩きます・・・。ストレッチマンと子どもたちは悪戦苦闘!みなさんもぜひ、遊んでみてください!

131010sman2.jpg

ストレッチマンV  「流氷怪人 カチコッチン」
〈Eテレ 10(木) 午前9:20~9:30〉
〈Eテレ 10(木) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 17(木) 午前9:20~9:30〉 (再)
〈Eテレ 17(木) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「Nコン全国コンクール」生放送 (10/12~14)


131009ncon.jpg

Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)  は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。その全国コンクールが12(土)~14(月・祝)に東京・渋谷のNHKホールで行われます。
Eテレではその様子を生放送でお伝えします!司会は山田賢治アナウンサー。さらに小学校の部ではNコン80回記念ドラマ はじまりの歌 に出演した八木優希さん、中学校の部では元モーニング娘。の高橋愛さんも司会に加わり会場を盛り上げます。ナビゲーターはパックンマックンです。

【高等学校の部】 Eテレ 12(土) 午後2:00~午後5:00
【小学校の部】  Eテレ 13(日) 午後2:00~午後 5:00
【中学校の部】  Eテレ 14(月・祝) 午後2:00~午後 5:00

★ 3日間とも、コンクールが終わった後に、参加者全員で作り上げるスペシャルステージがあります!
高等学校の部では、Nコン80回の歴史をたどります。Nコン出場歴もあるテノール歌手の秋川雅史さん、東京混声合唱団とともに、なつかしの課題曲を歌い上げます。
小学校の部では、全国の人々から寄せられた、課題曲「ふるさと」をうたう投稿動画を楽しみます。この曲を紅白歌合戦でうたった嵐もかけつけ、会場の皆さんと一緒に「ふるさと」を歌います。
中学校の部では、課題曲「友 ~旅立ちの時~」を手がけたゆずが登場し、この曲を熱唱。出場校のメンバーで結成したスペシャル合唱団が「Hey和」を合唱してゆずにプレゼントします。

※ 生放送中にデータ放送で出場校の情報や、自由曲の歌詞などをご覧いただけます。 画面の指示に従って操作してください。

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

歴史にドキリ「伊能忠敬~蘭学の発展~」 (10/9ほか)


131008dokiri.jpg

今回の 歴史にドキリ は、江戸時代の後半に精密な日本地図を作った伊能忠敬の功績を紹介します。

さまざまなマシーンを使って、トレーニングに励む伊能忠敬。でも年のせいか、あるアクシデントが・・・!? なぜこんなにがんばって体力作りをしているのかというと、日本地図を作っているから。全国を実際に歩いて測量するため、体力・筋力のトレーニングが欠かせないのです。

オランダからもたらされた蘭学の天文学に興味を持ち、50歳から若い師匠のもとで天文学を学び始めた忠敬。実に4万㎞もの距離を歩き、正確な日本地図作りのために奮闘した姿を伝えます。

ドキリ★ソングは「歩く、歩く、歩いて」。テンポのいいメロディと、忠敬が愛した宇宙の神秘をイメージした映像、軽快な「足」の動きを強調したダンスをお楽しみください。

131008dokiri2.jpg

 歴史にドキリ 「伊能忠敬~蘭学の発展~」
< Eテレ 9(水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 16(水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

学ぼうBOSAI シリーズ シンサイミライ学校「きみならどうする?判断の分かれ道」 (10/9ほか)


131007bosai.jpg

学ぼうBOSAI  シリーズ シンサイミライ学校。第11回は、防災学の専門家 矢守克也さんによるゲームを使った授業を紹介します。授業を受けるのは、三重県紀北町立東小学校の6年生です。

今回挑戦するのは「クロスロード・ゲーム」。地震が起きたときに判断が分かれる問題について、イエスかノーを選び、その理由をみんなで意見を出しあい考えるゲームです。
たとえばこんな問題。「学校にいるときに地震が発生しました。津波に備えてみんなで避難することになりますが、仲のいい友達が見当たりません。あなたはどうしますか?」。
友達を見捨てたくない。でも津波が来るかもしれない・・・。子どもたちは一生懸命考えて答えを出し、その理由をグループごとに話し合います。

このゲームに正解はありません。クロスロード・ゲームをすることで浮かび上がってくるさまざまな課題について、どのように行動すればいいか、事前に考えることが大事なのです。みなさんもぜひ、友達や家族と一緒に挑戦してください!

学ぼうBOSAI  シリーズ シンサイミライ学校 「きみならどうする?判断の分かれ道」
< Eテレ9(水) 午前9:50~10:00 >
< Eテレ13(日) 午後6:30~6:40 > (再)
< Eテレ16(水) 午前9:50~10:00 > (再)
< Eテレ20(日) 午後6:30~6:40 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

NHK文化祭2012 たいけん広場 (11/2~4)


131004bunkasai.jpg

11/2(土)~4(月・振休)に、東京・渋谷のNHK放送センターで公開イベント NHK文化祭2013 たいけん広場 を開催します。人気キャラクターによるステージショーや、スーパーハイビジョンのCGで宇宙旅行を楽しめる映像展示や、人形劇のワークショップなど、盛りだくさんの内容です。
今年はテレビ放送開始60年。NHKと在京民放5社が共同して、テレビ美術の歩みを振り返るスペシャル展示も行います!
子どもから大人まで、さざまざな世代の人が楽しめる仕掛けを用意してお待ちしています!

入場無料。詳しい内容は、 NHK文化祭2013 たいけん広場ホームページ をご覧ください。

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

考えるカラス~科学の考え方~「第11回」 (10/8ほか)


131003karasu1.jpg

今回の「考える観察」のコーナーでは、亀の甲羅を観察します。
昔は小さかったのに、大きく成長したリクガメ。堅い甲羅も体に合わせて大きくなっていますが、一体どのように大きくなっているのでしょうか?甲羅をよく観察し、考えてみると答えが見えてきます。

「蒼井優の考える練習」は、長い筒と水を使った実験です。今回も意外な結果に驚くこと間違いなし。なぜ、そうなるのか、みなさんも考えてみてください。

番組ホームページ では、「蒼井優の考える練習」や、「あなたの今日のはっけん」のコーナーについて、引き続きみなさんの投稿を募集しています。番組を見て考えたことを、ぜひお寄せください!

131003karasu2.jpg

 考えるカラス~科学の考え方~ 「第11回」
<  Eテレ 8(火) 午前9:10~9:20 >
<  Eテレ 8(火) 午後3:30~3:40  >  (再)
<  Eテレ 15(火) 午前9:10~9:20 >  (再)
<  Eテレ 15(火) 午後3:30~3:40 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに 「スーホーの白い馬」 (10/7)


130930ohanashi1.jpg

おはなしのくに 第11回のお話は、モンゴルの民話「スーホーの白い馬」です。

モンゴルの草原に住む少年・スーホーは、ある日生まれたばかりの白い子馬を見つけ“ツァス”と名付けて大事に育てます。スーホーとツァスは兄弟のように仲よくくらし、やがてツァスは美しい白馬に成長します。
ある日、モンゴルの王様がけい馬の大会を開き、スーホーとツァスは見事に1着となります。王様はツァスのすばらしさに目を奪われ、スーホーから無理やり奪い取ってしまいます。ツァスは王様を振り落とし、スーホーの元へと逃げ出しますが・・・。

馬頭琴(ばとうきん)という楽器の起源も伝えるお話を、イラストも交えて伝えます。語り手は、俳優の木南晴夏(きなみ はるか)さんです。

130930ohanashi2.jpg

おはなしのくに 「スーホーの白い馬」
< Eテレ 10/7(月) 午前9:00~9:10 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう刑事ゼロ「時速35キロメートルの犯人をさがせ~速さ~」授業リポート (9/13)


131001sansu1-1.JPG

さんすう刑事ゼロ は、ベテランのゼロと若いイチの二人の刑事が、算数を使って事件を解決するミステリードラマです。9/13(金)、東京都目黒区立八雲小学校6年生の算数の少人数クラスで「時速35キロメートルの犯人をさがせ~速さ~」を利用した授業が行われました。

★ ゼロとイチといっしょに謎解きに挑戦!

今回授業をするのは、第6学年担任の守屋大貴先生。「速さ」の単元のまとめで番組を使います。先生は「これまでの勉強を生かして犯人を探してくださいね」と言ってテレビをつけました。

【田んぼのわき道を走るトラック。突然音がしたので運転手が車を止めて荷台をのぞくと、メロンが1個盗まれていました。1㎞ほどの砂利道を走っていたときに盗られたようです。駆けつけたゼロとイチが運転手に尋ねると、その時の時速は35㎞。イチはゼロに言います。「時速35kmってどれくらいの速さなんでしょうね」】

131001sansu2.jpg

先生はここでビデオを止め「時速35㎞ってどれくらいの速さだろう」と尋ねます。すると「1時間に35㎞進む速さ」という答え。先生は「そうですね。ということは、トラックの荷台からメロンを盗むには、時速35㎞より速くなければだめなんだよね」と言って番組の続きを流しました。

131001sansu3-1.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:授業リポート | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲