2013年8月

「学ぼうBOSAI」初イベントリポート&大木聖子先生にインタビュー!


130829bosai1.JPG

学ぼうBOSAI  の初めてのイベントが、8/24(土)に 防災パーク2013 の中で行われました。「学ぼうBOSAI シリーズ地球の声を聞こう」でおなじみの地震学者の大木聖子さんが、講義スタイルで地震が起きたときの「命を守るための3つのステップ」を楽しく伝えていきました。生徒役として話を聞くのは、マギー審司さんと熊田胡々さん、そして会場の皆さんです。

ステップ1は[大地震の揺れを知る]。地震が起きたらどうしたらいいかをクイズ形式で考えます。その意外な答えに会場から「えー、そうなの!」「知らなかったね」という驚きの声があがりました。
ステップ2は、[実際に地震が起きたらどうしたらいいかを知る]。地震が来たとき大切なのは、転ばないことです。そのためには、ひざをつき、手で頭を守るのが一番です。その形って・・・まさに”だんごむし”。そこで慶應義塾大学の大木研究室の学生さんたちから「じしんだんごむし」の体操が紹介され、会場のみんなもいっしょに踊りました。特にノリノリだったのは会場の子どもたち。踊り終えてマギーさんが「もう一度踊りたい人!」と声をかけるといっぱい手があがり、みんなで元気に3回も踊りました。

でも、大きな家具が倒れてくる所でだんごむし体勢をとったら危険です。そこでステップ3は[物が落ちてこない、倒れてこない、移動してこない場所をみつける]。
会場の皆さんには事前に配った「おうち防災マップ」に、家具のシールを使って自宅の居間の配置を描き、地震が来たとき安全な所と危険な所を、家族で話し合ってもらいました。ある親子にステージでマップを見せてもらうと、部屋の真ん中に×マークが。なぜ家具のない真ん中が×マーク?マギーさんが理由を尋ねると女の子は「電気が落ちてくるから」と答え、会場から「なるほど」という声があがりました。

130829bosai2.JPG 130829bosai3.jpg

最後に大木先生から「大きい地震は必ず起こります。目を背けずにどうしたらいいか考え、自分の命は自分で守りましょう」とメッセージが伝えられ、ステージは終了しました。

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

wktk(わくてか)ラヂオ学園「いじめど~するYO?」 (8/31)


130827wktk.jpg

NEWSの加藤シゲアキさんとガレッジセール・ゴリさんの進行で、全国の中高生が投稿や電話出演でどんどん参加する、生放送のトークバラエティ wktkラヂオ学園。新学期を控えた今回は、いじめがテーマです。

1学期はなんとか乗り越えたけど、休み明けからどうやって過ごそうか緊張しているキミ、クラスでいじめが起きているというキミ・・・悩んでいないで、どうしたらいいか みんなで考えてみませんか?

wktk(わくてか)ラヂオ学園  「いじめど~するYO?」
< ラジオ第1 31(土) 午後9:05~0:00 > 
※ 途中、午後9:55~10:10と午後11:00~11:10 に中断あり

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

Nコン全国コンクール 観覧者募集中 (9/18必着)


130820ncon.jpg

Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)  は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。各ブロックでのコンクールが行われ、全国コンクールに出場する学校が決まってきています。

各ブロックの代表校が日本一を目指す全国コンクールが、10/12(土)~14(月・祝)に東京・渋谷NHKホールで開催されます。ただ今観覧者を募集しています。入場無料。応募は郵便往復はがきでのみ受け付けています。詳しい応募方法や日程などは こちら をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

銀河銭湯パンタくん「うそつきパンタ!?」 (8/30ほか)


130826panta1.jpg

外でボール遊びをするパンタたち。ところがみんな、バースが遊んでいるゲーム機に夢中になって、パンタは取り残されてしまいます。
さびしい気分で家に着いたパンタは、お父さんとレガスがお互いのコレクションを自慢している様子を立ち聞きします。そして思わず、貴重なお宝が入っているという桐の箱をこっそり拝借して、みんなのところへ持っていってしまいます。

すごく珍しいおもちゃを持ってきたというパンタの声を聞いて、集まってきた仲間たち。箱を開けると竹とんぼが一つ入っています。でも使い方がわからず、みんなででたらめにいじっているうちに壊れてしまいます・・・。

今回のドッチポイントは「お父さんにうそをつく? or  つかない?  」
番組のねらいは「うそをついたり、ごまかしたりしない」です。

銀河銭湯パンタくん  「うそつきパンタ!?」
〈Eテレ 30(金) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 9/6(金) 午前9:15~9:25〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

学ぼうBOSAIスペシャル「親子でチャレンジ!地震から命を守ろう」 (8/31)


130823bosai1.jpg

地震学者の大木聖子先生が、地震の仕組みと命の守り方をわかりやすく伝える 学ぼうBOSAI  「シリーズ 地球の声を聞こう」。1学期に3回分を放送したところ「親子でじっくり見た」「大人でもためになる内容が満載だった」と、たくさんの声が寄せられました。

そこで8/24(土)・25(日)にNHK放送センター(東京・渋谷)で行う 防災パーク2013 では、24日の特設ステージで大木先生による防災教室を開催します。幼児から小学生の子どもたちとその保護者の方たちが、地震への備え方を楽しく学べる体験型の授業です。
大木先生の授業を受ける親子役には、マギー審司さんと、みいつけた! 元スイちゃん役の熊田胡々さんが登場!授業を体験して感じたことなどを伝えます。

学ぼうBOSAIスペシャル「親子でチャレンジ!地震から命を守ろう」 ではこのイベントの様子を伝えるとともに、これまでの「学ぼうBOSAI  シリーズ 地球の声を聞こう」も放送します。
地震のとき、子どものそばに大人がいるとは限りません。この番組を見ることで一人ひとりが地震への備え方を理解し、「自分の命は自分で守ろう」と思うことを目指します。

130823bosai2.JPG130823bosai3.jpg130823bosai4.jpg

学ぼうBOSAIスペシャル「親子でチャレンジ!地震から命を守ろう」
< Eテレ31(土) 午後4:00~4:59 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

わからないからおもしろい!~科学とのつきあい方~ (8/28)


130822wakara.jpg

わからないからおもしろい!~科学とのつきあい方~ は、科学によって「わかったこと」ではなく、実は身近にたくさんある「まだわからないこと」を伝える、新感覚の科学教養番組です。

ともすれば、知識として教えられることが多い科学。しかし一番おもしろいのは、まだわからないことについて、自分の頭であれこれ予測し考えてみることのはず。この番組ではこうした科学の魅力を、第一線で活躍する生命科学者・上田泰己さん(写真) へのインタビューや、アーティスティックに表現したアニメーションなどを通して紹介します。
楽しく見ながら、「わからないことをおもしろがる」という科学の本質を伝えます!

わからないからおもしろい!~科学とのつきあい方~
〈 Eテレ 28(水) 午前0:45~1:00 〉  27(火) 深夜

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「学校放送番組・ICT活用講座 IN豊田~さんすう刑事ゼロ活用法~」リポート (8/6)


130826ict1.JPG

「学校放送番組・ICT活用講座」は、デジタルテレビやICTの具体的な活用方法が学べる体験型の実践交流講座です。NHKデジタル教材を活用した模擬授業やワークショップを通して、学校現場の先生方に授業づくりのアイディアやヒントを提供します。
8/6(火)、愛知県の豊田市教職員会館を会場に、さんすう刑事ゼロ の活用法を考える講座が開催されました。

★ さんすう刑事ゼロ を使った模擬授業を体験!

まず さんすう刑事ゼロ の制作者である中塚志暢デスクから、番組やデジタル教材について紹介がありました。ストーリーの楽しさと算数のねらいをいかに組み合わせるか毎回苦労しているという作り手ならではの話を、参加者は興味深そうに聞いていました。

次に京都教育大学大学院教授の浅井和行先生が、学校放送番組やICTの活用について話をしました。その中で学校放送番組は、子どもたちに感動を与えたり、学習モデルを提示したりして、それが学習の動機付けや見通しにつながっていること。継続視聴して意見交換を重ねることで、本音を語り合える学級づくりができることなど、活用の有効性が語られました。現場の実例が豊富にちりばめられた話を、参加者はメモを取りながら聞き入っていました。

130826ict2.JPG 130826ict2-2.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

BS世界のドキュメンタリー「シリーズ"いじめ"にどう向き合うか」 (8/27~30)


130820ijime.jpg

世界のテレビ局やプロダクションが制作したドキュメンタリーを放送している、BS世界のドキュメンタリー
27(火)~30(金)にかけて、アメリカ、カナダ、フランスのいじめの実態や防止の取り組みを描き出した秀作ドキュメンタリーのシリーズを放送します。            

BS世界のドキュメンタリー 「シリーズ“いじめ”にどう向き合うか」
< BS1 27(火)~30(金) 午前 0:00~0:50 > 26(月)~29(木)深夜

・27(火) 「追いつめられて ~アメリカ いじめの実態~」前編 
・28(水) 「追いつめられて ~アメリカ いじめの実態~」後編
いじめの被害に遭っている子どもの日常を記録し、大きな反響を呼んだドキュメンタリー。
12歳の少年アレックスは、コミュニケーションをとるのが苦手で学校でいじめられています。学校側に有効な対策はないままいじめはエスカレート。一方、いじめを苦に自殺したある少年の両親は、住民集会で事態の深刻さを警察や行政に訴えます。(2013年6月の再放送)

・29(木) 「出口なき教室 ~フランス いじめの被害~」
最近の統計で、公立中学校に通う生徒の10人に1人がいじめに遭っていると報じられたフランス。大きな社会問題と位置づけられ、対策が始まっています。いじめに悩む子どもや家族などの証言や、対策に取り組む教育機関への取材などを通して、フランスのいじめの実態を描きます。

・30(金)「いじめを語ろう ~カナダ ある学校の試み~」
カナダのジャーナリスト、マーク・ケリーがケベック州の学校に滞在し、いじめの被害者と加害者、両方との対話からいじめの実態を明らかにしていきます。番組が学校に設置した撮影ブースでは、数十名の生徒が無人カメラに向かって自分の体験を率直に語ります。(2013年6月の再放送)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

NHKスペシャル「僕はなぜ止められなかったのか?~いじめ自殺・元同級生の告白~」 (8/25ほか)


130820boku1.jpg

14歳のとき、それまで“相棒”と呼び合った友だちから「今までありがとう。さようなら」というメールを受け取った少年がいます。その友だち・篠原真矢(まさや)くんは、自分や友だちがいじめられていることを苦にし、少年にメールを送った直後、自ら命を絶ちました。少年は3年たった今も、「なぜ何もできなかったのか」と悔やむ気持ちを抱えながら、月命日には必ず真矢くんの両親のもとを訪ねています。

いじめは被害者だけでなく“傍観者”にも、時として大きな心の傷を残します。番組では、少年が「何もできなかった訳」をドラマで掘り下げながら、その悔いをなんとか軽くしたいと言葉を探す父親との交流をドキュメントで追います。

130820boku2.jpg

NHKスペシャル 「僕はなぜ止められなかったのか?~いじめ自殺・元同級生の告白~」
< 総合 25(日) 午後9:00~9:49 >
< 総合 29(木) 午前0:40~1:29 >  28(水)深夜 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「NHKサイエンス・スタジアム2013」開催 (9/28・29)


130819science.jpg

NHKでは、9/28(土)と29(日)の2日間、東京・お台場の日本科学未来館で、科学の楽しさが満載の NHKサイエンス・スタジアム2013 を開催します。すイエんサーサイエンスZERO など、NHKの科学系人気番組が大集結!番組の公開収録をはじめ、番組セットや模型の展示、体験ワークショップ、ステージショーといった盛りだくさんの内容で科学を遊び尽くします!

入場無料。8/19(月)~9/3(火)は、公開収録の観覧者を募集しています!
詳細は NHKサイエンス・スタジアム2013ホームページ をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

歴史にドキリ 「武田信玄&上杉謙信~戦国の争乱~」 スタジオリポート


130815dokiri1.jpg

歌舞伎俳優の中村獅童さんが毎回さまざまな歴史上の人物にふんする 歴史にドキリ 。21(水)放送の「武田信玄・上杉謙信~戦国の争乱~」では、武田信玄役に獅童さん、そして、上杉謙信役に俳優の山本耕史さんを迎えてお送りします!

番組は、獅童さんふんする勇猛な武田信玄と、山本さんふんするちょっとキザな上杉謙信とのお芝居から始まり、戦国時代に欠かせない、あるアイテムについての悲喜こもごもが繰り広げられます。かつて、大河ドラマ「新選組!」で共演したお2人。息ぴったりの絶妙なやりとりに、スタジオは笑いに包まれました。

今回のドキリ・ソングは、信玄と謙信のデュエット。戦国大名の覚悟と生きざまを表わす、ロック調でソウルフルな曲です。獅童さんも「この曲、大好き!」と、ノリノリで収録にのぞんでいました。
見どころは信玄VS謙信のダンス対決! 獅童さんは、和のテイストも交えた力強い踊りを披露。山本さんは、ミュージカルできたえたキレのある踊りで応戦! また、曲の中のエレキギター部分は、なんと山本さんが実際に演奏した音です。川中島の戦いでの有名なシーンも織り交ぜた、たまらなくかっこいいロックの世界、必見です!

信玄役の獅童さんは今回、よろいだけでなく重いかぶとも着けての踊りでしたが、さすがの貫録でクリアー。「よろいで踊るの、けっこう大変だね!」と笑顔でこなす山本さん。撮影終了時、お2人はがっちりとかたい握手を交わしていました。
信玄と謙信の夢の競演、そして獅童さんと山本さんの豪華な顔合わせを、どうぞお見逃しなく!

130815dokiri2.jpg

歴史にドキリ 「武田信玄&上杉謙信~戦国の争乱~」
< Eテレ 21(水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 28(水) 午前9:30~9:40 >  (再)
< Eテレ 9/4(水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:16:51 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(4) | トラックバック(0)

スマイル!「相手に合わせる魔法」 (8/22ほか)


130815smile.jpg

今回の スマイル! では、相手に合わせて行動すると、うまく作業ができることを学びます。

魔法石を探してある学校にやって来た、ショウとエミ。教室に入るとバリアのかかった魔法石を見つけますが、「ふたりでつくえをはこべ。ボールをおとすな」と書いてあります。
それを見たショウははりきって机を運ぼうとしますが、エミの様子を確認せず、どんどん運ぼうとしてボールが落ちてしまいます。言い争いを始める二人。するとそこに、謎の忍者ふじまるとあやめが現れて、自分たちが先に見つけたが、3つのゲームにチャレンジしてクリアできたらゆずってくれると言います。ゲームのポイントは「相手に合わせる」こと。はたして二人は、魔法石をゲットすることができるのでしょうか?

「スマイル!ハルトくん」では、順番に並ぶことの大切さを伝えます。

130815smile2.jpg

スマイル! 「相手に合わせる魔法」
〈 Eテレ 22(木) 午前9:10~9:20 〉
〈 Eテレ 29(木) 午前9:10~9:20 〉(再)
〈 Eテレ 9/5(木) 午前9:10~9:20 〉(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに「アラジンとまほうのランプ」 河村隆一さんにインタビュー!


130814ohanashi1.jpg

おはなしのくに  は、一流の語り手が古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組です。8/19(月)は、語り手にミュージシャンの河村隆一さんを迎え、「アラビアン・ナイト(千夜一夜物語)」の「アラジンとまほうのランプ」を取り上げます。

貧しい青年アラジンは、悪い魔法使いにそそのかされて地下の美しい庭園に行き、ランプを手に入れます。それこそが、こすると魔人が出てきて、どんな命令でもきいてくれる魔法のランプ。アラジンは魔人にたくさんの願いをかなえてもらい金持ちになります。しかし・・・。スタジオ収録後、河村さんに話を伺いました。

――これまで番組をご覧になったことはありますか?

ええ、何度も見ています。「おはなしのくに」を含めてNHKの教育番組は、見ている子どもたちの10年後20年後を見据えて、とてもていねいに作られていると感じます。
だから出演のお話をいただいた時すごく光栄でしたし、朗読という今までやったことがないことに挑戦できることもとても楽しみでした。

――出演されてみていかがでしたか?

とても楽しかったです!セットは派手な色を使わず、やわらかい感じで、紙芝居の世界に入り込んだような気分でした。1人でアラジン・魔法使い・ランプの魔人・指輪の魔人・おきさき・語り手の役をしたのですが、魔人は影で表現するなど、見せ方が工夫されていて、おもしろいなと思いました。
実は、番組で使った指輪は、ぼくが持ってきたものなんですよ。アレキサンドライトという石なんですが、蛍光灯では青っぽく、白熱灯では赤っぽく見えるんです。なんだか魔法の指輪みたいじゃないですか。実際、スタジオで見ると赤く見えていたんですが、画面を通してみるとちょっと色が変わっていました。不思議ですよね。
 
――「アラジンとまほうのランプ」という作品についてはいかがですか?

貧しい子どもが金持ちになっていく、夢のある物語だと思います。現実の世界では魔法のランプが手に入ることはないけれど、きっと魔法をかけたようなすてきな未来が待っている。だから笑顔でがんばろう・・・そんなメッセージを投げかけてくれている気がします。
アラビアン・ナイトのお話は、子どものころ絵本やアニメで楽しんでいました。ランプをこすると魔人が出てきて、悪いやつをやっつけたり夢をかなえたりしてくれる様子にワクワクしたものです。20歳ごろ古本屋で原作を見つけて、「千夜一夜物語」というタイトルがすばらしいなと思って改めて読んでみました。そして、実はもっともっと長い物語だったんだと知りました。

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

お伝と伝じろう 「今日は句会」 (8/19ほか)


130812otuta1.jpg

今回は伝じろうの心の中からスタートです。サトル・リン・シュンの3人は、伝じろうが開く句会に参加します。俳句をほとんど作ったことがないという彼らに伝じろうは、俳句は5・7・5のリズムにあわせて作ることや、季語を入れることなどを説明します。

まずお伝さんは、ある小学生が作った俳句を見せます。
「運動会 声援の中〈    〉」。 〈    〉にはどんなことばが入るでしょうか?
リンは〈1等賞〉、サトルは〈親さがす〉、シュンは〈おべんとう〉を入れました。その小学生はどんなすてきなことばをいれたのでしょう。運動会や春の情景が浮かんでくることばです。

俳人の黛(まゆずみ)まどかさんからのアドバイスをふまえて、最後は、自由に作った俳句を発表します。みなさんも自分のことばで俳句を作ってみましょう!

130812otuta2.jpg

 お伝(つた)と伝(でん)じろう  「今日は句会」
< Eテレ19(月) 午前9:20~9:30 >
< Eテレ26(月) 午前9:20~9:30 >  (再)
< Eテレ9/2(月) 午前9:20~9:30 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ティーンズビデオ2013(8/15・16)/ティーンズラジオ2013(8/16)


130807video1.jpg

全国から1,662校、16,440人の生徒が参加し、アナウンスや朗読などの6部門で競いあう NHK杯全国高校放送コンテスト 。7/25(木)には、東京・渋谷にあるNHKホールで決勝大会が開かれました。高校生みずから手がけたビデオや音声作品などを競いあうこの大会、ことし60回の節目の年を迎えました。

そこで ティーンズビデオ2013 は、2日間にわたるスペシャルバージョン。
テレビ部門の入賞作品を中心に、60年の歩みを振り返るコーナーや、60年記念イベント「復興支援ソング 花は咲くミュージックビデオ」や「校内放送自慢」の優秀作品紹介など、盛りだくさんの内容でお届けします!

ナビゲーターは、キャイ~ンの天野ひろゆきさん、嗣永 桃子さん。司会・進行は、中谷日出解説委員です。

ティーンズビデオ2013 ~放送コンテスト60回記念スペシャル~ 
< 15(木) Eテレ 午前 9:00~10:00 >  「テレビドキュメント部門」   
< 16(金) Eテレ 午前 9:00~10:00 >  「創作テレビドラマ部門」

★ さらに、ティーンズラジオ2013 では、ラジオ部門の入賞作品をたっぷりお届けします。ハイレベルな作品の数々。こちらもお聴き逃しなく!

ティーンズラジオ2013
< 16(金)  FM  午前 9:00~10:00>
             「ラジオドキュメント部門」「創作ラジオドラマ部門」

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

今年もやります!なわとびかっとび王選手権~最新情報 & あの感動をもう一度 (8/13)


130809nawatobi1.jpg

「なわとびかっとび王選手権」は、跳び手が8の字を描きながら次々に縄を飛び抜けていき、1分間でのべ何人が跳べるかを競う大会です。今年度は全国各地の55チームから応募をいただきました。その中から1次予選、2次予選を突破した5校が、11/2(土)に行われる決勝戦に進出します。

今年もやります!なわとびかっとび王選手権~最新情報 & あの感動をもう一度 では昨年度の決勝戦の模様を振り返るとともに、ことしの決勝戦に進出した学校を発表します。また、番組中でもお伝えしますが、12月末の今年度の「なわとびかっとび王」の放送に向けて、9/23、10/14、11/4(いずれも月・祝)の午後3:30~3:40に、「なわとびかっとび王選手権2013ミニ」と題して、8の字跳びの技術を小学生にわかりやすく伝える番組を放送。その中で今年度の決勝参加校の練習風景なども伝えていきます。詳細が決まったらこのブログでまたお知らせします。

130809nawatobi2.jpg

今年もやります!なわとびかっとび王選手権~最新情報 & あの感動をもう一度
  < Eテレ 13(火) 午前 9:00~10:00 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

考えるカラス~科学の考え方~ 授業リポート (7/18)


130808karasu1.JPG

考えるカラス~科学の考え方~  は、「科学の考え方」を学ぶ新しいタイプの科学教育番組です。7/18(木)、さいたま市立文蔵小学校6年1組で 考えるカラス「第7回」を利用した授業が行われました。

★ 番組を見ながら、自分でいろいろと考えよう!

今回、授業をするのは、理科担当の寺村勉先生。冒頭で先生は「きょうは夏休みの自由研究について考えましょう」と言って、考えるカラス第7回のホームページにのっている「ファーブルの観察」というクリップを流しました。そこではファーブルが地道な観察を重ね、アリがにおいでなく視覚をもとに巣に帰ることを発見した話が紹介されています。
先生は「ファーブルは身近なことを観察して、自分なりの答えを考えていったんだね」と言って、考えるカラス「第7回」を見せました。

【考えるカラス~科学の考え方~「第7回」あらすじ】
まず「考える観察」のコーナー。ノートの上をアリが歩いています。アリの行く先にペンで線を引くと線をよけて歩きます。アリの周りを丸くかこむと円から出られなくなりました。

子どもたちは、アリがペンの線をよける様子を見て「すげー」とびっくり。「インクのにおいがいやなんじゃないかな」「においのないペンを使ったらどうなるんだろう」と、つぶやきがあがります。

130808karasu2.jpg

「蒼井優の考える練習」のコーナーは、磁石と鉄の玉を使った問題。磁石を鉄の玉に近づけるとくっつきます。でも、鉄の玉どうしはくっつきません。そこで磁石を1枚机に固定し、その上にもう1枚同じ磁石を乗せ、さらに鉄の玉を2つ上に乗せます。一番上にある鉄の玉だけを持ち上げた時、どうなるでしょうか?
①一番上の鉄の玉だけ上がる  ②下にある鉄の玉もいっしょに、2つの玉が上がる  ③さらにその下にある磁石も一緒に、2つの玉と1つの磁石が持ち上がる  いったいどれでしょう?

子どもたちからは「②だよ」「③じゃない?」とたくさんの声があがりました。

130808karasu3.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:授業リポート | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(1)

キミなら何つくる?~針金~ (8/14ほか)


130807kimi1.jpg

キミなら何つくる? は、図工が大好きなやんちゃな3人組「図工組」が「あーでもない、こーでもない」と楽しく和気あいあいとやりとりしながら、それぞれの思いを込めた作品を作ったり鑑賞したりする図工番組です。

「図工組」のメンバーは、子どもたちに大人気のお笑いコンビ・COWCOWのお二人と、小学5年生の千野羽舞(ちのうぶ)さん。COWCOWの山田與志(よし)さんがリーダーです。番組のオープニングタイトルのイラストは、子どもの頃から図工が大好きだったという山田さんが書いてくれました。スタジオのセットに飾られている絵も山田さんの作品です。

130807kimi2.jpg 130807kimi3.jpg

今回は、高学年の授業でも扱う「針金」をテーマに、針金の特徴を活かした3者3様の作品を製作していきます。製作の中で、発想の仕方のポイントや、リーダーからはつまずきやすい技術的ポイントも伝えていきます。「あたりまえ体操」ならぬ「あたりまえ図工」も登場しますよ。

 130807kimi4-1.jpg 130807kimi5-1.jpg

いよいよ作品発表!最初はどうなることやら、と思われたCOWCOW多田さんの作品のゆくえや、いかに!?

収録後には、番組スタッフも一緒に、出演者の皆さんと「あたりまえ図工」のポーズで仲良く記念撮影しました。

130807kimi6.jpg

番組の後半では、針金アートのプロ・橋 寛憲(はしひろのり)さんのすばらしい作品や、橋さんのプロの技も紹介します。

この番組は、来年度の小学3年生~6年生向けの図工の定時番組を目指していて、今後は絵や他の分野についても取り上げたいと思っています。
「推論する力」(答えがない、オープンエンド)を養いながら、「自分ならこう作る!」という発想の仕方や、自分を表現する楽しさ、友達の作品を鑑賞する楽しさ、作品を通して自分も相手も認められている、という図工のすばらしさを伝えます。
夏休みのひととき、お子さんだけでなく、家族そろってご覧ください!

 キミなら何つくる?~針金~
< Eテレ 14(水) 午前9:10~9:20 >
< Eテレ 15(木) 午後3:30~3:40 >(再)
※ 追加再放送が決定しました!
< Eテレ 9/1(日) 午後4:40~4:50 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(20) | トラックバック(2)

さんすう犬ワン~かさをくらべよう~(8/14)


130806wan.jpg

さんすう犬ワン は、算数がめちゃめちゃ得意な警察犬が、算数の課題を解き明かして事件を解決していくコメディ・ドラマです。犬の名前は「ワン」。警察犬というとジャーマン・シェパードのような大型犬が一般的ですが、ワンはジャック・ラッセル・テリアという可愛い中型犬です。小さな体で一所懸命、犯人を倒そうと奮闘します。

さんすう犬ワンの同僚に、2人のさんすう刑事がいます。新人の女性刑事テンコと、先輩刑事のキュウベイです。しかし、残念ながら2人の算数力はいまいち。算数の課題に頭を抱えますが、ワンは2人をそっとサポートし事件解決に導きます。
ワンの声を演じるのは矢島晶子さん。テンコ役は伊藤梨沙子さん、キュウベイ役はお笑い芸人ダイノジの大地洋輔さんが熱演します。

番組のねらいは、子どもたちに算数の基礎的な考え方を学んでもらうことです。今回のテーマは小学1年生の「かさくらべ」。二つのかさを比較する方法を考え、体積の感覚を養います。さんすう刑事ゼロ は小学4年~6年生向けですが、さんすう犬ワン は来年度の小学1年~3年生向けの定時番組を目指して制作しました。算数を使って謎を解いてゆく「さんすう刑事」の世界がどんどん広がっていきます。

番組を見る子どもたちが、ワンと一緒に答えを「発見」して、算数の楽しさを味わってくれることを願っています!

 さんすう犬ワン~かさをくらべよう~
< Eテレ 14(水) 午前9:00~9:10 >
< Eテレ 14(水) 午後3:30~3:40 > (再)
< Eテレ 9/1(日) 午後4:30~4:40 > (再)
※ 追加再放送が決定しました!
< Eテレ 9/23(月・祝) 午前9:50~10:00 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

ロンリのちから (8/14)


130805ronri.jpg

ペンギンは、飛べない。
ペンギンは、鳥である。
だから、鳥は飛べない。

間違っていますよね! でもどこが間違っているかわかりますか?

インターネットが家庭や学校にゆきわたり、必要な情報は簡単に手に入れられるようになった現代の子どもたち。その一方で、論理的思考力(ロジカルシンキング)の弱さが課題になっています。論理的に思考するとはどういうことか、それを伝えるのが、中学生向け国語番組 ロンリのちから です。
番組では論理が破綻した例文を提示し、どこがおかしいのかをビジュアル的に解き明かしていきます。先生役としてクールに「ロンリのちから」を解き明かすのは緒川たまきさん。みなさんも、テレビを見ながら一緒に考えてみてください。

ロンリのちから
< Eテレ 14(水) 午前9:20~9:30 >
< Eテレ 16(金) 午後3:30~3:40 >(再)
※ 追加再放送が決定しました!
< Eテレ 9/1(日) 午後4:50~5:00 >
 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(25) | トラックバック(0)

「防災パーク2013」開催 (8/24~25)


130802bosai.jpg

NHKでは8/24(土)~25(日)の2日間、東京・渋谷のNHK放送センターで、公開イベント 防災パーク2013 を開催します。地域の防災機関の協力のもとで、首都直下型地震や風水害など、特に首都圏で起こりうる災害に対して日常生活の中でどう備えればよいかを考えます。

会場には、災害の時に活躍する緊急・特殊車両が集合。親子で防災活動をするコーナーや、救急員などの命を守る仕事をするコーナーなど、実際に体験活動ができるコーナーを多数用意します。
ステージでは、どーもくんなどが防災についてわかりやすく伝えるショーを行います。24(土)には 学ぼうBOSAI  でおなじみの大木聖子先生が登場!その様子を 学ぼうBOSAIスペシャル として31(土)午後4:00~5:00にEテレで放送する予定です。
※ショーは当日の先着順なので、人数がいっぱいの場合ご覧いただけないこともあります。

入場無料。スケジュールや内容などの詳細は 防災パーク2013ホームページ をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「放送教育研究会全国大会 (10/25・26開催)」 参加申し込み受付中


130801taikai.jpg

10/25(金)と26(土)に、北海道旭川市で、第64回放送教育研究会全国大会(北海道大会)  が開催されます。

25(金)は、幼稚園・小学校・中学校・高校の校種に分かれて、公開保育・授業やテーマ別研究交流会などが行われます。
26(土)は、旭川市大雪クリスタルホールで9:30から〈団体別研究会〉を行います。全放連(全国放送教育研究会連盟)や高メ協(全国高等学校メディア教育研究協議会)の部会では、放送番組やメディアの特性を生かした教育内容を、実践事例をもとに考えます。13:00からの〈合同全体会〉では、女優の松坂慶子さんとNHKエンタープライズの西村与志木エグゼクティブプロデューサーによるスペシャルトークなどを行います。

研究者の先生や番組制作者、そして学校現場の先生たちが、いっしょに放送学習の新たな可能性を探る2日間です。興味のある方は、ぜひご参加ください。

※全国大会の詳しい日程・内容は こちら の案内をご覧ください。(NHKのサイトを離れます)

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲