2013年7月

特別支援教育 電子黒板教材「レッツスマイル」


130731smile1.jpg

NHK for School では、特別支援教育・学級活動のための番組 スマイル! と連動した電子黒板教材 「レッツスマイル」 を開発しました。

この教材は、〈気持ちの理解〉〈聴覚〉といったねらいのコーナーで構成しています。現在は5個ですが、全部で20個になる予定です。
それぞれの内容に進むと、相手の気持ちを考えたり、音を聞き分けたりするといったトレーニングを、クイズ形式で楽しく行うことができます。クイズのレベルは自分で設定できます。

授業で役立つワークシートや指導案も、順次つけていく予定です。大人数での授業に、個人での学習に、ぜひご活用ください!

特別支援教育 電子黒板教材「レッツスマイル」

130731smile2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ふしぎがいっぱい4年「夏になると・・・?」 授業リポート (7/5)


130731fushigi1.JPG

ふしぎがいっぱい4年 は、NHKならではの特撮映像を交えて、子どもたちの理科への興味関心を引き出す番組です。7/5(金)、 埼玉県八潮市立大原(だいばら)小学校4年2組(担任:四方孝明先生)で ふしぎがいっぱい「夏になると…?」を利用した授業が行われました。

★ 番組を見て、春と夏の違いを考えよう!

授業が始まると、担任の四方先生は何も言わずにテレビをつけました。

【ふしぎがいっぱい4年「夏になると…?」 あらすじ】
6月、ひとみちゃんが夏の里山にやってきました。春に来たときとは違った花や虫がいっぱいです。ひとみちゃんは3月に植えたヘチマを見に行ってびっくり!春には種だったのに、家の屋根に届くほどの大きさになっていたのです。
当時の観察日記を見たひとみちゃんは、ヘチマは芽を出したころは1週間でほんの少ししか大きくならなかったことを思い出します。でも今は、同じ1週間で65cmものびています!この違いには気温が関係していると予想したひとみちゃん。花壇のヘチマを使ってある実験をしてみます・・・。

130731fushigi2.jpg

カエルやカブトムシなどが登場すると、子どもたちは大喜び。ヘチマの芽が出て大きくなるまでの様子が早回しで流されると「すげー!」と驚きの声があがりました。

130731fushigi3.JPG

 

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:授業リポート | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

カラフルスペシャル!ヒミツのこども地図 (8/5)


130729colorful.jpg

2009年からEテレで放送している、子どもが自分の言葉で語るドキュメンタリー カラフル! 。夏休みスペシャルとして、子どもたちが描いた地図を入り口にその日常や心のかたちを描くオムニバスドキュメンタリー「ヒミツのこども地図」 を45分間にわたり放送します。

番組の制作に先立ち全国の子どもたちに“自分だけのヒミツの地図”を募集したところ、およそ400枚の地図が集まりました。子どもたちが描いたのは「身近な学校までの道」や「自分だけのお気に入りの場所」、「自分の秘密が隠された場所」「空想の世界」など、実に個性あふれるカラフルな地図でした。
番組では、大切な居場所は「学童」という咲良ちゃん(小6)、パソコンで世界中の人とつながるのが楽しいという正宗くん(小6)、外国にルーツをもつ卓くん(小3)、津波の被害を受けた仙台市荒浜地区に暮らす魁人くん(小4)の4人が描いた個性豊かな地図を紹介。その地図に込められた彼らの思いを、ドキュメントとインタビューでつづります。
それぞれのライフスタイルやあふれる思いが感じられる、子どもたちの地図。カラフル!ホームページ 内の特設ページと連動して子どもたちのヒミツ地図を紹介し、そこから見える「子どもたちの今」を伝えます。

130729colorful2.jpg 130729colorful3.jpg

130729colorful4.jpg 130729colorful5.jpg

カラフルスペシャル!ヒミツのこども地図
< Eテレ 8/5(月) 午前9:00~9:45 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

NHK放送博物館で「ざわざわ森のがんこちゃんと仲間たち展」を開催中!(10/20まで)


130726ganko1.jpg

NHK放送博物館(東京都港区愛宕)では、ざわざわ森のがんこちゃんと仲間たち展 を開催しています。

ざわざわ森のがんこちゃん は、がんこちゃんと仲間たちの行動や葛藤を通して、道徳的テーマを子どもたちに感じ取ってもらう人形劇です。 1996(平成8)年の放送開始以来、幼児や低学年を中心に人気を集めています。

今回の展示では、番組に出演している人形が勢ぞろい!夏休み中の週末には、ミニイベントも企画しています。夏休みのひととき、ぜひがんこちゃんワールドをお楽しみください!

【開催期間】  7/23(火)~10/20(日)  午前9:30~午後4:30 
   月曜日休館。月曜日が祝日の場合は開館し、翌日の火曜日が休館日となります。
【入館料】  無料

展示内容など、詳細は NHK放送博物館ホームページ をご覧ください。

130726ganko2.jpg

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

放送教育ブロック大会 各地で開催


130725block.jpg

全国放送教育研究会連盟 (全放連) は、全国8ブロックで活動しています。夏から秋にかけて、各ブロックで研究大会が開催されます。番組やNHKデジタル教材を利用した公開授業や、教育メディアに関する研究協議などが行われます。

★ 第17回視聴覚教育総合全国大会 第64回放送教育研究会全国大会 合同大会(北海道大会) 10/25(金)・26(土) ※全国大会として開催
10/25 校種別に、公開授業・授業研究などを行います。
10/26 全体会:スペシャルトーク「大河ドラマと女優 松坂慶子」

★ 放送教育研究会東北大会 山形大会 11/13(水)

★ 関東甲信越放送・視聴覚教育研究大会 埼玉大会  11/8(金)
午前 / 校種別に、公開授業・分科会などを行います。
午後 / 全体会

★ 東海北陸地方放送教育研究大会 愛知県放送教育特別研究会  8/22(木)
午前 / 全体会:記念講演 福島文二郎氏
午後 / 部会研究

★ 近畿放送教育研究大会 近畿学校視聴覚教育研究大会 奈良大会  11/22(木)
午前 / 校種別に、公開授業・研究実践交流会などを行います。
午後 / 全体会:記念講演 梅津正樹氏

★ 近畿放送教育夏期特別研修会 近畿学校視聴覚教育夏期特別研修会 8/19(月)
午前 / 校種別実践研究交流会 
午後 / 研修講座・シンポジウム

★ 中国地方放送教育研究大会  島根(松江)大会 8/8(木)
午前 / 提案発表分科会
午後 / 校種別分科会・統括講演 藤村裕一氏
 
★ 九州地方放送教育研究大会佐賀大会 佐賀県メディア教育研究大会  11/1(金)
午前 / 校種別に、公開授業・分科会などを行います。
午後 / 全体会:記念講演 予備校講師 林修氏

※ ブロック大会の詳しい日程・内容については こちら をごらんください。(NHKのサイトを離れます)

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おとおばけのぼうけん (7/29~)


130726oto.jpg

おとおばけのぼうけん は、音で広がるイメージの世界を楽しむ、子どものためのオーディオドラマです。

この番組にはナレーションがありません。おとおばけ(音のおばけ)が出会う、時になじみのある、時に聞いたことのない「音」と、登場人物のセリフだけで展開します。

聞き手によって頭に描くものは少しずつ違うかもしれません。ぜひ大人の皆さんも一緒に聴いて、どんなお話を想像したか子どもに聞いてみてください。

音楽でも朗読でもない、音そのものが繰り広げる世界を、ぜひお楽しみください。

おとおばけのぼうけん 
新シリーズ前半
<ラジオ第1 午前11:45~11:50>
 29(月)  「くるま編」
 30(火)  「きょうりゅう編」
 31(水)  「歯医者さん編」
 8/1(木) 「せかいのおと・ウクレレ編」
 8/2(金) 「どうぶつ・パンダ編」

新シリーズ後半
<ラジオ第1 午前11:45~11:50>
8/26(月)  「なわとび編」
8/27(火)  「陸上競技編」
8/28(水)  「不気味な夏のおと編」
8/29 (木)  「海の生き物編①」
8/30(金)  「海の生き物編②」

※ 放送日程は都合により変更することがあります。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ABUアジア子どもドラマシリーズ2013 (7/29~8/2)


130724abu1.jpg

ABUアジア子どもドラマシリーズ とは、ABU(アジア太平洋放送連合)が主催する国際共同制作プロジェクトが制作している、ドラマシリーズです。参加国の放送機関が制作した、子どもが主人公のドラマを交換して放送することで、子どもの生活文化や社会の相互理解を目指します。
9年目を迎える今年のテーマは「心の成長」。さまざまな社会状況の中で、各国の子どもたちが何かに挑戦する姿を描きます。
番組の案内役は、ガレッジセールの二人と三輪秀香アナウンサーです。

ABUアジア子どもドラマシリーズ2013
< Eテレ 7/29(月)~8/2(金)午前 9:00~9:35 > 
    7/29 中国「ベスト・メロディー」 / 香港「小さな約束」
   7/30 韓国「パパは悪役」  /  モンゴル「ママがくれた鏡」(下写真)
    7/31  日本「折鶴」 / マレーシア「ウングのドレス」
    8/1    ブルネイ「捨てられた絵の具」 / イラン「私の料理」
   8/2    ブータン「おばあちゃんの大事な袋」 /  日本「ケータイ電話と川のヌシ」(2010年の再放送)

130724abu2.jpg

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

エデュカチオ!「尾木ママスペシャル~いじめと向き合うために~」 (7/27ほか)


130723edu1.jpg

子どもたちを取り巻く教育の問題をわかりやすく伝える、新しいタイプの教育ジャーナル番組 エデュカチオ! 。今回は尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんのスペシャルです。テーマは「わが子がいじめにあったとき」。

全国のお母さん300人に「子どもがいじめにあったときの不安は?」と尋ねると、「ない」と答えたのはわずか3%。

担任の先生がいじめと向き合ってくれないときはどうしたらいい?
いじめが早期解決しやすい情報提供のしかたは?
SNS(ソーシャルネットワークサービス)を使ったいじめへの対処法は?

こうした悩みについて、実際に起きたケースを紹介。スタジオに招いたお母さんたちの声や先生たちのアンケートを織り交ぜながら、どうしたらいいかを考えていきます。
尾木ママ流いじめの対処法は、必見です!

 エデュカチオ! 「尾木ママスペシャル~いじめと向き合うために~」
< Eテレ 27(土) 午後9:00~9:30 >
< Eテレ 8/2(金) 午前10:30~11:00 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

夏休み子ども科学電話相談 (7/22~8/30)


130719radio.jpg

夏休み子ども科学電話相談 は、小中学生のみなさんの科学に対する疑問や興味にこたえる番組です。昆虫や植物や天文などの専門の先生とお子さんを直接電話で結び、お話していただきます。

質問は、電話かメールで番組まで送ってください。立派な内容でなくても、ふと頭に浮かんだ謎や、素朴な質問でも大丈夫です!
質問のあて先や注意事項など、詳細は 番組ホームページ をご覧ください。

また、今年は番組が始まってちょうど30年。そこで今回は先生方が、水族館や科学館などからお話をする中継も企画しています。番組ホームページでは、番組へのメッセージや、思い出なども募集しています。こちらもぜひお寄せください!

夏休み子ども科学電話相談
< 7/22(月)~8/2(金)午前 8:05~11:45 >
< 8/5(月)~7(水)午前 8:05~11:50 >
< 8/22(木)~23(金)午前 8:05~11:50 >
< 8/26(月)~30(金)午前 8:05~11:45 >
※ 放送はすべてラジオ第1

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「白熱教室海外版 コロンビア白熱教室」アンコール放送 (7/26~)


130719haku1.JPG

世界の名講義の様子を紹介する 白熱教室白熱教室海外版 コロンビア白熱教室 では、コロンビア大学ビジネススクールのアイエンガー教授の講義を紹介します。

アイエンガー教授は学生たちにまず「あなたの人生を決めた、偶然の出来事は何ですか」と問いかけます。そしてこう続けます。「では、あなたの人生を変えた、自らが行った選択は何ですか」。
シーク教徒の厳格な教義にしたがって育てられた教授は、高校に入るころ病気でほとんど視力を失いました。彼女は幼い頃、食べるものから通う学校、将来の職業、結婚相手に至るまで、すべてあらかじめ決められているように感じたと言います。それでもなお、人生における「自分で選択すること」の重要性を強調します。
時代に名を残した人々は、その選択の結果、世界をも変えています。スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、松井秀喜・・・。偶然や運命に身を任せるのではなく、自分で選択することで、彼らはいかに成功を収めてきたのでしょうか。「選択こそ力なり」という、アイエンガー教授の力強いメッセージを伝えます。

130719haku2.JPG

白熱教室海外版 コロンビア白熱教室 アンコール放送
< Eテレ 金曜  午後 11:00 ~11:54 >
 26     第1回「あなたの人生を決めるのは偶然?選択?」
8/2    第2回 「選択しているのは本当にあなた自身?」
8/9    第3回 「選択日記のすすめ」
8/16  第4回 「あふれる選択肢:どう選ぶか」
8/23  第5回「幸福になるための技術」

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

スーパープレゼンテーション「今でも~いじめに悩む美しい君たちへ 」 (7/22ほか)


130717ted.jpg(C)TED

世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露していきます。スーパープレゼンテーション は、そのプレゼンの様子を、日本語字幕付きで紹介する番組です。

22(月)は、カナダ出身の詩人シェーン・コイザンさんがいじめを題材にした詩を実演。いじめられる子の心のうちを、切実な言葉で訴えます。

「僕らの人生はこれからも綱渡りだけど―それは苦しいというより美しいものなんだ」。

「スポークン・ワード・ポエム」という新ジャンルの作風と、痛烈な社会的メッセージで、観客の喝采を浴びた圧巻のプレゼンです。どうぞお見逃しなく!

スーパープレゼンテーション 「今でも~いじめに悩む美しい君たちへ 」
〈Eテレ 22(月) 午後11:00~11:25〉
〈Eテレ 24(水) 午前6:00~6:25〉  (再)
〈Eテレ 29(月) 午前0:45~1:10 〉  28(日)深夜  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「夏休み子ども川柳」小・中学校のみなさんからの川柳を募集中!


130717senryu.jpg

8月にラジオ第1で放送する番組 夏休み子ども川柳 では、ただ今全国の小・中学校のみなさんからの川柳を募集中です。子どもらしい、瑞々しい感性を17音に込めてみませんか?

締め切りは、
・お題「笑う」(8/3放送)・・・7/24(水)
・お題「空(そら)」(8/24放送)・・・8/14(水)
・お題「遊ぶ」(8/31放送)・・・8/21(水)  です。

作品は、それぞれのお題につき1人3句まで。選者は川柳作家のやすみりえさんです。

送り先や応募方法など、詳細は 夏休み子ども川柳ホームページ をご覧ください。
すてきな川柳を、お待ちしています♪

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:40 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

テレビスポーツ教室「夏休み特別講座」(3回シリーズ) (7/21~)


130715spo.jpg

豪華な講師陣が、さまざまなスポーツのスゴ技や練習方法を伝授する テレビスポーツ教室 。21(日)から3回シリーズで、夏休み特別講座をお送りします。夏休みの練習で、苦手を克服しましょう!

テレビスポーツ教室   「夏休み特別講座」
< Eテレ 日曜  午後 2:30 ~3:00 >
・7/21  第1回「鉄棒~逆上がりなんてヘッチャラ大作戦~」
        鉄棒の最初の関門、逆上がり。オリンピック金メダリストの森末慎二さんが、克服のコツを教えます。
・8/4  第2回 「跳び箱・マット~体育の王様になろう!~」
        森末慎二さんが、跳び箱とマットの極意を伝えます。
・8/25第3回 「水泳~25mを泳ぎきれ!人は勝手に浮くんです~」
        オリンピック銅メダリストの宮下純一さんが、水泳が上達する練習法を伝授します。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「いじめをノックアウト」 高橋みなみさんにインタビュー!


130712ijime1.jpg

いけないことなのに繰り返されるいじめ。どうしたら無くすことができるのか・・・。 いじめをノックアウト は、この難しい課題に真っ正面から取り組む番組です。
番組が掲げた目標は「いじめが起きても、みんなで解決できるクラスになろう!」。出演しているのは、人気グループAKB48の高橋みなみさんです。高橋さんは毎回ぶっつけ本番で収録にのぞみ、“いじめ”に関するVTRの感想や、番組キャラクター“ノックアウトくん”から出される質問の答えを、台本無しで自分のことばで話していきます。収録を終えた高橋さんにお話を伺いました。

――番組出演の話を聞いたときは、どんなふうに思いましたか?

小学生のみんなが見る番組だと聞いて「ぜひやりたい!」、そして「番組を見るみんなにいいパスをまわさなきゃ!」と思いました。
自分の意見をずっと話せる番組は初めてだったので、うれしさと同時に怖さも感じました。初めのうちは緊張しましたが、それもだんだん解けていきました。
この番組では、いじめられた子、いじめた子、いじめを見ていた子・・・と、回によってさまざまな立場の子を取り上げます。収録を重ねるうちにわたしもだんだん「こういう立場だったらこういう気持ちなのかな」と、その人の気持ちに寄り添って考えられるようになりました。
わたしはAKB48グループの総監督をしているのですが、メンバーには10歳近く離れた年下のメンバーもいるんです。そういうメンバーの悩んでいる姿を見ると、以前は「ちっちゃいことで悩んでいるのかな?」って思ったけど、今は昔の自分にタイムスリップして「あのころのわたしも同じようなことでつらかったな」と考えられるようになりました。

130712ijime2.jpg

――これまでの収録の中で特に印象に残っている回はありますか?

第4回の「いじめたい気持ち…どうする?」です。いつもはスタジオ出演はわたしだけなんですが、この回は、友達をいじめた経験がある2人の女の子をゲストに迎えました。
正直言って、いじめたことがある子と向き合うのは少し怖かったんです。でも実際に彼女たちの話を聞いてみたら「そういう考えもあるのか」って思いました。もちろんいじめをするのは悪いことなんだけど、彼女たちも大人になって「あのとき悪いことをしたな」って言えているのは、そして、自分たちと同じ“いじめる側”になる子どもを出してはいけないと勇気を出して体験を語ってくれたのは、すごいなって思いました。

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(6) | トラックバック(0)

銀河銭湯パンタくん「ともだちだとも!」 (7/12ほか)


130711panta.jpg

パンタたちが広場で遊んでいると、ギギの投げたフリスビーがバースに当たり、バースのしていたゲームのデータが消えてしまいます。ギギはバースに謝りますが、バースは不機嫌な態度をとり、それがもとでみんなは言い争いになります。

そこにスベトンが、お別れのあいさつにやって来ます。別の星で仕事をすることになったと言いながらも、何か心残りの様子。パンタが理由を聞くと、ガンさんと仲直りしないまま離れるのが悲しいのだそうです。それを聞いたパンタたちは、ガンさんを探し出してスベトンと仲直りさせようとしますが・・・。

今回のドッチポイントは「友達に謝る?or 謝らない?」
番組のねらいは「友達と仲良くし、助け合う」です。

銀河銭湯パンタくん  「ともだちだとも!」
〈Eテレ 12(金) 午前9:15~9:25〉
〈Eテレ 12(金) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 19(金) 午前9:15~9:25〉 (再)
〈Eテレ 19(金) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ストレッチマンV「からだやわらかたいそう」 (7/11ほか)


130710sman1.jpg

ストレッチマンV(ファイブ)  第7回は、山形県でお米を食べてしまう虫の怪人と戦います。

田んぼでお米のギャグを考えているレッドのもとに、「ゾウムシ怪人こめくいキング」が現れたという連絡が入ります。米を食べて悪者扱いされたしかえしに、強力なドリルで子どもたちをガリガリしてやると言うのです。
現場の学校にかけつけたレッドは、得意のギャグを怪人にお見舞いしますが全然きかず、逆にドリルで攻撃されてしまいます。レッド危うし!するとそこに、仲間たちからある連絡が入ります・・・。

今回の感覚運動あそびは「からだやわらかたいそう」。タオルを両手で持ってまたいだり、そのまま体のまわりをぐるっとまわしたりして、体の柔軟性を養います。ます。みなさんもぜひ、学校で、おうちで、遊んでみてください!

130710sman2.jpg

ストレッチマンV  「からだやわらかたいそう」
〈Eテレ 11(木) 午前9:20~9:30〉
〈Eテレ 11(木) 午後3:30~3:40〉 (再)
〈Eテレ 18(木) 午前9:20~9:30〉 (再)
〈Eテレ 18(木) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(3) | トラックバック(0)

学ぼうBOSAI シリーズ シンサイミライ学校 「地震からいのちを守る知恵」 (7/10ほか)


130709bosai.jpg

学ぼうBOSAI  シリーズ シンサイミライ学校。第7回は、地震学者の大木聖子先生(慶應義塾大学環境情報学部 准教授)による授業を紹介します。
授業を受けるのは、東京都杉並区立高井戸第二小学校5年生です。

まず先生は、阪神・淡路大震災が起きた瞬間の映像を見せます。上から物が落ちてきたり、棚が倒れたりしています。続いてこのクラスの教室を写した写真を見せると、子どもたちから「棚やエアコンなどが落ちてきそう」という声が。そこで先生は、地震のとき気をつける3つのポイントは「落ちてこない、倒れてこない、移動してこない」であることを伝えます。

後半は、地震が起きたとき、自分の身を守るための実践です。
掃除の時間に起きたら?家庭科室で火を使っているときは?音楽室で演奏しているときは? それぞれがどう行動したらいいのでしょうか。
いつどこで起きるかわからない地震。子どもたちは、どのように自分のいのちを守ればいいのか、その知恵を学びます。

学ぼうBOSAI  シリーズ シンサイミライ学校 「地震からいのちを守る知恵」
< Eテレ10(水) 午前9:50~10:00 >
< Eテレ14(日) 午後6:30~6:40 > (再)
< Eテレ17(水) 午前9:50~10:00 > (再)
< Eテレ21(日) 午後6:30~6:40 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

歴史にドキリ「雪舟・世阿弥~日本独自の文化の誕生~」 (7/10ほか)


130708dokiri1.jpg

今回の 歴史にドキリ は、雪舟と世阿弥の活躍を通じて、室町文化の特徴を紹介します。

これから絵を描こうとしているのは、画家の雪舟です。いろいろな色を使って描くのでしょうか?いえいえ、使うのは黒一色。代表作の「秋冬山水図」では、墨の濃淡によって、切り立った山の風景を見事に描きあげています。彼はどのように水墨画を学び、その世界を確立していったのでしょうか?

ドキリ★ソングは「マイウエイ(私の進む道)」。サックスの音色にのせた甘いメロディとダンスをお楽しみください。

歴史にドキリ  「雪舟・世阿弥~日本独自の文化の誕生~」
< Eテレ 10(水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 17(水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう刑事ゼロ「入学オーディションの不正をあばけ~整数の性質~」 (7/8)


130704zero1.jpg

さんすう刑事ゼロ  第7回のテーマは、整数の性質です。

ゼロとイチのもとに、バレエ学校の入学オーディションで不正が行われているという連絡が入ります。容疑者は、学校の事務をしている安部集子。保護者からお金をもらって、一部の生徒を合格させているようです。
早速学校に向かったゼロとイチは、オーディションの流れを確認してみます。生徒たちは手元の受験番号と同じ番号のゼッケンを受け取り、その番号順に3人ずつ踊っていきます。審査が終わったら結果を郵送。不正の余地は見当たりません・・・。

そこで近所でバレエ教室に通っている美希が、オーディションの結果に納得がいかないとやって来ます。ゼロとイチは、美希のバレエ教室からオーディションを受けた子のリストを見せてもらいます。そして合格者の受験番号を見て、その数の並び方から不正の手口に気づきます。

130704zero2.jpg

さんすう刑事ゼロ  「入学オーディションの不正をあばけ~整数の性質~」
〈Eテレ 8(月) 午前9:10~9:20〉
〈Eテレ 8(月) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

お伝と伝じろう 「どうしてそう思ったの?」 (7/8)


130702otuta1.jpg

伝じろうとリンとシュンが、この前行った遠足の思い出を、楽しそうに語り合っています。サトルもその輪に加わろうとしますが、「ぼくも遠足楽しかったな」としか言えません。みんなは、サトルがどうして楽しかったのか理由を聞きたがっている様子。でもサトルは何を話したらいいかわからず、いつのまにか伝じろうの心の中へ・・・。

遠足で楽しかったことを、みんなほかの人に言われてしまったと話すサトル。そんなサトルに伝じろうは、どうして楽しかったのかをちゃんと自分自身に問いかけるように言います。そしてみずから分裂して2人になり、1人の伝じろうがもう1人に「どうして?」と問いかけてみせます。さらに理由を掘り下げる「どうしてスコップ」をサトルに差し出します。
「どうしてスコップ」を使って、遠足が楽しかった理由をいくつも見つけていくサトル。その様子を見た伝じろうは、今度はその中から一番楽しかったことを決めて、それについて深く掘り下げるようにアドバイスします。

130702otuta2.jpg
 

お伝(つた)と伝(でん)じろう  「どうしてそう思ったの?」
< Eテレ7/8(月) 午前9:20~9:30 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

NHKクリエイティブ・ライブラリー きっず


130703creative.jpg

NHKクリエイティブ・ライブラリー  は、NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、インターネットで無料で提供しているサービスです。素材数はおよそ4800本(2013年7月現在)で、定期的に増やしています。
簡単な利用のルールのもと(非営利利用・原著作者表示など)、素材をダウンロードして編集したり、ほかの映像や写真と組み合わせたりしてオリジナルの作品をつくり、自分のブログや動画共有サイトで公開することができます。また、サイト内には特別な編集ソフトを持たない方でも使える編集ツールも用意しています。編集ツールで作った作品は、クリエイティブ・ライブラリーのサイトに投稿・公開できます。

4月から新たに、小学校低学年を中心とした子ども向けの クリエイティブ・ライブラリーきっず を立ち上げました。画面をクリックするとストーリーが進行していく仕掛けで、絵本のような世界観の中、さまざまな動画を見たり、動画作りに挑戦したりすることができます。

また、先生方/保護者の方へのコーナー では、クリエイティブ・ライブラリーを使った小学校・中学・高校の実践例を紹介しています。先生や生徒たちへのインタビューなどを動画で紹介しているほか、生徒たちの作品も公開しています。昨今、小学校から大学まで幅広い教育現場での利用も増えてきており、投稿される作品の中でも、学校の授業でつくられた作品が目立ってきています。授業での実践例をまとめた活用ガイドをPDFでダウンロードすることができますので、ぜひご利用ください。

NHKクリエイティブ・ライブラリーでは、教育現場での利用事例を募集しています。授業等でご利用された際には、ぜひ こちら までお知らせください!

NHKクリエイティブ・ライブラリー

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに「モチモチの木」 柳葉敏郎さんにインタビュー!


130624ohanashi1.jpg

一流の語り手が古今東西の物語を魅力的に読み聞かせる国語番組 おはなしのくに 。7/8(月)は、俳優の柳葉敏郎さんが、心温まる物語「モチモチの木」(作:斎藤隆介)を気持ちを込めて語ります。

「モチモチの木」は1971年に出版され、40年以上にわたり愛され続けている名作です。
じさまと暮らす豆太。5歳になっても夜中に一人でせっちん(便所)に行けない臆病な男の子です。せっちんがある外にはモチモチの木という大木があり、豆太にはそれがお化けのように見えるのです。夜中、豆太がせっちんに行きたくなって「じさまぁ」と呼ぶと、じさまはすぐ目をさまして、豆太をせっちんに連れていってくれます。ある夜、豆太はクマのうなり声のような声で目を覚まします。それはじさまが病気で苦しむ声でした・・・。

セットの中心に置かれているのは、切り絵風の大きな「モチモチの木」。夜中に見るとなんだか恐ろしげだけど、秋になると茶色くてピカピカに光った実をいっぱい落としてくれる木です。柳葉さんはこの木の前で、豆太、じさま、医者さま、語り手の4役を演じます。
豆太が医者さまを呼びに行くシーン。柳葉さんは、スタジオに作った坂道を、泣きながら駆け下ります。そして、帰り道。同じ坂道を今度は、医者さまが豆太を背負って登ります。月が出ているのに雪が降り始めるというその幻想的な雰囲気に、スタジオでは思わずため息がもれました。

130624ohanasji2.JPG 130624ohanashi3.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲