2013年4月

歴史にドキリ「中大兄皇子・中臣鎌足~大化の改新・天皇中心の国づくり~」 (5/1ほか)


130429dokiri1.jpg

今回の 歴史にドキリ では、大化の改新を行った中大兄皇子と中臣鎌足の業績を学びます。

中村獅童さんふんする中大兄皇子は、聖徳太子亡き後、蘇我入鹿が天皇をもしのぐ力をつけていることを嘆いています。このままでは政治は蘇我一族の思うがまま。なんとかして天皇中心の国にしなければ・・・。そこで皇子は、中臣鎌足と手を組んである事件を起こします。

ドキリ★ソングは「新時代・大化!」。新しい時代を切り開こうとする中大兄皇子の気概が感じられる、力強いメロディとダンスをお楽しみください。

130429dokiri2.jpg

歴史にドキリ  「中大兄皇子・中臣鎌足~大化の改新・天皇中心の国づくり~」
< Eテレ 5/1(水) 午前9:30~9:40 >
< Eテレ 8(水) 午前9:30~9:40 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(11) | トラックバック(0)

銀河銭湯パンタくん「こっそりつかうピエールでんわ」 (4/26ほか)


130426panta.jpg

銀河の湯のビラ配りをするパンタとパンキチは、携帯電話をなくして困っているピエールに遭遇します。商談に遅れそうなピエールに代わって携帯電話を見つけ出したパンタは、かかってきた電話に思わず出てしまいます。するとはじめ怒っていた電話の相手が、パンタと話すうちに銀河の湯に来ると言ってくれます。
これは、ビラを配るよりお客さんが来るかも! ?パンタとパンキチは、かかってくる電話に出ては銀河の湯の宣伝をします。しかし・・・。

今回のドッヂポイントは「勝手に出てはいけない大人の携帯電話だけど、銀河の湯の宣伝ができそう。出る?or 出ない?」
番組のねらいは「よいことと悪いことの区別をする」です。

ピエールさんのなんでも収納できる便利なアフロヘアや、どこかレトロな携帯電話にもご注目ください!平面生物・レガスも初登場しますよ!

銀河銭湯パンタくん  「こっそりつかうピエールでんわ」
〈Eテレ 26(金) 午後3:30~3:40〉
〈Eテレ 5/10(金) 午前9:15~9:25〉 (再)
〈Eテレ 5/10(金) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

イベント「Let's try!プレキソ英語 in 飯島」参加者募集中


130424prekiso.jpg

6/9(日)に、長野県の飯島町文化館で、小学生向け英語番組 プレキソ英語 のステージショーを開催します。ただ今、参加者を募集中です。狂言師の茂山童司さんふんするCowdoji (カウドージ) や、おなじみAhh(アー)&Zee(ジー)といっしょに、英語クイズやゲーム、絵描き歌などにチャレンジしてみませんか?

入場は無料ですが、入場整理券(4人まで)が必要です。電話またははがきでお申し込みください。定員になりしだい締め切らせていただきます。
詳しい日程や参加申し込み方法などは、PCサイトでは  こちら を、携帯サイトでは NHKトップ→ネットクラブ→番組観覧/イベント情報 をご覧ください。

※ これまで行った「Let's try!プレキソ英語」の会場リポートは、こちら で掲載しています。(Ahh&Zeeキャラクターデザイン: 山村浩二)

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組 エデュカチオ!第1回「学校への悩み&疑問」 (4/27ほか)


130423edu1.jpg

子どもたちを取り巻く教育の問題をわかりやすく伝える、新しいタイプの教育ジャーナル番組 エデュカチオ! が、いよいよスタートします!
MCは、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さん、東山紀之さん、そして、礒野佑子アナウンサーです。

第1回のテーマは、最も身近な“学校”です。番組では事前に、全国の小・中学生のお母さん400人に“学校への悩みと疑問”をアンケート!その中で上位だった「通知表とテストの関係は?」「クラス替えのルールは?」「担任はどうやって決まるの?」といった声に、かつて教職にあった先生方が率直に答えます。

「そこまで言っていいの?」というような学校の実情も紹介しながら、保護者と学校が協力して子どもを育てるにはどうしたらいいか考えていきます。 

エデュカチオ!「学校への悩み&疑問」
< Eテレ 27(土) 午後9:00~9:29 >
< Eテレ 5/3(金) 午前10:30~10:59 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

学ぼうBOSAI シリーズ 命を守るチカラ 「フライトドクター」 (4/24ほか)


130419bosai1.jpg

学ぼうBOSAI シリーズ命を守るチカラ では、防災の最前線で活躍する人を訪ね、ドキュメントで紹介します。プレゼンターはよゐこの濱口優さんです。第1回は「フライトドクター」について取り上げます。

フライトドクターとは、ドクターヘリに乗って、一刻を争う患者のもとに駆けつける医師のことです。番組では、日本医科大学千葉北総病院でフライトドクターのチームリーダーを務める松本尚(ひさし)さんを取材し、その仕事ぶりを伝えます。
気になるドクターヘリの内部も大公開!患者を寝かせるベッドやその場で手術できる設備など、患者を守る工夫がいっぱいの仕組みを紹介します。

東日本大震災では、各地のヘリ18機が出動し、主に負傷者の搬送にあたりました。しかし、あまりに大きな被害だったため、課題も残ったといいます。東日本大震災の経験をどう生かすのか。DMAT(災害派遣医療チーム)による大規模災害に備えた訓練などに参加し、次に備える松本医師たちの奮闘を見て、一緒に考えてください。

1304bosai2.jpg

学ぼうBOSAI シリーズ命を守るチカラ 「フライトドクター」
< Eテレ24(水) 午前9:50~10:00 >
< Eテレ5/1(水) 午前9:50~10:00 > (再)
< Eテレ5/8(水) 午前9:50~10:00 > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

さんすう刑事ゼロ「謎の暗号を解読せよ~素数~」 (4/22)


130417sansu1.jpg

べテラン刑事ゼロと新人刑事イチが算数を使って事件を解決する、さんすう刑事ゼロ 。第2回のテーマは素数です。

今回ゼロとイチが捜査するのは、連続絵画盗難事件。2人は、容疑者である画廊のオーナーが部下と交わした、2枚のメモを手に入れます。1枚は「ヒ○ ジ○△ バ○○○」と書かれ、もう1枚は、汚れていますが、次の受け渡し現場を示す暗号「2○ 3△」が書かれています。
ゼロとイチは、必死で暗号を解こうとしますが・・・。

130417sansu2.jpg

さんすう刑事ゼロ 「謎の暗号を解読せよ~素数~」
〈Eテレ22(月) 午前9:10~9:20〉
〈Eテレ22(月) 午後3:30~3:40〉 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

お伝(つた)と伝(でん)じろう 「しっかり聞く」 (4/22)


130416otsuta1.jpg

内気で口べたなサトル。ある日同級生のリンちゃんがサトルのところにやって来て、「今度の日曜にピアノの発表会があるんだけど、お母さんにもっとピアノを練習しなさいって怒られて・・・」と、悩みを相談してきます。ピアノのことなどわからないサトルは、どうしたらいいかわからなくてドギマギ・・。するとリンちゃんはサトルに話すのをやめて、あとからやって来た伝じろうに話をし始めます。いったいなぜ?

ショックを受けたサトルは、いつのまにか伝じろうの心の中へやって来ます。そこではアシスタントのお伝さんが梅ライスを食べています。伝じろうはサトルに、人の話をしっかり聞く5つのポイント「うめラいス」を伝授します。その内容とは?

130416otsuta2.jpg

さらにサトルは精神科医の名越康文さんに、人の話の上手な聞き方や、それができるとどんないいことがあるのかを教えてもらいます。

130416otsuta3.jpg

お伝と伝じろう 「しっかり聞く」
< Eテレ22(月) 午前9:20~9:30 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに 「ジャックと豆の木」 (4/22)


130415ohanashi1.jpg

古今東西の物語を、一流の語り手が表情豊かに語る おはなしのくに 。1学期2本目のお話は、イギリスの童話の「ジャックと豆の木」です。

むかしむかし、ジャックという貧しい男の子が、母親に言われて大切な牛を売りに出かけます。しかし道で出会ったおじいさんにそそのかされ、魔法の豆と交換してしまいます。そのことを知ったお母さんはかんかんに怒り、豆を窓から投げ捨てます。
次の日ジャックが起きると豆は大きな木になって空高くのびていました。ジャックは豆の木をずんずん登り、空の上にあるお屋敷にたどり着きます。実はそこは人くい鬼の家。ジャックはすきを見て鬼の宝を盗み出そうとします・・・。
ハラハラドキドキの大冒険!語り手は、タレントの小堺翔太さんです。

130415ohanashi2.jpg

おはなしのくに 「ジャックと豆の木」
< Eテレ22(月) 午前9:00~9:10 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:10 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

NHK for School リエゾン


130411rie.jpg

NHK for School リエゾン とは、専門の担当者が直接学校にうかがって、NHK for School の概要と活用法を説明する活動です。大型テレビ・電子黒板・パソコンを利用しながら、NHKが学校向けに提供しているコンテンツ・サービスがどう教育活動に使えるかを、わかりやすくプレゼンします。

「リエゾン」はフランス語で、音をつなげる発音の規則ですが、そこから連絡・連携という意味でも使われます。2013年度は全国でおよそ30か所の開催を予定しています。学校現場の先生とNHKの担当者がつながる場として、校内の研修会や先生方の自主的な勉強会などに、ぜひご活用ください。

NHK for School リエゾンは、NHKが日本放送教育協会に委託している事業です。
お申し込み方法など、詳しいことは 日本放送教育協会のホームページ をご覧ください(NHKのサイトを離れます)。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「めざせ!君もキッズアナ!」 参加者募集中 (4/17正午締め切り)


130410ana.jpg

NHKでは5/3(金・祝)に、東京・渋谷区のNHKスタジオパーク内スタジオパークNEWS(体験スタジオ)で、子どもがアナウンサー体験をするイベント「めざせ!君もキッズアナ!」を開催します。対象は小学生とそのご家族です。現役のNHKアナウンサーが、その仕事の内容やスタジオの様子を紹介。参加するお子様にはテレビカメラの前で簡単な原稿を読む体験をしていただきます。
※お子様のみでのご応募・ご参加はできません。保護者の方がお申し込みになり、ご一緒に会場にお越しください。

参加のお申し込みには、NHKネットクラブプレミアム会員 への登録 が必要です。締め切りは17(水)正午です。詳しくはPCサイトでは こちら を、携帯サイトでは NHK→NHKネットクラブ携帯トップ→イベント めざせ!君もキッズアナ! をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:40 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「渋谷DEどーも2013」開催 (5/3~5)


130410domo.jpg

NHKでは5/3(金・祝)~5(日・祝)の3日間、東京・渋谷のNHK放送センターで、公開イベント 渋谷DEどーも2013  を開催します。

ざわざわ森のがんこちゃんストレッチマンV  などの人気者が活躍するステージや、NHKの放送技術を体験できるコーナーなど、楽しい企画がいっぱい!銀河銭湯パンタくん をはじめとした人気番組のセットや小道具も大公開します。
子どもから大人まで楽しめる 渋谷DEどーも2013 に、ぜひ遊びに来てください!

入場無料。スケジュールや内容などの詳細は 渋谷DEどーも2013ホームページ をご覧ください。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:20 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「NHKなわとびかっとび王選手権2013」参加校募集 (5/25必着)


130409nawatobi.jpg

NHKでは、全国から小学生のチームを募集して なわとびかっとび王選手権2013 を開催します。跳び手が8の字を描きながら、1分間で次々と大縄を跳びぬけていく「8の字とび」のタイムアタックです。
1次予選、2次予選はビデオ審査で行います。予選を勝ち抜いた5チーム(予定)が、11月に行う決勝大会に進出。その模様を後日Eテレで放送します(写真は昨年の決勝大会の様子)。

事前エントリー申し込みの締め切りは、5/24(金)です。詳しい内容や申し込み方法は NHKなわとびかっとび王選手権2013 参加校募集 ホームページ をご覧ください。
みんなの可能性は無限大!日本一になるチャンスです!!

※大会の日程などは、変更する場合があります。詳細はお申込みいただいた学校にお知らせします。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:30 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

「おはなしのくに」番組ホームページに、新コンテンツが登場!


130408ohanash.jpg

古今東西の物語を一流の語り手が表情豊かに語る、おはなしのくに 。4/8(月)から 番組ホームページ で、「読んでみよう!」コーナーがスタートしました。番組で朗読した全文(台本)を、 挿絵イラストや番組のキャプチャー画像とともにスライドショーで読むことができます。また、これまでご要望の高かった動画配信をスタート。放送した回の動画を、いつでも見ることができるようになりました。

これまでの15分番組が10分となり、ますます教室などで使いやすくなった おはなしのくに 。対象学年を幼稚園・保育所にも広げ、これまで以上に子どもたちが「読み聞かせ」や「読書」に親しめる番組を目指します。番組とホームページを、ぜひご活用ください!

おはなしのくに (幼・保 小学校1~3年 国語)
〈Eテレ 月曜 午前9:00~9:10 〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:デジタル教材情報 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組「いじめをノックアウト」 (4/12~)


130404i.jpg

★  いじめが起きてもみんなで解決できるクラスになろう!

いけないことだとわかっているのに、繰り返されるいじめ。時には、それが原因でみずから命を絶つという悲劇が起きています。そんないじめをどうしたら無くすことができるのか・・・。この難しい課題に真っ正面から取り組み、子どもたちと一緒に考える番組が いじめをノックアウト です。
いじめを無くそうと言うのは簡単です。しかし現実には多くのクラスでいじめが存在します。そんな中、「いじめとは何か?」「もしいじめられたら、どうすればよいか?」を一人ひとりが考え、みんなで話し合う。一人でいじめを止めることなんてできないけど、クラス全員で動けば何かが変わるのではないか…。
わたしたちはその可能性にかけたいと思っています。

★  高橋みなみさんといっしょに考えよう!

教室のみなさんといっしょにいじめについて考えるのは、人気グループAKB48の総監督として活躍中の高橋みなみさんです。
この番組に台本はありません。番組キャラクター“ノックアウトくん”が高橋さんに次々と質問を投げかけます。「小学生のころどんな子どもでしたか?」「“たかみな”と呼ばれることをどう感じますか?」・・・。高橋さんはその質問や、スタジオで流されるVTRについて、自分なりの考えを自由に話していきます。初めてのスタジオ収録で高橋さんは、自分自身の経験を織り交ぜながら、きれいごとではない意見を見事に語ってくれました。
でも番組では、それをあえて途中までしか放送しません。高橋さんの真剣なことばをきっかけに、ぜひ教室で話し合ってほしいからです。そうした話し合いを通して、自分と違う考えがあることを知り、お互いがわかり合えることを感じてほしいと思います。(高橋さんの話の続きは、番組ホームページ 内 「みなみの考え」で動画配信します。ご安心を!  ※番組ホームページは、第1回放送の4/12(金)に開設します。)
みんなの教室でも、きっといじめをノックアウトできるはず。どうしたらいいのかいっしょに考えていきましょう!

130405ijime2.jpg

 いじめをノックアウト (小学3・4年生 特別活動)
4 / 12より
〈Eテレ 金曜 午前9:50~9:58 〉
〈Eテレ土曜 午前6:35~6:43 〉(再)
7月から〈Eテレ 金曜 午後7:50~7:58 〉 (再)  

いじめをノックアウト では、番組を見て話し合う子どもたちの様子や、授業の記録などを募集しています。実際にいじめをノックアウトできた体験談も、ぜひお寄せください。
〒150-8001 NHK青少年・教育番組部「いじめをノックアウト」係

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

新番組「学ぼうBOSAI」 (4/10~)


130404bosai.jpg

★ 防災について、正しい知識を持ったうえで考えよう!

学ぼうBOSAI  は、防災について心を動かし深く考える、新しいタイプの防災番組です。

阪神・淡路大震災と東日本大震災という大きな震災が20年もたたない間に起こり、多くの尊い命が失われました。私たちが住む日本列島は、世界の中でも最も多くの地震が起こる地域のひとつです。
学校では、教科の学習の中に防災教育を組み入れたり、独自のプログラムを作ったりされていますが、学ぼうBOSAI は、そうした学習の中でも使っていただけるように、自然災害が起こる仕組みや、起こったときどうすればいいかを体系的に学べるように制作します。地震や火山の噴火などの自然災害は止めることはできませんし、ただしく恐れることも必要です。でもただ怖がるのではなく、きちんと知って、いざというとき自分と家族の命を守れるように、自分で考えて自分で行動できるようになる、それがこの番組の目標です。

番組には、最新の研究成果を教えてくれる第1線の研究者や、子どもたちに親しみのあるタレントさんにも出演していただきます。番組を見てわかったことや感じたことを学校や家で話し合ってみてください。そして、いざというとき自分や大切な人を守るにはどうしたらいいのか、考えていきましょう!

 ★ 3つのシリーズで、体系的に伝える!

学ぼうBOSAI は、大きく3つのシリーズで構成しています。多様な切り口で、子どもたちに興味を持ってみてもらえるように、各シリーズで工夫を凝らしています。

・シリーズ 【地球の声を聞こう】 (7本)
地震、津波、噴火、台風や洪水など、地球の動きや気象が引きおこす自然災害のメカニズムを理解し、命を守る行動につなげるシリーズ。専門家の先生が、実験やときにはクイズも交えながら最先端の研究をわかりやすく解説します。

・シリーズ 【命を守るチカラ】 (7本)
防災の最前線で働く人たちの人物ドキュメント。現場で奮闘する人から、子どもたちへのメッセージも伝えます。プレゼンターは、よゐこの濱口優(まさる)さんです。

・シリーズ 【シンサイミライ学校】 (6本)
防災のプロフェッショナルが子どもたちと行うワークショップの様子を伝えます。プレゼンターは、子どもの時に阪神・淡路大震災を経験した相武紗季さんです。2012年から放送している シンサイミライ学校 の10分版です。

4/10に放送する第1回では、シリーズ【地球の声を聞こう】「地震波が教えてくれること」をお送りします。
この中で地震学者の大木聖子先生が「地震は無くすことも止めることもできません。でも、被害を減らし命を守ることはできます」と語っています。これこそが番組で伝えたいメッセージです。1年間を通して、自分や大切な人の命を守るにはどうしたらいいのか、一緒に考えていきましょう!

130404bosai4.jpg

学ぼうBOSAI  (小学校5・6年~中学生 総合的な学習の時間)
4/10より
〈Eテレ 水曜 午前9:50~10:00 〉
〈Eテレ 日曜 午後6:30~6:40 〉(再)

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組「ストレッチマンⅤ(ファイブ)」 (4/11~)


130404sman1.jpg

特別支援学校で学ぶ子どもたちのための番組 ストレッチマン・ハイパー が、この春から新しくなります!その名も ストレッチマンⅤ(ファイブ) 。初代ストレッチマンから任務を引き継いだ5人のストレッチマンが、大活躍します!

★ 5人の新しいストレッチマンからひと言!

番組のメインコーナーで登場する5人の新しいストレッチマン。個性や多様性を大切にしたいと考える初代ストレッチマンが集めました。新ストレッチマン5人に、いまの気持ちや意気込みをうかがいました。

リーダーのレッドは、楽天的で人を笑わせることが大好き。お笑い芸人のちゅうえいさんが演じています。「みんなで収録するのは初めてなのに、もう何回も収録したように話があうんです。楽しい現場になりそうです!」

クールな頭とホットなハートを持ち、歌とギターをこよなく愛するパープル。演じるのは、車いすのシンガーソングライター 森圭一郎さんです。「この衣装を着た瞬間に心のスイッチが入って、その感じがめちゃくちゃおもしろいです。これからロケでいろいろな学校をめぐって、子どもたちと一緒に歌をうたったり、ストレッチ体操をしたりするのがすごく楽しみです!」

ピンクを演じるのは、はるかぜちゃんこと春名風花さんです。「ピンクはネコやアニメや本が好きとかいうところが、ぼくの性格と同じなのでやりやすいです。運動は得意じゃないけど、全国のみんなと一緒に楽しくストレッチ体操をしたいと思います!」

武術やアクションが得意なグリーン。アクション俳優の谷口洋行さんが演じています。「ゲームもいいけど、ストレッチもね♪ぼくはこれまで特撮キャラクターの中に入って演じることが多かったので、今回は顔を出して出演するので身が引き締まる思いです。全国のみんながカッコイイ!とまねしたくなるようなストレッチマンになります!」

ダンスが得意なオレンジ。演じるのは、ヒップホップダンスやDJなど幅広い分野で活躍しているISOPPさん。「子どもたちに、体を動かせる喜びを感じてほしいです。義足でブレイクダンスをしたり、逆立ちやスピンをしたりする人もいます。体に障害があっても、運動やダンスをあきらめるのではなく、今の自分にできる精いっぱいのことをやってほしい。ぼくは得意なダンスを見せたり、一緒にストレッチ体操をしたりして、コミュニケーションをとるため、ストレッチマンオレンジとなるのです!」

初代ストレッチマンから、力を合わせて地球を守ってほしいという思いを託された5人。
それぞれの得意分野を生かしたストレッチ体操も展開していくので、どうぞご期待ください。また、これまで好評だった特別支援学校でのロケは継続し、5人が交代で学校を訪問します。怪人は、それぞれの学校の先生みずからが衣装を制作し演じます。いったいどんな怪人が現れるのでしょう。こちらもお楽しみに!

130404sman2.jpg

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(6) | トラックバック(0)

新番組「さんすう刑事ゼロ」 (4/8~)


130402sansu1.jpg

★ 算数を使って事件を解決する、ミステリードラマ!

さんすう刑事(けいじ)ゼロ は、ベテラン刑事ゼロと新人刑事イチが算数を使って事件を解決する、ミステリードラマです。

2人が所属する「警視庁さんすう課」は、数字や図形に関する事件を捜査する部署。熱血だけど難問を前にするとあきらめがちなイチを、励ましながら推理を進めていくゼロ。2人は問題を数式にしてみたり、図で表してみたりして、試行錯誤しながら事件を解決していきます。

★ パイロット版に寄せられたうれしい反響

夏にパイロット版を放送したところ、「録画して授業で使ってみました!」という先生の声をいただきました。そこで、その学校にお願いして、5年生3クラスの子どもたちに番組を見た感想を書いてもらいました。すると
「頭を使いながら楽しめて、わくわくした」
「刑事ドラマと算数が重なってとてもおもしろかった。わたしは算数が苦手だけど、わかりやすかった」
「ドラマと一緒になぞときができて楽しかった」
といったうれしい感想をいただきました。
また、先生から「ゼロが謎を解く前で1回ビデオを止めたら、子どもたちは一生懸命謎を解こうとして、授業が盛り上がりました」というお話を伺い、なるほどと思いました。

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新番組「お伝と伝じろう」 (4/8~)


130401otsuta1.jpg

★ 楽しいドラマで、コミュニケーションのコツを伝授!

楽しみながらコミュニケーションの本質を考える番組 お伝(つた)と伝(でん)じろう が、4/8(月)にスタートします!
 
サトルのクラスに、フランスから伝じろうという転校生がやってきます。小学生とは思えない、不思議な風ぼうにクラスメートはびっくり。でも伝じろうは、さまざまなコミュニケーションスキルを駆使して、みんなとなじんでいきます。
番組のおもな舞台は、子どもたちが日常生活を送る学校と伝じろうの心の中です。伝じろうの心の中には、お伝という女性がいて、コミュニケーションのコツを教えてくれます。引っ込み思案のサトルは、伝じろうやお伝から自分の気持ちを伝える具体的な方法などを教えてもらいながら、自らの思いを伝えることのおもしろさや難しさを知っていきます。

★ 個性的な出演者「レ・ロマネスク」

奇抜なファッションが目を引くお伝と伝じろう。演じるのは、パリを拠点に活躍する日本人デュオ「レ・ロマネスク」の2人です。お伝はミーヤさん、伝じろうはトビーさんが演じます。日本とは文化の違うフランスに飛び込んで10年。自分たちの芸風を磨き、ヨーロッパを中心に、人気のアーティストとして注目されるまでになりました。そうした2人の歩みは、異なる価値観のなかで自らの思いを伝え、お互いに認め合いたいという番組の趣旨にぴったり重なると感じ、出演をお願いしました。2人は番組のテーマ曲も書き下ろしており、番組のなかで楽しい歌と踊りも披露しています。
収録のときの伝じろうの動きはとてもおもしろくて、サトルは笑いをこらえるのにとても苦労していました。休憩中も、お伝と伝じろうがお茶を飲んでいるだけ、スタジオは不思議な空気に包まれました。2人の周りには自然と笑いがあふれます。これからの収録が楽しみです。

130401otsuta.jpg

【続きを読む】

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲