2013年2月

おはなしのくにクラシック「アイヌ神謡集・おもろそうし」 スタジオリポート


130227ohacla1.jpg

おはなしのくにクラシック 第20回は「アイヌ神謡集・おもろそうし」と題して、北海道と沖縄に伝わる文学を紹介します。番組全体の語りを務める俳優の石田ひかりさんと、アイヌ語朗読の木原仁美さん、三線演奏の照喜名朝國(てるきなともくに)さんにお話を伺いました。

石田さんは、出演の依頼が来たとき「北と南、日本の中で一番離れている文化を紹介するなんておもしろそう!ぜひやりたい!」と喜んで引き受けたそうです。お母さんが沖縄出身で親戚も多いことから、沖縄は自分の居場所のように感じるという石田さん。今回、琉球の服を着て「我ながらやっぱり似合う!と思いました」と笑顔で語ってくれました。また、今回番組タイトルの背景に使っているアイヌ文様の刺しゅう作品は、石田さんが義理のお兄さんから結婚祝いにもらった物だとか。そんなことからも琉球とアイヌの両方に縁を感じているそうです。

130228ohacla1.jpg

アイヌ語の朗読を担当した木原さんによると「アイヌ語がテレビで流れることはほとんどないので、 良い機会を与えられたと思ってがんばりました!」とのこと。アイヌ神謡は俳句のように韻文なので、声に出して読むとリズムが心地いいんだそうです。「番組を見た子どもたちがこのフレーズを口ずさんでくれればうれしいです」と話してくれました。

三線演奏者の照喜名さんによると、琉球の音楽の基本的な音階はドミファソシド(レラ抜き)だそうです。「試しにピアノなどでドミファソシドを繰り返し演奏してみてください。沖縄にいる気分になれますよ」とのことでした。さらに、琉球古典音楽は600年の歴史があり、皆さんが親しんでいる『花』や『涙そうそう』などの原点なのだそうです。みなさん、知っていましたか?

 

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

国際エミー賞受賞!中学生日記「僕と君のメロディ」をアンコール放送 (3/2)


130301nikki.jpg

ことしの2月、世界のすぐれたテレビ番組に贈られる「国際エミー賞」の子ども向けシリーズドラマ部門で、中学生日記「僕と君のメロディ」 (2011年9月放送)が最優秀賞に選ばれました。

この回の主人公は、中学2年生の豊田啓介(とよだけいすけ)くんです。
転校してきた啓介は、きつ音を隠すためにクラスメイトと距離をとっています。しかしある日、同じクラスの女子・あぐりに秘密を知られてしまいます。ひょんなことからピアノの連弾をすることになった二人。啓介は、自分と必死でかかわろうとするあぐりと接するうちに、その距離を縮めていきます。そして、今までだれにも言えなかった思いを彼女に伝えようと決心します・・・。

中学生日記の生徒役は一般の中学生で、ストーリーは取材した事実をもとに考えています。今回主人公を務める啓介くんは、全国オーディションの中から選んだ男の子です。これまできつ音であることを隠してきた啓介くんは、言いたいことを言えないまま生活していることに葛藤し、応募してくれました。そんな彼の気持ちと、特技であるピアノを生かして制作したのがこの番組です。

中学生日記の放送は終了しましたが、国際エミー賞の受賞を機にアンコール放送することになりました。どうぞご覧ください!

中学生日記 「僕と君のメロディ」
< 総合 3/2(土) 午後 5:00~5:30 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

NHK学園高等学校 平成25年度入学生を募集中


130226ngaku.jpg

NHK学園高等学校 は、テレビ・ラジオの NHK高校講座 が授業となり自宅学習を中心に学習を進める、通信制・単位制の高校です。月1・2回定期的に通う「ベーシック・コース」、ネット活用で登校を最小限にした「eコース」、不登校でもしっかりとサポートをしていく「Do it コース」の3つのスタイルを選択できます。スクーリングは東京・国立市の本校のほか、全国6地区での集中スクーリング会場、33か所の協力校で行っています。

ただ今、平成25年度の入学生を募集中。入学案内と願書を配布しています。入学相談も毎日受け付けています。ご希望の方はフリーダイヤル0121-4514-24まで。詳細は、NHK学園高等学校ホームページ をご覧ください。(NHKのサイトを離れます)

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:おしらせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

メディアのめ「情報をゲット!ネット検索のワザ」 スタジオリポート


130228media1.JPG

子どもたちにメディアリテラシーを楽しく身につけてもらう番組 メディアのめ 。1/28(月)に、第20回「情報をゲット!ネット検索のワザ」の収録が行われました。そのスタジオにおじゃましました。

この回では、インターネットで調べものをするときの検索のコツを紹介します。
熱心にパソコンに向かっている泰我 (たいが)くん。インターネットで、学校の宿題で出た「カレーの歴史」について調べています。みんなを驚かせるような情報をゲットしたいのですが、「カレー」「歴史」と打ち込んだら1千万件以上もヒットしてしまい、何から手をつけていいのかわかりません。そこに池上さんが現れて、より詳しい情報にたどりつくためのインターネット検索のコツをアドバイスしてくれます。さらにリサーチのプロからも、あっと驚くネット検索のワザを伝授してもらいます!

130228media2.jpg

メディアのめ は今回が今年度最後の収録。番組の中でお二人はこれまでを振り返って感想を語りましたが、収録後さらにお話を伺いました。

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしのくに「ふるやのもり」授業リポート (2/8)


130222ohanashi1.JPG

おはなしのくに は、日本や世界の民話や名作を一流の語り手が感情豊かに語る番組です。2/8(金)、東京都杉並区立久我山小学校1年3組でおはなしのくに「ふるやのもり」を利用した図書の授業が行われました。その様子をリポートします。

★ 「ふるやのもり」をテレビと本で味わってみよう!

授業が始まると、担任の織田伸一(おりたしんいち)先生は「きょうは『ふるやのもり』というお話を見ます。どんなお話でしょうね」と言いました。「“ふるやのもり”って古い宿の森のことかな?」などと子どもたち。先生がテレビをつけると、時折笑い声をあげながら、真剣に番組に見入っていました。

【おはなしのくに「ふるやのもり」あらすじ】
雨の降る夜、古い家にオオカミと馬どろぼうが忍び込みました。オオカミは、その家に住むおじいさんとおばあさんが「この世の中で一番おっかないものは"ふるやのもり"だ」と話すのを聞いて、"ふるやのもり"とは何者なんだろうと不安になります。そしておばあさんの「"ふるやのもり"が来たすよ」という声を聞いて逃げ出します。一方オオカミが逃げ出す音を聞いたどろぼうは、馬が逃げたと勘違いし、逃がすものかとオオカミの背中にしがみつきます・・・。

130222ohanashi2.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:授業リポート | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ぼくの絵わたしの絵~第72回全国教育美術展から~ (2/23)


130220bokunoe.jpg

ぼくの絵わたしの絵~第72回全国教育美術展から~ は、全国教育美術展によせられた作品の一部を紹介しながら、幼児から中学生へ成長していく過程を見つめていく番組です。ことしで72回目を迎える全国教育美術展の特選作品を紹介しながら、その絵に込められた子どもたちの発見や感動を伝えます。

出演はタレントのつるの剛士さんと、絵の審査をされた画家で筑波大学名誉教授の山本文彦さん。司会は安部みちこアナウンサーです。

※ 「ぼくの絵わたしの絵展~第72回全国教育美術展~」の東京展が、2/26(火)~3/10 (日)に NHK放送センター内 NHKみんなの広場 ふれあいホールギャラリー で開催されます。東京での開催後、全国各地のNHK放送局内ギャラリーなどでも開催する予定です。

ぼくの絵わたしの絵~第72回全国教育美術展から~
< Eテレ 23(日) 午後 3:00~3:30 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:30 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

道徳ドキュメント「ひとりはみんなのために~なでしこジャパン~」 (2/22ほか)


130219doutoku.jpg

道徳ドキュメント 第19回の主人公は、女子サッカーの“なでしこジャパン” でフォワードを務める大儀見優季(おおぎみゆうき)選手です。

2012年のロンドンオリンピックで、日本サッカー初の銀メダルを獲得したなでしこジャパン。その強さの秘密は「全員攻撃・全員守備」というプレースタイルにあります。チーム全員が、攻撃や守備などの役割を超えてプレーして得点をねらうのです。

大儀見選手はドイツのリーグで、フォワードとして得点を決めるプレーをしてきました。その力を日本代表の試合で発揮しようとしましたが、守備に力を入れないため、チームの中で孤立してしまいます。
「自分が目指すプレー」と「チームが求めるプレー」の間で葛藤する大儀見選手。その様子を見て、キャプテンの宮間あや選手が、大儀見選手にあることばをかけます・・・。

番組では、なでしこジャパンの実際の試合の映像をふんだんに織り交ぜながら、仲間たちとプレーをすることで成長していく大儀見選手の姿を伝えます。

道徳ドキュメント  「ひとりはみんなのために~なでしこジャパン~」
< Eテレ22(金) 午前9:30~9:45 >
< Eテレ3/1(金) 午前9:30~9:45 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

イベント「Let's try!プレキソ英語 in 福井」参加者募集中


130121prekiso.jpg

3/24(日)に、福井県の鯖江市嚮陽会館で、小学生向け英語番組 プレキソ英語 のステージショーを開催します。ただ今、参加者を募集中です。狂言師の茂山童司さんふんするCowdoji (カウドージ) や、おなじみAhh(アー)&Zee(ジー)といっしょに、英語クイズやゲーム、絵描き歌などにチャレンジしてみませんか?

入場無料。対象は小学生とその保護者(小学生以下でも入場可能)です。お申し込みは郵便往復はがきで。定員になりしだい締め切らせていただきます。
詳しい日程や参加申し込み方法などは、PCサイトでは  こちら を、携帯サイトでは NHKトップ→ネットクラブ→番組観覧/イベント情報 をご覧ください。

※ これまで行った「Let's try!プレキソ英語」の会場リポートは、こちら で掲載しています。

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしの旅 (2/20~3/1)


130217tabi.jpg

「おはなしの旅」は、古今東西の名作を朗読やドラマで伝える国語関連の番組です。

【ラジオ第2放送】

★ おはなしの旅 (小学校低学年)

2/20(水) 午前 9:30~9:45
2/27(水) 午前 9:30~9:45

「12の月」
スロバキヤ民話
声の出演: 若山弦蔵ほか

寒い冬の日、継母に森でスミレを摘んでくるようにと命じられたマルーシカは、深い森の中で、大きなたき火を囲んだ12の月の精に出会います。

★ おはなしの旅 (小学校中学年)

2/21 (木) 午前 9:30~9:45
2/28 (木) 午前 9:30~9:45

「ルミの日曜日」
作:武鹿悦子
声の出演:加賀美幸子

ルミは日曜日がきらいです。だってルミにはお父さんがいなくて、いっしょに遊ぶことができないから。でもある日曜日、港で絵かきのおじさんと出会ってからは・・・。


★ おはなしの旅 (小学校高学年)

2/22(金) 午前 9:30~9:45
3/1(金) 午前 9:30~9:45

「ピアノのおけいこ」
作:立原えりか
声の出演:奈良岡朋子

帰り道、いつもの家から聞こえてくるピアノの音。その音を聞きながら、少年は、昔、かばんを隠していたずらをした女の子のことを思い出していました。ある日、家の前に落ちていた手 袋を拾った少年は、ついにその家に向かいます。

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

発表!Nコン2013課題曲 ~第80回 NHK全国学校音楽コンクール開幕~ (2/17ほか)


130215ncon.jpg

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) は、小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱のコンクールです。一流のクリエイターたちによる課題曲は、毎年注目を集めています。

80回目を迎えることしの課題曲のテーマは「スタート!」。
仲間といっしょに歌い始める瞬間。それは毎日が新しいスタートです。希望を抱き、思いを表現しながら、前へ前へと進んでいく。そして新しい一歩を踏み出す勇気に変わっていく。一人でも多くの子どもたちがそんな喜びに出会うように願いを込めたテーマです。

発表!Nコン2013課題曲 ではことしの課題曲を、初めて披露!さらに、小学校の部の課題曲を歌う嵐、中学校の部の課題曲を作ったゆず、高等学校の部の作詞・詩人の文月悠光(ふづき・ゆみ)さん、作曲の新実徳英さんのコメントも盛りだくさん。それぞれの曲の作詞・作曲家に、曲に込めた思いを語っていただきます。

 【2013年 第80回 NHK全国学校音楽コンクール課題曲】
  〈小学校の部〉 「ふるさと」  作詞:小山薫堂 作曲:youth case  編曲:桜田直子
  〈中学校の部〉 「友~旅立ちの時~」  作詞・作曲:北川悠仁 編曲:相澤直人
  〈高等学校の部〉「ここにいる」  作詞:文月悠光 作曲:新実徳英
   
発表!Nコン2013課題曲~第80回 NHK全国学校音楽コンクール開幕~
〈 総合 17(日)  午後3:05~4:00 〉   Eテレで放送になる地域もあります
〈 Eテレ 3/20(水・祝)  午前9:00~:9:55 〉   ( 再)

★ ラジオ番組でも、課題曲を紹介します。
課題曲を歌おう~第80回NHK全国学校音楽コンクールに向けて~
<FM 23(土) 午前11:00~11:50>

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(3) | トラックバック(0)

できたできたできた「のりものよいってなに?」 (2/21ほか)


130214dekita1.jpg

できた できたできた〈健康・からだ編〉 第19回は、乗り物酔いについて学びます。

できたジムで、みんなといっしょに運動をしようとするガッツ王子。でも、来る途中の車の中で気分が悪くなり、元気がありません。「それは乗り物酔いだな」と三上先生。そこで番組では、乗り物酔いが起こる仕組みや防ぎ方を、イラストを交えてわかりやすく説明します。

130214dekita2.jpg

ガッツ王子の気分もよくなって、みんなで運動を開始!今回は側転に挑戦します。側転は体のバランス感覚を鍛えるので、乗り物酔いの防止にもなるのです。また、平均台を使った楽しいゲームも紹介します。王子と三上先生の真剣勝負も、見ものですよ!

できたできたできた〈健康・からだ編〉  「のりものよいってなに?」
< Eテレ 21(木) 午前 9:00~9:10 >
< Eテレ 28(木) 午前 9:00~9:10  > (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

げんばるマン「それってゴミ?」 (2/20ほか)


130212genba2.jpg

げんばるマン 第19回は、ゴミを減らす工夫を学びます。

今回げんばるマンが訪れたのは、徳島県の中部にある上勝町(かみかつちょう)。この町では、ゴミを限りなくゼロに近づける取り組みをしています。
町のゴミステーションにやって来たげんばるマンは、ゴミが34種類に分別されていると知りびっくり!きめ細かく分別することで、資源として再利用できるゴミが増えるのです。また、生ゴミは各家庭で堆肥化して庭や畑にまいてるので、どうしても再利用できない「本当のゴミ」はとても少ないのだそうです。ほかにも、家でいらなくなった物を人に使ってもらったり、容器を持って買い物に行き、包装されていないものを買ったりするといった、生活の中での小さな心がけがゴミを減らしていくことを知ります。

番組では上勝町の取り組みを紹介しながら、ゴミを減らす柱となる3R(リデュース、リユース、リサイクル)について説明します。そして、ゴミをゴミでなくす社会を作るにはどうしたらいいか、子どもたちに投げかけます。

130212gemba1.jpg

げんばるマン  「それってゴミ?」
< Eテレ 20(水) 午前9:50~10:00 >  
< Eテレ 27(水) 午前9:50~10:00 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

大科学実験 「水中浮沈大実験」 (2/9)


130207daikagaku.jpg

今回は、空気の性質を利用した大実験です。袋を使って水中に沈んだ宝箱を引き上げます。

水が詰まったビンの中に水と空気が入った試験管を逆さにして入れ、ビンにゴム製のふたをします。ふたの上に手を置いて力を加えると、あら不思議?!試験管が沈んでいきます。これはビンの中で圧力が高まった結果、試験管の中の空気が縮んで、その分水が入ったため起きた現象です。逆にビンの上の手の力を緩めると、試験管は浮き上がります。

この性質を利用して大実験に挑戦!
20リットルの空気が入った袋を水の中に入れて圧力を加えれば、試験管と同じように沈むはず!試験管の時は水が空気を押しましたが、今回は人間の力で袋の中の空気を縮めます。はたして人の力で空気のかさを増減させて、袋を沈めたり浮かせたりできるのでしょうか?そしてその力を利用して、プールの底にある宝箱を引き上げることができるのでしょうか?

130207daikagaku2.jpg

大科学実験 「水中浮沈大実験」
< Eテレ 9(土) 午後7:45~7:55 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ざわざわ森のがんこちゃんスペシャルショー「プリンプリンと大ぼうけん!」 (2/11)


130204ganko1.jpg

放送開始から17年目の ざわざわ森のがんこちゃん 。11月に「NHK文化祭2012たいけん広場」で行ったイベントには200名の親子連れが集まり、大盛況となりました。ざわざわ森のがんこちゃんスペシャルショー「プリンプリンと大ぼうけん!」 では、そのステージの様子をたっぷりとお伝えします。

がんこちゃんたちが学校の地下の理科室を掃除していると、大昔に人間が使っていたテレビ「テレビノじいさん」がよみがえります。テレビノじいさんは当時の映像を流しながら、みんなにテレビ人形劇の歴史を語ります。がんこちゃんたちが見ていると、なんとテレビノじいさんの中からプリンプリンやドン・ガバチョなどの人気者が飛び出てきて・・・!

テレビ放送開始60周年を記念して制作された、このスペシャルショー。大きな見どころは、「プリンプリン物語」「ひょっこりひょうたん島」の人気者が登場することです。
そしてクライマックス、会場のみんながうちわをあおいでがんこちゃんにパワーを送ると、驚きの展開が!人形劇ならではの仕掛けがいっぱいのステージを、どうぞお楽しみください。

130204ganko2.jpg

 ざわざわ森のがんこちゃんスペシャルショー「プリンプリンと大ぼうけん!」
< Eテレ 11 (月・祝) 午前 9:00~9:45 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

おはなしの旅 (2/6~15)


130203tabi.jpg

「おはなしの旅」は、古今東西の名作を朗読やドラマで伝える国語関連の番組です。

【ラジオ第2放送】

★ おはなしの旅 (小学校低学年)

2/6(水) 午前 9:30~9:45
2/13(水) 午前 9:30~9:45

「うぐいす」
作:安房直子
声の出演:島津冴子 ほか

森の中の小さな病院に、一人の娘が「昔骨折の治療を受けたお礼に働きたい」とやってきます。院長は、人手が足りないので喜んで受け入れます。娘は歌うことや緑が大好きでしたが、梅雨になると元気をなくしていき・・・。

★ おはなしの旅 (小学校中学年)

2/7 (木) 午前 9:30~9:45
2/14 (木) 午前 9:30~9:45

「焼かれた魚」
作:小熊秀雄
声の出演:寺田農・松宮幹彦

皿の上のさんまはもう一度海に帰りたいと思い、猫に自分のほほの肉をあげるかわりに海へ連れて行ってくれと頼みます。しかし猫は、ほほの肉を食べると逃げて行ってしまいます。さんまはネズミやカラスなどにも頼みますが・・・。

★ おはなしの旅 (小学校高学年)

2/8(金) 午前 9:30~9:45
2/15(金) 午前 9:30~9:45

「黒姫物語」
日本の伝説
声の出演:うつみ宮土理

昔殿様が、一人娘の美しい黒姫をつれて花見に行きました。一匹の白蛇が近づいてきたので黒姫が盃を差し出すと、蛇は一気に飲み干して姿を消しました。それから蛇は若者の姿で、姫を嫁にもらいたいと頼みに来ます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲