2016年03月29日 (火)「カテイカ」取材会報告


160329kateika1.jpg

カテイカ は、小学5・6年生を対象とした家庭科の番組です。 昨年の夏に1本放送され、そのユニークな内容が“NHKの謎番組”とネット上などで話題になりました。4月からは、10回シリーズで放送が決定!!その取材会がNHK放送センターで行われ、出演するダンサーのえんどぅさんが番組にかける思いを語りました。

えんどぅさんが演じる主人公“エンドゥ”は、生活の中でめんどくさいことにぶつかると、すぐ「ま、イッカ!」ですませてしまう若者です。ある日彼のもとに家庭科の神様「カテイカ様」が現れ、エンドゥを弟子にすることに決め、イカの姿に変身させます。エンドゥはカテイカ様の導きにより、ほんの少しの知恵と工夫で、家庭生活がより豊かで楽しくなることを実感していきます。

この番組の大きな見どころは、何といっても随所に散りばめられているエンドゥのダンスです!おいしい日本茶のいれ方や野菜のゆで方などのポイントが、キレッキレの歌とダンスで表現されます。数々のアーティストの振り付けやバックダンサーなどを務めるえんどぅさんのダンスは、子どもたちの印象が強いこと請け合いです♪
この番組についてえんどぅさんは「攻めの姿勢が大好き!家庭科の番組を見つつ、踊っている動きもまねしてくれたらうれしいな」と笑顔で語っていました。
エンドゥが変身するイカの姿は、ど派手な衣装とメイクで表現されています。この格好になるには、なんと3時間もかかるのだとか!えんどぅさんは「最初にデザイン画を見た時、オーマイガー!最高!!と思いました!!」と目を輝かせます。イカ史上最も(!?)斬新な、そのいでたちにもご注目ください。

ほかにも番組には、科学的な実験をしたり、その道の達人を訪ねたりと、家庭科の要点を楽しく学べる内容が満載!調理や裁縫だけではなく、消費活動や地域コミュニケーションなど、人生を豊かにするための家庭科の知識や技術を学んでいきます。

失敗してもめげずにチャレンジをするエンドゥの姿を見て、子どもたちはきっと「なんだか楽しそう!自分の家でもやってみたい!」と思うことでしょう。家庭科の技術や知識だけでなく、生活に工夫をする楽しさも味わえる番組カテイカを、どうぞお楽しみに!

 160329kateika2.jpg 160329kateika3.jpg


カテイカ  (小学校5・6年生、家庭科)
4 /6 (水)より
〈Eテレ 水曜 午前9:55~10:05〉 
◎第1回「カテイカ様のおみちびき」(4/6・13放送)のテーマは“お茶をいれる”。おいしい日本茶のいれ方を学びます。

番組ホームページ には授業に役立つ「指導案」「ワークシート」などの教材も掲載する予定です。どうぞご活用ください!

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:15:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲