2016年03月18日 (金)「こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード」出演者にインタビュー!(3/25ほか)


160318awa1.jpg

2000本以上の番組と、7000本以上の動画クリップが満載の、 NHK for School 。みなさんがどのようにNHK for Schoolを使って学んでいるのか、NHK for Schoolアワード でその活用法を募集したところ、日本全国はもちろん、海外からもたくさんの投稿が寄せられました! 特集  こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード  では、その中から特にユニークな使い方の数々をご紹介します。

番組の進行役は、中山秀征さんと藤本美貴さんです。子どもの頃から教育テレビを見ていて、今も子どもたちと一緒にNHK for Schoolに親しんでいるというお二人に収録の感想を伺ったところ「こんな使い方があるんだなって、いっぱい発見がありました!どの投稿も、番組の内容をそのまままねするのではなく、それをもとに自分たちで考えてオリジナルの活動につなげている。テレビはただ“見る”ものではなく、“自分でやってみるきっかけ”をくれるものになったんだと思いました!」と、興奮気味でした。
未来広告ジャパン! の若山耀人(きらと)君も、進行役に加わります。小学6年生の耀人君は「勉強に役立つし面白いから、もっといろいろな番組を見てみたい!ぼくが特に好きなのは ココロ部! 。友達と一緒に見て議論したいです!」ということです。

160318awa2.jpg

番組では、中山さんと藤本さんが「これはすごい!」と思った投稿に、特別なトロフィーが贈られます!
そのトロフィーは、 キミなら何つくる? で人気の、COWCOWの多田さんと善しさんが、番組収録中にスタジオで作っちゃいます!
キミなら何つくる? を使った投稿を見た二人は「ぼくらが出た番組がこんなふうに使われているなんて最高!何度も放送されるNHK forSchoolだから、収録して何年かたった後もこうして反応を聞けるのが、面白いですね」とうれしそうに話してくれました。

160318awa3.jpg

さらに! 歴史にドキリ から“卑弥呼さま”も番組に特別出演!NHKの広報番組 受信寮の人々 などにも登場し、 NHK for Schoolの顔となってきた卑弥呼さま。演じている中村獅童さんは「本当の卑弥呼様はもっと美人だったと思いますよ」とはにかみながら、「あちこちで“卑弥呼様、見ていますよ”と言われます。歴史にドキリ は小学6年生向けだけど、番組ホームページでまるごと番組を見られることもあり、幅広い世代のみなさまに親しまれているなと感じますね」とにこやかに語ってくれました。

160318awa4.jpg

今回の特番では、NHK for Schoolの出演者やキャラクターたちが、ユニークな投稿を寄せてくれた現場を訪ねるVTRも紹介されます。
未来広告ジャパン! でおなじみの狩野英孝さんは、北海道の小学校へ。普段から自由研究などでNHK for Schoolを使いこなしている子どもたちと、クイズで対決!
体育の授業で はりきり体育ノ介 を活用している東京都の小学校へは、鈴木福君が訪問。体育ノ介と博士から直接アドバイスを受け、子どもたちと一緒に鉄棒の逆上がりに挑戦します!
鹿児島県の徳之島からは、“島で ストレッチマンV(ファイブ) が大人気!”という投稿があり、ストレッチマン・パープルが島のイベントに飛び入り参加します。子どもたちが、テレビから飛び出した人気者と一緒にNHK for Schoolを体感する様子をご覧ください。

あんな活用からこんな活用まで、たっぷりお伝えする こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード 。これを見れば、NHK forSchoolがもっと楽しくなる!どうぞお楽しみに!


こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード
〈 Eテレ 25(金) 午前9:05~9:50 〉
〈 Eテレ 30(水) 午前9:10~9:55 〉(再)
〈 Eテレ 4/9(土) 午前3:00~3:45 〉(再)
※ 事情により休止、または変更になる場合があります

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:15:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲