2014年12月16日 (火)「歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル」ゲストの要潤さん・石丸幹二さんにインタビュー!


141216dokiri.jpg

1/4(日)に、歴史にドキリ がスペシャル番組で登場します!その名も 歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル 。1/4午後8:00にスタートの大河ドラマ 花燃ゆ とのコラボレーションです。山口県・長州藩で運命に翻弄されながらも強い志を持って生き抜く、吉田松陰の妹・文(ふみ)を主人公にした「花燃ゆ」 。その登場人物や時代背景の特色を押さえながら、幕末の知識を楽しく身につけていきます!

★ 獅童さんに囲まれながら、楽しくクイズ!~要潤さん~

番組を進行するのは、3年連続でMCを務める、中村獅童さんふんする“卑弥呼”。さらに、北条政子・足利義政・武田信玄・伊藤博文といった日本史を代表する偉人たちが集合し、クイズ形式で幕末のミニ知識を紹介していきます。演じるのはもちろんすべて獅童さん!・・いや今回は俳優の要潤さんが、「花燃ゆ」の入江九一(松下村塾の四天王の一人)として登場!「チーム長州」として、獅童さん演じる伊藤博文とタッグを組んでクイズに挑戦します。

要さんが演じる入江九一は、松下村塾の四天王の一人に数えられる人物です。その生真面目で礼儀正しい姿に、卑弥呼もいちころです!

収録は、終始楽しい雰囲気で行われました。収録を終えた要さんに感想を聞くと「とてもおもしろかったです!入江九一として出演しましたが、ドキリでは現代の言葉もどんどん取り入れて、所作も役を逸脱して演じました」とこたえてくれました。
そして「登場人物は6人いますが、ぼく以外はすべて獅童さんというところもおもしろいですね。さすが獅童さんは、幅広い演技力を持っているなあと実感しました」と話してくださいました。

★ 歌とダンスで、獅童さんとコラボ!~石丸幹二さん~

「歴史にドキリ」の名物といえば、獅童さんが華麗に歌い踊るドキリ・ソング(作曲:前山田健一、振付:振付稼業air:man)。今回は長州藩ゆかりの人物にふんし、新しく3曲を披露します!そのうち2曲に、俳優の石丸幹二さんが、「花燃ゆ」の周布政之助(すふ・まさのすけ/長州藩の重臣)として登場。獅童さんと一緒に、華麗に歌って踊ります。

その収録の様子を、少しだけ特別にお伝えしますと・・・。
獅童さんが吉田松陰に、石丸さんが周布政之助にふんしての競演があります。この曲はミュージカル風で、「オペラ座の怪人」でデビューした石丸さんにとっては、ぴったりの曲。そのすばらしい歌声に、スタッフも思わずうっとり。

さらに、 獅童さんが伊藤博文として、石丸さんと歌います。
石丸さんは、獅童さんの歌声とメリハリをつけるため、自分の歌声を変えてみたり、獅童さんの声にハモらせてみたりして歌っていました。

ダンスもノリノリで収録を終えた石丸さん。感想を聞くと「時代劇のふん装で踊ったのは初めてだったので、とても新鮮でした!曲もダンスも、映像も美術も、クオリティが高くてびっくりしました。作り手の方たちの本気度が高いなあと思いました」と、興奮冷めやらぬ様子。
周布政之助としての出演については「周布のキャラクターを超えて、楽しく挑戦させてもらいました。もしこんなチャンスがあったら、周布も楽しんでやったかもしれないな」と楽しそうに振り返っていました。

歴史上の偉人たちが、クイズに歌にダンスにと大活躍!
スペシャル番組ならではの、豪華な顔合わせに、どうぞご期待ください!

 141216doki2.jpg

141216doki3.jpg

歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル
< 総合 1/4(日) 午後 0:15~0:55(昼) >
< Eテレ 1/25(日) 午後 4:00~4:40 >   (再)

※ NHK for Schoolブログでは、今後何回かに分けて、歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル の出演者やスタッフのインタビュー、舞台裏リポートを紹介していきます。どうぞお楽しみに!
     中村獅童さんのインタビュー記事は、こちら です。

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲