2013年03月14日 (木)新番組「銀河銭湯パンタくん」 脚本の角田貴志さんにインタビュー!


130313panta.JPG

小学1・2年生向けの道徳番組として、人形劇 銀河銭湯パンタくん がスタートします!
舞台は、地球人と宇宙人が共存する300年後の日本です。主人公のパンタは、代々続いている銭湯「銀河の湯」の一人息子で、やんちゃな小2の男の子。ある日パンタは銭湯で宇宙人のパンキチと出会って意気投合し、チーム「パンパンパンツー」を結成、勝手にいろいろな問題の解決に乗り出します。
人間と宇宙人が繰り広げる騒動や友情物語をコミカルに描く 銀河銭湯パンタくん 。この番組の脚本を担当する、劇団「ヨーロッパ企画」の角田貴志(すみたたかし)さんにお話を伺いました。

――角田さんは 銀河銭湯パンタくん の脚本をはじめ、テーマ曲の作詞やキャラクターのデザインも手がけていますね。

はい。人形劇にかかわるのは初めてなので、とても新鮮です。
ぼくが所属している劇団では、演劇公演のほかに映像制作を行っています。そこで役者をしたり脚本を書いたりするほかに、自分で描いたイラストを実際の風景と組み合わせて作品を作ったりしてきたので、今回はそうした経験も生かせたらと思っています。
銀河銭湯パンタくん のキャラクターのイラストは、昨年の秋にラフを描きあげました。それが人形デザイナーさんなどの手を通って立体的な人形になっていったのですが、自分の描いた絵が実際に人形になったときの感慨はひとしおでした!

――第1回のスタジオ収録には、京都から出てきて立ち会われましたね。いかがでしたか?

銭湯や町並みのセット、駄菓子屋のお菓子やおもちゃなど、どれもていねいに作り込んであって感動しました。銭湯のタイルや屋根の上の風車など、画面に入りきれないところにもこだわりがつまっているんですよ。

130313panta2.JPG 130313panta3.JPG

収録の前にディレクターから、スタッフがひととおり紹介されました。大道具さんとか美術さんとか声優さんとかいろいろな役割の人がいて、人形劇って何十人ものプロが作り上げるんだなって改めて感じましたね。
あと、人形劇の人形って台を横に動くイメージがあったのですが、それだけではないと気づきました。スケボーに乗ったパンタくんが遠くから手前に走って来たり、宙に舞ったりと、とても立体的な動きをするんです。奥行きも高さも生かせるなんてすごい!今後の脚本にぜひ生かしていきたいです。初めてのものをみんなで手探りしながらよくしていくことで、いいチーム感が生まれていくと思います。

130313panta4.JPG

 ――銀河銭湯パンタくん は、近未来の銭湯が舞台という設定がユニークですね。

がんこちゃんが女の子なので、今回は男の子が主人公で近未来を舞台にしたいという話があったんです。それでディレクターたちとアイディアを持ち寄った中で、銭湯を出したら好評でそれでいこうと決まったんです。
ぼくが住んでいる京都は銭湯が多くて、ぼくも好きでよく行くんです。銭湯はいろいろな人が出会って、文字通り裸でコミュニケーションする場所。宇宙人が見たらきっと気に入って、全宇宙に繁盛するんじゃないかな(笑)。
そうそう、パンタやバースの服はちゃんと脱げるようになっているんですよ。これは人形劇では珍しいそうです。

――パンタを取り巻く登場人物も、人間や宇宙人がたくさんいて楽しいですね。

パンタの友だちのバースはお坊ちゃんで携帯型ゲームが好き。ギギはクールな女の子。宇宙人のピエールは宇宙を飛び回る商社マン。スベトンは発光に使うアルコールを体内で作るのでいつも酔っぱらっているみたい・・・。ぼくのお気に入りは、岩石みたいなガンさんです。
世の中にはいろいろな人がいる。いい人もだめな人も、宇宙人だっている。それでいいんだよ。自分とは違う考えの人がいても、その人だってがんばっているんだよ。この番組を見る子どもたちに、楽しみながらそんなことを感じてほしいなって思います。

パンタは毎回さまざまな場面で迷って揺れ動きます。そんなとき登場するのがドッヂボール型の野良ロボット「ドッチロン」。「ドッチ?ドッチ?」とパンタに迫るとき、テレビを見ている子どもたちもパンタと一緒に、どうしたらいいか考えてくれるとうれしいです。迷ったり、失敗したり、反省したり・・・。そんなパンタの姿を見て、楽しみながらいろいろなことを感じてほしいです。

130313pant.jpg

銀河銭湯パンタくん (小学校1・2年生向け 道徳)
4 / 12 (金)より
〈Eテレ 金曜 午前9:15~9:25〉
〈Eテレ 金曜 午後3:30~3:40〉 (再)

※新年度に先立ち、春休みに先行放送をします!
3/21(木) ・ 22(金) ・ 25(月) ・ 26(火)    〈Eテレ 午前9:15~9:25〉
 ・ 21(木) 「あたらしいともだち」
 ・ 22(金) 「こっそりつかうピエールでんわ」
 ・ 25(月) 「ゴミほどお宝!?」
 ・ 26(火) 「銭湯先生はおせっかい?」

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲