番組について次回の放送予定月間放送予定リスト過去の放送−放送日別過去の放送−地域別
    トップページ これまでの放送  早春 軽井沢の森

長野県、浅間山麓に広がる軽井沢の森。標高1000〜1500mあたりの森はカラマツやミズナラ、カエデなど針葉樹と広葉樹が入り混じっています。3月下旬、冬枯れの森には春の気配。雪原にはノウサギやキツネ、カモシカの足跡。夜の森では、タヌキがペアで行動しています。鳴き交わしを始めたフクロウ。食べ物を求めてアカマツの木々を飛び回るのはムササビ。早春の軽井沢の森で動き始める生きものたちの営みを追います。

番組内容

軽井沢の森

標高1000〜1500メートルにある森では、針葉樹と落葉広葉樹が入り混じっています。

ニホンカモシカ

この時期、地面に落ちているドングリや葉、冬芽などを食べています。

ホンドタヌキ

春、タヌキは繁殖の季節を迎えています。ペアで一緒に行動しています。

ミソサザイ

体長は10センチほどの小さなミソサザイ。沢沿いにすみ大きな声でさえずります。

芽吹き始めた軽井沢の森

標高の高い軽井沢でいち早く芽吹いたフキノトウ。森はしだいに春めいていきます。

情報

語り 森山春香(もりやまはるか)アナウンサー
取材時期 2012年3月中旬〜下旬
取材地 長野県軽井沢町(浅間山麓から町周辺の森)
交通手段 (長野県軽井沢町周辺)
【列車】長野新幹線 東京〜長野 軽井沢駅下車。しなの鉄道 篠ノ井〜軽井沢 軽井沢駅・中軽井沢駅・信濃追分駅下車
【車】 上信越自動車道 最寄りインターチェンジ 碓氷軽井沢I.C.
より詳細な情報の入手先 軽井沢町役場 観光経済課 TEL 0267-45-8579
登場する動物
  • ニホンカモシカ
    日本固有種。特別天然記念物にも指定されている。木の葉や、ドングリなどを食べる。
  • ヒガラ
    留鳥。頭の形が特徴的。葉や枝に潜んでいる虫を食べる。
  • ゴジュウカラ
    頭を下にして幹を逆さに降りる習性がある。樹皮の隙間にいる虫を探して食べる。
  • イカル
    山地の広葉樹に多く、春になると北海道など、北へと移動する。
  • フクロウ
    夜行性。春になると夫婦で鳴き交わす姿が見られる。森に棲む猛きん類。
  • ムササビ
    主に樹の上で生活し、枝から枝へグライダーのように滑空する。軽井沢の森を代表する人気者。
  • ホンドキツネ
    原野、森林などの環境を好み、丘陵地の斜面などに穴を掘り巣穴を作る。
  • ホンドタヌキ
    林や人家近くの山などにすむ。夜行性。キツネが使った巣穴などを利用しねぐらにする。
  • ミソサザイ
    体長10cmほどの小さな野鳥。沢沿いに棲み春先、大きな声でさえずる。
  • ハクセキレイ
    セキレイの仲間。水辺を好み、カゲロウやクモなど虫を探して捕まえる。
  • キセキレイ
    セキレイの仲間。黄色い体が特徴的。水辺を好み、昆虫などを捕まえる。
  • カワガラス
    全長20cmほど、岩が多い渓流を好む野鳥。潜水が得意で、水生昆虫などを食べる。
  • ヤマアカガエル
    丘陵地や里山などに棲む。池に集まり、他のカエルより早く産卵する。
登場する植物
  • カラマツ
    冬になると葉を落とす針葉樹。軽井沢には天然のカラマツ林がある。
  • ミズナラ
    秋になるとドングリを実らせる。軽井沢の森ではよく見られる。
  • フキノトウ
    早春、日当りのいい場所にいち早く芽吹く。
  • マンサク
    黄色い花をつける。早春の花。

取材日記





夏の避暑地として知られる長野県軽井沢。今回は「早春の軽井沢の森」が番組の舞台となります。芽吹き前の森の中、そこでは意外なほど多くの動物たちの痕跡を発見しました。番組の中にも登場するムササビやタヌキ、キツネ、カモシカはもちろん、森の中の雪が残る斜面を観察するとツキノワグマやニホンジカ、イノシシ、ニホンザルなど大型のほ乳類の痕跡が見られます。さらに地面をよく見てみるとモグラ塚やアカネズミの巣穴、ノウサギの足跡なども。この豊かな動物たちを支えているのは多くの実りを与える森の木々です。森の中を歩けば歩くほど、これだけ多くの動物たちが暮らしているという事実を目の当たりにし、あらためて驚きました。しかし、動物たちの痕跡は森のいたるところで発見することができましたが、実際にその動物たちを撮影するのは簡単なことではありません。そこで手を差し述べてくれたのは研究者や地元の方々。地元に住んでいる人ならではの情報や観察ポイントなどを教えていただきました。本当にありがとうございました。
>>   よくあるご質問    >>   おすすめのホームページ    >>   ご意見・ご感想       

copyright NHK
さわやか自然百景トップページへ