番組について次回の放送予定月間放送予定リスト過去の放送−放送日別過去の放送−地域別
    トップページ > これまでの放送 > 札幌・円山 リスの森(2006年12月17日放送)
札幌・円山 リスの森(2006年12月17日放送)

札幌市の円山(標高226m)は、188万都市に隣りあう小さな山です。手つかずの森が残るこの山に、2種類のリス、エゾリスとエゾシマリスがすんでいます。これらのリスは大きさも活動場所も対照的です。全長25cmほどのエゾリスは木登りが得意で、おもに樹の上で見られます。かたやその半分ほどのシマリスは、おもに地面近くを動き回ります。冬に備えるリスたちの営みを軸に、大都会・札幌の豊かな自然を描きます。

番組内容

円山

札幌市の円山(標高226m)です。

エゾシマリス

シマリスです。正確にはエゾシマリスといいます。春から夏までは、花や草の種などを食べます。

エゾリス

エゾリスはシマリスのおよそ2倍の大きさをしています。春から夏までは、前の年の松ぼっくりなどを食べます。

エゾリス一家の引っ越し

エゾリス一家の引っ越しです。カラスなどの天敵に狙われないように、母リスは子リスをくわえて新しいすみかへ連れていきます。

ドングリを詰め込むエゾシマリス

シマリスの得意技は、左右のほお袋に6つのドングリを詰め込むことです。

エゾリス 冬への準備

冬眠しないエゾリスも、冬支度に大忙しです。木の皮を鋭い歯とつめではぎ、巣へ持ち帰って暖めます。

情報

語り 礒野 佑子アナウンサー(NHK札幌放送局)
取材地 札幌市中央区円山
取材時期 2006年4月中旬〜12月上旬
交通手段 札幌市営地下鉄東西線(円山公園駅下車)・バスなど
より詳細な情報の入手先 ●参考文献
◇北海道新聞社  「山の花図鑑」、「北海道の植物」
◇北海道大学図書 「北海道の花」、「北海道の樹」
●石狩森林管理署
TEL 011-563-6111(代)
●札幌市環境局みどりの推進部みどりの推進課
TEL 011-211-2522
登場する風景
  • 円山
    円山は太古の火山の活動によって生まれたと考えられている山です。山を覆う森は開拓時代から保護された原始林に近い天然林で、およそ43haが国の天然記念物に指定されています。冷温帯の渓谷沿いの森林を代表する広葉樹のカツラ林が発達しています。遊歩道や公園などが山や周辺に整備されており、四季を通じて豊かな自然を楽しめます。
登場する植物
  • カツラ
    カツラ科。落葉高木。北海道から九州まで分布していますが、北に行くほど多く見られます。水分の多い肥沃な土地を好み、渓流沿いなどによく生えています。札幌では街を囲む森に多く見られます。
  • ドングリ
    ドングリとはブナ科コナラ属。クリ属の広葉樹、照葉樹の落葉高木(ミズナラ、コナラ、カシ、クヌギ)の実をいい、種を含みます。実は、風などによって自然にまかれることもありますが、リスや野鳥による散布にもかなり依存しています。かたい皮に覆われていて、熟しても割れません。
  • オニグルミ
    高さ10m以上にもなるクルミ属の落葉高木。山野の沢沿いに多く生えます。葉の緑には細かいギザギザがあります。果実は直径3cmで、秋に熟します。殻はとてもかたいのですが、中の種子は食用になります。小動物たちも好み、その動物たちによって種子が運ばれます。
登場する動物
  • エゾシマリス
    ほ乳類げっ歯目リス科。体調は13cmほど。低地の明るい広葉樹林から高山のお花畑まで、北海道全域に広く分布します。日本でシマリスが生息するのは北海道だけです。体色は黄褐色で、黒い縞の間は白くなっています。ミズナラなどのドングリが好物ですが、春には草の種や花を食べて過ごします。
  • エゾリス
    ほ乳類げっ歯目リス科。体長はおよそ25p。北海道の森林原野に生息します。札幌では丘陵の森に近い公園などにも現れます。公園の木や住宅の庭木に巣を作ることもあります。シマリスと違い、木の上の樹洞などに営巣し、冬眠しません。オニグルミなどクルミ類が好物ですが、春から夏まではマツボックリなど草木の種子を拾って食べます。ときには昆虫なども食べます。
  • アカゲラ
    北海道でよく見られるキツツキの仲間。木を連打するドラミングは、雪解け前から春にかけて頻繁に見られます。オスの場合、縄張りの主張と求愛の2つの意味合いがあります。

取材日記


エゾシマリス、エゾリスともに、小さい動物のため、探すのも撮影も大変でした。が、足繁く通っていると、不思議なもので現れそうなところが分かってくるものです。エゾリスの親子の引っ越しは、偶然にも遭遇した場面です。警戒しながらも、親リスは大きくなった子どもたちを口でくわえ、古い巣穴と新しい巣穴の間を何度も往復しました。小さいながらも子を懸命に守る、そんな姿に感動しました。
>>   よくあるご質問    >>   おすすめのホームページ    >>   ご意見・ご感想       

copyright NHK
さわやか自然百景トップページへ