生きものが集まる天空の茶畑 (2019年 1月14日(月)放送  静岡県 川根本町)

大井川の上流の町、静岡県川根本町の山の中にまさに「天空の茶畑」とも呼ばれる茶畑がある。ここではおいしいお茶を育てるため自然のまま木を育て、年に一回だけ茶を摘む昔ながらの方法が今も続いている。また茶草場と呼ばれる草地で刈った草を乾燥させ畑に敷きこみ肥料にするのもおいしいお茶づくりに欠かせない作業。定期的に草刈りがされる明るい茶草場には小さな野花が咲き、農薬を控えた茶畑では多くの生き物が暮らす。

「里山 色とカタチ」取材で見つけた、里山の古くて新しいデザインやグッズを紹介しています。