命にぎわう農家民宿の里 (2018年 12月10日(月)放送  石川県 能登町)

能登半島の北部、能登町は農家が旅人を受けれる農家民宿の先進地。里山の自然や農家との交流を求めて多くの人が訪れる。その先駆けとなった1軒の宿をオーストラリア出身のシェフと地元育ちの女性が受け継いだ。2人は有機栽培の食材と能登伝統の保存食をアレンジした新しい料理で旅人をもてなし能登の里山の魅力を伝え続けている。民宿で使う野菜や米を育てる畑や田んぼは無農薬。辺りは小さな昆虫や鳥などの生きものでにぎやかだ。

「里山 色とカタチ」取材で見つけた、里山の古くて新しいデザインやグッズを紹介しています。